チリ産 レイニアチェリー

チリ産 レイニアチェリー

チリ産 レイニアチェリー 907g
購入時価格 2,498円(2017年12月)

12月中旬にコストコへ行った際、フレッシュプロデュース内にてアメリカンチェリーの最高峰といわれているレイニアチェリーを発見!

えぇぇ〜ウソでしょ〜!?( ゚д゚)

6月上旬から7月上旬までのおおよそ1ヶ月間ほどしか市場に出回らない希少な果物と言われているレイニアチェリーがなぜ今の季節に??

レイニアチェリーという果物はアメリカンチェリーの品種の1つで「アメリカの佐藤錦」とも呼ばれているチェリーです。希少性が高く、贈答用は1kg5,000~6,000円位の価格帯で取引されている高級フルーツでして、数あるアメリカンチェリーの中でも飛び抜けて生産量が少なく、お値段も高い!

コストコでも手に入れられる時期は極々限られているものなので、私も毎年初夏の販売時期を楽しみにしているのですが・・・まさかこんな寒い12月に目にするとは思っていなかったのでめちゃくちゃビックリしてしまいましたー!(゚∀゚)

レイニアチェリーは、アメリカ北部の限られた場所・限られた時期にしか収穫されないため、日本への輸出量も限られており「幻のチェリー」といった呼ばれ方をされていたのですが・・・最近ではレイニアチェリーも色んな場所で栽培されているんですねぇ。。しかもアメリカ以外でも作られているなんて全然知らなかったなぁ。。

なるほど、季節が逆転する南半球のチリでは、11月下旬から12月にかけてが旬ということなんですね。冬に販売されているレイニアチェリーを見たのははじめてなのですっかり舞い上がってしまいましたよ。

これは・・・間違いなく希少でしょ??( ゚д゚) だって、アメリカ産じゃないアメリカンチェリーのレイニアだよ?12月にレイニアチェリーが食べられるなんて、真冬にオオクワガタ捕まえたくらいの激レア感ですよ!(大興奮)

2ポンド907g入りで2,498円という価格は、旬の時期に出回る最も高値のときと同じくらいの値段なので若干ひるんだりもしましたが、珍しさを考えるとこの価格も納得だし、なにより今買っておかなければ絶対次はもうお目にかかれない!今、買わなきゃ絶対にあとで後悔しちゃうパターンに違いない!と思い、思いきって購入することにしました。

思えば今年は、毎年コストコで購入しているクリスマスアイテムを何も買うことができなかったんですよね・・・。こちらを購入した時はちょうどクリスマス直前ということもあり、クリスマスパーティーのデザートという名目での購入だったので、そう考えるといくらか気持ちは楽でしたね。。

「クリスマス用」という魔法の言葉はいつでも財布の紐を緩めてくれます。笑

チリ産 レイニアチェリー 開封

レイニアチェリーは国産の佐藤錦に似ている品種で、果皮は赤と黄のまだら模様になっているのが特徴です。

チェリーは均一に真っ赤に染まったものが熟れていて甘い!と思ってしまいがちですが、レイニアに関してはそうではなく、私の今までの経験で言えば、赤と黄のコントラストがよりはっきりくっきりしたものが甘くて美味しいです。

チリ産 レイニアチェリー アップ

サイズは直径2.7cm前後とアメリカ産のものと変わらないサイズ感です。表面がツヤツヤテカテカしているのも、果皮がパンと張って中身が弾けそうなほどぷっくりしている様も6月頃に出回るアメリカ産のものとほとんど同じ。

アメリカ産もチリ産も、見た目だけだとほとんど見分けがつかないかもなぁ。。ただ、今回のレイニアチェリーは確かに赤と黄色の果皮なのですが、どこか混じったような色味といいますかハッキリ!クッキリ!という感じではないなぁと思いました。

あと、コストコで並んでいるチェリーを見てみると、少し傷んで果皮が茶色っぽくなっているものなんかも多く、選ぶのに結構時間がかかっちゃったんですよね。見た目に関してはそんなに良いものではなかったので、味についてもそこまで大きな期待はしていなかったのですが。。

味について

いい意味で期待を裏切られましたー!とってもジューシーで美味しかった!(゚∀゚)パキッとした歯ごたえ、品のある甘さと味の濃さ。一口食べただけで「当たり」とわかりましたよ〜!

