新宿中村屋 カリーフレーク 1kg

新宿中村屋 カリーフレーク 1kg

新宿中村屋 カリーフレーク 1kg
購入時価格:977円+(2018年9月)
ITEM# 582642

調味料売り場に陳列されていた、カレーでお馴染み、新宿中村屋さんのカリーフレークです。

実はこの商品、昨年の9月に購入した商品でして、もともとのお値段は確か1袋あたり1,300円〜1,400円位で販売されていたものが、その時は+マークの977円で販売されていたんですよ。

+マーク付きということで、その後間もなく店頭から姿を消してしまい、それ以降は一度も目にすることがないまま今に至るのですが・・・

先日のトピック「今年こそコストコで再販して欲しい商品は?2019」にて、ちょこちょここの商品の名前が上がっており、私以外にもこの商品の再販を待ち望んでいる人がいる!と嬉しくなっちゃいましてね(゚∀゚)

そんなわけで、今現在は店頭に並んでない商品ではあるのですが、ファンが多い商品であれば、もしやまたコストコで販売されることもあるかもしれない!と思い、再販の期待を込めて、あらためて紹介記事を書くことにしました!

新宿中村屋といえばコストコではカレー加工品が有名ですよね。私も過去にレトルトで販売されていたビーフカリーバターチキンカリー冷凍のカレーうどんやカレーコロッケが入ったコロッケセットなどを購入したことがありまして、最近だとスープカリーなんかも販売されています。

ちなみに「カリー」と「カレー」では、明確な違いがあるらしくてですね。なんとなく調べてみたところ、新宿中村屋さんの公式サイトにその答えが記載されていました。

そちらによると、昭和初期の日本ではイギリスから伝来された欧風タイプのカレー(小麦粉を使用したドロドロタイプのカレー)が主流だったのに対し、新宿中村屋が初めて「インド式のカレー」というとろみが少ないサラッとしたスパイスの香りが芳しい、今までとは違う「カレー」を初めて世に出したのだそうです。

そのレシピを日本に伝えたインド人が、カレーのことを「カリー」と呼んでいたということで、欧風タイプの「カレー」と差別化を図るため、新宿中村屋では今でもインド式カレーのことを「カリー」と呼んでいる。とのことでした。

つまり、このカリーフレークも「カリー」なので、「インド式カレーを作ることができるフレーク」ということになるのかな?

見た感じ、いわゆるカレールーの代用として使う感じみたいだけど、やっぱりスーパーで売っているカレールーを使って作るカレーとは出来栄えが違うのでしょうか。

商品詳細

名称:カレールウ(フレークタイプ)
原材料名:食用油脂(牛脂、ラード、パーム脂)、小麦粉、カレー粉、食塩、砂糖、トマトペースト、小麦繊維、ビーフエキス、チキンエキス、マンゴーチャツネ、粉末しょうゆ、オニオンパウダー、野菜・果実(にんにく、りんご)、酵母エキス、香辛料、アーモンドペースト、ココナッツミルクパウダー、乳製品乳酸菌飲料、粉末ソース、着色料(カラメル)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料、(原材料の一部にゼラチンを含む)
内容量:1000g
賞味期限:購入日より7ヶ月先まで
保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
※冷蔵庫など低温で長期間保存した場合、油脂の性質によりフレークが白くなることがあります。また、高温で置かれた場合、油脂が溶けてフレークが柔らかくなったり、固まる場合がありますが、いずれも品質に影響はありません。
※開封後はチャックをしっかり閉め、冷蔵庫に保管し、早めにお召し上がりください。

新宿中村屋のカリーフレークは、小麦粉と各種野菜・果実にオリジナルブレンドのカリー粉を加え、丹念に仕上げました。インドカリーで培った香辛料の使い方をベースに小麦粉を使ったコクと香りを大切にした、中村屋ならではの香り高いカリーに仕上げました。

新宿中村屋 カリーフレーク 1kg 中身(粉末)

ジッパー付きの袋を開け、中身を出すとスパイシーな香りいっぱいのカレーの芳香が一気に広がります。いい香りだ〜(*´艸`*)

サラサラの粉というよりは、全体的に油をまとったような少しシットリ・ボソボソした粉です。

袋の中にドーン!と入っているのでおそらく、袋を傾けてザラザラ取り出したり、スプーンですくって使うということだと思います。

見た目からは全然わからないのですが、原材料を見ると色んな種類の野菜や果物、お肉のエキスが沢山使われていてとても手が込んでいる印象です。

袋に書いてあった使い方によると、カリーフレーク170g(約1/6袋)でおおよそ6皿分のインドカリーを作ることができるのだとか。つまりこちら1袋で約36皿分のカレーが作れる!ということになりますね。

1kg入りのカレールーだなんて、さすがコストコは大容量だなぁ〜と一見思えるのですが、スーパーなどで販売されている一般的なカレールーが、1箱で約10〜12皿分のカレーを作ることができる、ということを考えると決して多すぎる!という感じではなさそうです。

