【番外編】アメリカのコストコへ行ってきたよ!その後(ウッドマンズマーケット)

昨日の【番外編】アメリカのコストコへ行ってきたよ!その後(クラッカーバレル&ホールフーズマーケット)の続きです。

WOODMAN’S MARKET(ウッドマンズマーケット)

ウッドマンズマーケット 外観

こちらはウッドマンズマーケットというウィスコンシン州に本社がある地域密着型のスーパーマーケットです。ウィスコンシン州とお隣のイリノイ州に全17店舗を展開しているそうです。

実は・・・ウィスコンシン州では他の地域と比べると、そこまでコストコは流行っていないそうなんですよ。(あくまで聞いた話ですが。。)その理由がまさにこのお店、ウッドマンズマーケットがあるから!!

本当に無いものが無いお店、それがウッドマンズマーケットです。

ウッドマンズマーケット 入ってすぐ

入口から入ったところです。目につくところすべてセール品の嵐で、様々なアイテムが山のように積んであります。

よく見ればコストコでもおなじみ、キングスフォードの豆炭なんかも販売されていますね。これからBBQの季節到来!って感じで売れ筋の商品なのかな?

ここまではまぁ普通のスーパーかな〜と思いながら奥の方へ進んでみると・・・

ウッドマンズマーケット 中の様子

ひぃぃぃ( ゚д゚)何、この広さ!!!

一番奥の壁がまじで豆粒サイズにしか見えないんです。まっすぐ端まで歩いても5分くらいかかりそうだ・・・。。

何がすごいかってこの奥行き、前だけじゃないんですよ。左右を見ても同じような景色が広がってるんです。こんな中で子供が迷子になったら本当に絶望しかないよね・・・( ;∀;)

あくまでも私の感覚ですが、店舗の敷地面積は完全にコストコよりも広く、それでいて商品の陳列棚がおびただしい数で、全部回るのに半日かかるのではないか?という勢いでしたからね〜。この贅沢な土地の使い方は日本では到底真似できないですよね。

しかもこちらのお店、本当にビックリなのですがこれほどまでの充実した規模でありながら24時間営業なのです。なるほど、こんなに便利なお店が家の近くにあれば、他のお店は不要かもしれませんね・・・。

ウッドマンズマーケット パン売場

こちらに並んでいる商品は、その全てがホットドッグ&ハンバーガー&サンドイッチ用のパンです。

サンド用のパンだけでこの数ですよ!同じ用途なのにどれだけ種類豊富なんだって感じですよね。みんな、これだけの種類の中からどうやって選んでいるんだろ・・・。

ウッドマンズマーケット クッキー

クッキーみたいな焼き菓子や、ファッジと言われている見た目はキャラメルみたいなお菓子もめっちゃ充実していました。

コストコほどではないにしても、1ケース1ケースがいちいち大きいです。

ウッドマンズマーケット 甘そうなお菓子

激甘っぽいお菓子類はパッケージも可愛く、いかにもアメリカ!な雰囲気でとっても魅力的でした〜!実際に美味しく食べられるかどうかは別問題として、ちょっと手にとって試したくなるものが盛りだくさん!

ウッドマンズマーケット ジェリービーンズ

ジェリービーンズの売り場も独特です。本場はこんなにも種類豊富なんだねぇ〜。個包装されているものとは別に、量り売りタイプもありました。

ウッドマンズマーケット ガチャガチャ

アメリカはガチャガチャも面白い!

サイズによって1回あたり25セント、50セント、75セントで分けられています。感覚としては、30円、60円、80円なので随分と良心的ですね。

アメリカの子供たちがお母さんにおねだりしやすいお値段って感じかな〜。日本じゃ最近は200円〜300円がザラですからね〜。。

ウッドマンズマーケット 冷凍扉

こちらは冷凍扉ですが、扉3つ分くらいはほぼブリトーだけで埋め尽くされていました。ブリトーだけでこの面積って・・・皆どれだけブリトー好きなん??

