バターボール 冷凍ターキー 焼いてみた編!

昨日の記事の続きです。ターキーの丸焼きに初挑戦の巻!!

と、その前に。すみません、先に謝っておきます!冷凍ターキーについては今日でまとめてしまうつもりだったのですが、思い出しながら書いていると、当時の心境がどんどん思い出されてしまって思わぬ長編になってしまいました。なので、明日まで続きます。本当にすみませんm(_ _)m

というわけで、続けます。

ターキーを水で綺麗に洗った後は、キッチンペーパーでしっかりポンポンポンポンしながら水気を取りました。次はいよいよ味付け!

ターキーの味付けは色々あるみたいですが、とにかく初めての調理ですから、シンプルイズベストでしょう!ということで、塩胡椒のみでいくことにしました。

【材料】
七面鳥(バターボール1羽)
塩(カークランド ピンク岩塩)
胡椒(カークランド ブラックペッパー)
オリーブオイル(スプレーオイル)
詰め物で色々な具材・・・のちほど解説。

【道具】
たこ糸
刷毛
アルミ製のオーブン皿(使い捨て)

塩、胡椒をターキー全体にすり込み、両手でよ~く揉み込みます。分量は適当ですがサイズがサイズなので、結構濃い目につけました。お腹の内側の方は味が染みにくいということだったので特に念入りに。

モミモミジョリジョリしていると少し水分が浮き出てきてテカッっとなるんですよね。なんでしょうね、まるでマッサージのような、ボディスクラブでもやっているような気分です。

まんべんなく塗りつけた後しばらく放置。その間にスタッフィングを準備!

スタッフィングというのは、ぽっかり空いたお腹の中にご飯やらパンやら野菜やら果物やらの具材を詰めて、ターキーと一緒にオーブンで焼くものらしいです。焼き上がりのターキーを切りわけると、お腹から色々な具材が出てきてOH!な感じになるという寸法。

ただ色々調べてみると、どーもこれはあっても無くてもどちらでも良いみたいなんですよね。中に具材を詰めることで中からも味が染み、適度な水分も補給されてパサパサした焼き上がりになるのを防ぐことができるらしいのですが

詰め物があった方が焼き時間が長いらしく、説明書の方にも「詰め物アリ」「詰め物ナシ」で、それぞれ焼き時間が書かれていました。欧米ではターキーの詰め物として市販されている商品もあるとか。

今回はせっかくなので詰め物アリで挑戦!ちなみに「男子ごはん」で紹介されていた栗原家のローストチキンだと、炒めたタイ米を詰める感じだったのですが、欧米ではクルトンなどパンを詰めるパターンが多いみたいです。

とりあえずうちは冷蔵庫のあまり野菜を適当に炒めてクレイジーソルトで味付けをし、冷凍フレンチバゲットをこんがりと焼いたものを細かくカットして詰めてみることにしました。あ、あとベランダで育てていたローズマリーも一緒に入れてみました。

お腹に詰めた物がボロッと出てこないように、爪楊枝を使っておしりの皮を縫い合わせ、足をタコ糸で縛り上げてみますと、なんだかローストターキーっぽい感じになってきました!

バターボール 冷凍ターキー 焼く前

こちらがお腹パンパンの状態の七面鳥の様子。スタッフィングを詰めた分さらに体重が増えているはずなのですが、もはや測定する手段もなく不明です。

お腹の中の空洞はかなり大きくてですね、うわ、めっちゃ入る~!!と調子に乗ってガンガン詰めてみたのですが、なんだか微妙にぼんじり周辺が変な感じにもっこりしてしまった。これで良いのでしょうか?分からないのでまぁ良いということにしましょう。

まさか自分でこんなお肉を焼く日が来るなんて・・・めちゃくちゃ非現実的な感じです。前回の記事のコメントにもあったように、私も冗談交じりで「買ってみたらー?」「無理でしょー」とか言ってましたからね。

塩で全体的に水が浮き出てきたのをキッチンペーパーでフキフキした後、オリーブオイルクッキングスプレーで、全体的にオリーブオイルを吹き付け、予熱したオーブンレンジにセットしました。

バターボール 冷凍ターキー オーブンに入れるところ

あ・あ・あ・あぶね~!! ギリギリ入りましたーよかった!

