三元豚ポークジンジャー

三元豚ポークジンジャー
三元豚ポークジンジャー
購入時価格:129円/100g(2020年5月)
ITEM# 96602

久しぶりのコストコで、まだ食べたことがない新商品のお肉を発見!今回購入したのは「三元豚ポークジンジャー」いわゆる、豚の生姜焼きです〜!!

生姜焼きはみんな大好き!もちろん私も大好き!(´艸`*)

家庭料理の定番でメニューとしてはまったく珍しいものではなく、言っちゃえば自宅でも作れてしまうものなので、商品そのものはあまりコストコらしいとは思わないのですが・・・それでも惹かれて買いたくなっちゃうのが生姜焼きです。

プルコギビーフと同じ黒くて大きな容器の中に、たっぷりのお肉がガッツリ漬け込まれており、こちらを取り出してフライパンでサッと焼くだけで、お手軽簡単にメイン料理が作れちゃう!という主婦大助かりなアイテムです。

この手の豚肉系だと、これまではジャーマンポークステーキとか豚のにんにく味噌漬けといった、分厚いカットの肩ロース肉が使われているイメージでしたが、今回はポークジンジャーということで、肩ロースではなく、カナダ産三元豚の豚ロースが使われています。

私は自分で豚の生姜焼きを作る場合は、コストコのカナダ産肩ロース塊を自分で切り分けて使うことが多いです。

というのも、脂身が多い肩ロースの方が適当に焼いても柔らかく仕上がるので、家で調理する際に失敗しにくい感じがして気に入っているんですよ。

一方ロースは生姜焼きの定番だし、キメが細かくて肉質も上品で赤身の旨味をしっかりと感じられて良いとは思っているのですが、比較的脂身が少なめなせいか、火を入れすぎると肉質が硬くなってしまう傾向にあるので、あまり自分では手に取ろう!とは思わないお肉なんですよね・・・。

でも、このようにしっかりタレに浸かった状態なら柔らかく焼けそうだな〜と期待しております。

商品詳細

三元豚ポークジンジャー 商品ラベル(原材料・カロリーほか)

名称:食肉加工品
原材料名:豚肉(カナダ産)、しょうが焼きのたれ(醤油、おろししょうが、砂糖、果糖ぶどう糖液糖、おろしにんにくも醤油もろみ、濃縮りんご果汁、ごま油、食塩、塩麹)、たまねぎ、ブロッコリー、オリーブ油/酒精、香料、増粘剤(キサンタン)、(一部に小麦・ごま・大豆・豚肉・りんごを含む)
保存方法:要冷蔵4℃以下
※この製品は卵、乳成分、えび、かに、そば、落花生を使用した設備で製造しています。
正味量:1934g
購入時価格:2,495円
栄養成分表示(100gあたり):熱量 207kcal、蛋白質 14g、脂質 13g、炭水化物 7g、食塩相当量 1.2g この表示値は目安です。

三元豚ポークジンジャー 開封

ふぉ〜〜〜!!( ゚д゚)蓋をあけたらめっちゃ甘辛スパイシーな生姜焼きのかほり〜!!(´艸`*)

「ポークジンジャー」と書かれていますが、今のところ特に海外っぽい!とか珍しい!とかそういう感じはなく、みんなが大好きなあのお馴染みの生姜焼きの香りです。この香りでご飯が食べれそうなくらい。。

豚ロースは薄くスライスされたものが容器にたっぷり詰まっています。1枚の大きさは手のひらより一回り小さいくらい!?豚のにんにく味噌漬けで使われているような豚肩ロースと比べると、サイズは2周りほど小さく、厚みも薄いので、その分枚数はかなり大量に入っていましたよ〜!!

