TDK DVD-R 100枚

TDK DVD-R CPRM対応 100枚

TDK DVD-R CPRM対応 120分録画用 100枚入 3,980円

DVD‐Rの100枚セットがストアークーポンの対象で1,000円オフの2,980円でした!これは安い!安すぎる!

大体DVD-Rを購入する時は、電気屋さんの安売りとかパソコン量販店の特売を発見して購入する感じでして、私の感覚では1枚辺り30円台であればかなり安い方だと思っているのですが、今回購入できたのは1枚29円ですもんね・・・

ついに20円台かぁ・・・大台だな(*´∀`*)

DVD‐Rについては今更説明するまでも無いのですが、基本的には番組を録画するのに使います。RWでは無いので、一度しか書き込みができません。なので映画等、長期保存したい番組を保存するのに便利です。

CPRMというのは、著作権保護規格に対応したメディアのことでして、例えば地デジを録画するにはCPRM対応のメディアが必要となります。

以前は、CPRM対応のDVD-Rというのは結構高いイメージだったのですが、最近では地デジとか衛星放送などの普及もあり、ほとんどの場合CPRM対応のものでないと録画できなくなっている為、かなり価格も安くなってきています。

販売されているDVD-Rも最近ではCPRM対応というものが主流になっている感じもありますしね。

そしてTDKは「東京電気化学工業」(Tokyo Denki Kagaku)の略。もちろん国産メーカーです。大手です。

録画時間は120分。記憶容量は4.7GB(片面)でした。

記録速度は1倍速から16倍速まで可。DVD‐R本体は白一色で、油性・水性ペンでの手書き対応、インクジェットプリンタにも対応しています。

私が普通に使用する分には全く申し分ありません。

個人的にTDKは信用しているところがあります。なにより国産メーカーでこんなに安いんだから実に満足だな。

今、気がついたのですが

このDVD-R、よくよく見てみれば原産地は台湾と書かれていますね。

なーんだ、国産メーカーってだけで日本で製造されたわけじゃないんだな。それならこの激安っぷりも納得。とりあえず今のところエラーなどの不具合はありませんが、何か問題がありましたらまたお知らせすることにします。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    たかたん says:

    DVDの外国産はこわいです(泣)過去に1回台湾産を買いましたが、50枚中使えないのが5枚、途中から読み込まなくのが8枚、データが消えたのが4枚有りました(泣)7年前の事なので今は違うかも知れませんが気をつけた方が良いと思います。僕はビクターの国産50枚をいつも1480円で買ってます。

    • コス子 says:

      たかたんさん
      なるほどφ(..)メモメモ 品質には期待しないほうが良いってことですね。気をつけてみます。何かあったら報告します!

  2. 2
    まるっち says:

    いつも楽しく読ませていただいてます。
    このブログのおかげで先日会員になりました☆
    コストコライフ楽しすぎです!!
    たかたんさんのおっしゃる通り海外製は怖いです。
    オススメはAmazonで買うことです。
    日本製が100枚で2500円で買えます☆
    しかも送料無料!

    • コス子 says:

      まるっちさん
      日本製が100枚で2500円というのは本当に安いですね!私も家に帰って確かめるまでは、今回の商品も国産(TDK)と思っていたのになぁ。。とりあえず今のところ不備はありませんが、ドキドキ。

  3. 3
    Lisa says:

    最近(ここ数年?)の光学メディア(CD-R系/DVD-R系/BD-R系など)は基本的に海外生産です。

    例外的に太陽誘電(That’s)ブランドのものは大抵国産です。赤い●に白抜きで『THE日本製』等と書かれたパッケージングはどこかで見たことがあると思います。

    その他のメーカー品で国産ものは、Amazon等で『国産 DVD-R』等と検索すると太陽誘電ものと一緒に一覧が表示されますので、一度検索してパッケージングに眼を通しておくと次回購入の参考になると思います。

    注意点として、筒状の販売形態(スピンドルと言います)100枚ものを買ったのでしたら、既にある程度DVD-Rは消費されていると思いますので、空になった50枚容器に移しましょう。これは、光学メディアの自重でメディアが歪み、そのまま置いておくと使い切る前辺りでエラーが頻発するのを防ぐ為です。

    他にも光学メディアには色々ありますが、取り急ぎお伝えしておきたい事だけ。

    • コス子 says:

      Lisaさん
      ありがとうございました。選ぶときに参考にさせて頂きます。筒状の入れ物はなるべく内容量に合うサイズで収納して置いたほうがよい、という解釈で良いでしょうか。メディアが歪むってすごい・・・。

      今回購入したもの、とりあえず今のところ困った事はありません半分以上はなくなっています。

  4. 4
    Lisa says:

    改めまして、はじめまして^^;
    前の書き込みでは始めましてのご挨拶も無く、大変失礼致しました。(ちょっと時間が押してたもので・・・)

    スピンドル形態では、下の方に行けば行くほど上に乗っている板の重さが合計で乗っているので信頼性が落ちちゃうんですね。
    私自身の経験則で言うと、太陽誘電の50枚もののスピンドルでは今のところ問題になるほど曲がった経験はありませんが、大量に消費する人のお話を伺うと、100枚スピンドルでは割と起こる事なのだそうです。(購入直後でもダメな場合もあるとか)
    なので、100枚スピンドルで買って行く人は上から50枚、2~30枚と別に分けて、下端の2~30枚から使ってみるのだとか。その最初の2~30枚で一枚でもエラーが出た時は、100枚全体を信用度50%くらいに考えて、エラーが発生しないか気をつけるのだそうです。

    参考までに、太陽誘電(That’s)ブランドはエラーが発生したらメディアより先にハードを疑えと言われるくらい信頼性が高いので、ここ一番の時のために少量でも常備しておくと良いかもです。

    あと、ラフな使い方に耐えるメディアはTDKの超硬シリーズ、台所にある二面スポンジの硬い面で記録面をごしごしこすっても傷一つつきません。私は二年近く前、車載用として10枚入RW買って来ましたが、RWは消して再利用出来るので、2枚使って残り8枚は未使用のままですw

Lisa にコメントする コメントをキャンセル