シーフードハリッサスープ クスクス付

シーフードハリッサスープ クスクス付

シーフードハリッサスープ クスクス付 1580g
購入時価格 1,280円

この夏の新商品として登場したシーフードハリッサスープです。店頭では新商品の表示とともに人気のチョッピーノスープと並んで販売されていました。

「ハリッサ」というのは唐辛子を元として作られるペースト状の辛口調味料で、クスクスに添えたりタジン鍋やケバブに用いられるのだそうです。主にチュニジアなどの北アフリカやヨーロッパで食べられている調味料とのことでした。私は今まで名前も知りませんでしたし、完全にはじめましてな調味料です。

最初は辛いシーフードスープなのかな?と思っていたのですが、POPに書いてあった説明によれば、どうやらシーフードスープに後からハリッサを加えながら食べるということらしく、辛味加減は自分で調整することができるみたいです。

辛いものがあまり得意でない私でも食べることができそうだなーとさっそく購入してみることにしました!

名称:惣菜半製品
原材料名:チキンブロス(チキンストック、食塩、その他)、シーフードミックス(ムール貝、あさり、ヤリイカ)、クスクス(小麦粉)、ミニトマト、ハリッサソース(トマトペースト、ローストパプリカ、植物油、その他)、セロリ、玉ねぎ、レモン、イタリアンパセリ、香料、増粘剤(キサンタン)、pH調整剤
保存方法:4℃以下

シーフードハリッサスープ 上段

透明の容器は2段重ねになっており、上段には火を通したムール貝が8個。野菜はグレープトマトとたまねぎスライス、イタリアンパセリとカットレモンが1つ入っていました。別容器に赤いハリッサソース80g、乾燥しているクスクスが80g入っています。

シーフードハリッサスープ 下段

下の段にはいかにも魚介出汁!という感じの混濁したスープの中に、加熱済の殻付きあさりとヤリイカの切り身がたっぷり!あとはみじん切りされたセロリが入っていました。

そうそう!こちらの商品、上段側の蓋が簡単にパコッと開きやすいので注意です。持ち帰る際に上の蓋が簡単にはずれてしまって中身がボロっと出そうになってしまいました。特にテープなどで留めてあるわけではないので、少しの衝撃で簡単にはずれてしまうようです。

下のスープはがっつり封がされているので漏れ出すようなことはないのですが、ムール貝から出た出汁みたいなものが蓋が開くと同時に漏れてしまい、ビチャビチャになってしまいました。持ち運びの際は容器を下から支えて運ぶことをオススメします。

調理方法はパッケージに記載されていて、パセリ、レモン、クスクス、ソース以外の材料を鍋に移し替えて加熱したのち、材料に火が通ったところでクスクスとパセリを加え、クスクスが柔らかくなったところで出来上がりです。

クスクスは柔らかくなるのに7〜10分位かかる印象でした。スープに火をいれると微妙にアクが浮いてくるのでそちらを軽く取り除きつつ、クスクスの食感を確かめながら加熱し、お皿に盛り付ければ完成!簡単ですね。

シーフードハリッサスープ 出来上がり

彩り豊かなシーフードスープです。ちょっとわかりにくいのですが底の方にはたっぷりのクスクスとセロリのみじん切りが沈んでいます。

内容量としてはこの分量でおおよそ3皿分という感じかなー?火を入れすぎたせいかヤリイカが若干縮んでしまったことだけが悔やまれます・・・。

スープそのものは油っけがないあっさりとした味わいのシーフードスープ。トマトの酸味とお好みで搾るレモンがアクセントになります。色んな魚介出汁を塩で味を整えましたといったシンプルな味わいに思えましたが、原材料を見るとチキンストックが使われているようですね。

しかし、あまりチキンっぽい味はしません。というのも魚介の強い出汁に負けないほどセロリの味と香りが強いんですよね。良く言えば爽やか、悪く言えば若干青っぽい風味があります。セロリ特有のシャキシャキした歯ごたえは細かいみじん切りでも健在です。

ハリッサソース

ここにお好みでハリッサソースを加えながら食べるというのがこのスープのポイントのようです。ソースそのものは手作りのトマトケチャップのような若干とろみがあるソースで特に形がある具材などは入っていない様子。

というわけで、まずはそのまま味見。

味は酸味が爽やかなチリ系サルサソース、といった感じかなー?