ウッドマンズマーケット 冷凍ピザ

特に冷凍ピザの種類はとっても多かったです!トッピングの種類や大きさなど、幾種類も細分化されて売り場に並んでいました。

大抵、○枚まとめて買えばちょっと割引、みたいな感じの売り方みたいですね。冷静になって見れば、こちらで1枚あたり$1.09って格安じゃないですか( ゚д゚)

1人前として充分お腹に溜まるサイズなのに、販売価格は子供のおやつ位の感覚です。

ウッドマンズマーケット XXLサイズのピザ

XXLサイズの冷凍ピザは1枚あたり1016gでした。これで$8.99なので日本円だと1,000円しないくらいの価格ですね。

さすがにコストコの直径40cmのピザほど大きくはありませんが、このサイズのピザを地元住民の方々は日常的に買って当たり前に食べているとのことです。

ウッドマンズマーケット クラフトパルメザンチーズ

あ、クラフトのパルメザンチーズがセールになってる!このサイズはコストコで販売されているものと同じですね。1つ$3.99ということは日本円で430円くらい。安い!!

こちらもやはり冷凍ピザが軒を連ねたコーナーに販売されていました。等身大サイズのおじさん人形が無駄にリアルで少々不気味。。

ウッドマンズマーケット 雑誌コーナー

雑誌も売ってます。一般的なスーパーでもよくレジ近くに週刊誌なんかが並べられていますが、こちらはこのエリアだけ書店かな?って感じの規模でした。

ウッドマンズマーケット レジ

レジです。全部で10台以上あるのと日本でも最近流行っているセルフレジもありました。買い物後は無料の紙袋、もしくは有料のビニール袋に詰めて頂けます。

ウッドマンズマーケット ショッピングバッグ

でも私は、ウッドマンズマーケットのショッピングバッグを購入したのでこちらに詰めて持ち帰りました。こちらも可愛いデザインでお気に入り。

このお店では、お土産はもちろん移動中のおやつや、切らしてしまった日焼け止めなど、とにかく必要な物、目に入った気になるものを山のように購入しました。特にナッツ類が安かったのでバラマキ用もかねてめっちゃ買い込みましたよ〜!

バラマキ土産などの購入もほぼこちらで済ませてしまいまして、感覚的には日本円で1万5千円位かな〜?というお買い物だったのですが、実際に支払った金額は7,000円程( ゚д゚)

全体的に安かった上に、知らないうちに様々なクーポンも適用されており、とてもお得にお買い物ができました。ウッドマンズマーケット最高すぎ!!

カーニバル(移動遊園地)

カーニバル

1日のスケジュールが終わり、もうホテルに戻って寝るだけという状態だった午後10時過ぎ・・・「ジョーンズパークでカーニバルやってるらしいから、ホテルに戻る前にちょっと立ち寄ってみよう」と、言われたんですよ。

カーニバルというのがはじめはよくわからず、パッと頭に浮かんだのはサンバのリズムで歌い踊るリオのカーニバルだったので、いやいやダンスは苦手だなぁどうしよう・・・なんて勝手に一人照れながらついていってみたら、実際は全然違うものでした!

なるほど、カーニバルってアメリカでは「移動遊園地」の事を言うんですね。

ジョーンズデイリーファームの工場の目と鼻の先にある公園の広場に突如として現れた遊園地は、暗闇の中でキラキラと光り輝いておりなんとも幻想的・・・まるで夢の国みたいな、なんだか映画の世界へ飛び込んじゃったかのような異次元の空間でした。

カーニバル2

もともとは普通の公園なので、公園の木などを避けながらランダムに設置されている様がまさに「移動遊園地」な雰囲気です。

移動式の遊園地だからと言っても決して子供だましな簡易的なものというわけではなく、それなりに大きな観覧車やメリーゴーランド、コーヒーカップ、空中ブランコ、そしてめっちゃスリリングな絶叫マシーン系など、常設の遊園地と変わらないほどの本格的な遊具が設置されているんですよ。

