DJ&A フリーズドライストロベリー 100g

DJ&A フリーズドライストロベリー 100g

DJ&A フリーズドライストロベリー 100g
購入時価格:948円(2020年9月)
ITEM# 20081

コストコのお菓子売り場で販売されていたフリーズドライストロベリーを購入しました!生のイチゴを丸々フリーズドライ加工したものが袋の中にたっぷり詰められているという商品です。

DJ&Aといえば、以前紹介したしいたけマッシュルームクリスプスと同じメーカーさんでして、しいたけマッシュルームクリスプスとはお隣同士で販売されていました。

しいたけマッシュルームクリスプスも、しいたけが丸々フリーズドライになっていて、しいたけらしくない不思議なサクサク食感とそのビジュアルがとっても印象深かったのですが、今回はそのイチゴバージョンということになります。

イチゴはパッケージも可愛いし、なんとなく味の想像もつくし、イチゴが嫌いって人はあまりいないので、しいたけよりはウケが良さそうですよね〜(´ω`*)

初めて手に取った時の印象は・・・・軽っ!!( ゚д゚)でした。

これ、めちゃくちゃ軽いんです。

内容量は100gでして、それでいて価格は948円だからスナック系のお菓子としてはかなり高級品だなぁ・・・と思ってしまうのですが、パッケージを見たら、こちらなんと!1袋100gのフリーズドライストロベリーを作るのに600gのストロベリーが必要になるらしいんですよね。

生のイチゴを急速冷凍し、真空状態で乾燥させて作っているらしく、もとが600gのイチゴと思えば、この価格も納得です。

商品詳細

名称:いちご加工品
原材料名:いちご、砂糖
内容量:100g
賞味期限:購入日より8ヶ月先まで
保存方法:直射日光や高温多湿を避け、涼しい場所で保存
原産国名:オーストラリア
※本品製造工場では、えび、かに、小麦、そば、卵、乳成分、落花生、あわび、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、くるみ、ごま、大豆、バナナ、もも、りんご、アーモンドを含む製品を生産しています。開封後は袋の口をしっかり閉じ、お早めにお召し上がりください。
栄養成分表示(100g当たり)/熱量 369kcal、たんぱく質 4.7g、脂質 0.9g、炭水化物 79.1g、食塩相当量 0.02g ※この表示値は目安です。

DJ&A フリーズドライストロベリー 100g 開封中身

OH・・・( ゚д゚)

こちらが中身です。なんか「イチゴ」で想像してたものとはちょっと違うというか、思ってたより可愛くない・・・。。

100gしか入っていませんが、こうやってみると結構多いですよね!!数えてないけど多分50個くらいあるんじゃないかな〜?外装からは想像できないほどに、丸っとしたイチゴがゴロゴロでした!

なお、原材料はイチゴと砂糖のみ。中でもイチゴが全体量の95%で、砂糖は5%とのことなので、もはやほとんどイチゴだけで作られていると言っても過言ではありません!

もちろん、保存料や着色料なども一切使われておらず、にもかかわらずイチゴはしっかりした赤色をしています。

DJ&A フリーズドライストロベリー 中身(4個)

大きさは、大きいもので4cmほど、小さいもので2cmくらいと個体差があります。

自然のイチゴをそのまま冷凍→ドライ処理されているので全てが綺麗なイチゴ!な形をしているわけではなく、細かいところを見てみるとかなりワイルドなんですよ( ゚д゚)

イチゴのタネとかもそのまま乾燥してボツボツ黒ずんでたりするし、これだけ見るとイチゴ可愛い〜って雰囲気はまるでなく。。

そうですね・・・イチゴというよりは、赤い軽石みたいな感じ?笑

高い山の頂上付近に落ちてそうな色味というかゴツゴツ感というか。。

正直、見た目はとても美味しそうという感じではありません。

味について

イチゴ濃ーっ!!!( ゚д゚)

甘くて酸っぱくて、香りもしっかりしてて美味しい!

原材料はほぼイチゴなのに、特殊な加工を施したことでガリッガリッという不思議な食感になってて、食べていてすごく面白いです。

ただ・・・なぜか途中から、何を食べているのかわからなくなってしまいまして、味は美味しいのですがなんとも不思議な気持ちに。。

めちゃくちゃ硬いスポンジを囓っているというか、軽石を食べているというか・・・。

うーむ(-_-)これは表現が難しい・・・。。

味は美味しいには違いないんだけど、食感はスナックというかもはや食べ物をかじっている感覚ではなく・・・何か良い例えはないかと考えるのですが見つからず、どうしてもネガティブな表現になってしまいます( ゚д゚)

味は決して悪くないというか普通に美味しいんですけどね。

カラカラの硬いスポンジを口にしたような感じなので、口に入れた瞬間に口の中の水分をガッツリ吸って、一気にイチゴがシットリしてきまして、ガリガリ噛んでいるとその細かいイチゴの欠片がめっちゃ歯にくっついたり詰まったり・・・。(食感よりもこっちの方が気になるかも)

それもあって、イチゴの甘酸っぱさがしばらく口の中に残り続け、否応無しに口内を爽やかに保ち続けてくれます。(望んでないけど)

うーん、これは食べどころが難しいぞ。。

そうそう、ヒルナンデス!では藤田ニコルちゃんが、砕いたものをヨーグルトに入れると美味しいよ〜みたいに言っていましたね。確かにこれは、砕いて使った方が便利かもしれません。

ヨーグルトにかけたりアイスにトッピングしたり、あとシリアルやグラノーラに入れても絶対合うはず!よく考えたらこういうドライイチゴがグラノーラに入ってるの見たことありますしね。もちろん、こんなゴロゴロサイズで入っているようなことは、まず無いのですが。。

あと気がついたことは、お皿に乗せてしばらく置いておくとすぐに湿気ます。空気中の水分をイチゴが吸っていつの間にかサクサク感が無くなってしまい、試しに食べてみたらクシュ・・・といった残念な食感になってました。

ジッパー付きの袋になってますので、開封後はしっかりジッパーを閉めて密閉保存しながら食べた方が良いと思います。

まとめ

生のイチゴを贅沢に加工して作られたフリーズドライストロベリーは、イチゴの甘酸っぱさがしっかりしていて、香りも良くて美味しかったです!