めちゃくちゃ甘〜い!!・・・と、いうわけではないのですが、甘さと酸味のバランスが絶妙で、肉厚な果実はサクサクとした歯切れの良さと、果実の「濃さ」がしっかりしており、とってもジューシーで美味なのです(´ω`*)

皮は薄く、食べながら口に残ることはないので、ざっと洗うだけでそのままパクパク食べることができます。軸がついているため摘んで食べやすく、一度食べ始めると、どんどん口に入れてしまい止まらなくなっちゃう。。

今回はチリ産のレイニアチェリーという珍しさから購入してみた。というところもあるので、味についてはそこまで期待していなかったのですが、味わいについてもアメリカ産の「当たり」のレイニアチェリーとほとんど変わらなかったように思います。

こんな季節にレイニアチェリーを思う存分楽しめるなんて・・・めちゃくちゃ贅沢でとっても幸せです!この美味しさであれば少々高くても、全く損した気分にはなりません。購入して大正解でしたよ〜ヽ(´エ`)ノ

まとめ

アメリカンチェリーの最高峰「レイニアチェリー」は、原産国が変わってもそれはそれは美味しかったです!

1パックあたり2,500円前後の価格というのは、隣に並んでいるシードレスグレープ等と比べるととてもお高いように思えてしまいますが、希少性を考えれば激しく納得ですし、コストコ以外のお店で買おうと思えばまずこの価格じゃ買えないと思います。

そもそも今の季節にレイニアチェリーを食べたい!と思ってもなかなか他所では手に入らないのでは?味もアメリカ産の旬の季節に販売されているものと遜色ない味わいでとても満足できるものでした。

フルーツはその土地の気候や土壌によっても味が変わると思うので、購入前は少々心配だったのですが、このレイニアチェリーの味わいであれば、ぜひまた買いたいですね〜(゚∀゚)

購入できるチャンスが、梅雨頃の1年に1度だけだったのが、1年に2度に増えたというのも嬉しいです!

美味しいから食べてみて〜!とレイニアチェリーを知らない人に振る舞いたくなってしまうくらいオススメできる味わいでとっても気に入りましたよ〜!

チリ産も販売時期は限られていると思いますので、気になる方はお早めにチェックしてみてくださいね。(もうすでに店頭になかったらすみません。^^;)

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 1
    コストも子@新三郷 says:

    おはようございます。レイニア羨ましい(^^)最近のフレッシュプロデュース内はスッカスカでほとんどもののない状態で、巷でも野菜が高く、コストコなら❗️と出かけるも何も無い状態でびっくりしました。あの状態で見つけたらまさしく、まぼろしー。^_^

  2. 2
    りんご@新三郷 says:

    私が買った物は酸っぱくて酸っぱくて食べられないくらいで、失敗だった…と激しく後悔してしまいました(u_u)
    チリ産だとこんなに酸っぱいのか〜なんて思っちゃってましたが、やっぱりちゃんと甘いものもあるんですねー(>_<)!甘いレイニア、羨ましいです(´ω`)

    • さくら says:

      山形出身者です。
      酸っぱいさくらんぼはお砂糖入れて煮るといいですよ。

  3. 3
    ちえり says:

    この時期に見つけてしまったら、あたしも高くても買うと思います(笑)
    コストコ会員になるか迷っていた友達に、レイニアをお裾分けして会員にならせた経緯があります(笑)
    いいな~
    もうないだろうなぁ…

  4. 4
    まぁ~さん says:

    今季2回購入しました。

    初回はコス子様が紹介された『San
    clemente』のものです。
    私も「時期はずれ」の印象が強く、あまり期待していなかったのですが、意に反して「何コレ!美味しい!ヘタなワシントン産よりずっと美味しい!」となりまして、リピした次第です。

    2回目は会社が変わって『Candy』のもの。
    コチラは一つのパッケージの中でも個体差があり、それでも1/3量は当たりのワシントン級の甘味、ジューシーさがありました。
    しかし、コチラには皮の張り「パリッ」を感じる事が無く、生産者の違いなのか?鮮度が落ちていたからなのか?不明ですが、やや残念でした。それでもカリフォルニア産より美味しい!

