マリンゴールド シーフードミックス

マリンゴールド シーフードミックス

マリンゴールド シーフードミックス 907g 948円

コストコで売ってた、いかにも海外製な冷凍シーフードミックスです。コストコの冷凍エビがめちゃくちゃ使い勝手が良かったので、ほぼ隣に陳列されていたシーフードミックスを手に取ってみました。

冷凍のシーフードミックスって何かと便利で、我が家では必ず冷凍庫に常備しています。いつもは生協で、小ぶりのエビ、イカの切り身、貝柱の3種類が入っているものを250gを350円位で買ってるんですよ。炒め物とかチャンポンとか、かき揚げとかピラフとか。彩りも良いし、ダシも出るし、結構何にでも使えて便利なんですよね。

コストコにシーフードミックスという商品は、今回買った商品の他にも、日本で加工して販売されている商品もありましたが、私はコストコで2つ、3つの商品で悩んだら、大抵1番面白そうな方を選ぶところがありますので、今回はマリンゴールドのシーフードミックスを購入しました。原産国はタイです。

907gと業務用サイズです。隣に並んでいる冷凍エビと同様、ジッパー付きのプラスチック製の丈夫な袋に入っています。948円なので、普段購入する生協のシーフードミックスよりもおよそ2.5割ほど安いことになりますね。まぁ同じシーフードミックスという名称なだけであって原材料が違うから、価格の比較もあまり参考にならないんですけどね・・・

そうそう、実は購入する時にシーフードミックスという名称だけしか目に入らなかったので、肝心の中身を何も確認しなかったんですよねー。何が入っているかを知らずに買って帰ってしまいました。。オイオイですよねヾ(゚Д゚ )

思えばこの時に確認しなかったことが、のちの衝撃とつながるわけなのですが・・・

持ち帰って早速使おうと、開封してみることにしてみました。

マリンゴールド シーフードミックス 中身

うおっっっっっ!!

何、このグロテスクなビジュアル・・・完全に日本製の切り身を想定していたのでギャップにびっくりです!!何か、全然見たことがないような鮮やかな色の貝や軟体動物の塊が・・・。。

原材料を確認してみました。いか、えび、イヨスダレ、ミドリイガイ、食塩

イヨスダレというのは、なんとなくムキ身がアサリと似ているような感じがします。

それよりもそれよりも・・・・謎なのが鮮やかなオレンジ色の貝ですよ。何コレ?初めて見たよこんな貝。。。ミドリイガイ・・・知らない。初めて聞いた。

イカもね、想像していたようなよくあるイカの胴の切り身とかじゃなくてね、キモを抜かれた5cm弱の小さなイカが丸々1匹ずつ入ってる感じなんですよ。イカの1つ1つに短くて可愛い足がこっそり10本付いていたりします。

あ、よく見りゃ袋のパッケージに、中身の写真がばっちり載ってますね。ちゃんと確認しろよって感じですね。。この写真の印象ではかなり具材が大きめに見えますが、実際は全体的に小ぶりです。

一応バラ凍結っぽい感じにはなっていますが、なぜかイカ同士、イヨスダレ同士、ミドリイガイ同士でくっついていて、袋の中で3~5cm大の塊になっているんですよね。何ででしょうかね。エビも入っていますが、割合的にはかなり少なめだと思います。イカが一番量が多く、サイズも大きかったです。

まぁこの辺りは、たまたま私が購入した商品がそのようになっていただけであって、他の商品が全てそうだとは限らないのでハッキリとは言えません。パッケージの裏側の方に、中身が確認できる小さな透明の窓が付いていますので、購入を考えている人はそこで中身の割合や形状を確認してみてください。

解凍方法が書かれています。大体他の冷凍物の魚介と同じ感じです。冷蔵庫でゆっくり解凍するか、常温に置けば10~15分位で使えるとのことですが、私はいつもと同様、使用する分だけ臭みが出ないように塩水+酒に付けて解凍し、加熱して使用します。

何だか、日本のシーフードミックスとは違う独特な香りダシが出ました。。変な表現ですが・・・・炒めただけなのになんとなくパエリアっぽい香りがします。調べてみたのですが、ミドリイガイはムール貝と同じような味のダシが出るそうです。(というか、ムール貝と同じ種類の貝らしいです。)

