タリアテッレ 卵麺のパスタ

タリアテッレ 卵麺のパスタ(Filotea artisan egg pasta tagliatelle)

Filotea artisan egg pasta tagliatelle 250グラム×2 678円

見慣れないパッケージの平麺の乾麺パスタが販売されていました。

tagliatelle(タリアテッレ)とは、細長いリボン状でフェットチーネによく似た形状が特徴のイタリアではメジャーなパスタです。

乾麺のパスタといえば、一般的には袋に詰められて販売されているものですが、この商品に関しては乾麺が箱に合わせて平らに均した状態になっていました。この理由は後からわかるのですが、初めに手にとった時はなんだか特別感があるパスタ麺だなぁという気がしました。

1箱250グラム入りが2箱セットなので、総重量500グラム入りです。同じ乾燥麺であるガロファロスパゲッティと比べると随分と高い印象でしたが、平麺は好きだし、今回購入するのは麺に卵が練りこまれているエッグパスタなんですよね。

個人的にエッグパスタは生パスタでしか食べたことがなく、乾麺としてこういう形で販売されているのを今まで知りませんでしたので、そういう意味でも興味深く、試しに購入することにしました。

名称:ヌードル
原材料名:デュラム小麦のセモリナ、卵、小麦粉
内容量:500グラム(250グラム×2入り)
賞味期限:購入日よりおよそ1年10ヶ月先まで
※開封後はお早めにご利用ください

製造元のFiloteaは、パスタの本場イタリアで卵麺を専門に製造販売しているメーカーです。このパスタ麺は全体量の30%が放し飼いで育ったフリーレンジの卵が使用され、デュラム小麦のセモリナと小麦粉の混合で作られているとのこと。

それによって、まるで新鮮な自家製パスタのような味ができたのだそうです。卵が入っていることで、麺の色はかなり黄色っぽいです。

一つの箱を取り出して封を開けてみたところ、乾麺が紙に包まれただけの状態で2段式(1箱に125gの麺が2袋)になっていました。特別蓋などが付いているわけではなく、一度開封すると完全に剥き出しの状態になってしまうので保管方法は考える必要がありそうですね。ラップかなにかで箱ごと包んで保護した方がよいのかも?

タリアテッレ 卵麺のパスタ(Filotea artisan egg pasta tagliatelle)

麺は8ミリ位の平麺で、厚みは1ミリ程とかなり薄め。ちょっと触っただけでボキボキ折れちゃいますので取り扱いは注意が必要です。これを袋詰で販売したら確実に粉々になってしまいそうですね。箱パッケージも納得です。表面はザラザラとした粗めの質感をしています。

乾燥パスタは製造過程の乾燥時間の長さで麺の質が変わるらしく、主に「低温長時間乾燥」「高温短時間乾燥」の2種類に分かれるそうです。

低温で長時間かけて乾燥させる麺は小麦粉そのものの味を損ねず風味と食感が良いのですが、製造に手間がかかる為、高温短時間乾燥で大量生産しやすいパスタと比較するとどうしても値段が高くなってしまうそう。

一般的に低温長時間乾燥と言われているパスタは、おおよそ60度で24時間位かけて乾燥するそうですが、この商品はなんと、約70時間かけて自然乾燥を行い製造されるそうです。

卵が含まれていることで、熱を入れて乾燥するとパスタに含まれるタンパク質が変質してしまい、粉自体の味を落としてしまうらしいので・・・

今回調べてみて初めて知りましたが、卵を使った乾燥パスタってすごく時間と手間をかけて作られているんですねぇ。崩れやすい乾麺だからか、パック詰めも全て手作業で行っているらしいですよ。

ゆで時間はなんと4分!短い!いつものパスタと違った為、具材やソースの準備が整わないうちに麺が茹で上がってしまったので、ちょっと慌ててしまいました。

1袋は2人前(1箱4人前)で丁度良い感じのように思います。一般的なデュラム小麦の乾麺と比べて、茹で上がりもそこまで量が増えない印象です。

食べてみた!生パスタのようにモチっとした歯ごたえや麺のコシ、粘りなどはほとんど無く、同じ卵を使われた麺とも全く別物のような感じ。口の中でブツブツと切れる独特の歯切れ感があります。また麺そのものに自然の甘味を感じます。