それでいて価格は1袋1,300円〜1,400円と、通常のカレールーと比べるとちょっと特別感がある商品ですね。決して安い〜!という感じではない印象。

使い方は、いつも作っているカレーと同じで、カレールーの塊を溶かし入れるタイミングでこちらのカリーフレークを加えます。

お肉は牛・豚・鶏、問わずどれでも使えますし、作り方に記載されていた野菜はじゃがいも・人参・玉ねぎでした。好みに応じて肉と野菜の量は調節可能で、お肉を多めにするとより美味しいとのこと。

記載されている通りに作れば、お鍋に火を入れてからカレーが完成するまでの時間はおおよそ30分ほど。野菜を炒めてお肉を炒めて、水を加えて15分ほど煮込み、ルーを入れて弱火で5分ほど煮込めば終了です。

スーパーで売っている一般的なカレールーに書かれている「作り方」と、さほど大きな違いは無い印象です。

新宿中村屋のカリーフレークで作ったカレー

出来上がり〜!今回は我が家でストックしているさくらどりモモ肉を使って作りました!

見た目は想像していたよりは普通のカレーかな。「インドカリー」のイメージだともう少しシャバシャバした出来栄えになる気がしましたが、作りたてでも適度なとろみがついています。

具材もいつものお家カレーと変わったところはないので、どちらかと言えば欧風カレーに近い、見慣れた出来栄えだなーといった感じです。

しいて言えば、いつも作るカレーと比べるとルーの色がかなり濃いめ!濃いというよりは黒っぽい感じ?なんとなく、ビーフシチュー寄りの色だな〜なんて思ったりしました。

味について

香辛料の香りがしっかりしていて、スパイシーで美味しいよー!(*´ω`*)作り方はいつもと同じお家カレーだけど、なんだか特別感のある仕上がりです!

なかなか良い表現が出てこないのですが・・・いわゆるカレー専門店っぽいカレーでもなければ、インドの人が作る本場のカレーっぽい味でもないんですよね。。かといって、家でいつも作っているカレーの味ともちょっと違う。

なんというか、老舗の喫茶店で出てくるマスターご自慢のカレー!みたいな味がするのです。

すみません、雰囲気で言ってます!実際のところ喫茶店のカレーなんて、食べた記憶はほぼ皆無なんですけどね・・・でも、普段家で作るカレーよりもどこか上品で、なんとなくよそ行きの味がするんですよ。

味は決して辛すぎるということはなく、中辛よりの辛口って感じの、少し口の中がピリピリする程度のさわやかな辛さなので、辛いのがあまり得意ではない私でもおいしく食べることができます。

パッケージに書かれていた辛味順位表によれば、こちらは5段階中の4という、新宿中村屋さんの基準ではやや辛い分類のカレー、ということみたいです。

甘味・酸味は控えめで、コッテリと重い感じもなく、にもかかわらずしっかりとしたコクを感じますし、カレーそのものの味が良いのはもちろん、スパイシーな香りとコクが特に印象的なカレーだな〜と思いました。

説明書きどおり「インドカリーで培った香辛料」がしっかり効いている感じですね!見た目は「カリー」ではなく、食べ慣れた欧州カレーな感じですが、いつものカレーとは一味違う味わいでした。

あと、フレーク状のルーはすぐに溶けるので食材と馴染みやすく、調理時間が短く済むのも嬉しいんですよね〜。それにフレーク状だと溶けやすいというだけでなく、使用量の微調整がしやすいのが良いんですよ。

塊のカレールーだと、例えば小さじ1杯分だけ足したい!みたいな調整は難しいですが、フレーク状だと簡単です。袋にジッパーが付いているので保管もしやすく、スプーンですくって使うので手も汚れません。

カレー以外にも、炒めものの味付けにパラっと入れたり、うどんに加えて煮込んでカレーうどんにしたり、ご飯と炒めてドライカレーにしたりと、汎用性も抜群!

カレー風味って割と何に使っても美味しいので、1袋ストックがあれば色々と使えてとっても便利です。

まとめ

手軽に使えながらも、いつものお家カレーとは一味違う個性が光るカレーを簡単に作ることができる!というのが、さすが新宿中村屋!という感じですね!

スーパーで購入するカレールーと比較すれば決してお買い得!という感じではありませんが、それだけの価値がある商品だと思いました。再販して欲しい商品は?で、名前が上がるのも納得です。

フレーク状だとカレーとしてだけではなく、調味料として他の料理にも使いやすいので、いろんな料理で小さじ1杯ずつ、みたいな使い方をしているうちに、我が家のストックもそろそろ底を付きそうです。

子供が食べるにはちょっと辛いですが、辛いものがあまり得意ではない私でも、しっかり美味しく食べられる味わいでとっても気に入りましたよ〜!もしもコストコで再販されるのであればぜひともリピートしたいなと思っています!

それにしても、どうして見かけなくなってしまったんだろ・・・( ;∀;)おかげで使い切ってしまうのが恐ろしすぎます。いろんなご事情があるのだとは思いますが、またいつの日かコストコで再販される日がくるといいなぁ〜。

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 1
    ゲスト says:

    私もコストコに行くたびにチェックしていますが、見あたらず残念に思っていたひとりです。
    そしてもう在庫もなく、カレー好きの旦那の為のカレーはこれからどうしようかと悩んでいました…
    スパイスの味もちゃんとして、奥深い味わい。
    作る手間は今まで家で作っていたカレーと同じなのに、お店ででてくるような味。
    どうか再販していただけますように!!

