オカモト 調理につかえるビニール極薄手袋 Mサイズ 100枚入

オカモト 調理につかえるビニール極薄手袋 Mサイズ 100枚入

オカモト 調理につかえるビニール極薄手袋 Mサイズ 100枚入
購入時価格:798円(2019年12月)
ITEM# 540458

主に調理用として、食品に菌を付けたくない時の小分け保存や、ひき肉を手でこねたりする時に利用している使い捨ての手袋です。

これ、リピートしてます。何が良いって、塩化ビニール製なのにまるでゴムみたいにピタッと張り付いて素肌感覚で使うことができるんですよ〜(´艸`*)

コストコには他にも、カークランドシグネチャーのニトリル手袋という、これまた大変使い勝手が良い薄手の使い捨てゴム手袋が販売されていまして、以前めちゃくちゃ手荒れに悩んでいて水仕事の時は手袋が欠かせない!という時にずっと利用していたんですよね。

カークランドシグネチャーの商品ということもあり、1枚あたりの単価は断然ニトリル手袋の方が安くてお得なのですが、現在販売されているものは1箱200枚入が2箱セット、つまり400枚で販売されていてすごく量が多いんですよ。

手荒れが改善した今は、手袋を毎日使うということもなくなり、使用頻度が減ったので・・・それなら省スペースで保管できる100枚入りの方が良いかなー?と思い、現在はこちらを愛用しています。

商品詳細

材料名:塩化ビニル樹脂(可塑剤)
寸法:サイズM 全長23cm、中指の長さ8cm、手のひらまわり19.2cm
MADE IN TAIWAN

使用上の注意:体質によってはアレルギー反応などにより、かゆみ・かぶれ・発疹等を起こすことがあります。異常を感じたら使用を中止し、医師に相談してください。高濃度の薬品や溶剤(ガソリン・ベンジン等)を取り扱う作業には使用しないでください。油脂類に接触した場合、硬化することがありますので、使用するたびに新しいものを取りだしてください。熱いものには触れないでください。触れると火傷をすることがあります。爪先、刃物や鋭利な物等で傷をつけなよう注意してください。水もれの原因になります。感電の恐れがありますので電気作業には使用しないでください。ニスや漆等で変形・変質を起こすものがありますのでご注意ください。調理に使用できます。オーブントースターなど高温になる所にこの箱を置くと、製品が溶けてくっつくことがありますのでご注意ください。直射日光や蛍光灯などの光を避けて保管してください。製品の仕様は予告なく変更する場合があります。


この商品の一番の特徴は「調理に使える」という点。つまりこの手袋を装着したまま食品に触れても安全ということです。

「食品衛生法・規格基準適合品」と書かれているこちらは、裏側には食品衛生法・食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)に適合しています。と書かれていました。

こちらは厚生労働省が定めた「飲食に起因する衛生上の危害の発生を防止し、国民の健康の保護を図る」という基準を満たしているものということでして

ざっくり言えば、直接食品に接触しても健康を阻害するようなことにはなりませんよ!みたいな、食品衛生を保つための色々な規制をクリアしている商品、ということになります。

もちろん、調理に使えるというだけで調理以外でも使えます。天然ゴム手袋と比べて、油脂類・薬品・洗剤にも強いということなので用途はいっぱいです!

オカモト 調理につかえるビニール極薄手袋 Mサイズ 100枚入 取り出し口

こちら、ティッシュのように上から引き出して取り出せるようになっています。

1つの箱に100枚がギッチギチに詰められていますが一気にボロボロッ!と出てくるようなことはなく、意外としっかり1枚ずつ取り出すことができるのもありがたい!

オカモト 調理につかえるビニール極薄手袋 Mサイズ 100枚入 使用例1(指先までフィット)

サイズはMサイズ一択でしたが、少し伸びる素材なので多少手が大きい人でも入ると思います。逆に手が小さい人には少し大きいかも?私は指が太め&短めですが、それでも指先までしっかりフィットしました。

私の場合、本当はSサイズがあればそっちの方が良さげなんだけど、旦那氏も使うかも!?ということを考えると、どちらでも対応できるMサイズかな〜?と。

長さは手首が隠れるくらいで、個人的にはもう2cmくらい長いと嬉しいんだけどなぁ〜なんて思ったりもしましたが、じゃぶじゃぶの水仕事でなければこれでも全然問題なし!

