オールウェイズ パクチーチップス

オールウェイズ パクチーチップス

オールウェイズ株式会社 パクチーチップス
購入時価格 998円(2018年3月)

お菓子売り場にておつまみ類と一緒に並んでいたパクチーチップスを購入しましたー!

パクチーというのはもちろん、香草のパクチーのことで、タイやベトナムといったエスニック系の料理には欠かせない、あのパクチーです。

一般的には料理のトッピングとしての活用が多いと思うのですが、パクチーのチップスってどういうことなんだろ?( ゚д゚)パッケージ写真を見る限りではチップスというよりは「パクチーの天ぷら」というような見た目をしています。

一時期のパクチーブームの際、パクチーフレーバーのパクチーポテトチップスなんかはよく見かけたのですが・・・こちらはポテトではなく、パクチーそのものがチップスになっちゃった!って感じですね。ある意味斬新かも。。

パクチーって、本当〜に好き嫌いが分かれますよねぇ。。

私個人としては、パクチーは取り立てて好き!というわけでもなければ、一口も食べられないほど苦手というわけでもなく、どちらでも良い感じだったんですけど・・・でも、この商品を見た時の、なんともいえない得体の知れなさ加減に大ウケしてしまいまして、ちょっと怖いもの見たさというか、無性に試してみたくなったんです。

隣に並んでいる他のお菓子類は、そこそこ手を付けられていて陳列が若干乱れた感じだったのに対し、こちらのパクチーチップスは上から下までどこも乱れることなく美しく並んでおりまして・・・おそらく誰も手を触れていないんだなぁ〜というのが容易に想像できます。

こんなにもインパクトがあるパッケージなのに、全然人気ないじゃーん(ノ∀`)それはそれで面白いかも!!誰も食べてないと逆に気になっちゃうし!

これは、ぜひとも一番乗りで購入してみるしかない!・・・と、謎の使命感を感じ、今回試しに買ってみることにしました!

1袋30g入の6袋ということは、全重量で180g。。にもかかわらず、価格は998円と、なかなか高価なおやつですねぇ(^_^;)

商品詳細

名称:菓子
原材料名:香菜(パクチー)、でん粉、植物油、小麦粉、食塩、パクチーシーズニング、しょうゆ、砂糖、ぶどう糖、胡椒/乳化剤、膨張剤、増粘剤(グァーガム)、香辛料抽出物、二酸化ケイ素、(一部に小麦・大豆を含む)
内容量:180g(30g☓6袋)
賞味期限:購入日より4ヶ月先まで
保存方法:直射日光、高温・多湿を避けて保存してください。
※開封後は賞味期限に限らず、お早めにお召し上がり下さい。
※当工場では、小麦、そば、卵、乳成分、落花生、えび、かにを含む製品を製造しています。

オールウェイズ パクチーチップス 開封

箱を開けたらこんな感じ。アルミ袋に入った小さな小袋が6つ並んでいました。

さっそく開封!

オールウェイズ パクチーチップス 中身

うわぁ・・・( ゚д゚) なんか・・・うわぁ。。

なんだろ、本能的にすごく受けつけないビジュアルというか・・・・なんというか、食べ物ではない何かに似てる気がする・・・。。

でも、これ以上は追求してはいけない気がするし・・・ちょっと、予想外の見た目というか、形状?( ゚д゚)に、かなり衝撃を受けております。

そもそも、これチップス? チップスなのこれ?

チップスってなんかこう・・・もっと薄くてパリパリしたものじゃない?チップスの定義ってなんだ?( ゚д゚)

パッケージを見ると「パリッパリッパクチー食感がクセになる!」とか「特殊製法でサクサク食感」とか、色々書いてあるし、こだわりは感じるのですが・・・何でこの見た目になってしまったんだろう。。

すごく余計なお世話なのは重々承知してるんだけど・・・何か、もっと他になかったのかなー?この形じゃなきゃダメだったの??