もうひと回りターキーが大きかったらアウトだったかも!頑張って小さいサイズを探して本当に良かったです。しかしオーブンレンジと比べたらこの大きさ、すごくないですか??

バターボール 冷凍ターキー ぎりぎり入った

ちなみにアルミトレーはDAISO(100円)で購入しました。こういうトレーに入れて焼かないと、ターキーから出てくる肉汁とか油でベトベトになるんですって。

今回購入したものは多分バーベキュー用として販売されている特大サイズだったのですがレンジのサイズより微妙に大きくてですね、無理やり形を変形させて使用しております。

焼き時間に関しては、ターキーの重さやスタッフィングの有無で説明書に書いてあったのでそちらを参照。10~18ポンド(5~9kg)でスタッフィング有りの場合は、325°F(約160℃)のオーブンで3時間45分~4時間半焼くと出来上がりとのことでした。

生焼けを避ける為、しっかり中まで火が通っているのかを確認する為のオーブン用の温度計だったり、ポップアップタイマー等の使用を推奨されているみたいなのですが、うちには無かったので省略。

ちなみにローストチキン用のオーブンバッグというものを使用したら、調理中にお肉が乾燥することなく、生焼けを防ぎつつもシットリと焼き上がるんですって。

ターキーの丸焼きをよく作るアメリカでは一般的によく使われる道具なのだそう。こういう便利な道具を使った方が良いのかもしれませんね。

うちは、オーブン調理に便利な道具を持ち合わせて無かったので、焼き具合をちょこちょこ確認する事しかできませんでした。1時間おきにお肉の状態を確認し、再燃させるの繰り返し。

後半あたりは焼けたかな~?まだかな~?どうかな~??と気が気じゃなく、無駄にオーブン前をウロウロしてしまいました。

そんな感じでドキドキしながらの焼いてみた編は終了!次回は最終章、実食編に続きまーす!!

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 18
    みちゃまま says:

    数年前、コストコ会員なりたてで、いきなりコレに挑戦した私(笑)
    二日がかりで冷蔵庫で解凍し、適当に焼いてたら、、、あまりに時間がかかるので、その間にネットで調べたりしていて「ポップアップタイマー」の存在を知り。。。
    あれ?なんかそんなの刺さってたけど、抜いて捨てちゃったぞ・・・(^_^;って、ゴミ箱見たらありました!
    そう、私が買った時には、ターキーに刺さった状態で付いてましたよ?!
    今は、付いてないんでしょうか?

  2. 17
    らっち says:

    わ〜(ノ・ˇ∀ˇ・)ノおぉ♪
    コス子さん男前過ぎる。
    チキンの丸焼きは毎年焼いてます。
    今年は私もターキーにチャレンジしてみょ〜って決めました。
    チキンの丸焼きで食べ尽くしたら翌日は野菜クズや骨をまとめて圧力鍋で煮て、こしてからカレーを作ります。これが絶品!ターキーも良いダシ出そうですね。

  3. 16
    ミィ♪ says:

    本日、初めて子供と二人で電車で行ってきましたー!(いつもは旦那と車か電車です。。)
    ターキー、冷凍庫の中にごろっと転がって(押し込まれて?)ました(;´∀`)手に取ってみたかったけど、子供を抱っこしてたのであきらめました。。
    お目当てのさくらどりの胸肉は売り切れでした(泣)
    でも、そこの横に、さくらどりの丸鶏が売ってました!100G52円ぐらいで、1羽1200円前後でした。ターキーはむりだけど、これならできそうだなぁ…と思いながら、ロティサリチキンを買って帰りました(笑)
    あと、恵方巻もありましたよ!海鮮(海鮮漬けチラシをそのまままいたようなものと言ってました)・ネギトロ・太巻き(ゴボウや玉子、シイタケなどの五目巻き)の3本で1180円でした☆一人1本は無理なので、旦那と半分こして食べようと思います^^

  4. 15
    まーみー神戸 says:

    ターキー魅力的!
    私は いつも コストコのさくら鶏の丸鶏をローストするのですが、前日から 塩麹を中も外にもたっぷりこすりつけ、キッチンペーパーで包んでおくと(腹の空洞にもペーパーを詰める)と、かなりの量の、余分な水分が取れます。そして、なまものをスタッフィングすると焼き時間がかかるので、コストコで購入出来る冷凍チャーハンを解凍して、詰め込みます。
    チキンの旨味を吸ったチャーハン、美味しいですよ。

  5. 14
    しょーこ says:

    すごいすごいー!!近くの動物園に七面鳥がいて、アメリカではクリスマスにコレを食べるんだな~と毎回思ってましたが、コストコにあるんですねq(^-^q)
    コス子さんが挑戦して、丁寧にブログで説明してくれて、俄然興味津々です\(^^)/
    今まで気付きませんでしたが、まだ置いてあるのかな・・・?月末娘の初節句に人を呼ぶので、唐揚げしようと思ってたけどターキーの丸焼きにチャレンジするのもアリだなと思ってきましたΣ(゜Д゜)
    ピラフ良いですね~ホント参考になります!明日の最終編楽しみにしてますね♪

  6. 13
    じぇれまいあ says:

    毎年焼いておりましたが、ここ2,3年ズルしております。
    お腹の空洞に入っていたものはgibletsと言ってスタッフィング(詰め物)に混ぜたりもしますが、家ではもっぱらグレービー用のストックを作るのに使います。 水洗いしたら水と香味野菜を加えて灰汁を取りながら煮ます。 メチャクチャ美味しいストックができますよ♪

    詰め物はいろいろありますが、家では一番シンプルなひき肉、タマネギ、パン粉、ハーブ、でやっていました。
    去年今年はこの詰め物のヴァリエーションで stuffing ballsを作りました。 よろしければこちらをご覧くださいまし。

    stuffing balls

    詰めものをボールに丸めてオーブンで焼いたものです。
    これとCostcoのスパイラルハムでクリスマスディナーをしました^^

    オーブンバッグなるものを知る前はアルミフォイルでテントを作って焼いてました。 オーブンバッグは便利です!

  7. 12
    まゆみ says:

    鶏ならピラフを詰めると肉の旨みを吸って絶品になりますよ!ターキーは作ったことがないのですがー。コス子さんの文章、臨場感が手に取る様に伝わってきて素晴らしい!明日の実食編が楽しみです(^-^)

    • コス子 says:

      まゆみさん
      パンでも美味しかったですが、ピラフは特に良さそうですね(*^_^*)日本人として次は米を使ってチャレンジしたいと思います!

  8. 11
    Kim says:

    (((o(*゚▽゚*)o)))ターキー、気が早いですが、今年のクリスマスに試してみたいような…怖いような…(笑)

    実は昨日、久山店に行って来ました。
    因みに前回は、大晦日の夕方に行きました。
    コストコ➕でリストを作り、張り切ってお買い物♪
    毎回リピしているのは、四角ピザジャーマンポテトとミニパンオショコラやトルタサンドイッチロール、スフレチーズケーキなどですが…
    (−_−;)
    値上がりしているんですね…。
    カートに入れる時は、ピザしか気付かず、帰宅してから気付いたのですけど。
    ピザは、チーズもシーフードも¥1500に
    子供の好きなジャーマンポテトピザは、廃盤なのか?ありませんでした。
    シーフードが食べられないので、新顔のピザを買ったのですけど、丸型でした!!!!!
    よく箱を見れば、『丸型ピザパンチェッタ』
    と書いてありましたが、箱がいつもと同じなので、100円値上がりしてるなーとしか思わず…(笑)。
    ミニパンオショコラも、¥828が¥880
    スフレチーズケーキは、¥1248が¥1380
    トルタサンドイッチロールは、お値段変わらず¥628でした。
    気付かない内に、デリカコーナーは結構値上がりしているのかも知れませんね。

    四角ピザのジャーマンポテトがなくなったのは、ショックです…。
    いつも二つ買って、切り分けて冷凍していました。
    ピザの持ち運びに便利だということで、コストコの保冷バッグ買ったのに…(u_u)

    たまたま、前回までのレシートがあったので気付きましたが、無かったら
    ピザの値上げにしか気付かなかったと思います。

    ジャーマンポテトピザ、カムバック プリーズ!!!!!

