カークランドシグネチャー オーガニックストロベリースプレッド(有機いちごジャム)

カークランドシグネチャー オーガニックストロベリースプレッド(有機いちごジャム)

KIRKLANDSIGNATURE
ORGANIC STRAWBERRY SPREAD 1.19kg

購入時価格:1,078円(2019年10月)
ITEM# 421793

コストコのプライベートブランド、カークランドシグネチャーのいちごジャムを購入しましたー!このシリーズ、とても果実味が強くて美味しいので何度かリピートしています。

この商品は大きなガラス瓶に入っているのですが、なぜか購入する度にパッケージのラベルが違うものになっていたり、オーガニックになっていたり、なっていなかったりと、ちょこちょこ中身が変わっていまして、割と頻繁にリニューアルしている印象です。

価格はざっくり言えばオーガニックストロベリーの場合で1,000円強、オーガニック認定されていないもので1,000円弱といったところでしょうか。今回購入したものは、USDA(米国農務省)に認定されているオーガニック商品とのことで、USDAオーガニックのマークが印字されているものでした。

いちごジャムで1,000円前後の価格と思うとちょっと良い値段のようにも思えますが、内容量が多いですからね。100gあたりの価格は90.5円なので単価で考えると決して高い価格帯ではなく、むしろスーパー等で買うよりも安いです。

我が家は朝から、ヨーグルティアで作った自家製のヨーグルトにいちごジャムを加えて食べることが習慣となっていまして、いちごジャムは本当によく消費するんですよ(特に子どもたちが)

その他にも、トーストに塗ったり紅茶に入れたり、パンケーキやスコーンなどスイーツのトッピングにしたりと何かとよく使っているため、スーパーで販売されているような200〜300g入のものじゃなかなか追いつかないのでこの量はとっても助かります!

毎回買う時はいつ使い切れるんだろ〜( ゚д゚)と心配になりますが、なんだかんだで我が家はこれで4回目の購入となります。思った以上に飽きずに使えていて我ながらビックリです。

商品詳細

カークランドシグネチャー オーガニックストロベリースプレッド(有機いちごジャム) 商品ラベル(原材料・カロリーほか)

名称:有機いちごジャム
原材料名:有機いちご、有機砂糖/ゲル化剤(ペクチン:オレンジ由来)、酸味料
内容量:1.19kg
賞味期限:購入時より1年3ヶ月先まで
原産国名:アメリカ
※開封後は、10℃以下で保存し、お早めにお召し上がり下さい。

栄養成分表示(100g当たり)/熱量 190kcal、たんぱく質 1g、脂質 0g、炭水化物 50g、食塩相当量 0g ※この表示値は目安です。


以前購入したカークランドのストロベリージャムと比較してみたところ、商品説明については特に違いはなく、製造工程もほとんど同じであるように思えました。

こちらのストロベリースプレッドに使用されている原料のいちごは、冷凍されていない100%新鮮な完熟いちごが使用されており、一般的なフルーツジャムよりも多めの果実量で製造されているそうです。

防腐剤などを利用せずとも、しっかり完熟した甘い果実をたっぷり使うことで、防腐剤代わりに使用する砂糖が必要最小限で済むのだとか。

オーガニック認定されているスプレッドなので、原料に使われているいちごも砂糖もオーガニックです。遺伝子組換え技術が使われていないことはもちろん、人工的に作られた成分は防腐剤、添加物を含め一切使用せずに作られている。といったことが書かれていました。

カークランドシグネチャー オーガニックストロベリースプレッド(有機いちごジャム) 蓋部分アップ

余談ですが・・・こちらの容器、すごく気密性が高いというか蓋が全然開かなくて使いはじめはいつも苦労するんですよ( ゚д゚)

セーフティボタン付のツイストキャップが使用されており、開封前は中が真空になっていることがわかるようにキャップの中央部分が凹んでいて、開けると空気が入ってポンと音がして膨らみます。桃屋のごはんですよ方式ですね。

力任せに開けようとしてもびくともしないし、ゴム手袋やタオルを使ったり、蓋を火で炙ってみても全然ダメで・・・結局毎回、麺棒で蓋をボコボコに殴ることでようやく開けることができているんですよね。。

おかげで我が家の瓶の蓋は全部角が凹んでいます(;´∀`)

カークランドシグネチャー オーガニックストロベリースプレッド(有機いちごジャム) スプーンですくった

蓋を開け、スプーンですくってみました!