新食感というか・・・今までに食べたことがない食感で、はじめの一口はかなり戸惑ってしまいましたが・・・こういう食感の麺だと思えばこれはこれで全然アリです。麺の広い面積とザラザラした表面が、ソースをしっかり絡めてくれます。

タリアテッレはイタリアではミートソースで食べるのが一般的らしいのですが、このパスタ麺はもったり濃厚なクリーム系のソースによく合いそうな気がしました。

少し厚切りにカットしたりんごのベーコンを炒めてそこに茹でたパスタを移し、アンティコアルフレッドソースを絡めただけで美味しかった!

タリアテッレ ベーコンとマッシュルームのクリームパスタ

このパスタに、いわゆるモチモチシコシコ感やツルツル食感という、いわゆるパスタっぽい感想を期待して食べるとガッカリしてしまうかもしれません。なので好みは分かれると思います。

旦那氏は、はじめの一口目から気に入って絶賛していましたので、うちにとってはOKだったということだと思います。250グラムで4人前とすると、今回購入したのは8人前で678円ということになりますので、おおよそ1食85円ですね。

初めて食べた時は正直苦手かなぁとも思っていたのですが、なんというか、素材の味を損なうことなく大事に作られている感じが食べる毎に伝わってくるような気がして(勝手な想像です。)食べれば食べるほどハマってくる、そんなパスタでした。

結局、ゆで時間が短くて済むという便利さもあって、あっという間に食べきってしまいました。旦那氏もお気に入りのようなのでリピすると思います。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 14
    A子@久山 says:

    私も今日、試食で食べました。
    とっても美味しかったですけど、炭水化物で湿疹が酷くなるので、やっぱり試食だけで我慢(╥ω╥`)
    私的には普通のパスタより好みでした。

  2. 13
    あまちゃん says:

    今日試食でいただきました。
    「オリーブオイルと粉チーズを少しかけています~」とデモの方。
    冷めていたせいかモゴモゴしてイマイチでした。
    温かいものを食べてみたかったなぁ・・・

    大豆アレルギーさん、大変でしたが、忘れるほどおいしくいただけたのですね。
    卵アレルギーの方は、卵入りだとやっぱり分かるんですね。。

    • 大豆アレルギー says:

      あまちゃんさま、そうなんです。おとといの夕飯には2つのお鍋でパスタをゆでました(ひとつは夫用のこのパスタ、私用にはふつうの乾パスタ)。私もあっちが食べたいと思いつつ・・・

  3. 12
    大豆アレルギー says:

    Ragu(6時間近くかけて作ったミートソース)で食べました。ふつうの乾パスタより入っている卵の量が多いのが味にはっきり出ていると思いました。夫は最初の一口から大感動し、卵アレルギーの私は(少量なら平気)「これは危ないかも」と思いつつ止められず、やっぱりアレルギー反応が出ました(ぐすっ)。

  4. 11
    けい says:

    初めてコメントします。
    先日、中部空港倉庫店で念願のコストコデビューしました!
    家が近い事もあり週イチペースで遊びに行こうかと思っています(*^^*)
    以前コストコの本にベビー用品のアップリカのにおわなくてぽいのカートリッジが載っていたのですが売っているのでしょうか?知っているかたいたら教えてください。もし売っているとしたらどの辺りに置いてあるか教えてください!

  5. 10
    アオママ says:

    日曜日に久しぶりに久山店に行きました!夏休み最終日のせいかはわかりませんが、家族連れが多かった気がします。土日の混みようは相変わらずって感じですかね。

    その時にこのパスタを見かけて購入したかったのですが、主人の許可が出ずスルー…買ってみたかったぁ!

  6. 9
    まるちゃん says:

    初めて見ました!
    私も日曜日に行くので、買ってみたいと思います!
    ところで、最近の久山店の来客数はどうでしょう?
    北九州店がオープンしたことで、少しは買い物がしやすくなれば・・・と思っているのですが。

    平日に行ったら、すごく空いてて、久しぶりにゆっくり買い物できたんですよね。

    やっぱり、土日は多いですか?

