国産卵Mサイズ 30個入り

国産卵Mサイズ 30個入り

鶏卵Mシュリンクパック 鶏卵(国産) 30個入り
購入時価格 445円

コストコの卵といえばやはりさくらたまご20個入りがお馴染みです。サイズが大きくて美味しいし、スーパーの卵よりも価格が安いという理由でよく購入している大好きな商品です!

でも、コストコで販売されている卵はさくら卵だけじゃないんですよね。さくら卵はL~LLサイズで販売されているのですが、さくら卵よりも一回り小さなMサイズの卵が、さくら卵よりも安い単価で販売されているんですよ。

こちらの商品は、店舗によって取り扱いの会社が違うみたいなので、もしかしたらパッケージ等や販売個数が違うかもしれません。

以前、Mサイズの卵は60個入りで販売されているのを見たことがありまして、いくら安くても3人家族じゃとても60個は無理!冷蔵庫が卵だらけになっちゃう!!なんて思っていたのですが、いつからか30個入りというものが販売されるようになっていました。445円なので、卵1個が14.8円ということになります。

私が購入したこちらの商品は、福岡県八女市で作られたもののようです。賞味期限は購入日より20日まで。期限内までは生食可能で、賞味期限経過後およびヒビ卵は加熱調理してお早めにご使用下さいと書かれていました。

国産卵Mサイズ 30個入り 開封

こちらがパッケージをはずしたところ。無駄な装飾はなく、卵包装でお馴染みのプラスチック製の容器に入っているのですが、さくら卵のように10個ずつ分かれているとかそういう感じはなく30個が綺麗に並べられた状態になっていました。いかにも業務用って感じですね。

卵の色は写真だと白く見えるのですが、実際に肉眼で見てみるとほんの少~しですが、ピンクがかっていました。

殻の色が濃い方が卵の栄養価が高く、味が美味しいように勝手に思ってしまうのですが・・・実は卵の殻の色と中身の栄養に関する因果関係ってほとんど無いらしいですね。卵の色の違いは、鶏の種類の違いによるものらしいです。

例えば、同じ品種の鶏でも食べる飼料が違えば、見た目は同じ卵でも中身の栄養価は変わってくるんだそうです。卵の色よりも生む親鳥の生育環境や餌の方が大事ってことなんでしょうね。

国産卵Mサイズ 卵を割った写真

はい。割ってみました。特記するべきことはなく普通の卵です。でも、さくら卵と比べたらやっぱり卵の大きさも一回り小さく見えるし、黄身・白身それぞれの盛り上がり方がさくら卵とは違いますね。

ちなみにMサイズの卵は58g~64gで、さくら卵のL~LLサイズは64g~76gとのことでした。

食べてみましたが味も普通です。普通に美味しく食べられる卵です。30個という量がネックかとも思ったのですが意外と賞味期限が長く、うちは卵を食べることが多いので全然余裕でした!

ちなみにこの時、隣に並んでいたさくら卵は20個入り360円だったので、1個18円という値段だったんですよ。M卵との1個の価格差はおおよそ3円位でして、その程度の違いだったらより大きな卵の方がなんだかお得感があるなぁと思ったりもしたのですが

レストランやお菓子屋さんなど、お店で使用する卵は決まってMサイズの業務用なんですってね。家庭用以上にたっぷりと卵が必要となるお店だと、断然量が多いL~LLサイズの方が効率が良さそうなのに、なんて素人考えで思ったりもしたのですがこれもちゃんとした理由がありまして

実は卵の大きさって、中に入っている白身の量によって変わるものらしく、黄身の量はほとんど変わらないらしいんですよ。逆に言えば、小さいサイズの方が白身が少ない分、卵黄の割合が高い傾向にあるんですって。

つまり、卵黄のみを使うお菓子を作ったり、卵の味を濃くしたい料理などに使用する場合は、Mサイズ以下の卵を使う方が合理的なのだそうです。白身の量が多いと、それだけ黄身の味が薄くなっちゃいますからね。

なるほどー(゚д゚)知らなかったー!今まで、大きいサイズの方が量が多いし食べごたえがあって良いよねーと思っていたのですが、一概にそうとは言い切れないってことなんですね。料理の内容によって使用する卵のサイズを変えるなんて考えたこともありませんでした。

