カントリーフレンチライ

カントリーフレンチライ

カントリーフレンチライ 815g
購入時価格:599円(2019年4月)
ITEM# 93286

ベーカリーコーナーの新商品、カントリーフレンチライを購入しましたー!

とぉ〜っても大きなフランスパンで、コストコで販売されている他のベーカリーと比べても段違いに大きなサイズ!(゚∀゚)

こちらは、少し前まで販売されていたカントリーフレンチホールウィートブレッドの別バージョンということになりますね。商品名の「RYE(ライ)」というのはライ麦のことで、こちらは小麦全粒粉に加え、ライ麦の粒が生地の中に練り込まれています。

以前購入したカントリーフレンチホールウィートブレッドと比較してみると、こちらは表面に白い粉がふりかけられており、5本のクープがぱっくり割れています。あと、よく見てみるとパンの表面にも黒っぽいつぶつぶが!(´ω`*)

以前のカントリーフレンチホールウィートブレッドが同じ50cmの長さで販売価格が399円だったことを考えると、今回は599円と実質200円UPということで少しお高めに感じる気がしないでもないですが・・・それでもコストコ以外でこのボリュームのパンを購入しようと思えばこの価格じゃ無理ですよね。。( ゚д゚)

商品詳細

カントリーフレンチライ 商品ラベル(原材料ほか)

名称:パン
原材料名:小麦粉、ライ麦加工品(ライ麦、ライ麦サワー種、砂糖)、小麦全粒粉、小麦サワー種、食塩、イースト、V.C
保存方法:直射日光・高温多湿をさけて保存してください。
※この製品は卵、乳、そば、落花生を使用した設備で製造しています。
消費期限:加工年月日含め3日
内容量:815g

カントリーフレンチライ 開封中身

カントリーフレンチホールウィートブレッドは内容量710gだったのに対し、こちらは815g。同じようなサイズ感ですが、こちらの方が100gほど多いんですね。

小麦全粒粉に加え、ライ麦が足された分の重量UPなのかな?サイズ的にも両手で抱える形で手に取るのですが、確かにズッシリ感じます。

カントリーフレンチライ 大きさ見本(手に持った写真)

こんな感じですよ〜!長さは50cm、そして幅は大きいところで15cmほどでした!これは食べごたえありそうだ〜!!

よくパン屋さんで見かけるような長細いタイプのバゲットと比べると、あまり都会的ではないといいますか、ずんぐりむっくりなビジュアルがなんとも愛らしい!!

カントリーフレンチライ カット断面

断面はこんな感じ。第一印象としては「ライ麦パンっぽくないな〜」と。

というのも、私の中でライ麦が練り込まれているパンといえば、もっと黒っぽく、それでいて密度が高いミッチリとした固めのパンのイメージが強かったんですよね。

対してこちらは、ライ麦粉の色味というよりは全粒粉っぽい茶褐色で、クラストはガチガチに硬いというわけではなく、触った指を押し返すくらいの弾力があります。

そして何より、クラムがもっちり柔らかい!

水分を含んで全体的にしっとりしており、それでいて大きめの気泡がボコボコしています。つまり、生地の密度が濃くてみっちり!という雰囲気ではないんですよ。

コストコのPOPに書いてあった説明によれば、こちらは「ライ麦の粒と石臼挽き全粒粉を配合した味わいと香り豊かなパン」とのこと。なるほど、ライ麦は粉として生地に練り込まれているわけではなく、トッピングとして粒状になって入っているんだなと。

生地の中には米粒小くらいの大きさの黒い粒が、皮付きのまま練り込まれているのが見えます。このライ麦の粒も、発酵種とシロップで煮込んだのちに生地に加えられているらしく、食べても柔らかく、食べやすく整えられているそうです。手が込んでる〜(゚∀゚)

