八粋堂 博多もつなべセット 3〜4人前

八粋堂 博多もつなべセット 3〜4人前 外箱

株式会社八粋堂 博多もつ鍋セット 3〜4人前
購入時価格:2,888円
ITEM# 583148

9月下旬のメルマガで新商品として紹介されていた「博多もつ鍋セット」を購入しましたー!これ、ずっと気になっていたんですよ〜!!

もつ鍋といえば、我が家にとっては冬の定番お鍋。福岡は土地柄新鮮な牛モツが手に入りやすいということもあり、冬になるとお肉屋さんでモツ鍋用のマルチョウ(小腸)を購入し、たっぷりの野菜と共にモツ鍋を作ります。

私は、毎回自宅で作るので準備がそこまで手間だとは思っていないのですが、処理が悪い生モツだと臭みがあったり、脂が出すぎてしまうことがあったりするので、調理前には必ず牛モツの下処理が必要になるんですよね。

その点、この商品は牛もつの下処理が不要で、スープ、締めのちゃんぽん麺、お好みで加えるにんにくスライスや唐辛子までセットになっているので、野菜さえ用意すれば誰でも気軽に家でもつ鍋を楽しむことができます。

普段は家にある調味料を組み合わせてスープを作っているのですが、市販のもつ鍋スープの味ってどんなもんかな?というのも気になりまして、試しに買ってみることにしました!

商品詳細

八粋堂 博多もつなべセット 3〜4人前 裏面ラベル(原材料・カロリーほか)

<冷凍食品>
原材料名:【スープ(濃縮タイプ)】しょうゆ、アミノ酸液、還元水あめ、砂糖、たん白加水分解物、焼あごだし、ポークエキス/調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘剤(キサンタン)、甘味料(カンゾウ)、(一部に小麦・大豆・豚肉を含む)【ちゃんぽん麺】小麦粉、糊粉、乾燥卵白、植物性蛋白、食塩/かんすい、焼成カルシウム、着色料(クチナシ)、(一部に卵・小麦を含む)【にんにく(別添具材)】にんにく【唐辛子(別添具材)】唐辛子
内容量:【スープ】200g、【ちゃんぽん麺】300g(150g☓2)、【にんにく】2.5g、【唐辛子】0.5g
賞味期限:購入日より7ヶ月先まで
保存方法:要冷凍(-18℃以下で保存)
凍結前加熱の有無:加熱してありません
加熱調理の必要性:加熱してお召し上がりください

<冷凍食肉>
名称:牛もつ
原材料名:牛小腸(国産)
内容量:350g
賞味期限:購入日より7ヶ月先まで
保存方法:要冷凍(-18℃以下で保存)

栄養成分表示(1包装(853g)当たり) エネルギー 1664kcal、たんぱく質 63.5g、脂質 93.2g、炭水化物 132.0g、食塩相当量 27.3g(推定値)

国産牛もつ、あごだし醤油味スープ、麺、にんにく、唐辛子のセットです。キャベツやニラを加えてお召し上がりください。

この商品は福岡市にある株式会社八粋堂の商品で、主に博多もつ鍋の通販を手掛けている会社みたいです。

牛モツは国産の小腸のみを使用。スープは長崎県のあご(トビウオ)を使用した醤油ベースで、本格的な博多の味をどこにいても楽しめるようにこだわって作られているとのことです。

箱に描かれたもつ鍋の写真もすごく美味しそうだし、この箱も、そのまま福岡のお土産品として使うことができそうな、ワクワクするパッケージですね(´艸`*)

八粋堂 博多もつなべセット 3〜4人前 箱開封

パカッと開くと丁寧にプチプチに包まれた中身が。。

博多もつ鍋をおいしく作るコツと書かれた説明書が入っているので、こちらに書かれた手順どおりに作ればOK!

八粋堂 博多もつなべセット 3〜4人前 中身

こちらが中身です。

冷凍でカチカチに凍っている牛もつ、醤油ベースの濃縮スープ、冷凍のちゃんぽん麺が2玉、別添された唐辛子とにんにくスライスです。

下準備として、牛もつとちゃんぽん麺は冷蔵庫で解凍しておく必要があります。なお、スープは冷凍庫から出した時点でも凍っていませんでしたが、品質に問題はないとのことでした。

その他に必要なのは野菜のみ。お好みで用意するように書かれていたのは、キャベツ1/2玉、ニラ2束、豆腐1丁。他にもささがきゴボウや人参、もやしといった野菜を入れてもOKとのこと。

パッと見、これで3〜4人前というのはちょっと少ないかな〜?という気もしますが、博多のモツ鍋は牛モツエキスが染み出したスープでたっぷりの野菜を食べるお鍋、的なところがありますからね。

とりあえず、書かれている通りに作ってみます。

八粋堂 博多もつなべセット 3〜4人前 調理例

できました!めっちゃ簡単でした!しっかり博多のもつ鍋だ〜ヽ(´エ`)ノ

濃縮スープを規定の水で薄めてお鍋に入れ、解凍した牛モツをどーんと流し込み、キャベツ、豆腐、ごぼう、ニラ、にんにくを加えて野菜がしんなりするまで煮るだけ!