簡単に言えば、黄身の味を重視したい料理にはMサイズ、白身を多く使いたい場合(フワフワ卵を焼きたいとか、茶碗蒸しとか)はL~LLサイズが良いって事みたい。まぁ家庭内での使用だと一気に使用するわけではないのであまり気にする必要もないのかもしれませんが。。

今回は、鶏卵シュリンクパックの説明というよりは卵の話になっちゃいましたね。^^; でも今回Mサイズの卵を買ってみたことで、今まで知らなかった事が色々わかったので大変勉強になりましたー。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    みぃな より:

    おはようございます。
    なるほど。
    普通に朝の目玉焼きや茹で玉子に使うなら選びませんが、製菓等では重要ですよね。

    パティシエさんや鶏卵業者さん、奥が深そうだわ。

    朝から勉強になりました♪

    コストコで見掛けたら悩むところだったけど、私は普通の主婦だから、改めて40個入りにしようと思います。

  2. 2
    じゅんきょ より:

    広島店では30個入りは見たことないと思います。
    60個入りはありますけどね。気づかなかっただけかな?
    いつも20個入りを一つ買いますが前回50円引きの時に二つ購入。
    卵がきれるとコストコへ行きたくなるので安心でした。

    60個は流石に多いし30個入りと言う選択肢が増えれば便利ですね。でもさくら卵じゃないんですねー。うちは20個いりを二つ買うかな。

  3. 3
    やちか より:

    おはようございます(^o^)

    すごい朝から勉強になりました!!
    卵よく使うから一つにつき量が多い方がいいよねぇ~と思って思ってたのですが、ちゃんと意味があったのですね!!

    一つかしこくなりました!!誰かに教えたいー、うずうず(*´∇`*)

  4. 4
    mico より:

    卵って、若い鶏が産むものは小さく、
    年を経た鶏が産むものは大きいのだそうです。
    我が家ではなんとなく若い鶏が産んだ卵がいいような気がして、
    Mサイズを買っています。

    • さーしゃ。 より:

      >micoさん
      なるほど〜〜〜
      老鶏は殻が薄いのは知っていたんですが、大きさも関係するんですね!
      さくらたまごはおばあちゃん鶏ががんばって産んでるんですね(笑)
      裏付けされてみょうに納得してしまいましたw

  5. 5
    猫壱 より:

    懐かしの

  6. 6
    猫壱 より:

    なるほど…

    と打とうとして「懐かしの」と打ってしまい、しかも誤送信…すみませんm(__)m

    我が家は、タマゴスキーな娘が居るので常に冷蔵庫の棚が卵うまってます(^^;
    でも、コストコ迄片道二時間半なので夏場は生物考えちゃうんですよねぇ…Σ(ノд<)

  7. 7
    海夕 より:

    卵の事ですが近所に養鶏場があり聞いてみたらLやLLは年老いたベテラン鶏だから何度も産んでるから卵も大きいのが出るそうです若い鶏は絞まりがあるので卵も小さいと・・・また若い鶏が産む初産み卵は卵が小さいけど栄養価が凄くあるので妊婦さんや病中病後の人に食べさせると良いそうです。あと夏は鶏もバテるので白身もサラッと盛り上がりが弱いそうです。

  8. 8
    きゅん より:

    私も以前はL~LLサイズのさくら卵を購入していましたが、最近はMサイズ30個入りのさくら卵にしています。
    その理由は、コス子さんが書かれている白身の量でして、卵焼きの味が薄いというか、アッサリし過ぎてしまうので。
    Lサイズ位なら問題無いのですが、やはりLLサイズともなりますと、かなり変ってまいります。
    ひたちなか倉庫店にはMサイズのさくら卵があるのです。

  9. 9
    ゅ汰 より:

    海夕さん

    鶏の夏バテで、白身がさらっとしてる。情報初めて知りました!

    この前、こちらの卵ではなく、さくら卵を日付を良くみて選んで来たのですが、先月購入したものより 白身のぷっくり感が全く無くて…あれ??(ToT)と思っていたので、理由が分かりすっきりしました。

    ありがとうございました(^^)

  10. 10
    ゆうり より:

    今日座間で購入しましたが、さくらたまごでした!
    お値段も450円とお買い得でした
    15こ入りのパックが2つでしたよ

コメントを投稿