  7. 8
    ゲスト says:

    タリアテッレのお店にハマった時期があります。
    そのお店では、タリアテッレといえばペスカトーレやボロネーゼ。
    クリーム系はフェットチーネだけでした。
    (二十年前に閉店してしまった専門店の話ですが)
    今は日本のタリアテッレといえばクリーム系がメインなんですか!?
    時代は変わりましたねぇ。

  8. 7
    A子@久山 says:

    コス子さん、中ほどの1食いくらの辺りの訂正も〜^_^

    • A子@久山 says:

      すみません、ちょっと勘違いでした(^_^;)

    • コス子 says:

      A子@久山さん
      1人前を125グラムの半分と思うとすごく少なめに思えるのですが、平麺だからか意外と食べ応えがあり充分量でした。スパゲティーとは違うところですね。

  9. 6
    roko says:

    1〜2週間前に購入しすぐにカルボナーラで食べてみました。
    勝手に生麺のモチモチ食感を想像してしまっていたので、
    その時は失敗したと思いましたがあまり記憶に残っていません。
    あと半分残っているのであらためてミートソースで試してみます。

  10. 5
    コムコム says:

    いつもコス子さんの記事楽しみにしてます。
    自分だけでは絶対手に取らないどころか、スルーしてしまう商品も、こちらで紹介された記事のものは気になって挑戦しようと意欲が湧いてきます。
    いつも丁寧で分かりやすい説明や、商品のアレンジ方法などほんとに感服です。ありがとうごさいます!
    こちらのパスタも購入していろいろ試してみたいと思います。
    これからもコス子さんのペースで更新頑張って下さい。楽しみにしてます♡

  11. 4
    DaisyChain says:

    おはようございます。
    これ、職場から試食用に頂いて先日食べました。
    そうそう、なんか卵だけで捏ねた麺、モチモチで麺自体に旨みがありそ~♪って勝手な想像してたら、ん?モチモチというよりはサクサク切れる感じ、で麺の味は・・・かなりアッサリだなーと思いました。
    4分で茹で上がるのは魅力的ですが、旦那さんも同じような反応だったので購入はパスかなぁ。
    ホント、好みが分かれそうな商品だと思います。

  12. 3
    ありこ says:

    はじめまして。
    いつも楽しく拝見させていただいています(*^^*)

    先日私もこの商品を京都八幡店で購入し、昨日の夕食で1箱分食べたところでした!
    美味しかったです。

    容量に関してなのですが、
    1箱250 g × 2箱=総内容量500gだと思うのですが…。

    • コス子 says:

      ありこさん
      うわあ。。私はすごい勘違いをしていたみたい…ご指摘されるまで全く気がつきませんでした(°_°)ありがとうございましたー記事訂正しました。

    • ついでに。 says:

      1袋250gを2人で召し上がったなら、1人分は85円ではなく約170円ではないでしょうか。

    • コス子 says:

      1袋125gを二人で食べました。1箱が250gになります。紛らわしくてすみません(^^;;

      1箱に125gの袋が2袋入っていて、それが2箱セットになっています。

  13. 2
    わんわん says:

    イタリアでタリアッテレはミートソースが一般的とは、知らなかったです。
    今までクリーム系のタリアッテレしか出会ってませんでした!
    さっそくミートソースでも試してみたいと思いました♪
    コス子さんの文章って、そこらのグルメ番組のコメントよりも解りやすく伝わってきますね!!メッチャおいしそう♪(*´∇`*)
    広島倉庫は、もう販売してるのかな?見た方いらっしゃいますか?

    • コス子 says:

      わんわんさん
      ウィキペディア先生情報です(^^)私もそれまでクリーム系がメインと思ってました。

  14. 1
    コスるん says:

    うわあぁ。
    そぉなんだ。
    こちら、見つけて速攻で購入しました。というのも最近生パスタを買ってきて作ったらダンナさんが興味を持ってくれるようになって、何よりもご飯党なのに、欲しいと言ったからです。
    でもなんせご飯党。だからまだ作ってないのです。
    まあ。好みってあるので私たちと感想は違うかもしれませんが、買うときよりも今日の記事を読んで興味がでました!!笑
    ただ今はアルフレッドソースもないし。。クリームソースもできない。。あ!!カルボナーラなら作れる!!
    やってみます〜〜♫

コメントを投稿