調理時間は野菜を切ったりする時間を入れても10分くらいです。

記載されている調理方法に沿って作りましたが、キャベツの量を増量したことと、ささがきごぼうを2本分加えました。完成したお鍋を見ると確かに大人3〜4人分って感じの量です。

この商品の何が嬉しいかって、やっぱり牛もつの下処理が不要ということなんですよね〜。冷凍前にすでに洗浄処理されているらしく、普段自宅でもつ鍋を作る時に行う、茹でこぼしも、洗浄も必要ありません。

牛もつ用の小腸はそのままお鍋に入れると脂がすごいので、普通は一旦茹でこぼして表面の汚れや臭いの原因となる余分な脂を取り除く下処理を行うのですが、作業自体は大したことではないものの・・・お鍋もシンクも脂ベタベタですごいことになったりするのでちょっと手間なんですよね。

こちらはその手間を全て省いてくれるので、「牛モツの下処理」を知らないという方でも全く問題なく作ることができます。

味について

美味しかった!(゚∀゚)福岡県民の私も納得できる「博多もつ鍋」の味でした。これが全国のコストコで買えるって嬉しいかも!

食べる前は、こういった量産型のものはそれなりの味というか、博多もつ鍋「風」というか、そこまでクオリティは高くないんじゃないかな〜?なんて、失礼ながらちょっと思っていたのですが・・・想像以上にちゃんとしていて正直ビックリでした。

博多もつ鍋を知らない方も、これを食べて「博多の味だ〜」と素直に思って良いと思います。それくらいちゃんと博多のもつ鍋の味です。

特記すべきはあご出汁醤油ベースのスープがしっかり美味しい!

もつ鍋スープって牛もつの脂も加わって全体的にコッテリしがちですが、こちらは不思議とあっさりスルスル食べられながらも、あご出汁ならではな深いコクと甘みがあり、そこに野菜のエキスが加わることで、なんとも味わい深く、最後まで飲み干したくなるようなスープになるんです。

八粋堂 博多もつなべセット 3〜4人前 もつアップ

ただ、ちょっと残念な部分もありまして・・・それは、牛もつのサイズが想像以上に小さかったこと( ゚д゚)

煮込むことで全体的に小さくなってしまい、お鍋のどこにいるのかわからなくなってしまうんですよね(;´∀`)牛モツエキスはしっかりスープに乗り移っているのですが、モツ自体を期待して食べるとちょっと物足りないかなと思います。

ただこの牛もつも、食べてみればしっかり甘味がありプリプリした食感で臭みもなく、小さいながらも丁寧に処理されているのを感じられるものでした。

冷凍のちゃんぽん麺は一般的にもつ鍋のシメで使われている中太麺と比べればやや細め。スープをたっぷり吸い込み、モチモチとした食感でズルズルすすれてかなり食べごたえがありました。

本来は残ったスープに加えて麺がブヨブヨになるまで煮込んで食べるものですが、我が家はほとんど子どもたちに取られてしまいましたね(;´∀`)

そんなわけで、家族4人が充分お腹いっぱいになる量で大満足でした!

ただスープはたっぷり残ってしまったので、翌日はこのスープにさらに野菜を足し、薄くスライスした豚バラを加え、もつ鍋風味の寄せ鍋にして2日間かけて最後まで食べ切りました。

もつ鍋をすると大抵翌日も鍋になる・・・我が家のもつ鍋あるあるです(;´∀`)

まとめ

自宅で手軽に博多のもつ鍋の味を堪能することができる、冷凍のモツ鍋セットです!

素材の処理やスープの味わいなどに、こだわりを感じますし、調理方法も簡単、かつ短時間でファミリーが満足できる分量のお鍋を作ることができます。

ただ、肝心の牛もつが小さいのがちょっと残念だったかなぁ・・・なので、牛モツのプリプリ食感をたっぷり堪能したい!という方にとっては少々物足りないかもかもしれません。

もしも小腸にこだわらなければ、コストコで販売されているアメリカ産シマチョウを足すのもありかもしれませんね〜。※最近のシマチョウは大袋に入って冷凍で販売されています。

この商品と一緒にシマチョウを購入し、かさ増しすれば、満足いくまでプリプリの牛モツを堪能することができるので、こういう救済措置もアリかな〜と思います。(我が家ではコストコのシマチョウでモツ鍋を作ることもあります。モツの下処理につきましてはリンク先を参考にしてみてください。)