左右兼用なので左右を気にすることなくササッと装着できるし、ノンパウダーなのに手袋の内側にわずかにザラつきがあるため、手にひっかかるようなこともなくスルッと入れられるのが良い感じ。

オカモト 調理につかえるビニール極薄手袋 Mサイズ 100枚入 使用例2(指先まで使える)

また、このザラつきが装着時の滑り止めになってくれるため、使用中に勝手に手袋が外れちゃうということもなく、それでいて指先で行う細かい作業などもやりやすく、まさに素肌感覚で使うことができます。

あと、この半透明具合が、いかにも調理!な感じで良いんですよね〜。ニトリル手袋はグレーっぽい色付きの手袋だったので、めっちゃ掃除用!みたいな感じだったんです。一方、半透明だと違和感無く利用することができます。

そうそう、いつだったか調理用手袋を切らしてしまって、とりあえずコストコへ行くまでのつなぎで良いかなー?と思って100均で販売されていた1枚1円(100枚入)のポリエチレン製の使い捨て手袋を買ってみたんですよね。

そしたら、これがまぁびっくりするほど使いにくくて・・・( ゚д゚)分かりやすく言えば、髪染め剤に付属しているようなペラいビニール手袋がたっぷり100枚入っている感じ。。

装着しても伸縮しないので全然フィットせず、常に手術スタイルで手を上げておかなければスルッと落ちてしまうし、なにより薄くて破れやすい。名前の通りですが、ただのビニール袋に手を突っ込んで利用しているのと同じような感覚で驚いてしまいました。

とはいえ、決して100均のポリ製手袋が全然ダメと言うわけではなく、1枚1円という安さは魅力的で用途によってはガンガン使えて良かったりもするんですけどね。

何が言いたいかというと、同じ「使い捨て手袋」でも、素材によって全然使い勝手が違うものなんだなぁ〜と思ったんです。

同じ100均でも1枚10円くらいするものなら、しっかりフィットして指先までしっかり使えるようなものもあるんですが・・・それならこちらの方が1枚7.98円で安いし、100枚入りだからたっぷり使えるし、調理・炊事・掃除・育児介護など用途を選ぶことなく利用できるので良いかな。ということで、今はこちらのオカモトグローブで落ち着いている、という感じで利用しています。

極薄ですが、よっぽど鋭利なところに引っかけたりしない限りはほぼ破れるようなこともなく使っていてとても快適ですよ!おすすめです!

ちなみに、最近の切り分け方なんかの動画で使っているのもこちらのオカモトグローブです!大活躍!!

まとめ

調理に使える=食品に直接触れても問題ない、使い捨てのビニール手袋です。

食材を衛生的に小分け保存したり、脂でベタベタになりそうなひき肉料理の下ごしらえはもちろん、炊事、掃除、洗車といったあらゆるケースで使用することができます。

薄く、まるで素肌感覚で装着することができるのに見た目以上に丈夫で、着脱はスムーズなのにしっかりフィットし、指先の細かい作業でもらくらくこなすことができてとっても快適ですよ!100枚入りとたっぷり入っているのも嬉しい商品です。

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 1
    ゆず太郎 says:

    私ももう何年も愛用しています!
    本当に使い勝手が良くて重宝しています。
    コス子さん同様、以前在庫を切らして繋ぎのために薬局で買ったものはなんか…って感じでした。
    やはりこれが一番!!

  2. 2
    ゲスト says:

    私はSSサイズなのでワークマンのニトリルを使っています。
    最初は料理に色つきのニトリルってどうよ?と思ったのですが、万が一混入した時に一目瞭然なので、あえて目立つ色のを使うのだとか。
    それからワークマンの水色も気にならなくなりました。
    塩化ビニルに関しては、小学5年か6年の家庭科でいろいろ教わると思いますよ。それ以来うちはラップなども塩化ビニル製品をやめました。
    ところで、ブログでポーズ取ってる写真を見る度にコス子さんは手が大きいなーといつも思っていたので、本当はSがいいと聞いて驚きました!

