刺身用ボイル真だこ

刺身用ボイル真だこ

刺身用ボイル真だこ
購入時価格:218円/100g
ITEM# 95413

シーフードエリアで販売されているお刺身用のマダコです。コストコの真だこは今までにも何度か買っているのですが・・・レビューするのは実は今回がはじめて!この度、かーなーりー久しぶりの購入となりました!

というのもコストコのたこってね、もう数年前の話になるのですが前はもっと安かったんですよ・・・。

以前は150円台/100gとかで購入することができまして、巨大サイズでもだいたい1パック1,000円前後くらいで買えていたので、それを知っていると最近の200円/100gを超える価格はどうしても高く感じてしまいましてね。。

美味しいのはわかっていてもなかなか手が伸びず、たまに食べるデリカのシーフードアヒージョとか、最近だとイタリアンオリーブアンティパストとかに入っているプリンプリンのたこを食べて満足しておりました。

デリカで使われている真だこもこちらと同じものが使われているので、味は間違いなし!

今回は特別価格、218円/100gで販売されていたので、それならばと買うことにしました。ちなみに最近は通常価格だと248円/100gくらいなので、いつもより30円/100gくらい安かったことになりますね(´艸`*)

なお、高くなった〜!!というのはあくまでもコストコでの話であって、他のお店でたこを買おうとすると300円/100gオーバーが当たり前なのでやっぱりコストコはお買い得です。

サイズによって価格は変わりますが、基本どれもブリンブリンに大ぶりで、小さいものでも700gくらい、大きいものだと1kgオーバーなんてものもあります。1kgのたこって・・・( ゚д゚)大人数でたこ焼きパーティーをするのにピッタリ!って感じでしょうか。

店員さんのお話によると、たこは冷凍しても品質が落ちにくいので、安い時に買って冷凍しておけばお得よ〜!!とのことでした。冷凍保存OKなら大きいのを購入しても安心ですね(´ω`*)

商品詳細

名称:煮たこ
原材料名:真だこ(モーリタニア産)、食塩/酸化防止剤(ビタミンC)
保存方法:要冷蔵4℃以下
加熱の必要はありません
消費期限:購入日含め3日
正味量:790g
購入時価格:1,722円
※この製品は小麦、えび、かにを使用した設備で包装しています。

刺身用ボイル真だこ 取り出した

きれいなマダコです!!並んでいる棚からなるべく小振りのものを選んだはずだったけど、それでもサイズは790g・・・( ゚д゚)足1本1本がめっちゃ太い〜!!マッチョだ!!

私が購入したものは、たこの足が4本のものでした。おそらく巨大サイズだったものをいい感じの容量にするためにスパンとカットしたものなんでしょうね。

モーリタニアという地域は、たこの産地ということ以外で聞くことはほぼ無いと思うのですが、正式な名前は「モーリタニアイスラム共和国」というアフリカ北西部の国です。ちなみに日本で消費されるたこのほとんどがモーリタニア産なんですって。

冒頭でたこの価格が上がったことについていろいろ言いましたが、実はこれにもちゃんと理由があるんですよ。

いつだったか、ちょうど値上げされた時期にコストコのポップに書かれていたのを見たのが「原材料の見直し」でした。

コストコの真だこの原材料は、見ての通り、「真だこ」と「食塩」と「酸化防止剤」のビタミンCの3つしか使われておらず、とってもシンプルなんですよね。

生鮮食品だから当たり前だと思われがちですが、一般的にスーパーなどで市販されているボイル真だこは、実は色味を鮮やかにするためだったり、黒ズミや酸化を抑えて保存期間を長くするために、ミョウバンや亜硫酸塩、ph調整剤などが利用されているのが普通です。

実際、150円台/100gで販売されていたころのコストコの真だこにもそういった添加物は含まれていたみたいですしね。

それがリニューアル後は必要最低限の原材料のみで販売されるようになりました。おそらく添加物を使わなくなったことで品質管理にコストがかかるようになり、価格をアップせざるを得ない状況になったんだろうなぁ〜と勝手に解釈しております。