でも、よく考えてみると1枚1枚の葉っぱが小さいパクチーをお菓子にするのって、きっとすっごい大変なことですよね。

しかもこちらは、ちゃんと本物のパクチーが使われているということですし、この1つの塊の中にどれだけの量のパクチーが使われているのか?ということを考えると、ひとかけらひとかけらがとっても貴重なものだと思うんです。

実際、写真に載せた分でちょうど1袋分(30g)ですからね〜。他のチップス系お菓子と比べると内容量はかなり少ないです。

こ、これは・・・大事にいただかなければ。。

味について

えー( ゚д゚)なんだよ〜普通に美味しいじゃ〜ん!

こういう見た目だから、めっちゃパクチー臭かったり、めちゃくちゃクセが強くて食べれ〜ん!みたいなのをちょっぴり期待していたところがあったのですが、実際はなんてことはない、普通に美味しく食べられるスナックでした。

パクチー感は思っていたほど強くなく、揚げてあるからか香りもそんなにないし、ちょっと青っぽい風味のあるうすしお味のスナックって感じですね。どこか、シソの葉の天ぷらの味に近いような気もします。

よーく注意して味わいながら食べると、ちゃんと葉っぱを食べている感じがあり、後口あたりでパクチーがひょっこり顔を出してる?ってくらいの存在感です・・・パクチーチップスという名前でなければ、気がつかないかもですね。。

なので、パクチーが全く食べられない!パクチー苦手!な人でも美味しく食べることができるパクチーだと思います!

ただ・・・この手の商品を購入する人っておそらく、パクチーを克服したい人ではなく、むしろめっちゃパクチーが大好きすぎて、お菓子ですらもパクってたい!という人だと思うんですよ。

ところが実際に食べてみた印象だと、パクチー好きな人が期待するほどのパクチーの味や風味はないので、パクチー好きな人が食べても、おそらくあまり喜ばないような気がするんですよね〜。

でも、しその葉の天ぷらとかも揚げれば生の状態より葉の風味や香りが弱くなってしまいますし、そう考えるとこちらもこんなものなのかもしれませんね。パクチー感が弱いことを除いては商品自体は本当、普通ーに美味しいスナックです。

パッケージに書かれている「召し上がり方色々」を見てみると、ライムやレモンを絞って食べる、とか、ラーメンのトッピングにする、とか、ビールのおつまみにする、といった方法が紹介されておりまして、それぞれ試してみたのですが、ビールのおつまみとして食べるのが一番しっくりくる気がしました。

他にも、細かく砕いてサラダにかけてみたり、エスニック系のスープに加えてみたりしても良いかもしれませんね〜。

一袋に30gしか入っていないので、パクパク食べているとあっという間になくなってしまいました。

まとめ

たっぷりのパクチーをそのままスナックにしてしまったという贅沢な1品です。

パッケージに書いてあった通りのサクサクとした食感が特徴で、見た目はアレですが、味は普通に美味しかったです。

ただ、値段がちょっと高いのよね。おそらくそれだけたくさんのパクチーを使っているということなのだと思うのですが、気軽に買えちゃう価格ではないよなぁ〜と言うのが正直なところ。

ある意味、ネタ感がハンパなく、見た目のインパクトも絶大なので、ちょっと変わった面白い差し入れとしてウケるかもしれません。

あと、パッケージを見て期待するほどのパクチー感はありませんので、パクチー入門にちょうど良い感じだと思います。逆にパクチーが大好きでどんな料理にも加えたい!というくらいのパクチー好きな方には物足りないと思われますのでご注意を。

ちなみに、2日前にコストコに行った際も一切陳列が乱れることなく、綺麗〜に並んでいましたので、気になった方は是非チェックしてみてくださいね。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    みーご says:

    おおー!
    流石コス子さん!!
    購入されたんですねー(≧∇≦)
    これ私も前から陳列されてるのを横目にして『パクチーまあまあ好きだけど高めだし味どうなんだろう?』と思いながら毎回見てました。
    尼崎でもいつも乱れることのない陳列っぷりです。
    紫蘇の天ぷらの例え分かりやすいですね!
    なるほどあんな感じでパクチー感が抑えられるのかあ(゚∀゚)
    だったら私はもっとパクチー感が欲しいかなあ。
    でもやっぱりずっと興味はあったので黒しれになったら買ってみたいです!