    • とおりすがり says:

      ポリ塩化ビニルの環境ホルモン問題。メーカーのオカモトのHPでは、同一商品の掲載がないのと、同じカテゴリである手袋製品の可塑剤について、安全だとされるフタル酸エステル使用と明記したものと、何も書かれていないものが混在していますので、憶測ではなく直接確認した上でコメントすべきだと思いますが、如何でしょうか?

    • 上乃屋まむ@かみのやま says:

      >とおりすがり さま

      「非」が抜けてませんか?
      フタル酸エステルは有害なので、オカモトで使用しているのは「非フタル酸系」のようです。

    • とおりすがり says:

      >上乃屋まむ@かみのやま

      コピペミスです。ご指摘ありがとうございました。

  3. 3
    あP-@前橋 says:

    私は庭仕事などの時に使用しています。
    破けないし、手にフィットし、箱からも出し易いでので重宝しています。

  4. 4
    さえ says:

    環境的にはどうなんでしょうか?
    使い捨てってことは、ゴミが増えてしまうのか…
    材質的にリサイクルできるものですか?

    • ニコ says:

      使い捨てだと思います。
      私も環境の事を考え出してからは、この手は使わなくなりました。
      ゴミが溢れて孫の時代はどーなるのかなとか考えちゃいます。

    • ゲスト says:

      ハンバーグを作った後とか生魚を触った後に汚れた手を洗うのに石鹸付けて水でよく流して~とか考えたら、この方が環境に優しいような…とか考えたことありませんか??
      製造行程とか考えたら手を洗った方が環境に優しいのか?手が荒れてハンドクリームを使うなら一緒か?環境問題は悩ましい問題ですよね。

  5. 5
    19 says:

    長年愛用しています
    手荒れ防止に、右手だけにはめてトイレ掃除等します。

  6. 6
    みえぴ says:

    これを使ってハンバーグなどお肉を混ぜる時、何だか気になって、手袋をつけたまま、手というか手袋を洗うんですが、そんな必要はないのでしょうか?
    みなさまはどうされていますか?

    • kkk says:

      そのまま使える物のはずで、必要無いのは分かってはいるのですが、同じく何となく気になるし、箱を開封後はホコリが入っていそうなので私も手袋を付けて水で洗っています。まあ気分的なものですね。

  7. 7
    ゲスト says:

    関電の恐れではなく感電ですよね

    • コス子 says:

      ご指摘ありがとうございました!変換間違いでしたm(_ _)m訂正させていただきました!

  8. 8
    ナースカフェ says:

    オカモトさんはゴムやフィルム製品でとても有名な会社ですね。
    調べたら雨合羽等も作っているそうですね。
    でも一般的にはコン◯ームで有名になってしまっている様ですが・・
    次にコストコに行ったらこの手袋を是非買いたいと思います。
    紹介して頂いて有り難うございました!

  9. 9
    kkk says:

    私もニトリルは多すぎるのでこちらを使っています。
    私が買った物は粉付きのタイプでした。本当は粉なしの物が欲しく良〜く探したのですがその時は粉付きの物しかありませんでした。1年程前だったでしょうか。
    次インコスしたらチェックしてみます!

  10. 10
    あやちゃん says:

    テーマとズレますが…、

    現在、京都八幡店ではフードコートの全面改装をしています。
    ピザやアイスクリームなど従来のフードは買えませんが、この期間限定のラップサラダなどを販売しています。「ラップサラダ食べてみたいけど量が…」と諦めていた貴方❗️お試しサイズでお求め頂けます❗️
    ぜひ、お出かけください☺️

  11. 11
    エルエル says:

    私も長年愛用しています。使い捨てビニール手袋がズレて使いにくいと友人に不満を漏らしたら、「コストコにいいのがあるよ」と教えくれました。私はLに近い大きい手ですが、破れた事はありません。むしろピッタリして使い易いです。

  12. 12
    上乃屋まむ@かみのやま says:

