台湾のコストコへ行ってきたよ!その1(台北のコストコ北投倉庫店)

台北 龍山寺

先日もお話しましたが・・・夏休みに入り、子供たちがおじいちゃんおばあちゃんの家へお泊まりをしに行っている間を利用し、旦那氏と2人で台湾旅行へ行ってきましたー!(´∀`*)

2人で旅行なんで何年ぶりかしら??

少なくとも上の子が生まれてからは2人で旅行なんて全然できていなかったので、すごく久しぶりの旅行でした。

子供がいると、旅行先の選び方から行動範囲まですべてにおいて子供がベースになってしまうのですが、大人だけだとめちゃくちゃ行動的になってしまうというか、多少無理しながらでもアグレッシブに動き回ってしまい、気がつけば毎日ヘトヘトになってしまっていましたね(;´∀`)

2泊3日という短い期間でしたが、とにかく歩いて、食べて、また歩いての繰り返しでとっても楽しかったけど・・・めちゃくちゃ疲れて帰国後はしばらくチーン(-.-)な感じでした。

台湾と言えば・・・実は台湾には一つの島の中にコストコ(台湾では「好市多」(コスコ)と読みます)がなんと13店舗ありまして、しかも台北近郊から1時間以内で行くことができる店舗が5つもあるんですよ!( ゚д゚)

そんなわけで、旅行のついでに台湾のコストコへ行ってきました!!(どーん!!)ハワイ編アメリカ本土編に続いて、3つ目の海外のコストコです!!

もちろん台湾のコストコでのお買い物も日本で作ったコストコ会員証があればOK!

コストコ会員証は全世界共通カードなので、日本の店舗と同様、入り口に待機している店員さんにカードを見せれば入店することができます!

いざ、台湾のコストコへ!!

台湾のコストコへ行くことは決めていたものの、実際どこの店舗に行くのか?というのはまったく決めてなくてですね・・・どういう交通手段で、ここからどのくらい時間がかかって・・・というのは全く考えておらず。。

ホテルで台北市内の地図を開いてみたところ、現在地より行きやすそうな店舗が2つあったんです。

台湾にはMRTという地下鉄が市内中に張り巡らされており、日本で言う東京のJR線のような感じで、どこへだって連れていってくれる言わば台湾人の足、的な乗り物があるのですが

今回選んだ「コストコ北投倉庫店」は、滞在ホテルからMRTで乗り換え無しで行くことができ、なおかつ店舗も駅近くで徒歩でも全然余裕で行けちゃうような距離だったんですよ。

しかも移動時間は台北市中心部より約28分。そして電車代はNT$32・・・これは日本円で約108円です。近い・・・というか交通費安すぎ!( ゚д゚)

私のように、旅行ついでにちょっとコストコへ行ってみたい!なんて方にはとってもオススメの店舗です!

コストコ北投倉庫店へのアクセス

台湾のコストコへのアクセス
路線図

最寄り駅は「R25関渡站」という所です。台北の中心部とも言える「台北車站」よりレッドラインと言われている淡水信義線で北上していきます。

この線は台北で一番観光客が集まると言われている「士林夜市」がある線ということもあり、位置的にはかなり分かりやすいと思います。

そして関渡站に到着する直前、実は進行方向左側の電車の車窓からコストコがちらっと見えちゃうんですよ!これには、すごくテンションが上がりました〜!!

全然知らない土地へ向かうというのは、どこでもちょっと不安な気持ちになってしまうものなのですが、進むべきゴールを事前に目で確認することができると、なんとなく電車から降りた後に行くべき方向や、ゴールまでの距離感などが把握できるのでかなり安心できます。

台湾のコストコへのアクセス 駅構内

到着すると出口2がある方のホームに着きますので、一度2階にあがり、出口1の改札を目指します。

台湾のコストコへのアクセス 改札

出口1の改札から出てきたらこんな感じ。そんなに大きいわけではありませんが、田舎すぎない綺麗な駅でした。

改札を出たらすぐに左へ曲がり、線路沿いを台北市内の方向へ戻るような感じで歩いていきます。

台湾のコストコへのアクセス 通路

この通路を進んで行きます。

台湾のコストコへのアクセス 階段

道なりに歩くとちょっとした階段がありました。階段を降りると、車が一台通れるくらいの道に出ますので、そこをてくてく歩いていきます。

台湾のコストコへのアクセス 一本道

人気がほぼ無い道で、風景的にはあれ?なんかちょっとヤバい雰囲気?こっちで本当に合ってる?な感じですが。。

台湾のコストコへのアクセス コストコが見えてきた

5分も歩くことなく、すぐにコストコが見えてきました!