お、今までのカークランドのジャムと比べるとちょっと違うかも?

今までのジャムはプレザーブスタイルということで、ところどころ果肉の塊が粗く残っていたんですよね。でも今回はどちらかといえば滑らかに潰してある様子で塊という塊はほとんど見られません。

かといって、ゼリーっぽく固まっているわけでもなく、ジャムそのものは全体的にゆるめ。でも、水っぽいという感じはなくほどよくトロミがあり、いちごのソースみたいな雰囲気で、ヨーグルトとか紅茶に馴染みやすそうな印象です。

色味も、これまで購入してきたカークランドのいちごジャムよりは赤味が強く、あまり黒っぽくありません。

カークランドシグネチャー オーガニックストロベリースプレッド(有機いちごジャム) ディナーロールに塗った

焼いたパンに乗せても、水分がパンに浸透してしまうということはなく、適度に塗り伸ばしやすかったです。使いやすくていい感じ!

味について

甘酸っぱくて美味しかったー!ジャムなのにどことなくフレッシュというか充実した果実感があります。記載されている説明通りなのですが、苺をたっぷり使った手作りのジャム!といった感じの味です。

保存料といった添加物が使われていないということもあり、ジャム自体はしっかり甘め。でも不思議と甘ったるいということはなく、いちごの酸味もしっかりあって食べやすい味わいでした。

いちごの種のプチプチもそれなりに感じられ、たまーに細かい果肉の塊を感じられました。

そうそう、ツブツブといえばいつだったか、カークランドのラズベリースプレッドを食べた時は、ラズベリーのタネがめっちゃ多い上に結構硬めだったので、食べながらツブツブが歯に詰まったりして気になったりしたのですが

今回のいちごのツブツブは量が少なめで、それでいてそんなに硬くないので、かえって食感がアクセントになる程度のプチプチ感でいい感じだな〜と思いました。

他のいちごジャムと比べて味がどうかというのはなかなか難しいのですが、うちに遊びにきた人に食べさせてみると、大抵「うちのジャムより甘くて濃い」と言われます。

最近はどちらかといえば健康志向の流れもあり、ジャムもどちらかといえば砂糖控えめの低糖系が流行っていたりしますからね〜。

ある意味そういった最近流行ってる系の味わいではなく、昔からレシピが変わっていない懐かしいホームメイドテイストのいちごジャムという感じなので、かえって珍しい味わいなのかもしれません。

1.19kgと一般的なジャムと比べるとかなりの大容量ですが、我が家では冷蔵保存で問題なく消費できております。食べきれそうにない場合は小瓶などに移し替えて冷凍保存しても良いと思います。

糖度が高いジャムは冷凍してもカチカチに固まることはないので、冷凍庫から出しても使いやすいですし、せっかく美味しいジャムを安く購入できるのに、保存状態が悪くてカビらせてしまうのは勿体無いですからね〜。

そこまで頻繁に食べる機会がないという方でも、朝は時々パン食だったり、ヨーグルトやグラノーラを食べる習慣があったり、甘いスイーツや飲み物が好きだという方は問題なく消費できると思いますよ!

まとめ

コストコのプライベートブランド、カークランドシグネチャーの有機いちごジャムです。1.19kgの大容量ではありますが、USDAオーガニック認定だし、味も美味しいし、コスパも良いしということで、リピートしております。

冷蔵庫における1kg強のジャムの存在感はかなり絶大なのですが、なくなったらやっぱりお世話になると思います。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    なこ says:

    これ美味しいですね。ラズベリージャムの再販も待っているのですが。

    あけるときは蓋とビンの間に幅広目のマイナスドライバー差し込み、少しねじるとポンというような音がするので、あとは普通に回して開けられます。
    このジャムを含め、パスタソースなど蓋の固めな商品はすべてこの方法で開けてます。

    • ゆきまな says:

      固い蓋を開ける時は、ひっくり返して平らな所に置き、上になっている底部分を丸く撫でるだけで振動が伝わり開けやすくなります❗
      お試しあれ~(*´▽`*)

  2. 2
    ごころっこ@中部 says:

    過去最高に蓋開かないです。
    自分で開けられないのは想定内でしたが、頼みの綱の夫も開けられませんでした。
    パンをトーストしてすぐ使いたかったので仕方なく裏技を使わず有機ミックスジャムを開けました。
    有機いちじくジャム、有機ミックスジャムも開けづらいですがこちらはビクともしない感じでした。
    湯で温めるのはできますが、蓋を叩くのは加減がわからないので怖くてできません。コス子さん勇気ある~
    今回調べたら瓶を逆さまに置いて瓶の底(逆さまにしたら上部)を手のひらで叩くとその衝撃で蓋に隙間ができ開きやすいという裏技がありましたが実践した方いらっしゃるかしら?