極力添加物を使わずに作られている真だこは、なかなか他では購入できないと思います。

刺身用ボイル真だこ 手で持ち上げた様子

頭も付いてるからこうやって見ると、どことなくエイリアン感が・・・( ゚д゚)

もちろん、中身はキレイに処理されているので包丁やキッチンバサミで適当にぱっすんぱっすん切っていけばOK!よく見ると普通に目とか、墨を出すための漏斗みたいな口っぽい部分とかもくっついているので、気になる場合は適当に取り除きます。

あ、でもそういえばカットしていて硬い部分は一切無かったなぁ・・・確かタコって、ご飯を食べたりするお尻っぽい口の部分って硬いゴリゴリ箇所があるんですよね。こちらはどうやら加工段階ですでに取り外されている模様・・・ありがたい(´艸`*)

味について

刺身用ボイル真だこ 調理例(タコのお刺身)

めっちゃ美味しかったよ〜!!いや、もちろん美味しいのは知ってたけど、あらためて食べたらやっぱり美味しかった!お刺身を作りながら、ハンパに残った部分のつまみ食いが止まらんかった!!

割と厚めにカットしてもしっかり噛み切れるくらいに柔らかいし、水っぽさもなくて旨みたっぷりで美味しい!(´ω`*)そして、なんと言ってもほどよい弾力の歯応えが良いんですよね〜!!

刺身用ボイル真だこ 調理例(カルパッチョ)

お刺身も良いけど、レモンとオリーブオイルでシンプルに「カルパッチョ」にしても良いですね!野菜と一緒に切り身を並べて、調味料をかければ完成。見た目も鮮やかで手早く作れます。

また、できたてを食べるのも良いけど、深さのある容器に入れてマリネにしても美味しく食べられます!(´艸`*)

刺身用ボイル真だこ 調理例(たこ焼き)

定番のたこ焼きも外せない!

市販のものだと、たまーにクズのような小さなタコ(ハズレ)に当たることもありますが、自分で作れば好みのサイズでゴロンゴロン加えられます。

刺身用ボイル真だこ 調理例(たこの唐揚げ)

適当なサイズにぶっつんぶっつんカットし、にんにくやしょうが、醤油やみりんなどで味付けし、衣を付けてカラッと揚げた「たこの唐揚げ」です。

居酒屋の定番メニューだと思いましたが、こんなに大ぶりのタコの唐揚げなんて普通の居酒屋には無い!と旦那氏に言われてしまいました。でも、固くなくて美味しかった〜!ビールのおつまみですね(´艸`*)

刺身用ボイル真だこ 調理例(たこめし)

「たこめし」です!適当に味をつけたお出汁と一緒に、お米と適当にぶっつんぶっつん切ったたこを炊飯器に投入して炊き込みご飯モードで炊きました。

最後に千切り生姜とごまを加えて混ぜたら完成!

ごはんがほんのりピンク色に染まり、たこの旨みがじゅわ〜!っとご飯に移って最高においしいかったよ!プリプリの身は加熱しても固くなく食べやすかったです!おもてなしにも良さそうですね(´艸`*)

・・・と、まぁこんな感じでいろんな食べ方で美味しくいただいております。

残った分は冷凍してみましたが、明らかに味が落ちるようなこともないみたいなので安心です。

まとめ

コストコの真だこは、やっぱりとっても美味しかった〜!初購入というわけではないし、たまにデリカとかで食べる機会があるので美味しさはもちろん知ってましたが、たっぷり800g弱でも買ってよかった〜!と思える満足度でした。

これなら、どんなふうに調理したとしても美味しくなっちゃいますね!ボイル済みなのでカットしてそのまま食べても美味しいし、火を入れても味を付けても間違い無いです。

よっぽど火を入れすぎたりしない限りは、失敗のしようがない食材でとても使い勝手が良いです。日本人でタコ嫌いって人はあまりいないしね(゚∀゚)

あと、栄養価についてはあまり注目されていない気がするタコですが、実は旨味成分たっぷり&タウリンと亜鉛たっぷり&低脂肪低カロリー糖質ほぼゼロといった女性に嬉しい優秀食材だったりします。

昔と比べると価格は上昇傾向ですが、余計な添加物が使われていなかったりと納得できる理由もあります。それでも単価は他店よりもお買い得なので、皆でたこ焼きパーティー!!という時はもちろん、普段使い用としてもとってもオススメですよ。

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 1
    ぷー says:

    頭ではなく胴ですよ!