  9. 10
    nonnon says:

    私は楽天でオーブンバッグ買いましたよ♪
    5枚で¥900くらいだったかな?

    • コス子 says:

      nonnonさん
      5枚セットとかだったらいざという時に役に立ちますね。次は使ってみます!

  10. 9
    りこ says:

    ん〜 ワイルド〜\(^o^)/

    日本じゃない感がハンパないですね♫

    コス子さんのチャレンジ精神に脱帽です( ̄^ ̄)ゞ

  11. 8
    Emiy says:

    次回焼かれる際には是非オーブンバック使われた方がいいですよ!全然違くなりますよー
    送りましょうか?実は在米者です(笑)

    • コス子 says:

      Emiyさん
      在米の方にとってはオーブンバッグというものはマストなグッズなのでしょうか。一手間で出来栄えが全然違うということでしたら、ぜひ次は試してみたいです!

  12. 7
    トコトコ says:

    さすが ターキー!!BIGですね~(◎_◎)

    スタッフィングを詰めた分さらに体重が増えているはずなのですが、もはや測定する手段もなく不明です。

    と ありましたが何キロ位になるのか 知りたかったなぁ~( ; ; )
    コス子さん ターキー持って体重計に乗ってマイナス自分の体重すればターキーの重量出たね。
    又 ターキー焼く機会があったら 教えて下さい!

    • コス子 says:

      トコトコさん
      そうかっ!( ゚д゚ )確かに!キッチン用の秤だと重すぎてエラーが出てしまったんですよね。体重計という手がありましたね!次の機会があったらやってみます。フライパンいっぱいに炒めた具材が全部収まったので、結構な量になっていたと思います。

  13. 6
    マリオン says:

    楽しい長文ありがとう(^^)d
    私にはムリw
    絶対ムリwww
    さわれない&さわりたくない(T ^ T)笑

    コス子さんよくやったょ!
    頑張ったね‼︎
    本当感心です♡
    (●’ω’)_旦~

    明日も読みま〜すごいので(*´ー`*人)♬笑

  14. 5
    スギ says:

    広島倉庫で、年末にターキーの品出ししていたおじさんに、オーブンに入るか?って、聞いたんです。唸ってました。焼けるかどうか、次回が楽しみですね。コス子さん、めっちゃチャレンジャー

  15. 4
    まい母さん says:

    コス子さん、おはようございます。
    「無駄にオーブン前をウロウロ」よくわかります!あの時間って本当気が気じゃないですよね(笑)

    昨日札幌倉店に行ったのですが、マセズのバレンタイン版ありませんでした(T-T)
    食べたかった…次行くのは来月だからもう無いだろうなぁ~(;_;)

  16. 3
    ヨシママ says:

    実食編、楽しみにしてます!

  17. 2
    きよまママ says:

    おはようございます。

    コス子さんの文章を読んでると無性に凄く作りたくなってきます。そして続きがわくわく(^^)これはマジックです〜(≧∇≦)

    才能を生かして本を出版されたらきっと売れますよ〜(^o^)
    明日の続きが楽しみです♪

  18. 1
    ぽんこらしょ says:

    往復8時間、店舗滞在1時間半。初コストコin三郷。とても、とても楽しかったです。コス子さんのブログを読み買う物を厳選し…の予定だったんだけど、雰囲気に負けテンション上がり、なんてことないものまで買ってしまいました。また行きたいです。東北にお店、来ないかなあ?

    • きよまママ says:

      ぽんこらしょさん

      往復8時間(>_<)頭が下がります(__)

      私の叔母も往復4時間かけて年1〜2回程度前橋倉庫に行ってますが近くにあるといいなぁと言ってます。
      東北方面にもできると良いですね(^^)

    • 通りすがり says:

      東北方面、一応山形県に出店計画がありますよ。
      通れば2014年冬だそうです。

コメントを投稿