本当に駅から近くてありがたいね!(´∀`)30℃を超える夏日でめちゃくちゃ暑かったので助かりました〜!

台湾のコストコ 外観

でもなんかいつものコストコとはちょっと違う感じだなぁ・・・見たところ3階建ての建物のようですが、正面玄関的な入り口が見当たらないんですよ。

パっと見、「あれ、裏口の方から来ちゃったのかな〜?」と思ってしまうくらい、1Fの建物の奥まで駐車場が続いていました。

台湾のコストコ バイク置き場(駐輪場)

あと、バイク置き場がめちゃくちゃ広く設けられていて、たくさんのバイクが停まっていました。

というのも、台湾はめちゃくちゃバイクが多い国なんですよ。後で知ったのですが、台湾は人口あたりのバイク台数が世界一の数なのだそうです。

確かに、広い道路には車道とは別にバイク専用レーンがあったり、街中どこを見ても至る所にバイクの駐輪場がありましたからね。かえって車の駐車場を探す方が大変そうなくらい。

コストコは車で行くのが当たり前という認識だったので、コストコの駐輪場がこんなにも広く設けられていることにビックリ!それだけ台湾という土地はバイクが交通の肝になっているということがよくわかる情景でしたね〜。

台湾のコストコ 駐車場内

駐車場の中をどんどん入っていくと・・・奥の方がだんだん明るくなってきます。

台湾のコストコ エントランスが見えてきた

あ!なんか知ってるコストコっぽくなってきたぞ!(*゚∀゚)

駐車場の一番奥に入り口(ENTRANCE)・出口(EXIT)と書いた場所がありまして、そこを抜けると目の前にフードコート。そしてその奥に売場に入っていくための地下へ向かうエスカレーターがありました。

台湾のコストコ 北投倉庫店(3階建てで地下が売り場)

なんと!コストコ北投店は3階建ての建物中、1F〜3Fが駐車場となっており、メインの売り場は地下1Fとなっているのです。

ビックリしましたよ〜!今までいろんなコストコへ行きましたが売り場が地下にあるお店は初めて!!

地下1F(売場)に降りるエスカレーターのところに会員カードを確認するスタッフさんが待機しているので、ここで会員カードを提示していざ入店!となります。

台湾のコストコ 北投倉庫店(裏口)

ここのコストコはどこから見たら正面なのかな〜?と、一応コストコの店舗を外の色々な方向から確認してみたんですけどね。。

反対側へ行ってみると、こちらはいかにも裏口です!みたいな風景だったのでなんか違うかなぁ〜なんて思ったりして。。

どうしても日本の店舗と比べてしまうのでどうにも不思議な風景に思えてしまうのですが・・・やはり私が一番初めに見た駐車場側から見るコストコが、コストコ北投倉庫店のいわゆる正面側であると思って良いみたい。

なお、フードコートに関しては非会員の方でも利用できる仕組みになっていまして、お買い物前でもお買い物終了後でも、同じ場所にたどり着くことになるので好きなタイミングで利用することができるのは便利だなーと思いました。

台湾のコストコ フードコート

遠目で見たフードコートです。こちらは後でもう少し詳しくお話しますね!

長くなってきたので続きは明日!次は、台湾のコストコに潜入の巻です!

台湾のコストコへ行ってきたよ!その2(店内&フードコート)

コメント

  1. 8
    ともとも says:

    台湾
    支払クレジットカードは AMEX?MasterCard?