    塩化ビニルと聞いて不安になる方も多いと思いますので、素人なりに調べてみました。

    まず、原材料となる塩化ビニルモノマーは発ガン性の気体もしくは液体で、それを利用した製品の製造に4年以上従事した人には健康管理手帳が発行される有害性の物質です。

    塩化ビニルモノマーが合成され重合体(ポリマー)となると化学的に安定した固体となるため、塩化ビニル由来の発ガン性物質が揮発することはないようです。

    しかし、水道管(塩ビ管)などにも使われる元々固い塩化ビニルポリマーを柔らかくするために、可塑剤というものが使われるのですが、いろいろある可塑剤のうち、問題となったのがソフビ人形などに使われていた「フタル酸エステル」でした。
    これが油脂によって溶出しやすくなるため、何でも口にいれてしまう乳幼児が使うおもちゃ等には特に規制がかかっている状態です。

    オカモトの手袋に何の可塑剤が使われているのかは不明ですが、公式HPを見ると塩化ビニル製の使い切り手袋には「非フタル酸系の可塑剤を使用」と明記されています。
    故に食品衛生法・規格基準適合品を謳っていると思われます。

    また、塩ビ製品の焼却処分時にダイオキシンが発生すると社会問題になったことがありますが、これは成分(塩素)よりも焼却環境の問題で、焼却温度を高温にしたり焼却時間を管理することでダイオキシンの排出は環境基準以下にできるというのが一般見解のようです。

    他の石油由来のプラスチック製品と違い、原料の6割の成分が塩素である塩化ビニルは製造時のCO2排出量が少なく、環境にやさしい資源とされているようです。
    リサイクルについては、建材の塩ビ管や樹脂サッシ、タイルカーペットなどはマテリアルリサイクルが進んでいるようですが、一般家庭から出るこのような塩ビ製品を分別回収している自治体はないような気がします。(日本一分別が細かいと言われている徳島の上勝町でも項目にはないようです)

    以上を踏まえて、検討されてみてはいかがでしょうか?
    所詮つけ焼き刃の知識の為、誤りがありましたらご指摘ください。

    個人的には、シャカシャカ手袋と思っていたので、伸縮性があると知って興味が出ております。
    なにせ、ふだん手袋代わりに食品用ポリエチレン袋でひき肉こねたりしてるもので(苦笑)

  13. 13
    miel says:

    コストコの場合、合わなければ返品が出来るのが大きいですよね。
    以前、個包装の滅菌済みグローブを頂いたことがあるのですが、開封しただけで目がゴロゴロしだして(おそらく粉でアレルギー反応が出たかと)、10双以上処分したことがあるので、それ以来パウダーフリーしか使わないですし、ラテックスも選ばないようにしています。

    会社で毎日のお掃除タイムや食器洗いには塩化ビニル手袋を使っていますが、すぐ穴が空いちゃうんですよね・・(大きい手を無理にSサイズに押し込めているせいかな?)。こちらのMサイズだったら全然違うのかしら?

    自宅ではニトリルグローブ(ファーストレイトのSサイズ100枚入り/ホワイト)を使っています。伸びがいいので着けやすく、ぴったりしているので作業のしやすさが全然違います!破けにくくて、お気に入りです。

  14. 14
    コスるん says:

    ラテックスアレルギーなのでゴムでないのは本当に助かります。
    前はゴムのしか無かったので他で買いました。なくなったら買おうかな。

  15. 15
    けい@座間 says:

    素材のことや環境のことなど、コメント欄でも色々勉強させて頂けて有難い限りです。

    私も手荒れがひどく、この手の手袋が手放せません。

    以前はネットで川西工業の同様のビニール手袋を使用していましたが、送料が高く、送料を無料にするには10箱買わないといけなくて場所を取るし…ということで最近はこちらを利用しています。

    使い心地はさほど変わらないかなと。川西工業のより気持ち厚めかな?

    私は女性にしては手が大きめなのですが、Mサイズだと気持ち大きくて指先が余るため、お弁当を詰めたり、千切りするなどの細かい作業はちょっとやりにくいです。
    Sサイズが入荷されたら良いのになぁ~

コメントを投稿