コストコの冷凍保存したお肉を美味しく食べる方法(焼き方)- 牛肉肩ロース焼肉編

昨日のコストコの冷凍保存したお肉を美味しく食べる方法(下ごしらえ)の続きです。

お肉をしっかり常温に戻したらいよいよ火入れ!

フライパンは私は鉄製のものを使っていますが、テフロン加工のフライパンでももちろんOK!むしろ、テフロン加工のフライパンの方が焦げ付くことがなく作りやすいかもしれません。いつも使っている使いやすいフライパンをご用意ください!

その5 油は少量!

フライパンに火を入れて油をうっす〜く塗ります。もしかするとテフロン加工のフライパンなら無くても良いかも!?

油が少ないとくっついちゃうのでは??と、心配になるのですが、肩ロースは適度に脂が乗っており、温めることでジワジワ油が染み出してくるので心配ありません。

ただ、鉄製フライパンの場合はしっかり油が馴染んでいないとくっつきがちなので、やっぱり薄めに油を塗った方が良いです。ここは強火でしっかり温めておきます。

その6 焼いている最中は動かさない

熱したフライパンにお肉をしっかり広げて乗せます。すると、ジュ〜〜〜といういい音が出ます(゚∀゚)音が小さくなった頃合いをみて火力を下げ、中火をキープ。

いい感じの焼き色を付けたいので、フライパンの上で綺麗に広げれば基本、焼いている最中は触らず放置でOKです。

筋切り処理されている肩ロース焼肉用では起こらないと思いますが、もしも、加熱することによりお肉が丸まってフライパンから離れるようなことがあれば、上から優しく抑えてムラなく焼けるようにしましょう。

フライパンでお肉を焼いている様子

美味しそうな焼き色がついたら裏返します。焼き時間はおおよそ1分くらい?

その7 お肉を取り出すタイミングが重要!

裏返せばあとは予熱で焼けるので、火力は弱火に落とします。ここからお肉を取り出すタイミングがとっても重要!

お肉を取り出すタイミング(お肉の表面に出てくる肉汁)

写真ではちょっと見えにくいかもしれませんが、裏面を30秒〜1分ほど焼く過程の中で、お肉の表面にジワッと「澄んだ赤い肉汁」が浮いてきます。このお肉の表面に出てくる肉汁が取り出すサインです。

1ヵ所、その肉汁が確認できたら即、フライパンから取り出してバットに移し、そのままお肉を休ませます。厚みがあるお肉ではないので特にアルミホイルで包むなどといった作業は不要です。

私の場合、この浮き出てくる肉汁の量でどれだけお肉に火が入っているのかを判断しています。1ヵ所浮いてくるようだとミディアム、2ヵ所でウェルダン。それ以上もしくは全体から浮いてくるようだと焼きすぎ!

厚みのあるお肉の場合は2ヵ所くらい肉汁が浮いてくるのを待ったりもするのですが、焼肉用くらいの厚みのお肉はすぐに中心部まで火が入ってしまうので、私はいつも、1ヵ所プツッと肉汁が浮き出てくるか、もしくは浮き出る直前のお肉全体がしっとり潤ってきたタイミングで早々と取り出してしまいます。

その8 バットに取り出しお肉を休ませる

取り出したお肉はバットの上で5分ほど休ませます。これは、加熱したことで溢れ出てくる肉汁を一旦休ませて落ち着かせるという意味合いがあります。

このままお皿に盛り付けて食べようとすると、お皿の上が溢れた肉汁でヒタヒタになってしまいがちなのですが、5分ほど休ませることで肉汁がお肉の中に留まってくれます。

ちなみに黒胡椒をふるタイミングはここです。バットの上で休ませているうちに振っておきます。黒胡椒はフライパンの上でふると焦げて場合によっては苦くなっちゃうこともあるので私はいつも火から下ろしたタイミングでふっています。

そして、お肉をカットするタイミングもここです。5分休ませた後であれば、焼き立てホヤホヤの状態でカットするよりも肉汁の流出が少なくて済みます。私はいつもバットの上に乗せたお肉をそのままキッチンバサミでバシバシと切り分けております。

バットで休ませたのち胡椒をふりかけカットしたお肉

こちらは焼肉用肩ロース2枚分(約400g)です。お肉は1枚ずつ焼きますが、焼いた後の段階であれば数枚分を同じバットに入れて一緒にしちゃっても問題ありません。

が、調理するお肉の量が多ければ多いほど、このような感じで肉汁がバットの上に残りがちです。これは最後の工程で回収します。

その9 最後の仕上げ!お肉をフライパンに戻し一気に温める!

