新宿中村屋 辛さ、ほとばしる麻婆豆腐

新宿中村屋 辛さ、ほとばしる麻婆豆腐

新宿中村屋 本格四川 辛さ、ほとばしる麻婆豆腐 160g×8
購入時価格:1,428円(2019年11月)
ITEM# 18457

知らないうちにカートに入ってました!こちらは新宿中村屋の「本格四川 辛さ、ほとばしる麻婆豆腐」です。

辛いものが苦手な私は自分から買うことは絶対にない商品だな〜と思いましたが、麻婆豆腐大好きな旦那氏が勝手に購入していました。まぁ・・・これが目に入った時は、きっと買うことになるんだろうなぁ〜と思いましたけどね( ゚д゚)辛さほとばしるなんて・・・そりゃ辛いに決まってる!!

新宿中村屋と言えば、私の中ではカレーのイメージが強かったけど、最近はカレーの枠を超えていろんな商品が販売されていますよね。

以前冷凍コーナーで販売されていたコロッケセットとかも美味しかったしね(´ω`*)何を作らせても本格的でこだわりを感じるメーカーさんだし、今までコストコで取り扱われていた数々の新宿中村屋の商品はどれも満足できる美味しさだったので安心感があります。

でもこの「辛さ、ほとばしる」というワードの強さよ・・・。まるで、お子様舌はお断り!と言わんばかりの挑戦的とも言えるネーミングは、なんだかこう、大人のチャレンジ精神を掻き立てるような引力がありますねぇ。

しかもコストコなのでもちろん1食入りとかではない、8食分の箱詰めです。もしも辛すぎて1食だけでギブアップ・・・となったとしても、うしろに選手が7人控えております。

どれだけの辛さなのかがわからない状態でまとめ買いを強いられてしまうというこの環境下で、わざわざ挑戦してみるというのはどうなの?なんて、私なんかは思ってしまうのですが・・・

きっと、辛いモノ好きな方にとってはそういう理屈は関係ないのかもしれません。山がそこにあるから登るのと同じように、辛いものがあるから食べる。多分そういう事なのでしょう。知らんけど。

おそらく旦那氏は自分一人で食べる気マンマンで購入したのだと思いますが、せっかくなのでこちらでレビューするべく、私も一緒に味見させてもらうことにしました。

商品詳細

新宿中村屋 辛さ、ほとばしる麻婆豆腐 裏面ラベル(原材料・カロリーほか)
名称:麻婆豆腐
原材料名:〈ソース〉豆腐(豆乳、でん粉、ゼラチン)(国内製造)、味付け豚肉(豚肉、香辛料)、食肉(鶏肉、牛肉)、野菜(長ねぎ、にんにく)、食用油脂(ごま油、なたね油、ラード)、粒状植物性たん白、豆板醤、ビーフエキス、砂糖、しょうゆ、トウチ、ポークブイヨン、香味食用油、香味油、甜麺醤、香辛料、魚醤、発酵調味料、花椒シーズニング、食塩/増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、着色料(カラメル、パプリカ色素、紅麹)m凝固剤、香料、酸味料、(一部に乳成分・小麦・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)〈別添スパイス〉さんしょう
内容量 ソース:1.28kg(160g×8袋) 別添スパイス:2.4g(0.3g×8袋)
賞味期限:購入日より10ヶ月先まで
保存方法:直射日光をさけ、常温で保存してください。
※この製品は気密性容器に密夫し、加圧加熱殺菌しています。室温で長期間保存できます。

栄養成分表示1食分(160g)当たり/エネルギー 212kcal、たんぱく質 10.1g、脂質 13.9g、炭水化物 11.5g、食塩相当量 2.0g(推定値)