やはり、魚介の内容が違えば、また違う味わいがあるんですね。炒めただけで普段は嗅がないような、いかにも洋風な香りがプンプンします。日本のシーフードミックスとはひと味違って、これはこれでアリな感じがします。

ただ、日本の料理にはなんとなく合わない気がしました。いや、合わないというよりは風味がちょっと変わるという感じですかね。。焼きそばとか、お好み焼きとか・・・味や見た目なんかも、なんとなく海外っぽい感じになってしまいます。しっくり来ると言えば、グラタンとかドリアとか、魚介のパスタとかパエリア、ピラフなどの具材として使うと、期待を裏切らない出来栄えになるかと思われます。

ただ、火を通すと全体的に身が縮んでしまいますね・・・まぁこのあたりは日本のシーフードミックスも同じですね。火を通しすぎて、具材の必要な水分を抜きすぎないように、しっかり解凍してから調理する必要があります。

ようやくグロテスクな見た目にも慣れてきまして、なかなか気に入っています。洋食の料理に使えば、勝手に海外な雰囲気を出してくれるという素敵マジックです。

価格もまぁ安かったしね。。とりあえずしばらくは使ってみることにします。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 6
    河合 says:

    スンドゥブチゲの具にはならないですか?

  2. 5
    ハナコ says:

    コス子さん。
    はじめまして。楽しく拝見&大変参考にさせていただいております。
    こちらのシーフードミックス…
    私も、よく見ないで購入し、あまつさえチャンポンのの具に使ったりして、同じ気持ちを味わったので、この記事を読んで爆笑しました。
    いやぁ、イカと謎の貝には度肝を抜かれました。

    • コス子 says:

      ハナコさん
      いやー同じですね!袋をバリっと開けたあの瞬間は衝撃でした。しっかり確認すればよかったです、まぁあれはあれでアリっちゃアリですが、それも結果オーライですからね・・・。

  3. 4
    かり says:

    めっちゃ笑ってしまった^^(すみません)初めて見させて頂いたのがこのページだったもので・・とても参考になります。今週末の神戸オープンにそなえて勉強中。コストコ初心者の私は、イカちゃんは購入保留にします~

    • コス子 says:

      かりさん
      いよいよ神戸オープンですね!イカちゃんはともかく、エビちゃんはオススメですよ。うちでの常備品です

      コストコの冷凍エビ

  4. 3
    シメジ子 says:

    ご無沙汰のコメントです。おととい前橋倉庫店に行ったとき、私も手に取りました。エビを見ていたのですが、シーフードがちょっと気になって裏の覗き穴で確認したら…やっぱりやーめたって感じで即、戻しましたヨ。エビだって中が見えるようになってたんだし、コス子さんのうっかりミスはめずらしいですね。確かに冷凍庫の扉を開けたまま悩んでいるのは気が引けますよね。ちなみに、前橋では冷凍餃子の試食の列の横にシーフード類があって今回は、まだ始まってなかったときでした。

    • コス子 says:

      シメジ子さん
      謎な商品をあえて選んでみるという悪いクセが災いして、失敗することもよくあります。てへ。

  5. 2
    トミー says:

    うちではリゾットにいれてます。
    手軽にシーフードリゾットができて、重宝しています。
    リゾット以外には使ったことがないのですが、風味は気にならないので、やはり洋風料理に使うのがいいのかもしれませんね。

    • コス子 says:

      トミーさん
      リゾットは良さそうですね!海鮮の具材がゴロゴロしていて豪華そう。

  6. 1
    まいぴっちょ says:

    たいていのものは大丈夫だった我が家ですが。。。
    この商品はいつまでも冷凍庫の中で幅を利かせています;;
    シーフードカレーやパスタと使ってみたのですが
    いかんせん磯の香りが強すぎて。。。
    それを処理する手間がめんどくさくて使えてない商品になっています
    残念!

    磯の香りがお好きな方にはいいのかもしれません
    コスパすごいいいですからね!

    そういえばうちの袋の中は具財同士で固まってはいなかったと思います~
    ザ!海外商品!

    • コス子 says:

      まいぴっちょさん
      解凍するときに日本酒を振っておくと、結構磯の香りが飛んで良い感じになりますよ。ただ、日本で売られているシーフードミックスと比べると海臭い感じはしますよねー確かに。

コメントを投稿