プライムプルコギビーフ

プライムプルコギビーフ

カークランドシグネチャー プライムプルコギビーフ
購入時価格:218円/100g(2019年7月)
ITEM# 96642

7月の上旬にコストコ北九州倉庫店へ伺った際、「プルコギビーフのプライムバージョンが出てますよ〜!」とスタッフさんに教えて頂いて購入したプライムプルコギビーフです!

これは・・・もしや3月辺りに一部地域の倉庫店のみ期間限定で販売されていた、あのプライムプルコギビーフなのでは?( ゚д゚)もしかして全国展開になったのかな〜?

この商品についてはコストコ通掲示板で噂になっていたのでチェックしていたのですが、私自身はなかなか遭遇することができなくてですね・・・まさか、普段足を運ばない北九州倉庫店で購入できるとは思ってもみませんでした。

というわけで、せっかくのチャンスなので買ってみることにしましたよ〜!

下記はプライスタグと一緒に記載されていたポップの紹介文です。

・コストコで人気上昇中のプライムビーフを使用したプレミアムなプルコギです。
・プライムビーフの味を引き立たせるため、レシピを一から見直しました。旨み、やわらかさ、適度な噛みごたえを余すところなく味わい頂けるプルコギです。

こちらの説明を読む限りでは、単純に今までのプルコギビーフのお肉をグレードアップしただけではなく、ちゃんとそのお肉に合った味に調整されているみたいですね。

ただ、プルコギビーフが100gあたり200円を超える価格になっているのを見て、上質なお肉だとわかっていてもちょっと高いよなぁ〜と思ってしまった!というのが正直なところ。

味がついていない精肉ならともかく、割としっかり濃い目の味付けがされたお肉ということであれば、プライムだろうがチョイスだろうが、実はそこまで変わらないのでは?というか、私がその味の変化を感じられるかどうかも自信なくてですね・・・(;´∀`)それなら、安い方のお肉を買った方がお得感があるような気もしまして。。

ちなみに、プライムプルコギビーフの登場によって今までのプルコギビーフが終売!なんてことはなく、別のコーナーに148円/100gで販売されていました。

その辺を考えると買う側の都合でお肉のグレードを選ぶことができるというのはありがたいです。単純に選択肢が増えただけですし、高くてもより美味しいお肉の方が良い、という人もいれば安い方がありがたい!という人もいますからね。

パッケージを見ると1パックあたりおおよそ1500g前後。価格は3,300円〜3,800円といった感じの中から選ぶことができました。

この商品を買うにあたり、本当ならばチョイスのプルコギビーフも一緒に購入して味比べをしてみたかったんですけどね・・・さすがに1500g☓2の量はチャレンジできなかったなぁ(;´∀`)

商品詳細

プライムプルコギビーフ 商品ラベル

名称:食肉加工品
原材料名:牛肉(アメリカ産)、プルコギソース(しょうゆ加工品、異性化液糖、梨ピューレ、砂糖、玉ねぎ、食塩、にんにく、発酵調味料、こしょう、入ごま、酵母エキス)、玉ねぎ、ごま、長ねぎ、pH調整剤、カラメル色素、増粘剤(キサンタン)、原材料の一部に小麦を含む
保存方法:要冷蔵4℃以下
調理方法:味付け処理をしていますので、フライパン等で中心部まで十分に加熱してお召し上がりください。
※この製品は卵、乳、えび、かに、そばを使用した設備で製造しています。
正味量:1529g
賞味期限:加工年月日含め3日

プライムプルコギビーフ 開封

味付け済みのお肉とスライス玉ねぎにたっぷりの煎りごまがまぶしてあるところまでは従来のプルコギビーフと同じですが、プライムバージョンには小口切りの青ネギの代わりにスライスされた長ネギがのっていました。

長ネギはたっぷりという感じではなく上にちょろっと乗せられている程度で、具材と言うよりは従来のプルコギビーフと見分けるための手がかりといった感じでしたね。

調理方法はそのままフライパンで焼くだけです。甘い香りは従来のプルコギビーフと同じだと思いましたが、こちらは焼いているときにお肉がボロボロになったり、極端に縮んだりするようなことがありません。

プライムプルコギビーフ 焼いた

薄切りのお肉なので火が通るのが早く、あっという間に完成しましたよ〜!

見ての通り、お肉1枚あたりが大きくて立派でしっかり食べごたえがありそう!甘くて香ばしい、なんとも食欲をそそる香りがふわ〜んと漂ってくるのは、従来のプルコギビーフと同じかな。

まずはこの香りだけでもすでにご飯が進みそうな気になっちゃいます(º﹃º )

ただ、この時点では従来のプルコギビーフとの大きな違いは感じられず。見ての通り、ネギが入っているかどうか?という感じです。

味について

美味しい〜!!確かに・・・なんだかお肉が違うとなんか違う気がする〜!!(*゚∀゚)

決してめっちゃ柔らか〜い食感!!という感じではないのですが、しっかりお肉食べてる!感があり、それでいて簡単に噛み切ることができるお肉なのです。

ひと噛みひと噛みする度、中からしっかりとした旨味が出てくるのが感じられ、それがプルコギビーフのあの独特な甘辛さに全然負けていないんですよ!