四川料理ならではの「香り」「辛さ」「しびれ」の美味しさを、厳選した本場の素材にこだわって引き出した、新宿中村屋伝統の「本格四川」の味わいです。

黒い背景に鈍く赤色に照り輝く麻婆豆腐の写真の美しさ。パッケージの各所でふんだんに散りばめられた「四川」の文字に「これ、めっちゃ辛いけど大丈夫?」な雰囲気が醸し出されています。

少し表現が大袈裟かもしれませんが・・・スミマセン、私には完全にそう見えています。私の中ではすでに四川=やばい奴ですから。(´・ω・`)

ちなみにこちら、新宿中村屋的辛味順位表で言えば、辛さ5段階評価でいう最高辛度「5」となっておりましたので、決して見かけ倒しというわけではないみたいです。きっと辛いモノ好きな方でも満足できる辛さ、ということなのだと思われます。

新宿中村屋 辛さ、ほとばしる麻婆豆腐 箱開封

パッケージは上からパカッと開けます。

新宿中村屋 辛さ、ほとばしる麻婆豆腐 開封中身(8食分)

中にはレトルトパウチに入った麻婆豆腐と別添の四川山椒がそれぞれ8食分入っていました。

新宿中村屋 辛さ、ほとばしる麻婆豆腐 レトルトパウチ

このパッケージ、どこかで見たなぁ〜と思ったら、過去に購入した新宿中村屋のカレーうどんのカレー出汁と同じ仕様の袋に入っているんですよ。

調理方法は2種類あり、規定の時間電子レンジで温めるか湯煎で温めるかのいずれか。袋ごと温めたのちに開封し、お皿に移し入れれば完成。簡単ですね!

そうそう、驚いたのはこちら「麻婆豆腐の素」じゃなく、完全な麻婆豆腐としてレトルトパウチの中に豆腐も一緒に入っているんですよ!

てっきり、他メーカーさんのレトルト麻婆豆腐と同じように、麻婆豆腐の肉味噌だけが入っているタイプだと思っていたので驚きました!うっかり、これ用に木綿豆腐を買ってきちゃったくらいです( ゚д゚)

なお、別添の四川山椒は麻婆豆腐をお皿に移した後にお好みで調整しながら振りかけるのだそうです。こちらもわざわざ【ご注意】ということで、「辛みとしびれが強いので、少量ずつお使いください」と書いてあります。

「しびれが強い」とか、普通は食べ物の表記じゃないですからね・・・大丈夫かな??

私は今回、手軽に電子レンジ調理を選択しました。600Wで1分20秒加熱で完成です。早い!

取り出したものを「蒸気口の面」を上にして耐熱性のお皿にのせ、電子レンジで温めていると、温めている途中から麻婆豆腐の汁?が、袋の中で沸騰しはじめ、すごい勢いで袋が膨らんできて心配になってしまいましたが・・・一定以上に膨らむと蒸気口からちゃんと空気が抜けるのでパン!と袋がはじけて破れることはありませんでした。

ただし、加熱後はすっごく熱いです!特に上蒸気口近くは中から出てくる蒸気だけで火傷しそうになっちゃうので、お皿に移す時は十分注意しましょう!

新宿中村屋 辛さ、ほとばしる麻婆豆腐 調理例(レンジ調理)

完成しました!豆腐少な!( ゚д゚)

いや確かに、レトルトパックの袋の大きさを考えるとこんなもんかな?とは思いましたが、パッケージの写真とだいぶ見た目が違う気が・・・。

これだと多分、1食分には物足りない印象だな。場合によっては、湯通しした豆腐を別に加えて、フライパンで絡めたりしてアレンジした方が良いかもしれないなぁ。。

豆腐は少ないけど肉味噌は結構たっぷり入っている印象で、ソースはトロミのあるレトルト麻婆豆腐でよく見るタイプの肉味噌です。赤茶色っぽい色味のせいか、麻婆豆腐というよりは一瞬ハヤシライスっぽくも見えます。

個人的には麻婆豆腐はサラサラ系の方が好きなんだけどな〜。うーん、どうなんでしょう??