タレにしっかり浸かっているせいかズッシリ重めです。

お肉の量を数えてみよう!とも思ったのですが多すぎて数えられず・・・ざっと見ても、20枚くらいは余裕で入っていたように思います。これ・・・1つで何人前くらいなんだろう・・・見ただけじゃちょっと想像がつかない(;´∀`)

お肉はしっかりタレに漬けられているのですが、よく見ればスライス玉ねぎも一緒に入っていました。

玉ねぎはかさ増しというほど量が多いわけではなく、どちらかといえば生姜焼きのタレと一緒になっている感じでしょうか。玉ねぎはお肉のたんぱく質を柔らかくする成分が入っているから、こうやって一緒に漬けておくとお肉が柔らかくなるんですよね(´艸`*)

あとは付け合せと思われるブロッコリーもたっぷり入っていました。ブランチング程度にサッと湯通しされた感じでしょうか、固めのブロッコリーがとても色鮮やかで大ぶりの房に分けられています。

ブロッコリーは好きだし全然良いんだけど・・・でも、生姜焼きにブロッコリーという組み合わせってなかなか珍しくない?私の中では豚のしょうが焼きの付け合せと言えば、断然千切りキャベツなんだけどな。。千キャベ大好き(゚∀゚)

調理方法は特に指定されておらず、「味付け処理をしていますので、中心部まで十分に加熱調理してください」とのことだったので、油をひいたフライパンで普通に焼きました!焼き上がりのお肉の照りがいい!!

三元豚ポークジンジャー 調理例

ちなみにこの写真でお肉4枚です。お肉を焼いてる途中に付け合せのブロッコリーを湯通しし、千キャベは勝手に作って添えました。

薄いお肉なのであっという間に焼き上げることができましたよ。

味について

とっても美味しかった〜(´ω`*)見た目通り、めちゃくちゃご飯がすすむ味でした!!

味は見た目ほどコッテリ濃すぎることはなく、お肉の素材の美味しさもしっかり感じることができる味付けで、かつ生姜の風味もしっかり!

でも、決して辛みがあるわけではないから子供も美味しく食べられる味付けです。うちの3歳の子も美味しそうに食べていましたよ!

食べていると、どこか「味噌漬け」っぽい風味があるのが不思議だなーと思って見てみると、原材料に「醤油もろみ」と書いてあったのでおそらくコレかなと。そしてどうやら、おろしニンニクも入っているみたいですが、食べた感じにんにくガッツリ!!な味ではなかったです。

あと、想像していたよりも、お肉が柔らかくて食べやすかった〜!これは驚きました〜!!さっくり噛み切れて全然硬さがない!ロースなのに!( ゚д゚)

タレ漬けと玉ねぎ効果でしょうか・・・。表面は見ての通りしっかり焼きしたにも関わらず、パサパサすることなくシットリした食感で、全然嫌な感じは無かったです。

正直、全然気を使って調理したりはしてないんですけどね・・・フライパンにざっと入れて、焼色が付いたら取り出す。それだけです。簡単!

しいて気になるところを言えば、フライパンが焦げ付きがち、というくらいでしょうか。。こういった味付け調理済みのお肉は、どうしてもお醤油や砂糖が焦げちゃいますからね。火が強すぎるとタレもパチっとハネがちなので注意が必要です。

我が家の食べ方だと、今回の量は家族4人で3〜4回分くらいでしょうか。。夕飯のメイン料理にして、翌日はお弁当おかずにしたり、ごはんの上に千キャベと共に焼いた生姜焼きをたっぷりONして丼にしたり。。

毎食生姜焼きというわけにはいかないので、すぐに食べきれない分は小分けして冷凍していたのですが、結局またすぐに食べたくなってしまい、もう残りわずかとなっています( ゚д゚)

買った時は大容量だと思いましたが・・・気がつけばあっという間に無くなってしまいそうです(;´∀`)

まとめ

ポークジンジャーと横文字の名前ではありますが、特に洋風という感じはなく、まるでお手本のような味の「豚の生姜焼き」でした。たっぷり容量でサッと火を入れるだけで食べられる、とっても便利な商品です。

すでに下味が付いているため、濃いとか薄いといった味付けに失敗するようなことがなく、必要な分量だけサッと焼くだけで作れるので時短にもなります。

その上、適当に焼いてもちゃんと柔らかく調理することができるというのが本当〜にありがたい!そんな、いろんな「助かる〜!!」が詰まった商品だと思いました。

それでいて味が美味しい!!というのだから本当、めちゃ優秀ですよね(´艸`*)

生姜焼きが嫌いって人は滅多にいないし、老若男女から愛される料理なので、きっとこの商品も好きな人は多いと思います。おすすめですよ〜!