  2. 2
    ゲスト says:

    確かに「頭も付いてる」と表現されているので若干の違和感がありますね。
    私が利用しているお店では胴体の部分が「たこ頭」という品名で売られています。
    ですから私の中では、
    たこ頭=胴体
    たこの頭=は目や口の辺りのこと
    と使い分けていました。

    足4本に対してたこ頭(胴)がどのくらい入っていたのか気になります。半分にカットされていたでしょうか?
    通常たこ頭は足に比べてだいぶ安いので、もし選べるなら足のみの方がお得感があると思います。

  3. 3
    ゲスト says:

    冷凍出来るとは知りませんでした!
    それなら冷凍しておいていつでもたこ焼きできますねー!!今度買お!

    • ぱらりん@座間 says:

      冷凍のものは、たこ焼きとか。
      後は、タコの唐揚げ!美味しいですよ。
      コストコのタコは固くなりすぎないから最高です

  4. 4
    ぷく@野々市店 says:

    いつも思うのですが、コス子さんのお料理のおいしそうな事♪
    1つの材料で何種類ものお料理を作られて、すごいなぁと思います。
    今度コストコに行ったら、たこの元へ走ります♪

    • コス子 says:

      ありがとうございます!とっても美味しいので色々食べたくなりました(*´ω`*)

  5. 5
    ゲスト says:

    私、タコの頭ではないことは知っていますが、それでもやっぱり、タコの頭って呼んじゃっています(人*´∀`)。*゚+

    タコは大好きなので、お魚屋さんで生きてるものを買います。
    塩揉みして、日本酒で茹で蒸し加熱。
    お魚屋さんも、
    「頭の中はどうします?出しましょうか?」と、毎回言われます。

  6. 6
    WA says:

    そういう理由で高くなっていたのですか!
    昔は1パック800円とかでも買えましたよね。

    刺身、パスタ、おでんで冷凍する間もなく
    消費してしまいます。

    スーパーのはだいたい解凍品が多いので
    たこはコストコでしか買えないです。

    • ゲスト says:

      素朴な疑問です。
      コストコのはモーリタニア産なので解凍品かと思っていましたが、一度も冷凍していない冷蔵品ということなんですか?
      国産の活だこはよく買います。生のままお刺身やお寿司で食べたり、たこしゃぶにするのが好きです。

  7. 7
    kodama says:

    コストコのタコ最高です!4歳2歳の孫たちも大好物ですよ~
    1日目はお刺身やカルパッチョ!残りはおでんに入れたりタコ飯にします。おでんのときは大根おろしにしばらく浸してから煮ると美味しく仕上がりますよ。

  8. 8
    上乃屋まむ@かみのやま says:

    コストコのタコ大好物です。
    2000円以下の美味しそうなの見つけては買ってます。

    胴なのに頭、腕なのに足と言われる変な生き物ですね(笑)

    タコ刺し、タコキムチを作って、残った足の先っぽを集めて炊き込みご飯、頭は食べやすいサイズに切ってからさっと湯がいて酢味噌和えによくします。

    タコはコス子さんが選ばれたような吸盤の大きさが揃ったメスの方が柔らかくて美味しいそうですよ。でもコストコではあまり吸盤が大小並んでるオスを見かけないような?

  9. 9
    ゲスト says:

    ボイルのマダコは足のくるんとしているものが新鮮です。
    鮮度が落ちてくると、だらーんとしてきます。
    是非、ご参考まで(^ ^)

    モーリタニアのボイルタコは国産の地ダコと違い、柔らかいからいろいろなお料理に使えていいですよね!

  10. 10
    ゲスト says:

    オリーブオイルも良いけどごま油もあいますよ

  11. 11
    とり says:

    お料理のレパートリー豊富で素晴らしいです!全部おいしそう。こんなに色々使えるなら買ってみたいと思っちゃいました。

コメントを投稿