味について

一口食べてみると・・・お!(゚∀゚)意外と辛くないかも!フワッと甘味があって、味噌の味が濃くて意外と肉々し・・・く・・て・・・

うわっ!( ゚д゚)辛ーっ!!!いきなりほとばしってきたー!!後から追っかけて来るタイプの辛さだ!!Σ(||゚Д゚)ヒィィィィィィ!!

痛っ!!喉痛っ!!! 飲み込む時に触れた喉の粘膜が全部痛い!!( ゚д゚)

確かにシンプルな辛みというよりは、山椒の風味がしっかり効いた爽やかな辛さです!舌にビリビリと走るこの感覚がパッケージに書いてある「しびれ」というものなのか。。

正直に言うと、辛みに関しては間違いなく辛いには違いないけど、意外とイケなくもないです(´艸`*)辛いけど、ちゃんと美味しく食べることができる麻婆豆腐でした。

こちらは辛みというよりは刺激が強い、って感じかなー?もしかするとこの手の痺れる辛さは、日々利用しているリステリンによって自然に耐性がつき、私自身多少の痛みには耐えられるようになったのかもしれません。

ちなみに以前紹介した、東遠ジャパンの即席ラッポッキという商品の方が、辛みの強さはずっと強かったです。あれは本当に辛かった・・・辛すぎて、料理の味がほぼわからない感じでしたもん。辛みの強さというか種類が違う感じかな?

ラッポッキに関しては、もはや食べ物ではなく凶器だと思っちゃいましたからね・・・( ゚д゚)そう考えれば、こちらは余裕で食べ物なのでまだ全然耐えることができます。

辛いもの好きの旦那氏も、しっかり汗をかきながら辛い〜!と食べていたので、おそらく辛いものが好きな方でも満足できる辛さなのだと思います。

なお、辛さが足りない方は四川山椒を追加することでさらに辛味を足すことができます。しっかり香り高く、袋を開けた瞬間から山椒の爽快感のある香りがフワッと広がります。(´艸`*)

これは、適当にパラパラ加えてしまうと後でえらい事になってしまうので、本当に少しずつ調整しながら加えるようにしましょうね!

アツアツになった麻婆豆腐の熱でさらに香味と辛味が引き立つような感じでしたね〜。次第に全身の毛穴から汗が吹き出しはじめ、こんな季節でもしっかり体が温まっていくのがわかりました!

こちらは、おそらく多くの方がホカホカの白飯と一緒に食べたくなるのではないでしょうか?むしろ、ご飯の上に温めたばかりのこちらの商品を乗せて麻婆豆腐丼として食べたくなりますし、実際私もご飯にのせて食べました。

豆腐は少ないけど、ご飯にのせればさほど気にならなくなるし、トロミがある肉味噌がしっかりご飯に絡んで美味しいです。

肉味噌が多く味も濃い目なので、湯通しした豆腐を加えてかさ増ししても良いと思ったし、ネギなどの野菜を炒めて加えても良いかもしれません。また、豆腐にこだわらず麻婆茄子にしたり麻婆春雨にしたりといったアレンジもできそうな気がします。

まぁ、お手軽簡単に作れるレトルト品を使って手間をかけるというのも本末転倒な気がしますが、1から作り始めるよりは圧倒的に手軽だし、なおかつ自分の味ではない四川の麻婆豆腐の味を気軽に楽しめると思えば、なかなか良いかもしれません。

まとめ

名前の通り、辛さがほとばしった麻婆豆腐でした!5段階中5と言われても納得できる、しっかりスパイシーで本格的な味わいでした。すでにお豆腐も入っていてレンジで温めるだけで調理できるという手軽さも嬉しいですね!

