SSB アースグミ(地球グミ)アソート 965g

SSB アースグミ(地球グミ)アソート 965g

SSB EARTH GUMMY ASSORT 965g
購入時価格:2,398円(2023年12月)
ITEM# 57448

年末、子どもたちがうちに集まるパーティーがあったので皆で盛り上がれるオヤツがないものかとコストコで物色。。

そこで、めっちゃ目立つ位置に積まれていたのがこちら、アースグミアソートでした!

地球グミ〜!!!(ノ∀`)めっちゃ懐かしいね!!

これ、一時期子どもたちの間でめっちゃ流行ってたんですよね〜。確か2年前くらいでしょうか??

おそらく最近では当たり前に販売されるようになった韓国お菓子のはしりだったと記憶しているのですが・・・当時のお子様向けユーチューバーさんが、こぞって地球グミを食べて配信するようになって、それで子供たちの間でめっちゃ話題になったんですよね。

ASMRだったか、食べる時の音がなんだかゾワゾワしてクセになるというか・・・そんな感じで私も子供にねだられて、いろんなお店を探し回った記憶があります。

あの時はどこへ行っても売り切れで入手困難だったのに今頃になってこんな大容量に販売されるなんて( ;∀;)感覚的には、駄菓子屋さんで箱買いしちゃった!的な特別感がありますよねぇ。。

これが2年前だったらめちゃめちゃ魅力的なのに・・・すっかりブームが過ぎ去った今このタイミングでコストコに登場したところで誰が買うんだろ?なんて思ったりもしましたが

よく考えたら当時、地球グミ1袋5個入りとかで、価格が700〜800円とか( ゚д゚)本当、今考えても意味わかんないお値段だったんですよ。

そう考えると、1ケース965g入りで2,398円って実はかなりお買い得なのでは?という、謎の思考が働いてしまいまして。。

子どもたちが楽しんでくれるんだったらいいかも〜?と思い、今回はこちらを選んでみました。誰が買うんだ、と思ってたけど実際に買ったのは私だった(-_-)

商品詳細

SSB アースグミ(地球グミ)アソート 965g 商品ラベル(原材料・カロリーほか)

名称:グミキャンデー
原材料名:【アースグミ】グルコースシロップ、砂糖、ぶどう糖、ゼラチン、りんご濃縮果汁、植物油脂/pH調整剤、香料、光沢剤、着色料(青1、赤40)、(一部にりんご・ゼラチンを含む【いちごグミ】グルコースシロップ、砂糖、ぶどう糖、ゼラチン、いちご濃縮果汁、植物油脂/pH調整剤、香料、着色料(赤40)、光沢剤、(一部にゼラチンを含む)【サッカーグミ】グルコースシロップ、砂糖、ぶどう糖、ゼラチン、りんご濃縮果汁、植物油脂/pH調整剤、香料、光沢剤、カラメル色素、(一部にりんご・ゼラチンを含む)
内容量:965g
賞味期限:購入日より11ヶ月先まで
保存方法:直射日光、高温多湿を避けて涼しい場所に保存してください。
原産国名:中国
栄養成分表示(100g当たり4種共通):エネルギー 341kcal、たんぱく質 5.2g、脂質 0.6g、炭水化物 77.5g、食塩相当量 0.03g(推定値)
※各種類の入数にばらつきがありますのでご了承ください。
※外部の衝撃により容器が潰れたり、高温の環境により容器から中身が溶け出したりする場合がありますが、品質に問題はありません。
※商品に黒い点が見られる場合がございますが、原料由来の物であり品質に問題はありません。
※噛む力、飲みこむ力の弱い5歳以下のお子様、ご高齢の方は食べないでください。
※プラスチック容器からグミを吸い込むと喉に詰まらせる恐れがあります。

SSB アースグミ(地球グミ)アソート 965g 全部出した

全部出したらこんな感じ。全部で48個入っていました。

アソートということで、入っているのは地球グミ、いちごグミ、サッカーボールグミの3種類。それぞれ16個ずつ、バランス良く入っていました。

「地球グミといちごグミは見たことあるけど、サッカーグミは初めて〜!!(゚∀゚)」と子どもたち。

あと、パッケージには「早いもの勝ちッBIG1個入り」と書かれていまして、それがこちら!!(下の子に持たせてみました。)

SSB アースグミ(地球グミ)アソート ビッグ地球グミ(子供が手に持った様子)

大っっっきいな!( ゚д゚)これはすごい!ピンポン玉よりも全然大きいよ!!