というわけで、いろいろ言いましたが商品のクオリティは福岡人の私も納得できる博多の味です。これが福岡だけではなく、全国どこでも気軽に味わえるというのは素直に素晴らしいと思いました。

地域によっては、あまりもつ鍋を食べられないというところもあると思いますし、もつ鍋といえば外食!という方もきっと少なくないと思うので、手軽に本場の味を楽しみたい方にはピッタリな商品だと思いますよ〜!気になる方は冷凍扉のコーナーを探してみてくださいね♪

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    けもけも says:

    このスープ、とっても美味しいですよね〜
    もつ鍋初級者にはこってり感が程よく、食べやすい!
    胸焼けせずに、シメまで余裕でペロリ!
    夏場でも行くたびに間違って販売されてないか探してしまう商品です(笑)

  2. 2
    上乃屋まむ@かみのやま says:

    久山へ初めて行った時に、生のモツを見つけて「さすが福岡!」と感動したものでした。

    私はキャベツとニラだくのシンプルもつ鍋が好きですー。
    福岡の知人の知り合いのスナック(笑)でご馳走になったもつ鍋に感動して以来、福岡へ行くと本場のもつ鍋狙ってます。(弾丸ツアーで行くので、なかなか行程に組み込めないのですが)

    この商品も去年購入しました!
    スープ美味しかったですが、やはりモツのボリュームがもう少しあったらなぁ。。というのが正直な感想ですかね。
    でもこちらの居酒屋で、このレベルのモツ鍋はなかなか出会えないので、今年の冬も買うと思います♪

  3. 3
    ちくわ@尼崎 says:

    一度家でもつ鍋をしたら、シンクも鍋も手もベトベトになって「もう二度と家でもつ鍋なんかやるもんかー!」ってなりました(^_^;)
    以来、外食でしかもつ鍋を食べなくなってしまったんで、この商品はいいですね!
    探してみまーす。

  4. 4
    卵オーナー says:

    時間がかかっても良くて自分でモツを下拵えするなら…
    脂身を抜きたいモツを鍋で茹でて、そのままアラ熱が取れるまで置いて、鍋の水面にピッタリ付く容認ラップを乗せて、一晩放置し、浮いた脂身が白く固まったらラップをめくるとラップに脂身がかなりの量くっついて来るので、シンクの脂汚れがマシになります。
    一旦、茹でてるので包丁が入りやすくなってるから隠し包丁入れてもイイです。
    まな板に開いた牛乳パックを敷くと更に洗い物減ります。
    ラップに付いた脂身は捨ててもイイですが、ガーリックライスなんか作ると悪魔ですぅ~
    茹で汁も自作モツ鍋出汁や凍らせておいてスープ…とかもケチケチレシピです。

  5. 5
    まろ says:

    故郷福岡、もつ鍋食べたさにここ2年程大晦日にこのもつ鍋を食べてますが、私が買ったものはどれもモツがブリッブリで大き過ぎなくらい大きくて大満足なモツでした!
    なので、コス子さんのモツ写真を見て驚いてます。

    • コス子 says:

      まろさん
      えぇぇ〜( ゚д゚)大きいモツだったんですか!?それだったらもしかすると私のものは、たまたまハズレだった可能性もありますねぇ。

  6. 6
    まんぼう says:

    いつもお値段見て諦めてたんですけど、やっぱり欲しい!!( ; ; )
    冷凍のシマチョウも気になってるんですが色々調べると茹でこぼしの時気をつけないと排水詰まる恐れがあるんですね。いままでスーパーで買った少量のホルモンを茹でこぼしてたけど知らなかった(~_~;)
    ぜひシマチョウ追加してお腹いっぱい食べたいです。

  7. 7
    いっちゃん@前橋南 says:

    自分もこれ、気になってました!
    地元(お肉と言えば豚派の県)と現住所(豚モツ煮の県)では牛モツを中々見掛けず、それまでは豚モツ煮を、コストコで取り扱いする様になってからはネットでレシピを探して毎冬モツ鍋を作ってました。

    どちらも下処理が面倒だったのと、一度は本場の味に近いのを食べてみたかったので福岡人のコス子さんも認める味なら次回行ったら絶対買いますヾ(*´∀`*)ノ

  8. 8
    まこ says:

    美味しそう。。。
    もつが小さいかなということでしたがやっぱり味が気になるので今度行った時は買いまーす!

  9. 9
    しょーこ says:

    全くスルーなお品でしたがコス子さんのレビュー見て食べたくなりました!スープで翌日も自分好みの具材でお鍋が出来るというのも良いですね(^-^)小さい子どもがいてモツはどうなのかな~という気持ちと、お値段的にもスッと手が出る商品じゃなかったですが、美味しいなら食べてみたい。昨日今年初鍋してこれから度々お鍋をする予定なので次コストコへ行った夜はこちらのモツ鍋をいただきたいです♪

コメントを投稿