味について

美味しいな〜!なんだろ、うまく言えないけど普通のパンとは違うコクがあります。

皮の部分はやや固めで噛みごたえがあり、噛むほどに香ばしさと旨味みたいなものが溢れ出てきてなんとも味わい深いです。クラムはしっとりモッチモチ!外側と内側の食感がぜんぜん違うのも面白いなと思いました。

中のツブツブはプチっとした食感ではなく、まるでもち麦のようなムニッとした食感です。皮付きでたっぷり入っているのに生地の食感を損なうようなことがなく食べやすいです。

いわゆるライ麦パン特有の酸味は際立って感じることはなく、もともと酸っぱい系のパンを苦手とする旦那氏も、全く違和感なく食べていました。なので、海外っぽい味のパンがちょっと苦手、という方でも比較的食べやすいパンのように思います。

全体的に田舎っぽい雰囲気というとなんだか聞こえは悪いですが・・・カントリーちっくな雰囲気がとっても良い感じです(´ω`*)

試しに、スライスしたものをトースターでこんがり焼いてみると、小麦の風味と香ばしい香りが一段とUPしました!ただ、生地に練り込まれているコクや噛めば噛むほどあふれる旨味みたいなものは、焼く前の方が繊細で好きだったかな〜。

そんなわけで、個人的にはそのまま食べた方が美味しい!と思いましたが、もしもトーストして食べるのであれば少し厚めにカットし、短時間でパリッと焼けるタイプのトースターを使った方が美味しく焼けると思います。

3分もかけて焼いちゃうと水分が抜けてカリッとなりすぎてしまう印象です。

カントリーフレンチライで作るサンドイッチ

カントリーフレンチライを薄めにスライスし、コストコで購入したザワークラウトをたっぷり挟んでサンドイッチを作ってみました!

これ、すごく美味しかったです!(´ω`*)気に入りました!

なんというか、家で作ったサンドイッチではなく、スターバックス的なお店のレジ脇で販売されていてもおかしくないような、とってもおしゃれな味のサンドイッチになりましたよ〜!

どちらかと言えば、クラストが硬めで噛み切りにくく、柔らかく気泡が多めなクラムは具材を挟んでもあまり安定せず、ボロっと落ちてしまい食べにくいので、おそらくサンドイッチ用のパンとしては不向きなパンなんだろうな〜と、思いながら食べたのですが・・・この硬さやパンそのものの味わい、香りやコクなどが、一緒に挟む具材といい感じにマッチしてハマってしまいました。

ちょっと食べにくいなと思いつつも、味は抜群に美味しいので、結局サンドイッチばかり作り、なんとかこぼれないように注意しながら食べております。ザワークラウトも大量すぎてなかなかなくなりませんからね・・・おかげで最近の我が家ではサンドイッチブームが到来中です。

1つ気になったことといえば・・・このパン、水分が抜けて硬くなるスピードが早い印象です。

もともとこういったフランスパン系は焼き立てが一番美味しく、どんどん風味が落ちて硬くなるものですが、こちらはもともと水分が多くてモッチリしていた分、日にちが経つことで水分が抜けてカラッとした時の味の変化が顕著に感じました。

カット面から水分が抜けていく感覚とでも言いましょうか・・・普通のフランスパンと比べると断面が広いため、乾燥するスピードが早いのかもしれません。

なお、カチカチに硬くなって食べにくくなってしまったパンも、霧吹きで水を吹きかけ、アルミホイルに包んでトースターで2〜3分温める、という方法で食べると美味しく食べられるのでおすすめです。

失った水分を補い、オーブン庫内の高い温度で補った水分を蒸発させないように温めるパンのリベイク方法ですね。さすがに焼き立てには敵いませんが、かなり食べやすくなるのでぜひお試し下さい。

とはいえ、この分量のパンを短期間で食べきるのはやはり難しいので、美味しい期間を長く保ちたいと考えるのであれば早めに冷凍保存するのが良いと思います。

まとめ

以前販売されていたカントリーフレンチホールウィートブレッドの姉妹商品のような商品です。

見た目と価格だけで言えば、ホールウィートの方が200円も安いのでお得感がありますが、パンそのものの味は今回のカントリーフレンチライの方がコクと風味が強く、美味しいな〜と思いました。