早いもの勝ち・・・って書いてあるけど、むしろちょっと食べるのに躊躇してしまう大きさだなぁ(;´∀`)

SSB アースグミ(地球グミ)アソート 3種類+BIG

グミ1つ1つは、シェルタイプのハードなパッケージに入っているので、上下にパカっと割って中身を取り出します。

ただ、この容器・・・開けるのが結構かたいんですよね。当時流行っていた地球グミより全然硬くて、小さいお子さんはなかなか一人では開けられないかもしれません。

SSB アースグミ(地球グミ)アソート 地球グミの中身

そして、取り出したらこんな感じ。

これ・・・初めて見た時は衝撃的だったなぁ。地球じゃないんかーい!( ゚д゚)って。笑

地球グミは表面に細かく大陸のイラストが描かれていて、パッケージの外からみたらめっちゃ地球な感じなのですが、実は容器の方にイラストが描いてあるだけで、肝心のグミの方は真っ青な海だけなんですよ。

これほんと、ネーミングの勝利だと思うんだけど・・・このスーパーボールのような見た目の丸いグミ、これだけ見るとむしろドぎついドラえもんカラーな着色料っぽい色で、決して美味しそう!!とはならないんですよね。

それに「地球」という名前がついただけで、なんだかすごく、真っ青で美しい海の色のように見えてしまう不思議。。

ちなみに他の2種類も同じで、いちごはヘタの緑色の部分がイラストだし、サッカーの模様も器の方にプリントしてあるだけなので、中身を取り出すと、ただの白いお団子のようです。

手触りはしっとりしていて、ブニンブニンで柔らかい質感をしております。

味について

お・・・思ってたより美味しいぞ。。( ゚д゚)思っていたよりは全然、食べられる味じゃん!

というのも、当時めっちゃ流行ってた地球グミも1回だけ食べてみたことがあるんだけど、あまり美味しくなかったのよね。こちらは昔食べた地球グミよりも、はるかに美味しい!と思えるものでした。

まず、グミそのものがそんなに甘くないんですよ。見た目はベッタベタに甘そうなイメージですが、意外にも酸っぱい系の味わいで、甘ったるさが無かったんですよね。

食感は、なんというか、ムニっっっ!!!・・・としています。

よくあるグミの食感とは全然違って、なんというか気泡が多くてもっちり柔らかめな質感なんですよ。

一番近いもので言えば、固めで水気を含んだマシュマロみたいな感じ・・・?

外側がちょっぴりオイリーな感じがあるのが気になりますし、食べ慣れない感じで不思議ではありますが、意外と悪くない。

またこちら、グミの中心部にはトロッとしたシロップが入っているんですよ。それがまたちょっと酸っぱめで、味はブルーベリーに近い味がしまして

まぁ、人工的な味だな・・・・・とは思いましたが、それも見た目どおりというか、許容範囲内な感じです。

1つ重大な欠点・・・・それは、舌がめっちゃ青くなることー!!( ゚д゚)

1個食べただけでも、まるでブルーハワイのかき氷を食べた後みたいに、舌が真っ青になってしまいました。

これだけ毒々しい青ですからね、当然といえば当然かもしれませんが、実際に青くなった舌を見て、なんか体に悪そうなもの食べちゃったな( ゚д゚)な気持ちになってしまいました。

残りの2種類に関してはイチゴは見た目どおりのイチゴ味。そして、サッカーはコーラ味のような甘めのテイストになっていました。

それぞれ食感は同じだけど、味は違うから好みによって食べ分けてる感じでしたね。ちなみに、一番人気はいちご味でした。見た目通り!!

そして、予想通りBIGは余っていて、まだ誰にも食べられておりません。笑

通常1袋5個くらいしか入っていない地球グミがこんなにいっぱい!!と、子どもたちにとっては夢のような商品で、とってもとっても喜んでもらえたので個人的には満足しております。

なお、1個あたりの価格は約50円です。正直、グミ単体で見ると全然安くはないのですが、当時流行っていた地球グミが1袋5個入りで600円〜800円ぐらいと考えると、コストコの地球グミはめちゃめちゃお買い得!ということになりますね。

まぁ、これだけの量が必要かどうかはまた別問題ですが。笑

今回のようにクリスマスパーティーとか忘年会とか、人が集まる(特に子供)時には、楽しい話題を提供できる良い商品なのではないかな、と思っております。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    ミミ says:

    こちらは話題のものとは違って、ばったもんです。
    本家と両方食べましたが、味も食感も違います。
    雰囲気を味わうだけですね。

  2. 2
    みー says:

    これは、正規品ではありませんよ。
    正規品である地球グミは、ブランド名の「Trolli(トローリ)」と商品名の「プラネットグミ」の文字がパッケージに入っています。
    原産国はスペインです。

  3. 3
    ゲスト says:

    中国産てのがとても気になります

  4. 4
    老人クラブ says:

    みなさん手厳しいですね。

コメントを投稿