  2. 2
    はーさん@つくば says:

    パクチーそこそこ好きなのですが、私も先月見かけたときにパッケージの奇抜さに引かれ、ついジャケ買いしました。
    中身ほんとに少なめで、袋を開けたときのがっかり感(笑)
    あと袋のなかでめっちゃ砕けてるし~(T-T)

    確かにしそ天ぽいかも!
    私もパクチーをあまり感じず、風味がたらの芽とか少し癖のある山菜の天ぷらみたいだなぁと思って食べてました。
    砕けたのがもったいなく、にゅうめんとか麺類をにトッピングしてみたら意外と美味しくいただけました。

    • むしろ says:

      麺類トッピング用として、黒しれになったら買ってみたい欲求が湧いてきました!

  3. 3
    つる says:

    それほどパクチー好きではないけど、シェアするなら試してもいいよ!と興味本位で買いました。
    第一印象は、なんか思てたんと違う…(゚ω゚)と。
    パッケージからなんとなくイメージしていた、春菊の天ぷらをのして固めたような見た目ではなく、草食動物がご飯食べた後のやつ?(限りなくソフトな表現)みたいな…結構衝撃のビジュアルでした∑(゚Д゚)
    味自体は濃すぎることもなく、悪くないのでしょうが、元よりパクチー好きではない私には少ない一袋でもなかなかの苦行でした(´ཀ`)
    みんなでワイワイ食べるなら楽しいかも!しかしそうでないなら、コス子さんのおっしゃる通りサラダにパラパラしたりするほうがおいしくいただけたのかもしれません。

  4. 4
    上乃屋まむ@かみのやま says:

    好奇心の強いコス子さんなら、きっとレビューしてくれるハズ!と思ってました(笑)ありがとうございます。

    売り場でこの商品を見つけた時、セサミストリートのオスカーと目が合ってしまった気分になりました(笑)

    パクチー得意ではないですが、シソっぽいなら黒しれで試してみたいなー(^^)

  5. 5
    宇治抹茶金時 says:

    コス子さんの分析
    パクチー大好き人間のことをピタリと当ててらっしゃる!

    パクチー好きはパクチーの香りがたまらないんですが…
    なんか…揚げ物。って感じですよね(^_^;)。

    残念ながら全く響きませんでした。
    やっぱり生パクチーがいいですね。

    別物のお菓子と考えたら、あり‼だと思います。

  6. 6
    あすか says:

    パクりたい、にうけましたww

  7. 7
    パラオ says:

    パクチャーの私は張り切って購入しましたが、正直、処理に困る感じでした。
    そのままではなんだか水分がっさり持ってかれる感じで食べにくい。パクチーより粉が勝ってるんですよね。
    最終的にフォー風に鶏ガラ塩ラーメンスープに細いうどん、パクチーチップス投入してレモンやすだちなどたっぷりかける。パクチーの天ぷらうどんみたいな感じで食べました。
    そのままではパクチャーには弱いパクチー感ですが、スープでヒタヒタしてレモンかけたのはまぁまぁパクチーですよ。

  8. 8
    ちゃー@多摩境 says:

    私も特別パクチー好きではなく、興味で買ってしまいました。
    紫蘇やたらの芽の天ぷらが大好きなので、パッケージからパクチーの天ぷらを想像して買ったのですが、感想は「なんか違う!」です。
    決してマズいわけではなく、まぁまぁおいしい?みたいな感じなのですが、私は一袋でお腹いっぱいで、残り5袋はこれをおいしいと思う人に食べていただきました。

コメントを投稿