ただ、辛いと言っても辛いものが比較的苦手な私でも食べられるレベルで、意味分かんない辛さだぁ〜!!というわけではありません。濃い目の味わいの中にしっかりお肉の旨味が感じられて美味しかったです。

しいて気になるところをあげると、1人前160gはちょっと量が少なめで、豆腐が少ししか入っていなかったのが残念だったかな。。とはいえ、ご飯の上にのせて麻婆丼にするにはピッタリの量だと思いました。

あと最近は、子供用に豆板醤抜きの少し甘めな麻婆豆腐を作り、子供に取り分けた後、温めたこちらの商品を具材ごと投入して混ぜ合わせることで、大人味に味変する、という使い方もしています。

でも基本的にはやっぱり旦那氏の1人ご飯用ですかね。こちらと温かいご飯があればしっかり1人前の食事になりますし、辛いもの好きの旦那氏も満足できる味わいだったみたいでとても満足しているようです。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    ナナくん says:

    私これ大好きです。
    1度に2個、麻婆豆腐丼として、食べます。
    ほんとに、コス子のおっしゃる通り
    豆腐が、入ってて、感動です。

  2. 2
    もこもこ316 says:

    中村屋の本格四川という言葉に惹かれ豆腐なしタイプにハマっています。
    コストコでこちらを目にし「あ、ある〜!」と一瞬喜びましたが、「豆腐入りで一人前160g。。。えーっ少ないじゃん!」と購入に到りませんでした。
    この辛さ痺れ具合が好みで(笑)、豆腐なしタイプの大容量の販売があれば即買いするのに〜と思っていました。

  3. 3
    ゲスト says:

    パッケージの写真は一袋分じゃなくて何食分か盛ってあるのかもしれませんね(^^;;
    でもこういうレトルトの写真はだいたい偽りありと疑ってみてます。

  4. 4
    みったま@岐阜羽島 says:

    おぉ~!これは先日試食で頂きました。
    ほんの一口なのに後追いしてくる辛さがあって辛口好きにはたまらないだろうなと思いました( *´艸`)
    私は花椒?の風味が苦手で購入には至らなかったのですが、同伴者は迷わずカートインしてました。
    ほかほかご飯に乗せて一人ランチや、ひき肉と豆腐を足して夕食にと大活躍してるそうです。
    お豆腐を足すとなんとなーく薄味になっちゃうかな~と言ってました。

  5. 5
    カナ says:

    成城石井で2回分のものを買ったことがあります。
    舌がビリビリして、山椒が襲ってきて、水を飲んだら更に酷くなる感じに驚きました。
    食べてみたいと言った夫までびっくり…
    残り、どうする…ってなりましたが、調べたらとき卵を加えて軽く火を通すとまろやかな感じになるとのこと。
    とき卵を入れると良い感じにかさ増しになるし、辛さも抑えられて辛うまぐらいになりました。

  6. 6
    上乃屋まむ@かみのやま says:

    山椒のビリビリが得意ではないので付属の山椒は使わず、替わりにカルディで売っている麻辣ペッパー
    https://kaldi-online.com/item/4560148209711.html
    をたっぷりかけると、好みの辛さになります♥️

    辛いのは好きだけど、山椒は。。という方はお試し下さい。
    みったまさんが仰ってるように、追い豆腐は味が薄まりあまりオススメできません。

  7. 7
    くろくろ says:

    スーパーで1パック入りで買った中村屋のカレーが美味しかったのでコストコで購入したら別物で家族に不評でした。麻婆豆腐もスーパーで購入したものは美味しかったですが、怖くてこれは買えませんでしたϵ( ‘Θ’ )϶

  8. 8
    ジンジャー says:

    これ、すごくおいしいし便利です!
    職場に電子レンジがあるので、
    ごはんの上に生野菜やコストコの
    発芽豆やら乗せたものを持っていって
    ランチの時には麻婆豆腐をチンして
    上からかけると立派な麻婆丼が完成!
    辛い物大好きな私と夫の簡単弁当♪

コメントを投稿