最後の仕上げです。再度フライパンを中火に熱し、バットの上で休ませていたお肉を一気にフライパンで温めます。お箸やトングで絶えずお肉を動かしながら10秒〜20秒ほど。(お肉1枚なら10秒、それ以上の場合は分量によって調整して下さい。)

フライパンに戻す際は、溢れた肉汁も一緒にお肉にふりかけてくださいね。肉汁をお肉に絡めながら焼き、蒸発して無くなったタイミングでフライパンからお肉を取り出し、盛り付けます。

この作業は一度冷めたお肉を食べる直前に再度温め直すという意味合いと、外に溢れ出てしまった肉汁をお肉に戻すという工程です。あくまで「温める」作業なので焼き付けたりせず、サッとフライパンから取り出してしまうのがポイントです。

この方法で調理すれば、お肉をお皿に移しても肉汁が流れ出てしまうということはありません。焼き上がりのお肉を見るとパサつくことなく全体的にしっとりしているのが分かると思います。

USAプライムビーフ肩ロース焼肉 お皿に盛り付け

見た目はレストランやステーキ屋さんのような美しい見た目ではなく、どちらかと言えばワイルドな感じですねぇ。。

でも味はとっても美味しいですよ〜!食感は柔らかく、適度に噛みごたえがあり、アメリカンビーフの旨味がギュッと濃縮しています。肉汁と香りがしっかりしているお肉なので、わざわざソースを作る必要はなく、塩こしょうのみで充分美味しくいただくことができますよ〜!

焼肉用とはいえしっかりと厚みがあるので、食べごたえも充分です(´艸`*)

USAプライムビーフ肩ロース焼肉 ステーキ皿に盛り付け

ちなみに鉄鋳物製のステーキ皿に盛り付ける場合は、2回目の加熱はごく短め・もしくは省略してもOKです。

というのも、ステーキ皿そのものを直火で温めるため、場合によってはステーキ皿の上で火が入りすぎちゃう恐れがあるんですよ。ちょっとの時間差ですが味わいがだいぶ変わってきます。

ステーキ皿だと見た目が美味しそうなだけでなく、お肉が冷めにくいのが良いですね〜。


というわけで今回は、コストコの冷凍した牛肉肩ロース焼肉(USAプライムビーフ肩ロース焼肉)を美味しく食べる方法をお伝えしました!

すみません・・・飲食関係の方やその手のプロの方から見れば、常識無視なところがあったり、ツッコミたい部分も多々あるかと思いますが・・・

今回の話はあくまでも家庭レベルで美味しく焼く方法といいますか、私コス子がコストコの焼肉用肩ロースを家でこのように調理して美味しいな〜と思っている、ということなので・・・そこはどうか温かい目で見てもらえればと思います。(;´∀`)

コストコのお肉ってあまり美味しくないよねぇ〜と一回でも思ったことがある方は、ぜひ一度今回の方法でチャレンジしてみて頂ければと思います。

今回の記事で一番言いたかったのは、お肉がどんなに良いものだったとしても、調理方法によっては魅力が半減しちゃう!ということです。

もう少しこだわれば塩の分量とか、味付けの方法とか、あしらいとか・・・色々工夫したいことは沢山あるのですが、まずはお肉を美味しく焼く方法をマスターする!というのが、美味しいお肉を食べる一番の近道だと思います。

ぶっちゃけ焼き方さえうまくいけば、多少塩こしょうの分量を間違えてもリカバリーできます。が、焼き方がうまくいかなければ、どんなに美味しい調味料を使ったとしても結局美味しくはなりません。

美味しく調理できると、コストコのお肉って本当〜に品質が良くて美味しいものなんだなぁ〜というのが、あらためて実感できると思いますよ〜!今もまだまだ勉強中ではありますが・・・この記事が少しでも参考になれば嬉しいです!

いずれは他のお肉の美味しく食べられる調理方法もご紹介できればな〜と思っています。

コメント

  1. 1
    アン☆ says:

    おはようございます‼
    近々ちょうどこちらのお肉を焼いて食べようと色々調べまくっていた所に、コス子さんの記事が‼
    私も最初は焼きすぎてしまい固くしてしまいました。
    コス子さんのやられている解凍方法も焼き方も分かりやすくて、ちゃんと頭の中でシミュレーションが出来たので、不安だったのが嘘のように調理するのが楽しみになりました~☆
    ありがとうございまーす(*^^*)

  2. 2
    卵オーナー∞ says:

    鉄のフライパンで肉を焼くベスト温度は「フライパンをバッチし熱して、たらした水滴がジュジュ~って転がる位を、濡れ布巾の上にフライパンを乗せてジョバァ~って、一旦冷ましてからの加熱」だそうで….
    もし、お肉が貼り付いても、濡れ布巾にジョバァ~で取れやすくなるんだそうな~

    幸い、ウチは「いい子」に育ったコストコのスキレットなので、このワザを聞いてから使わずに済んでるから実証した事は無いのだけれど….