いわゆる、一般的に「ライ麦パン」と言われているパンと比べれば、硬さは皮の部分がやや歯ごたえがある程度で硬い!という印象はなく、酸味も全体的に控えめで食べやすかったです。

特にこのパンを使って作るサンドイッチは絶品!見た目もなんだかオシャレなカフェ飯っぽい雰囲気になりますし、味も美味しくてとっても気に入りましたよ〜。おすすめです!!

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 1
    上乃屋まむ@かみのやま says:

    このパンを見て即、ラピュタごっこをしてみたい。。と思ったのは私だけだろうか。。
    (目ん玉焼き乗せて♪)

    写真を探したら、wikiに「ラピュタパン」という項目があって驚いた(笑)
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ラピュタパン

  2. 2
    ぴっぴまる says:

    新しいパンが続々と販売されてますよね。
    だからなのか、トルタサンドウィッチが先週で販売終了してました。一部の方に人気のパンだったのですが…と店員さんもおっしゃってました。はぁ〜、ショック!

  3. 3
    KAZU@ひたちなか says:

    普通のオーブントースターでも予熱してから
    焼けば短時間で焼けますよ。お試しあれ。

  4. 4
    ろで says:

    サンドウィッチ美味しそうですね💕
    ところで…
    パンに挟んだザワークラウトとは何でしょうか??

    • 土日は北九州 says:

      週末はお嬢さんたちと忙しくされているであろうコス子さんに代わって?お答えしまーす(^^)/

      ザワークラウトは4月5日のコストコ20周年スペシャルイベントデーに買われ、コチラ↓の「コス子のコストコ購入品!」の記事に載っている物です(*^^*)

    • 土日は北九州 says:

      あ、また貼り付け忘れてる…

      https://costcotuu.com/20190407/post_116331.html

    • コス子 says:

      土日は北九州さんフォローありがとうございます!

      ザワークラウトはドイツ生まれキャベツの漬物みたいなものです!コストコのフードコートにもホットドッグのトッピング用として提供されているものですね。最近、冷蔵コーナーで販売されているものを購入していただいています!

      こちらも近々、詳細をレポートしますね(´ω`*)

  5. 5
    そらぽん@入間 says:

    コス子さーん!
    商品名説明のところ、「RYE」のはずが「RYW」になってますよ!
    パソコンだと隣同士、打ち間違いますよね…

    • コス子 says:

      ほんとやー( ゚д゚)間違えていました!ご指摘ありがとうございました。訂正しました!

  6. 6
    つぶあん@前橋 says:

    私もこちらのパンの方が好きです(◦︎′ᆺ‵◦︎)

    このパンにたっぷりクリームチーズを塗って、種をとってスライスし、たっぷりの塩をふりかけて絞ったきゅうりと合わせるとすごく美味しいです!たったこれだけの材料なんですが、想像以上だと思います。

    ポイントは「たっぷり」です♫︎

  7. 7
    エル says:

    綺麗にスライスされてますけど、どうやって切ってますか?

  8. 8
    ココア says:

    レビュー待ってました。サンドイッチにして食べたい。パンがまだあって買えなかったら次こそは買うぞ。

  9. 9
    パン大好き says:

    私も切り方教えて欲しいです!
    前のホールウィートブレッドより柔らかくて切りにくかったので、厚切りになっちゃいました( ; ; )
    薄くスライスしてサンドウィッチにしたかったのに。。。オープンサンド決定です(´・_・`)

  10. 10
    すみちゃん says:

    酸味のあるライ麦のバンが好きなので、美味しいです。トースターで、カリカリに焼いてクリームチーズや、バターで食べるのが、好きです。

コメントを投稿