    毎回コス子様のレイニアチェリーレポを拝見していますが、いつも私が感じる「当たり!」ブランドを御紹介くださり、読みながら「そうだよねー」とウンウンうなづいております。

    出来れば、もう1回リピしたい!レイニアにはお財布の紐が緩んでしまう私でありますf(^_^)

  5. 5
    みんとちょこ says:

    初コメです!上の山で、年明け3日の日に千円弱で購入しました!年内に高値で、無理!と思いパスしたのですが、千円切ったら買うっきゃないです。年内に見たよりも、表面はシナっとしてましたが、十分美味しくいただきました!!!(^^)

  6. 6
    耳たぶ says:

    真冬にオオクワガタ捕まえる激レア感(笑)君に出会えた奇跡byレイニアチェーリー発見おめでとうございます!しかも美味しいだなんて!このレア感は私的に言うと

    真夏のアスファルトでペンギンが余裕綽々闊歩してるくらいの激レア感。でしょうか。

    なぜわざわざ季節を真冬から真夏にするかというと、それはうまいこと言うコス子さんへの大喜利的対抗心なのか、リスペクトなのか。

    レイニアチェーリー大好きなので色のコントラストがくっきりしてるのを買ってみますね♪

  7. 7
    mie says:

    1/2に行った時、残り1パックだけあったのですが
    色つやが良くなかったのと、お値段にひるんで
    カートインしませんでした。
    美味しいレイニアさんを入手できたコス子さんが
    とっても羨ましいです!
    レイニアチェリー食べたいなぁ・・・

  8. 8
    りか@かみのやま says:

    年末に試食で出していたのを頂いたらとっても美味しかったのですが、2480円という値段を見て購入を断念。さくらんぼ王国山形に住んでいる者としては、さくらんぼにお金を出したくない(笑)

    が、1月に入ったら998円に下がっているではないですか!噂のレイニアチェリーを食べるチャンスと即座に購入しました。(ちなみに「Yellow Candy」)

    いや~美味しかったです!皮はパリッとしていて中はジューシーで甘い。その上この大きさ。大満足でした。もうひとパック買ってくればよかったと後悔したほど。来年はワシントン産も買ってみます!数年後に山形で本格販売される新品種のさくらんぼは、佐藤錦をもとにレイニアチェリーの花粉も受粉に使われているとか。期待がますます高まりました。(余談でした^^;)

  9. 9
    あや@京都 says:

    えーっ‼️京都で見たのにチリ産ってどうよーって思って買いませんでした(>_<)

    美味しいんですねー。来年の冬もあるかな?初夏のレイニアを待つ事にします。

  10. 10
    ゅ汰@ひたちなか says:

    私もお正月に冷蔵庫で見つけて
    Σ(・□・;)えー!?こんな真冬に嘘でしょー!?って コス子さんと同じ印象で近づきました。笑

    しかもチリ産?(•͈́༚•͈̀;)?って思ったのですが、レイニアチェリーが好き過ぎる私も、悩む暇もなく購入する為の品定めをしてました (๑˃̵艸˂̵)爆

    痛みは あったものの、美味しくて子供達と一緒に競争して食べました。笑

    私は、このレイニアチェリーを買う為に会員になっているようなものです。(๑˃̵ᴗ˂̵)

  11. 11
    アラカナ says:

    私も羽島で見ました!何故この時期に?と不思議でした。でも残り2パックで見るからに新鮮さは全くない感じで買うのはやめました。コス子さんの写真はすごく美味しそうなのに…
    その横に艶やかなアメリカンチェリーがあったので買いました。この時期には珍しいからいいかな。

コメントを投稿