  3. 3
    A子@久山 says:

    コストコがどれだけプライムプライムと叫ぼうが、コス子さんがどれだけ美味しいと書こうが、硬くて美味しくないとしか思ってなかったわたしですが、今度久し振りに買ってみます(^◇^;)

  4. 4
    まお says:

    料理は愛情
    は、おいしくなーれと思いながら誰かのために作ることではなくて、食材の扱いと調理の工程に丁寧に愛情を込めることなのだと
    つい手を抜きたくなるときもあるけど、ひと手間で味に大差が出たりするからびっくりしますね

  5. 5
    コアツ says:

    おはようございます!!
    いつも拝見しています❤︎

    先日熊本日日新聞に
    熊本県御船町にコストコ出店!!という記事がでました❤︎

    九州3店舗目、2021年の開業を目指すとの嬉しいリリースでした❤︎

    コス子さん、是非熊本にお越しくださいませ❤︎

  6. 6
    ひろ says:

    お肉屋さんから
    冷凍する前に オイルを薄く塗っておくと
    冷凍による乾燥を防げると聞きました。
    以来 スプレーオイルでコーティングして
    解凍後は無しで焼いています。

  7. 7
    トコ says:

    通りがかりですいません。
    とうとう熊本店ですね。
    知人がその件で土地を売ったということで期待してました。
    高速近くで立地的には良さそうですね。

  8. 8
    くらら@神戸 says:

    ミスジでやってみました。
    これまでは焼き過ぎだったようです。
    柔らかく、しっとり仕上がり、とても美味しく頂けました。
    一手間二手間が大事なんですね。
    とても参考になりました!
    ありがとうござました。

    • コス子 says:

      ありがとうございます!ミスジは焼肉用の薄切りかな?ステーキサイズのお肉はまたいずれ、別記事で焼き方まとめますね〜ヽ(´エ`)ノ

  9. 9
    にくにく says:

    試食でいただく一切れは柔らかくてとても美味しいんですが、自分で買って焼いてみると堅い。カレーにしても堅く、家族から不評。別もんかと思うくらいです!自分のやり方が下手なんだなぁ…でもスジ自分でも切った方がいいのかな…泣
    冷凍にしたぶんがあるので、参考にしてやってみます!!

  10. 10
    ぱんちゃん says:

    私もこのprime牛肩ロース焼肉用、コストコでいつも買って冷凍します。切って焼肉も美味しいですが1枚のままステーキも絶品ですよね。

    本題の冷凍した本品の食べ方ですが、
    私はフライパンに凍ったままの肉を乗せ小さじ一杯の水を入れ蓋をして火をかけて調理しています。
    前半は蒸気でたった数分でみるみる急速解凍し、後半は蓋を取れば余分な水分は飛び焼き目がつけば食べ頃でふっくらジューシーに柔らかく焼けますよ!

    事前に常温に解凍しなくていいので楽です。
    フライパンの丸みにステーキのサイズが合わなくて冷凍肉が浮いてしまっても蒸気熱ですぐに解凍されて柔らかくなりフライパン底面に接するようになるので大丈夫です。
    必ず蓋と小さじ一杯の水を忘れずに。
    テフロンでも鉄フライパンでも出来ました。

    NHKのガッテンでやっていたと友人に教えてもらってから自分で試して感動してからずっとこうしています。

  11. 11
    たんしろ says:

    買ってきて、早速やってみました‼️
    結果、めっちゃおいし~‼️いつもと固さが全く違いやわらか~。子供からもおいし~頂きました(^-^)v
    普段は一度取り出す事やってなかった…と言うか、そんなの知らなかった😅無知って損ですね~。教えて頂いてありがとうございました‼️
    あと、お肉の売り場にいたお店の方が脂が斜めに縞模様になってるのが美味しいお肉だよ。と教えてくれました。これも知らなかったの私だけかな😅

  12. 12
    かっぱ says:

    我が家ではコストコで購入した厚みのあるお肉を冷凍したまま焼いて美味しくステーキにして頂いています。
    塩胡椒した後にフライパンに油を引き蓋をして中火で2分焼き、裏返して2分、火を止めて蓋をしたまま2分放置。これで中が赤いレアのステーキの出来上がりです。解凍の手間が省ける上に旨味が凝縮されますよ。

    • ミラ@和泉 says:

      冷凍のままお肉を焼けるなんて、なんて素晴らしい‼︎
      冷凍、解凍の悩みが解決して目の前が明るくなりました(大げさかな ^_^;)

  13. 13
    りんりんご says:

    ステーキ焼くのが苦手で、このお肉も青椒肉絲(家族みんなの大好物w)に使ってばかりでした!
    赤い肉汁が出てきたら一旦取り出すんですね⁉︎
    まだ生焼けなのかと思っていまして子供もいるので肉汁が出なくなるまでガンガン火を通していました…orz
    それが大きな間違いだったとは!!
    明日さっそく試してみます♪
    コス子さんは初心者にもわかりやすく、非常に丁寧に説明してくださるので本当に助かります!ありがとうございますm(_ _)m
    他の方のいろんなやり方のコメントも面白いですね♪
    幸い冷凍庫にたくさんストックがあるのでいくつか試してみようっと!

  14. 14
    みったま says:

    いつもこのお肉を買うのをためらっていたのですが、お肉売り場のお姉さんに焼き方を教えてもらって買ってみました。
    コツはただ1つ、両面を焼く時間を5分以内にする!でした。
    それ以上だと固くなって美味しくないそうです。
    コス子さんも短時間で焼き上げていらっしゃるようで…。さすがです!!!
    まだ冷凍庫に眠っているのでコス子さん風解凍をして美味しく焼けるように頑張りまーす。

コメントを投稿