カーニバル メリーゴーランド

日本では見かけない「移動遊園地」が本当〜に珍しく、私から見れば、組み立て式で作られた遊具が、普通に空中を飛んでいたりするのを見て、安全性とか大丈夫なの・・・?なんて、余計な心配をしてみたり。。

でも、アメリカでいう遊園地は、日本のように常設されているものよりも、こういった移動遊園地(カーニバル)の方が馴染みがあるらしいんですよね。

結構夜も更けている時間帯だったのですが、小さな子供からお年寄りまで様々な世代のお客さんが楽しんでいて大盛況でした。

同時に日本でいうお祭り屋台のような、ホットドッグやハンバーガー、アイスクリームやポップコーンといったちょっとした食事を楽しめる場所や、当たりくじやボール投げといったワンコインで遊べるミニゲームなども軒を連ねており、まるで遊園地とお祭りが一緒に行われているような賑やかさでしたね〜。

カーニバル 射的

射的なんかもありました。ゲームは面白そうだけど得られる景品がどれも奇抜なものばかりで、貰えたら貰えたで困ってしまいそうだ(;´∀`)

カーニバル 金魚すくいみたいなの

ピンポン玉を投げて、容器の口にスポッと入れば「当たり」。入った容器の景品をもらうことができるそうです。

アメリカの屋台ではわりとメジャーなゲームらしく、日本でいう「金魚すくい」と「的当て」を一緒にした感じでしょうか。

簡単そうに見えて意外と難しく、何人もの挑戦者を見ましたが景品をゲットできている人は誰もいませんでした。ピンポン玉が跳ねてしまい、狙っている場所になかなかいかない模様。。

カーニバル アメリカ版りんご飴?

最後まで買うかどうかすごい悩んだお菓子です。アメリカ版りんご飴はただの飴ではなく、りんごをまるごとキャラメルで包み込んだ上にチョコレートやナッツなどがトッピングされていました。

なかなか見たことが無い食べ物で興味があったけど・・・めっちゃ甘そうだったので断念しました(;´∀`)

ウィスコンシン州コストコサンプレーリー倉庫店

ウィスコンシン州のコストコ サンプレーリー倉庫店

おまけです。実は今回の渡米において、私はイリノイ州のシャンバーグ倉庫店とは別に、もう1店舗コストコへ足を運んだんですよ。

それがウィスコンシン州の州都、マディソンという都市の郊外にある「サンプレーリー倉庫店」というところです。

別の用事で近くを通っただけだったので時間もなく、しかも到着したのが早朝だったため10時開店であるこちらのコストコは当然人の気配は0でした。

時間の都合上お買い物はできなかったけど、せっかく近くまで来たしっっ!!ということで、小雨が降るなか無理を言って車を降ろしてもらい、とりあえず写真だけ撮ってきました。

2012年オープンという比較的新しめの倉庫店であるこちらは、日本では神戸倉庫店が出店した時と同じ年になりますね。店構えの雰囲気はイリノイ州のコストコと比べると、こちらの方がなんとなく知った雰囲気のコストコだなぁ〜という感じでした。

買い物をするわけでもなく、他の人にとってはあの人何しに行ったんだろ・・・?って感じだったと思うのですが・・・個人的にはとっても満足でした(´艸`*)

以上、アメリカのコストコへ行ってきたよ!の番外編でした!