ただ、見た目はとても「イチゴ可愛い〜(´艸`*)」な雰囲気ではないですし、食感も理解するまで時間がかかります。

原材料はほぼイチゴなのでスナック菓子よりは罪悪感がなく、冷蔵する必要もなく、手軽にイチゴの栄養が摂れるのでヘルシーなおやつとして手元にあると嬉しいかも。とはいえ、コーヒーや紅茶と一緒に食べよう・・・というものでもないので食べどころは少し困ってしまいますが。。

この商品は動画でも紹介しています。よかったらあわせてチェックしてみて下さい!⇒DJ&A フリーズドライストロベリー

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 12
    苺姫 says:

    ヨーグルトに入れて食べるのが大好きでリピートしました。
    友達へのプレゼントにチョコ(ホワイト・ミルク)でコーティングしたものを子どもと作りましたがとても喜ばれましたよ。
    六花亭さんのチョコが大好きなんですが大阪在中でなかなか手に入れられない+お値段が…なので大人のこっそりおやつでしたが、
    これならリーズナブルに子どもと作って、食べられるのでよかったです。

  2. 11
    W says:

    コス子さんの赤い軽石表現、最高、そこに食いつきました。
    これって、六花亭とかコストコでも扱っているフリーズドライ苺のホワイトチョコレートコーティングの中身と同じですか?
    また別な感じかな?

    たしかに単体だと赤い軽石だな。笑

    • にっきー says:

      同じ感じでしたよ。中身だけ食べたい私にはピッタリの商品でした。

    • W says:

      にっきーさん
      ありがとうございます。参考になりました。

  3. 10
    ちびたまご says:

    ヨーグルトに1晩入れて食べてます。プチダノンに味が似てる気がして、子供の時のプチダノンを沢山食べたい!っていう夢が叶ったような、お得な気分になります

  4. 9
    ねこ says:

    ヨーグルトの中に埋め込んで一晩待つといちごが水分吸って苺に戻りヨーグルトも濃厚になります^_^
    ドライマンゴーとかでもよくある食べ方なのですがこのフリーズドライストロベリーでもいい感じになりますよ!

  5. 8
    みま says:

    ジップロックに何個か入れて麺棒で叩き細かくしてフルーツグラノーラに追イチゴしたり、ミキサーに牛乳とヨーグルトと一緒に入れて、スムージーぽくしていただきました。 そのまま食べるより何かにプラスさせる方が良さそうですね。

  6. 7
    ゲスト says:

    フードプロセッサーで粉にして
    ○パンケーキやクッキー生地に混ぜ込む
    ○ヨーグルトや牛乳に溶かす
    ○レモン汁を足してジャム⁉
    ○ホイップクリームやアイスクリームに混ぜる
    ○トーストにかける

    問題はサラサラの粉になるかどうかですが…

  7. 6
    m子 says:

    そのまま食べた時に奥歯にくっつく感じが好きでなく、自家製ヨーグルトに丸ごとつけておいて、朝、食べるってパターンでほぼ一袋消費しました

    適当な表現がわからないのですが、ドライマンゴーの様に、ヨーグルトで生に戻るって感じではなく、食感は加熱したあとの柔らかい苺?って感じでした
    そのまま食べるよりは、奥歯にくっつきにくいのですが、中心部は、やっぱり何か歯に残ってる感じが(汗)

    家族からは、ドライマンゴーやパイナップルをヨーグルトにつけておいた時のおかわりの声はなく⋯ヨーグルトのお供は、苺ジャムで十分みたいなので、リピはしませんでした

  8. 5
    たくわん says:

    もう軽石にしか見えません…(*´-`)

  9. 4
    daisychain says:

    これ、オンラインで見つけてすぐに夫が反応して買いました。確かに歯にくっつきますよねー。なのでウチではプラス牛乳&ヨーグルトでミキサーにかけてラッシーみたいにして飲む、というので消費してしまいました。これはこれで美味しかったんですけどね。六花亭のストロベリーチョコが好きなので、チョコにディップして食べるとかも良かったかなーと今更ながら思ったりして。

  10. 3
    ママ@中部空港 says:

    これは、まさに北海道の某お菓子の中身ですね。
    あのお菓子もカシュカシュしますもんね。

    自宅でチョコレートを絡めると、それになるのかしら?
    あ、でも湿気があるっていうこと?
    気になる~。

  11. 2
    こばと@岐阜羽島 says:

    赤い軽石…!(笑)
    見ても軽石。食べても軽石なんですね。
    全然食べ物のレビューっぽくない( ゚∀゚)・∵ブハッ!!
    でも気になってしまいます〜。

  12. 1
    卵オーナー says:

    フリーズドライ椎茸の時は「干し椎茸みたいに水戻し」の勇者行動をされてましたが…さすがにイチゴはビジュアル的にもビミョーでしょうねぇ~(笑)……興味はあるけど…( *´艸`)

    • 上乃屋まむ@かみのやま says:

      流石、卵オーナー。同じこと考えました。
      お湯で戻してジャムーー。…み た い な。

    • たまくん says:

      私も、同じ期待をしてました

コメントを投稿