もちろん、プルコギビーフならではの甘辛いご飯が進みまくる味わいは健在!でも、従来のプルコギビーフはどちらかと言えば味付けが少し濃い目な印象で、他に野菜なんかを足して味を薄めてちょうど良い感じだったんですよね。

その点、こちらはそこまで味が濃すぎるということはなく、むしろお肉そのものの味を際立たせるために、わざと従来のものと比べて少しだけ薄めに味付けしているのでは?と思える味付けでした。

お肉はよく見ると、大きいものと小間切れっぽいものが入り混じったような状態でしたが、味の濃さは特に変わらず、普通にさっと焼くだけでちょうど良い加減に思えたし、なによりお肉そのものの美味しさががチョイスビーフとはなにか違う気がします。

うまく違いを説明できないのですが・・・やっぱり良いお肉使ってる感といいますか。。

あと、従来のプルコギビーフの場合はアレンジレシピが豊富なので色々と試したくなるんだけど・・・なぜでしょう、こちらはなんだか焼く以外の方法で食べるのがもったいなく感じてしまうんですよね(;´∀`)

ただただ焼いただけなのに、飽きることなく白米片手にどんどん食が進みましたよ〜!子どもたちにも大好評!!

従来のものと食べ比べたわけではないのではっきりとした違いは言い表すことができませんが、それでも「なんか違うぞ!」はしっかり感じられましたし、少しくらいお値段が高くてもお肉の質を考えると納得かなーと思えました。

まとめ

従来のプルコギビーフも充分美味しいと思いますが、プライムビーフになったことでそこにさらに旨味と柔らかさが足されたような感じがしました!

食べる前はプルコギに良いグレードのビーフは必要ないんじゃ・・・?なんて思ったりもしていましたが、実際に食べてみると確かにこっちの方が美味しかった!これならお値段違っても納得です。プライムビーフってやっぱりすごいんだなぁ(´艸`*)

とはいえ、プルコギビーフに野菜をたっぷり加えてかさ増しをしたり、肉じゃがハヤシライスといった、プルコギの味を活かしながらアレンジして食べたい!という方には、従来のチョイスビーフのプルコギの方が向いていると思います。

あとやっぱり、従来のプルコギビーフの方がタレの味が濃い感じですね。今回のプルコギビーフは味の加減がちょうど良く、さっと焼くだけで美味しく食べられるので、従来のプルコギビーフの味付けを甘すぎ&濃すぎだと思って敬遠していた方も、ぜひ一度試してみて頂きたいなぁ〜と思います。

我が家の場合も、今までは基本「プルコギビーフ=アレンジ用」といった感じで、これまではなんとなくアレンジありきでリピートしていたのですが・・・今回のプライムプルコギビーフを食べてみたことで、今までの考えがちょっと変わっちゃいましたもんね。(*゚∀゚)

この商品もやっぱり期間限定なのかな〜?どうなんだろ?個人的には大人気のプルコギビーフの上位版ということでこのまま定番商品の一員になっちゃっても良さそうな気がします。気になった方はぜひ探してみて下さいね。

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 1
    みんじぇ says:

    先日21日久山倉庫にて購入しました〜。
    普段プルコギビーフは正直言って試食で十分…な感じなので、購入までいかないのですが、プライムと言うのと、甘さ控えめと言われたので購入してみました。
    店員さんによると、「いつものキュウイが入ってなくて、お肉沢山です!味付けも替えてるんですよ、そして期間限定ですよー!」との事でした。
    同じ日に韓国春雨もかって、チャプチェで食べてます。

  2. 2
    ぜんちゃん 中部 says:

    そおそお、
    プライムプルコギビーフ
    中部空港倉庫では、この春(2019年)2/25(月)~3/10(日)迄の期間限定で販売されてやつです。

    定番のチョイスグレードビーフ使用のプルコギビーフは
    148/100g 1パック約2.0Kg入りで約2800円

    プライムグレードビーフ使用のプライムプルコギビーフは
    218円/100g 1パック約1.5Kgとやや量を抑え 約3300円
    と、なるべく今までのより購入価格が高くなりすぎないような重量設定になっているのも嬉しいんです。
    チョイスよりも油の乗りが1ランク上のプライムビーフですので、適度に油がのって、柔らかく美味しいです。

    • コス子 says:

      ぜんちゃんさん
      ホントだ〜( ゚д゚)言われてみれば、通常のプルコギビーフは大体内容量2000g前後ですもんね!

      こちらはわざと1500gくらいに量を調整して購入価格が高くなりすぎないようにしてあるんですね〜!ぜんちゃんのコメントを見て今気がついた〜!

      言われてみれば、いつものプルコギビーフよりも食べ終わるのが早かった気がします。2000g前後という内容量に躊躇する方でもこちらなら多少手に取りやすくなりますね。

  3. 3
    まるちゃん羽島 says:

    普通のプルコギビーフはお肉がもろもろになっちゃうのが食べにくかったんですが、こちらはいいですねー!
    夏休みのお昼ご飯に重宝しそう♪

  4. 4
    ハリー says:

    ビーフが苦手なので、以前購入したことがあるプルコギポークの復活を望んでいるんですけどね(^_^;)

  5. 5
    まーちん says:

    昨日座間店では、大きな厚切りレモンの輪切りが6枚乗ったレモンプルコギが販売されていました。
    店員さんが「レモンプルコギは〇〇の方では普通なんですよー。」と言いながら焼いていましたが、徳島?か岡山?だったかな。記憶が曖昧で、すみません。
    試食をした息子が気に入って購入しました。

    • まーちん says:

      すみません(*゚▽゚*)
      前日投稿させて頂いたお肉は
      「ビーフレモンステーキ」でした。

      試食を頂きましたが、通常のプルコギビーフのさっぱりバージョンみたいな感じです。

      失礼致しました。

コメントを投稿