この商品はYouTube「コス子ちゃんねる」に動画もアップしていますので、調理している様子を見たい方はそちらもぜひ参考にしてみて下さいね♪

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 11
    ゲスト says:

    こちらの商品、まだありますか?
    久しぶりにまた買いたかったのに、土曜日の夕方に見かけなかったです。
    たまたまだったらよいのですが。。( ; ; )

    • ゲスト says:

      昨日復活していました!
      嬉しいです(o^^o)

  2. 10
    主夫 says:

    週末に買って、冷凍するのに小分けしたのですが、総量にブロッコリーも含まれてませんか?

    • やゆ says:

      普通、含まれてるんじゃないでしょうか

  3. 9
    ゲスト says:

    ブロッコリーそのまま肉と一緒にフライパンで炒めてもいけますよ!

  4. 8
    Pまま says:

    カレーにタレと一緒に使いました!
    いつものカレーが、洋食屋さんのカレーの様になりましたよ!
    コクが出てめちゃくちゃ美味しかったです!

  5. 7
    HiHi一族 says:

    オーブンのグリルで、ブロッコリーも一緒に焼きました。楽だし、美味しいですね!
    次回もリピしようと思います。

  6. 6
    りんりん says:

    思った以上の分厚いお肉でした。
    生姜焼きというより、ポークソテーになりそうなほどでした。
    1人2枚焼きましたが、1枚で十分な食べ応えでした。
    味も生姜焼きというより、味噌焼きです。
    これはこれで美味しかったです。

  7. 5
    ナナくん says:

    「ポークジンジャーって何?」
    「そんなこともわかんないの?豚の生姜焼きだよ。しょうがないなあ」

  8. 4
    シュー@多摩境 says:

    柔らかくて美味しいお肉でした。
    私的には、生姜プリーズ
    次回は追い生姜。
    それに、オーブンシートで後片付けを楽チンにします。
    枚数ですが、約1900gで31枚 ご参考まで。
    なかなかな枚数でした!

    • ゲスト says:

      レビューやYouTubeの動画、皆さんのコメントを見てしょうが焼き大好きなので買いに行こうと思うのですがお弁当にいれたりした場合冷めても固くなりませんか?案外出来立ては柔らかいけど冷めたら固くて噛みきれないとかだと子供のお弁当とかどうだろうと思いました。宜しくお願いします。

    • こなっつ says:

      ゲストさん

      子どものお昼用に準備したお肉が残っていたので、冷たいまま食べてみましたが、柔らかかったです。
      冷めてしまうお弁当でも大丈夫だと思います。
      4等分くらいにカットはしておきました。

      ただ、焼きたてはコス子さんの写真のようにはいかず、厚切りの硬そうな見た目になりました。お味は間違いなくおいしいです♫

    • ゲスト says:

      こなっつさんありがとうございました。早速買いに行きたいと思います。

  9. 3
    なんちゃら says:

    豚のにんにく味噌漬けが好きだったので、それに代わる商品なのかなと勝手に思ってます。
    次行けた時に(いつになるやら…)あれば購入したいなぁ〜

    • ゆきんこ@野々市 says:

      私も豚のニンニク味噌漬け好きでした^_^
      最近見ないからポークジンジャーに変わったのかな?と私もレビューを見ておりました。
      しっかりした味付け美味しかった(°▽°)
      ポークジンジャーも美味しそうです
      次に出会えるかな?

  10. 2
    ぴよまめ says:

    パン粉をつけて焼いたら・・・
    アスパラやインゲンを巻いて焼いたら・・・
    と思いながらよだれが出てきました。

  11. 1
    ハムハム says:

    思ったより厚みがあります。
    タレも染みていて、中火で焦げない様に焼きました。
    柔らかく食べ応えあり、美味しかったです。

コメントを投稿