サンペレグリノ

サンペレグリノ

サンペレグリノ 500ミリリットル×24本
購入時価格 1,498円
参考価格 1,358円(2016年7月)
ITEM# 537297

母とコストコで買い物をした際、「お酒を割って飲む為の炭酸水が欲しい!」という事で炭酸水を選ぶことにしました。

コストコでは基本ケース売りなので我が家とシェアして購入することにしまして、安い炭酸水ならば断然トーキングレインスパークリングウォーターじゃない??とすすめてみたのですが

トーキングレインは普通の炭酸水だけでなく、レモンライムやベリー、タンジェリンなどのフレーバーが付いたものが含まれていますので、いや、お酒の味を邪魔しないような、ナチュラルフレーバーオンリーのものが欲しいんだよね、ということでフレーバー炭酸であるトーキングレインは却下。

コストコには他にも色々なメーカーの炭酸水が販売されているのですが、単価の安さに注目して選んだのが、サンペレグリノという炭酸水です。

薄いグリーン色をした細身のペットボトルで、赤い星と「S.Pellegrino」のロゴが書かれています。いかにも外国っぽいオシャレなビジュアルがステキですねー。

サンペレグリノ

イタリアブランドの製品ですが、炭酸を含む瓶入りのミネラルウォーターとしては、欧州各国で最も有名なミネラルウォーターの一つとして世界中で人気の商品らしいです。

日本でも、コントレックスやペリエなどと同様、製造元とサントリーが事業提携していることもあり、品揃えの良いスーパーなどには普通に置かれている商品のようです。コストコ他輸入食品店だけで販売されているわけではないので、この商品をご存知の方も少なくはないと思われます。

そのような認知度が高いオシャレ炭酸水が500ミリリットル入りで1本62円ということですからねー。今のような暑い季節だと炭酸飲料をガブガブ飲みたくなりますが、これならば甘味料無し、カロリー0、お値段も良心的なので気にせず飲むことができますね。

品名:炭酸入りナチュラルミネラルウォーター
原材料名:水(鉱水)、炭酸
内容量:500ミリリットル:24本
賞味期限:購入日より8ヶ月先まで
保存方法:直射日光、高温を避けて保存して下さい。
原産国名:イタリア

採水地:サンペテグリノテルメ
取り扱い上の注意:開封後は冷蔵庫で保存し、お早めにお飲み下さい。ミネラル成分が白く、結晶・沈殿する場合がありますが、品質に問題ありません。破裂する恐れがありますので強い衝撃を与えたり、高温の場所に長時間置かないでください。
硬度:674

「鉱水」というのは、「井戸水」や「湧き水」などと同様、水の元である原水の名称の一つで、自然の状態から汲み上げた水で、中に「鉱物質=ミネラル」が溶けこんでいるもののことをそう呼ぶそうです。水の硬度によって分類される「硬水」とは違う意味ですね。

サンペレグリノはイタリアのベルガモという都市にあるサン・ペッレグリーノ・テルメを水源とし、採水地で直接ボトリングされているそうです。

えぇぇー天然で採水する状態で既に炭酸が含まれているってすごくない??と思ったのですが、ヨーロッパの方では結構多いみたいですね。無炭酸のミネラルウォーターを買うほうがかえって高くつく地域も少なくないとか。

かたや日本では「炭酸水ブーム」みたいな感じで炭酸水を作り出す機械が人気だったりしますよね。自然の水が既に炭酸水なんて、何だか想像ができない・・・。

サンペレグリノはカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが豊富に溶け込んでおり、総溶解固形分(TDS:Total Dissolved Solids ミネラル成分の総量を表す表示)は、915ミリグラム/リットル と書かれていました。

ちなみに日本で採取されるミネラルウォーターはおおよそ50ミリグラム/リットル前後が多いとのことですので、国産の天然水よりもかなりミネラルの量が多いということになりますね。

ただ水の硬度も、水に含まれているカルシウムとマグネシウムの総量で計算して出すものなので、硬度674の「硬水」であるサンペレグリノは、日本で採水される硬度100以下の軟水と比較するとミネラルが多いというのは当然という気もします。ヨーロッパの水は基本硬度が高い傾向にあるといわれているそうですね。