最後までお付き合いくださりありがとうございますm(_ _)m

コメント

  1. 16
    アオミドリ says:

    スティーヴンキングが好きなので 移動遊園地の写真 雰囲気伝わり嬉しかったです
    本の中でしか行ったことのない場所なので こんなところで あんな事やこんな事が…と思いを馳せました
    (結構いろんな作品に出てきます)

    トイストーリー4も行かなくちゃ

  2. 15
    だるま says:

    りんご飴は甘酸っぱいりんごにキャラメルコーティングだからばか甘じゃなく
    最後まで美味しく頂けますよ🎵

  3. 14
    ももんが@幕張 says:

    アメリカレポート、楽しく拝読しました\(^o^)/

    ウッドマンズマーケット、絶対に行きたい!!!
    このスーパーのために1日割いても飽きない感じがします。

    海外のスーパーって日本と違うので、とてもワクワクするんですよ。テーマパークに行くような興奮に近いものがあります。
    (私だけかな(;´∀`)

  4. 13
    すぬ says:

    アメリカ版りんご飴!
    私も2年間の生活の中でなかなか手が出せず、最後の最後に食べてみたんです。
    私が食べたのはすっごく美味しかった!
    甘くなくほんのり塩味が感じられて、りんごもサクサクで。
    日本のりんご飴とは別物です。
    次の機会には是非!

  5. 12
    まいた says:

    あぁ、行ってみたい!本当にイメージしやすい文章でワクワクします!!
    ホームステイした時に移動遊園地に行ったことありますが、あの小さめ遊具、、、小さいが故のスピード感とスリルがあったりして楽しかった覚えがあります。何か乗ったりはしなかったのですか?
    今の生活ではアメリカまで行くなんて無いだろうなぁ、パスポートも切れてるし(苦笑)行きたい!地方のスーパーですら目新しくて楽しいと思うのですから海外なんて、、、本当に楽しく読ませていただきました!ありがとうございます!!

  6. 11
    ぶどう says:

    アメリカ~ン☆なお店の中、写真で
    見ているだけでも楽しい(((o(*゚∀゚*)o))

    マジックソープかな?がズラーっと並んで
    いるし、いいないいな~、わくわくしちゃうっ(o´∀`o)
    海外に行ったときにの
    スーパーマーケットって大好きです❗

    キチネット?でしたっけ(キッチン完備の
    ホテル)に泊まるときは現地での自炊も楽しみの
    ひとつでしたよー(∩´∀`)∩

  7. 10
    ちょっといっトコ@射水 says:

    私も、ゆうママ@愛知さんと同じく、移動遊園地の画像に、釘付けになっちゃいました!トイ・ストーリー4を見たばかりだったので、わ~本物~!とテンション上がりまくりでした(^o^)いつか本物の移動遊園地(夜の)行ってみたいです!

  8. 9
    miu@シーサイド says:

    楽しいレポートありがとうございました!

    ジョーンズ社の目の前の公園がジョーンズパークってことは、地元の名企業なんですね(それとも名前は偶然?)。

    トフィーアップル食べ逃しちゃったんですかぁぁぁ。子供のころ学校帰りに買い食いしてました(母には内緒)。アメリカのリンゴは日本ほど甘くないし小さいのでトフィー全然いけますよ!

    • コス子 says:

      詳しいことは忘れてしまいましたが、確かJonesが行政に寄付したお金で公園を作ってもらったような事を言ってました。
      野球ができるグラウンドみたいな場所もあったり、とにかく広かったです!

      トフィーアップルという名前なんですね。深夜ということもあり甘いものを控えてしまいました(;´∀`)今度遭遇することがあれば積極的に試してみます!

  9. 8
    ぱらりん@座間 says:

    楽しそう〜〜!
    個人的にめっちゃ気になるのがガチャガチャとカーニバル!!