すっぱ辛い系だけどトムヤムクンのようなエスニックな感じでもなく、スパイシーですがしっかりトマトのコクというか出汁みたいなものを感じる初めての味です。ソースそのものは結構ピリッときちゃいますが、激辛!(*´Д`)=3、というほどではないかな。

とりあえず、少しだけスープに加えてみます。

ハリッサソースを加えるとシンプルなスープの味わいがガラッと大変身!すっぱ辛さとコクが加わって一気に夏の味!

スープだけだとあっさりしすぎかなー?と思いましたが、この状態でハリッサスープの完成!ということになるんでしょうね。確かに加えた方が断然美味しかった!

一度ハリッサスープを加えちゃうと後戻りできなくなってしまうので、少しずつ味をみながら加えていくことをおすすめします。少し加えるだけでも大分印象が変わるので入れすぎ注意です!

そして、忘れてはいけないのがジャイアントクスクス!

ジャイアントクスクスはデリカのジャイアントクスクスサラダで食べたことがありまして、そちらはふにふにした食感があまり好みじゃなかったのですが、スープだとまた違った印象でとても美味しく食べられました!

茹で立てだからか口当たりはプルンとしていて食感はモチモチ。スープにもほどよく絡んでいい感じです!なかなか腹持ちも良く、スープではありますが見た目以上の食べ応えで立派なメイン料理になります。

ジャイアントクスクスはスープに入れると美味しい!というのは今回の大きな発見でした。

貝やイカなどは火を入れすぎてしまったためか全体的に縮んでしまいましたが、プリプリシコシコで美味しかったです!気になったことと言えば貝殻の中に細かく刻んだ野菜やらクスクスやらが入り込んでしまってちょっと食べにくいことくらいですかねー。

総評として

初めての味でなんとも表現が難しい味だったのですが、普通に美味しく食べることができました。何度でも食べたくなっちゃう!という感じではありませんが、何だか後を引く味わいです。

普段はなかなか食べられない異国感のある味なので、一度くらい経験してみても良いかも?ただ、セロリが結構強いのでセロリが苦手な人にはきついかもしれません。

野菜が細かいせいか具沢山!という感じには見えませんが、クスクスが結構お腹にたまるので食べ終わった後はスープだけでもお腹いっぱいになります。メイン料理として利用しておおよそ3人前、サブなら4〜5人前といった量ですね。我が家の場合は夕飯にこのスープと別に用意したパンだけで十分お腹いっぱいになりました。

夏の暑い時期に暖かいスープというのもなーという感じもしますが、このスープはハリッサソースのおかげで口の中がサッパリとなり、今の季節によく合うスープだなと思いました。こちらも例に漏れず期間限定商品だと思われますので気になる方はデリカコーナーを探してみて下さいね。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    hiro@尼崎 より:

    さっぱりピリ辛系のスープなんですね。
    クスクスの茹で加減に合わせるとシーフードに火が通り過ぎちゃうんですね。
    クスクスのみスープの上澄みで煮込んで柔らかくした後残りの具材投入がベストですね〜◡̈♥︎

  2. 2
    もりやん@尼崎 より:

    ジャイアントクスクスに興味津々です。普通のクスクスとは食感が違うんでしょうね?試してみたいです。普通のクスクスも好きなんですけど、プルンもちもちに惹かれます~。コス子さんのレポートいつも的確で参考になり、ありがたいです。

  3. 3
    はむまる より:

    今日買ってみました。辛いの?全部入れましたが辛くなかったです。そうめんゆでてそうめんにかけて食べました

コメントを投稿