実際に飲んでみました。

シュワシュワとした泡がきめ細かい微炭酸です。トーキングレインのように炭酸の泡が大きいボコボコとした感じではなく、炭酸の泡が喉元にピリピリと細かい刺激を与えてくれるような爽快感があります。

炭酸そのものは結構弱めかな。ガツンと強い炭酸が好きな方には物足りなさがあるかもしれません。お酒に割って飲む用として買ったのですが、あまりソーダ割りには向いていない気がしましたね。

何かと割って飲むというよりは、喉がカラッカラの時にしっかり冷蔵庫で冷やしたものをペットボトルのまま口を付け、腰に手をあててゴクゴク飲みたい感じ・・・パッケージはオシャレなのに、飲み方は全然オシャレじゃないって言うね。。^^;

また、時間が経って炭酸が少し抜けたり、ぬるくなったりすると、少しだけ硬水っぽさを感じました。それでも硬度1468の超硬度水コントレックスなどと比べると断然飲みやすいですし、炭酸のおかげで硬水の独特な口当たりは比較的少なめのように思います。水からミネラルを取りたいけど硬水の味が苦手という方に向いているかなと。

我が家ではミネラルウォーターの代わりに冷蔵庫で冷やして飲んでいます。旦那氏はトーキングレインのナチュラルフレーバーよりも断然サンペレグリノの方が飲みやすくて好みだと言っていました。

ちなみにシェアした両親も結局ソーダ割り用では使っていないそうですが、これはこれでアリとのことでした。

これが無くなったら次はペリエを試してみようかなー。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 106
    ともびぃ says:

    サンペレグリノ買おうか検討中なのですが、飲み口飲み口形状を知りたいです。どなたか買われた方、日本の物と同じ形状かどうか教えて下さい。炭酸を保たせる為の蓋がはまるかどうか知りたいのです。
    よろしくお願いしますm(_ _)m

    • あんこ says:

      比べてみました!

      口径サイズは一緒ですが、高さが違います。
      こちらは9mm
      日本のは12mm

      スクリュー(?)の幅が若干狭い感じがします。
      フタも外すと薄っぺらいですね。

      炭酸が保てるフタが気になりました♪♪
      飲み切っちゃいますけどね(^_^)

  2. 105
    ロビン says:

    イタリアで飲んで凄く美味しかったので値段も安く毎回購入してます〜食事に合う微炭酸なんで脂っこい食事には最高に合います!割って飲む炭酸ではないです。

  3. 104
    セイラ says:

    トーキングレインが無かったし、家にペリエは少しあったのでこちらを購入しました
    我が家では何かを割ったりするのではなく普通に飲んでます
    トーキングレインやペリエに比べて炭酸が無くなるのが早いような気がします
    短時間で飲み終えることが出来ない私はペリエかな

  4. 103
    ユリガール(^_^) says:

    炭酸はそれ程強くなく、マイルドで飲みやすいかもしれないですね。人それぞれだと思いますが(^.^)ただそれだけに飲み残してしばらく放置していたり、ぬるくなってしまったりしたら、水そのものが飲みにくい商品かな?と私は思いました。ちなみにこの商品、昨日和泉倉庫店にて¥1000ちょっとで販売されてました。クーポンで、ですが(^.^)んー、やっぱりまだペリエが私の中ではNo.1かな〜?( ̄◇ ̄;)

  5. 102
    m says:

    ※当サイトはコストコホールセールジャパンとは一切関係がありません。掲載情報はご参考程度にご利用ください。

    皆さんがおっしゃる通り、
    参考にさせて貰う為の
    ブログだと思います。

    ブログ更新、応援しています。
    いつも楽しく読ませて頂いてます。
    これからも頑張って下さい♡

  6. 101
    メープルママ says:

    私はいつもコストコでこれどうかなー?って迷った時邪魔にならない場所でスマホを取りだしブログを読みます。フムフムよんでコメント読んだらびっくり!とりあえず購入しておうちでゆっくりみなさんに賛同しながら読みました。これで安心して、初購入の生ライム絞って飲んでみます。

コメントを投稿