    このガチャガチャ全部回してみたい(笑)
    アメリカーンな物が出てくるのかな?ワクワク
    公園に移動遊園地ってすごいですね。
    さすがアメリカーン。
    海外の公園ってだだっ広い芝生にベンチくらいでなんもないな〜〜って思ってたけど、まさか!このためとは!!!(か、どうか知らんけど)(笑)

    日本は、公園も狭いから難しいだろうけど、遊具って結構高かったり、維持と点検も大変らしく遊具のない公園多いからミニミニカーニバル来たら良いのにね(笑)

    そんなん来てくれたら大人の私も行っちゃうかも〜〜(*^▽^*)

    次の日には、ゆめだったの?っていうくらい跡形もなく綺麗な芝生に戻るんでしょうね〜〜。
    ちょっとステキ。

  10. 7
    りっく says:

    だだっ広いウッドマンズマーケット、移動遊園地、アメリカ~ンなたくさんの写真と楽しい記事、コス子さんが楽しんでおられる様子を想像しながら、私もとっても楽しませてもらいました。ありがとうございます。
    日本と土地の広さが全然違うから、何もかもスケールが違うんですね(゜ロ゜)
    いつか私もアメリカのコストコとか他のお店とか行ってみたいな~

  11. 6
    みいみいママ@岐阜羽島 says:

    コス子さん!
    楽しいレポートをありがとうございました(*´∀`)♪

    Tyのシリーズかわいいですよね。
    私がアメリカに留学していた頃、現地の子供たちの間でとても流行っていました!
    キャラクターごとに名前と誕生日があり、自分や家族と同じ誕生日の子を探してコレクションする感じでした。
    その流れで、今でも見かけると1つずつタグをチェックしてしまいます(^w^)
    お目目の大きい子シリーズは、あと次女の誕生日の子だけ見つからないので今元捜索中です。

    アメリカのスーパーにカーニバル!
    全てが懐かしく、わくわくしました!!

    コス子さん
    本当に楽しいアメリカレポートをありがとうございました\(^o^)/

  12. 5
    こし says:

    凄く詳しくわかりやすく解説して下さり楽しくワクワクしました
    行った気分になれました
    レポートが素晴らしすぎて尊敬します
    ありがとうございます

  13. 4
    ママ@千葉NT says:

    (o^∀^o)
    拍手~!!!、
    読んでてとっても楽しかったです🎵
    行ってみたいなぁ❤

    キャラメルコーティングのりんご飴
    気になります🍎✨

  14. 3
    ひころく says:

    賞味期限のチェックだけでも絶望的な手間な感じですね(-_-;)

  15. 2
    けい@座間 says:

    カーニバルで照れるくだりで吹き出しちゃいました❤️
    コス子さん可愛すぎる!

    ご主人の感想同様、レポートする予定がなくてもこんなに写真が撮ってあってこんなに楽しいレポートが書けてしまうなんて凄いです✨

    楽しいレポートありがとうございました!

  16. 1
    ゆうママ@愛知 says:

    移動遊園地、トイストーリー4の世界ですねー!ほんとにこういう感じなんだーとわくわくしちゃいました(^^)

    • コス子 says:

      トイストーリー4を見た後であればまた感覚も違ったかもしれませんね〜。映画、見てみます!

    • gagana says:

      私も先日トイストーリー4を観ました!
      移動遊園の雰囲気は映画では忠実に再現されているんですね!写真で見ると実際に行ってみたくなります♪ タイムリーに本場の雰囲気を知ることができて良かったですー。

    • ゲスト says:

      https://costcotuu.com/20190705/post_120049.html

      このメルマガで紹介されていたレゴフレンズの遊園地が、変なタコのメリーゴーランドで可愛くないなぁーって思ってましたが、トイストーリー4を観たら移動遊園地のシーンにレゴそっくりの遊具が登場していました。
      ああ、アメリカの子どもはこのレゴで、楽しかった移動遊園地を思い出すのか、と変に納得しました、

    • ベリー@神戸倉庫 says:


      トイストーリー4観て泣きすぎて、句読点付け間違えた上に名前入れ忘れました。
      第1作から24年も経つと、こっちの涙腺が緩むわね。

ももんが@幕張 にコメントする コメントをキャンセル