  3. 3
    お寿司買いました says:

    瓶のふたが開かないときは、瓶とふたの間にナイフみたいな薄いものを何度か差し入れ内側から蓋をつつきます。
    「べこっ」っと音がしたら開いた合図です。
    大抵の瓶はこの方法で開くので、麺棒の前に試してみて下さい(^_−)−☆

  4. 4
    MIMI says:

    大好きでリピートしてます。開けにくい蓋は温めたお湯に瓶を逆さまにして数秒浸けると、嘘のように簡単に開きますよ
    ~。お試しください❗

  5. 5
    ラウラ@札幌 says:

    わたしはボンヌママンのイチゴジャムが大好きでそちらをリピ買いしていて、こちらはまだ試した事は無いのですが、こちら4度目のリピとの事なので、コス子さんは最近はこちらばかり買っているのかな?
    ボンヌママンとの違いも教えて頂けるととっても参考になります(*´ω`*)
    どなたか両方食べ比べた事ある方いらっしゃいますか?

  6. 6
    みー says:

    こちら離乳食にも使えますかね?

    • 我が家も離乳食中 says:

      砂糖が入ってるので我が家では離乳食の時期にジャムを食べさせるなんて考えたことも無かったです。
      でも離乳食の時期にアイスやお菓子、ファーストフードを食べさせる方もいるのでそれぞれのご家庭の考え方次第だと思いますよ。

    • ゲスト says:

      時期にもよると思います。
      調べてみたら1歳過ぎでごく少量、たまーになら良いそうですね。
      小さい頃はなるべくお砂糖は控えた方が良いので、手作りがベターでしょうが…作るのが大変な時もありますもんね(^^;
      よくこちらで見かけるリンゴピューレのパウチは離乳食に使われてる方多いみたいなので、りんごジャム変わりになりそうだなと思います♪
      上手に活用して離乳食楽しんでくださいね(^-^)

  7. 7
    ラウラ@札幌 says:

    何度もすみませんσ(^_^;)
    以前のカークランドのイチゴジャムのレビューの時に、ボンヌママンとの違いを詳しく伝えてくれていましたね。
    改めて読み返して、こちらも是非試してみたいと思いました!
    コス子さん、いつもありがとうございます(^^)

    • コス子 says:

      ボンヌママンとの違いは味というよりも形状の方が顕著な気がします。ボンヌママンはもう少し硬めのジャムでしたが、こちらは水分多めでソースっぽい雰囲気がありますね。

  8. 8
    ゲスト says:

    これの横に売ってるフランスのオーガニックイチジクジャムがめっちゃおいしいですよ

    特にヨーグルトと一緒に食べるのに相性抜群です!

  9. 9
    マンハッタン says:

    コス子さんお薦めオーガニックいちじくジャムとキリクリームチーズに21穀オーガニックパンの組み合わせ、相性良く美味しいですよね!そしてオーガニックいちごジャムは濃くて風味良くて、最高です。3分の1はいつも冷凍保存してゆっくり頂いてます。紅茶に入れたら美味しくインフルエンザ対策もできます。
    ちなみに、何もつけないトースト21穀パンも大好きです(*^^*)

  10. 10
    しまま says:

    ジャムも買うと高いですよね
    ウチもカスピ海ヨーグルトを作って毎朝ジャム入れて食べてます
    消費が大量なので、コストコの冷凍イチゴ(オーガニックだったり違ったり)とコストコのオーガニックシュガー(大量ですが)で手作りしてます
    入れるのはイチゴと砂糖とレモン汁だけだし、硬さも調節出来るのでヨーグルト用に緩めに作ってます
    一回作るとしばらくもつのでお勧めですよ(^^)

  11. 11
    なな says:

    いつも拝見しております。
    栓抜きでぐるりと1周すると簡単に空きますのでお試し下さい。
    3〜5回でお手軽力いらずです。

コメントを投稿