  2. 2
    ゲスト says:

    老舗の喫茶店で出てくるマスターご自慢のカレー❗でかなり味の想像ができました。
    そんなカレーが作れるのなら。
    再販是非してほしいですね!

  3. 3
    ミラ says:

    これ、こんなに優れものだったんですね。
    気になりつつも、溶けにくいのではとスルーしていました。買えばよかった〜

  4. 4
    るり says:

    そんなにおいしいならとメーカーのホームページ見ましたけど・・・これ、ないです。「インドカリーの素」とかいうのならありましたが。
    リニューアルしてるとか?それならそれで賛否ありますよね。

  5. 5
    マロンクリーム says:

    私も再販強く希望しています。
    量の調整がしやすいんですよね。
    これが無くなってからは市販のルーを
    使っていますが物足りなくて…。
    辛口好みの我が家なので辛さは少し
    足してましたがスパイス感は本当好みです。

  6. 6
    Toshi@千葉ニュー says:

    コス子さ~ん!

    ウチにもまだあります、カリーフリーク♪大事にし過ぎ?

    このカリーフリークで作るとばっちり味が決まる感じで、他のカレールーに戻れるかなって位に依存してしまいました(*∀*;)

  7. 7
    上乃屋まむ@かみのやま says:

    元々エバラさんの横浜舶来亭カレーフレーク
    https://www.ebarafoods.com/sp/hakuraitei/
    を愛用していて、フレークタイプの便利さを知っていたので、こちらも同じく値下がった時に購入したのですが、去年何故かカレーを作る頻度が激減し、まだ未開封だったのでした。。

    中村屋さんてお菓子のブランドもあるんですね。
    ロードショーでいいから販売してくれないかしら?(黒糖バームが気になる…)

  8. 8
    くぼちゃん says:

    こんばんは。私も再販を希望してます!
    先月、先々月と中村屋カリーのために久山倉庫店へ何度か行きました。夫がこの商品を大好きでして。あのスパイシーなカレーは、他には無いものです!もう在庫も使い切ったので、早く再販してほしいです( ^ω^ )

  9. 9
    ゲスト says:

    これ作って味見した時に、あまりの完成度の高さに唸ってしまいました。
    まさに専門店の味です。
    確かにコス子さんの仰る通りスパイシーですが、それだけじゃないとてもコクのある深~い味で旨味の塊、手直し無しの必要無しでした。

    辛みの苦手な家族には仕上げに牛乳を混ぜてあげたら欧風カレー風になり、まろやかですよ。

  10. 10
    しろくっきー@多摩境 says:

    再販希望でも投稿しました。今までないない、と探していただけでしたが、中村屋のラインナップからはずれていたとは、考えていませんでした。みんなの声が届くといいですね。

  11. 11
    ゲスト says:

    年末にまた売ってましたよ!

  12. 12
    山本ノリコ says:

    私も、ずーっと探していました💦再販強く希望します❗️もう、これがないとカレーは作れないと思わせる、素晴らしい商品です‼️
    ウチは焼肉屋をしてます。これで賄いカレーを作るとみんな大喜びで、作り甲斐があったのに〜💦

  13. 13
    チャロ says:

    初めて投稿します。
    このカレー粉の事を投稿してあったので思わずコメントしてしまいました。
    私もコストコに行くたびにこのカレー粉はチェックしていました。
    近所の浜松倉庫にはオープン当初から置いておらず、このカレー粉のために2時間かけて常滑の倉庫まで車で行っていました。
    ところが常滑の倉庫もいつしか置かなくなり…
    今に至っています。
    再販を待ち望んでいる一人です。
    どうか復活していただけますように…

  14. 14
    ゲスト says:

    昨年の後半にCostcoの店頭から姿を消して以来再入荷がないので電話で新宿中村屋のお客様相談室に苦情の申入をしました。
    すると意外なことに『そもそもCostcoさんからの依頼で商品化したのてすが、昨年Costcoさんから今後は取扱中止のため販売しないと通達がありました。結果として残念ながら製造を取り止めました。』との回答がありました。耳を疑いました。なんとか復活させて欲しいと心から願っています。どなたか余分に購入された方で使わない方がいらしたら賞味期限が切れても構わないので譲ってもらいたい位です。

    • ゲスト says:

      中村屋にメールしてスーパーで販売してほしい事を伝えましたがコストコ用に作った物なのでスーパーにはおろせないそうです泣 コストコで再販してもらえるように頑張ります。との事でした…残念です

  15. 15
    カレー大好き says:

    中村屋に電話しようと思ってたので、すごくショックです。。
    パッケージを変えてでも再販してほしい。。
    他のカレーはもう食べれないくらいにハマってました。。

  16. 16
    ゲスト says:

    コストコがダメなら普通にスーパーで販売してほしいです!中村屋にみんなで連絡してみませんか?笑

コメントを投稿