  2. 7
    ミニ@羽島 says:

    以前、「同じ台北の倉庫店だと思います」とコメントをいただいた者です。

    写真を見ると「あれあれ?」と記憶にない景色ばかりで(。´・ω・)?ハテナ

    先にMRT駅構内で反対側に行かれたんですねー。
    私は着いたホーム側から降りて進みました。
    人もたくさん歩いていましたし、バイクもバンバン通っていきましたよー(笑)
    んで、コストコの手前あたりに地下道がありましたので、そちらを使ってコス子さんが歩いてきたであろう側に渡りました。

    ホント、入り口が「どこ?」って私も思いまして、建物の外周をちょいと歩きました。
    でも、やっぱり駐車場をつっきるのが正しいのかなー、と戻って、同じように進み、地下だぁ~、フードコートだぁ~、とテンションが上がったのを覚えています。懐かしいです。
    続きも楽しみにしています^^

  3. 6
    ゲスト says:

    職場土産にエッグロールを購入した時、試食のおばちゃんが大量にオマケ(試食用の個包装を封を切らず)くれました!!
    日本ではありえないサービス!?にビックリしました!!

  4. 5
    ゲスト says:

    私が訪台した時も台湾バックは品切れでしたが、 浜松で買えましたw
    台湾バックを機内持ち込み用にして、高雄へ。いつも優しい台湾の人達が更に優しくしてくれました。台湾LOVEが伝わったと思いますww

  5. 4
    とも@和泉 says:

    待ってました!
    台湾にはコストコだけではなく、大潤發や大買家、カルフールなど大型スーパーがけっこうあるんです。
    季節のイベントで人が集まる機会が多いからですかね?
    でも、日本でも売って欲しいものがたくさんありました!

    • ゆきよね@北九州 says:

      GWに台湾行ったのに、北投にコストコがあったなんて!
      しかもとっても行きやすい!
      次行ける時あるかな〜。
      次機会あったら絶対行きます!

  6. 3
    マダム@座間 says:

    韓国のコストコもそうでしたが、台湾の内湖コストコも地下1階と1階が売場になってました。

    • コス子 says:

      日本よりもさらに駐車場に敷地を使えない印象でした!土地をあまり使わずに経営する為の策ということなのかもしれませんね。

  7. 2
    マダム@座間 says:

    私も3月末に台湾内湖(ネイフー)のコストコ行ってきました。どっちか迷ったけど地図見るとMRTから遠いみたいだったのでタクシーで内湖にしました。駅から近いなら北投にすればよかったな。次は北投行くぞ〜!

    パイナップルケーキ目当てだったのに全然無くて…でも日本のコストコには無い美味しそうクリームパン?ティラミス容器に山崎パンの一口シリーズ様の多分クリームパンやら雑穀パン、丸いティラミスケーキやイチゴが載ったプリンなど買いたい!でも賞味期限もあるし2人じゃ食べきれない。日本にも持ち帰れない。の3重苦で断念!タピオカミルクティー、マンゴーのかき氷、餃子、小籠包、蟹おこわなど美味しい物ばかりだから常にお腹が一杯!
    でもニンジョムの原味(オリジナル)喉飴コストコサイズ大量に書いましたよ。

    あと宝石ショーケースの中身にビックリ!
    24Kの桃、パイナップルに更にガラスケース入りの昔のお金型、「福喜天使」というベビーセット(赤ちゃんが生まれたら贈るのかしら)ちび博士や子豚ちゃんが有りましたよ。

  8. 1
    ベリー@神戸倉庫 says:

    台湾コストコレポート楽しみにしてました!
    好市多、なんだかナイスな当て字ですね。
    でも北京語読みだとハオシードゥオ?コスコにはならない気がしますが読みも当て字なんでしょうか?台湾って北京語じゃなかった?台湾詳しい方、教えて下さい!

    最初の写真は、龍山寺でしょうか?
    15年も前ですが、日本語のお上手な現地のおじいさんが中を案内して下さいました。太平洋戦争中、日本軍の下働きをしていたそうです。戦争で亡くなった台湾の方にお線香あげて来ました。
    台湾のお寺はカラフルで屋根がつんと尖ってて、私の世代だとキョンシーズを思い出します。コス子さんはご存知ないだろうなぁ。

    • ぜんちゃん 中部 says:

      龍山寺だねェ~
      私もお参りしたことありますよぉ~

      コス子さん
      〝台北車站〝近辺に泊まったのぉ~、台北ど真ん中じゃぁ~ん
      ここら辺からだと、どこに出掛けるにも便利だし、いいよねぇ~。

      続き、楽しみにしていますぅ~。

コメントを投稿