ケスクレーム チョコ&ヘーゼルナッツクリームチーズ 150g×2

ケスクレーム チョコ&ヘーゼルナッツクリームチーズ 150g×2

Quescrem CREAMCHEESE WITH CHOCOLATE AND HAZELNUTS 150g×2
購入時価格:988円(2020年11月)
ITEM# 23891

主に子供たちの朝食用に使っていたヌテラ(ヘーゼルナッツココアスプレッド)が無くなったので、また買い足そうかなぁ〜?と思っていた時に冷蔵棚で発見した、ケスクレームのチョコ&ヘーゼルナッツクリームチーズです。

最初に見た時は、ヌテラやカークランドのヘーゼルナッツチョコスプレッドと同じ部類のチョコテイストのスプレッドかな?と思ったのですが、パッケージをよく見てみるとこちら「クリームチーズ」なんですねぇ〜ちょっと意外!( ゚д゚)

内容量150g入りの2つセットで988円という価格なので、この量で1パック500円くらいというのはかなりお高めだと思うんですけど、なるほど!ベースがクリームチーズということであれば納得です。

ケスクレーム チョコ&ヘーゼルナッツクリームチーズ 1個

全体的に茶色っぽいカラーでトロトロしたチョコレートのイラストがついていて、パッケージデザインはとてもクリームチーズって感じじゃありませんが、フレッシュチーズをベースにチョコレートとヘーゼルナッツを加えて作ったスプレッドなのだそうです。

チョコレートとクリームチーズのコラボって、そういえば見たことない気がするなぁ・・・。一体どんな味なのでしょうか??

商品詳細

ケスクレーム チョコ&ヘーゼルナッツクリームチーズ 150g×2 商品ラベル(原材料・カロリーほか)

種類別:乳等を主原料とする食品
無脂乳固形分:7.8%
乳脂肪分:5.4%
原材料名:生乳、砂糖、クリーム、ココアバター、ココアパウダー、全粉乳、ココアペースト、脱脂粉乳、ヘーゼルナッツパウダー、でん粉/安定剤(カラギナン)、香料、乳化剤、pH調整剤、(一部に乳成分・大豆を含む)
内容量:150g(×2)
保存方法:要冷蔵(10℃以下で保存)
原産国名:スペイン
栄養成分表示(100gあたり):熱量 237kcal、たんぱく質 5g、脂質 11.6g、炭水化物 29g、食塩相当量 0.2g ※推定値


ケスクレームという名前・・・どこかで聞いたことあるなぁ〜と思っていたら、過去にこちらと同じメーカーさんのヨーグルトフレーバーフレッシュクリームチーズという商品を買っていました。

Quescream(ケスクレーム)は、スペイン北西部のガリシア地方に拠点がある、フレッシュクリームチーズのメーカーさんです。特に製菓材料原料として評判で、世界30ヶ国以上への輸出実績があるのだとか。

この商品の一番の特徴はオイルフリーで作られているというところ!

一般的なチョコレートスプレッドは砂糖や植物油脂が主原料なのに対し、こちらはミルクが主原料(50%以上)なんです。

砂糖は55%カットされており、脂肪分は70%カットされていると表示されているのは、おそらく一般的なチョコスプレッドとの比較だと思うのですが、この手のスプレッドと比べるとかなりカロリー控えめです。

ちなみにヌテラは、1食(15g)の量が81kcalと表示されていたので、100gに換算すると約540kcalということになります。

一方こちらは、100gで237kcalとのことなので、カロリーだけで言えばヌテラの半分以下ということになるんですね!同じ用途で使うものでこの差はかなり大きな違いですよね( ゚д゚)

ケスクレーム チョコ&ヘーゼルナッツクリームチーズ 開封中身

蓋を開けたらこんな感じ。バターナイフで塗り伸ばすタイプのスプレッドと思うと、若干水分が多めでフルフルしている印象です。

どちらかといえば、チョコフレーバーのミルクプリンとかババロアに近いように思います。

ケスクレーム チョコ&ヘーゼルナッツクリームチーズ スプーンですくった様子

スプーンですくってみました。おもわずそのままパクっと口に入れたくなっちゃうような形状です。

すくった感じは特に固さもなく、スプーンですくった跡もガッツリ残っています。何の情報もなければ見た目は本当にチョコレートプリンみたい。

ケスクレーム チョコ&ヘーゼルナッツクリームチーズ 使用例:ディナーロールに塗って

水分量が多いのでパンの上を滑るようにヌルヌル塗れます。いわゆるチョコスプレッドと比べるとやや明るめの色味をしていますね。

あと、香りがとってもいい!(゚∀゚)カカオの香ばしさとヘーゼルナッツのナッティーな香りがしっかりしています。

味について

あ・・・これ、全然クリームチーズじゃないな。味は完全にチョコとヘーゼルナッツの甘香ばしい味わいです。言われなければクリームチーズがベースだなんて気がつかないかも。

舌触りはめちゃくちゃ滑らかで、口の中でとろーんと溶けてチョコの甘さと共にミルキーなコクがふわんと広がっていきます。でも、その中に少しドッシリとした感じがあるのが、確かにクリームチーズを彷彿とさせるものがあります。

砂糖や脂肪分を極力減らして作られたスプレッドということもあり、想像していたよりも甘さ控えめで、クドさも感じずめっちゃ食べやすい!

そんなに甘くないんだけど、チョコの香りやナッツの風味がしっかりしているおかげで、ちゃんと甘いものを食べている感じがしっかりあるというか、とっても満足感があるんですよ。

だからなのか、ヌテラと比べてこちらの方が食べてもそこまで罪悪感が無く、ヘルシーな心持ちで食べることができます(´ω`*)

ただ、普段ヌテラのべったりした強い甘味に慣れてしまっている子供たちにとっては今ひとつというか、優しい甘さでちょっと物足りなさそうでしたね。ヌテラがおやつっぽい味わいだとすれば、こちらの方がスイーツっぽいです。

味に関してはどちらの方が良いという話ではなく好みと思いますし、使い方もいわゆる一般的なチョコスプレッドと同様、パンに塗ったりクラッカーに塗ったりするのがメインとなります。

チョコスプレッドは好きだけどカロリーが気になっちゃう!という方や、甘さ控えめでクドくないものの方が好き、という方はきっと気にいる商品だと思いますよ〜。

まとめ

チョコレートとクリームチーズのコラボってあまり見たことなくて想像ができなかったのですが、食べた感覚としては甘さ控えめでコク深なチョコスプレッドといった感じの味わいでした。

チョコの甘さとヘーゼルナッツの香ばしさに、まったりとしたクリームチーズのコクと舌触りが良い感じで共鳴しあった、とっても良い組み合わせでしたよー!

クリームチーズのおかげか、砂糖や植物油脂がカットされていても全然物足りなさは感じませんし、むしろこちらの方が好み!という方もきっと多いんじゃないかな。

定番のヌテラなどと比べるとお高めの価格帯ではありますが、甘いものは食べたいんだけどカロリーが気になる・・・という方にはピッタリな商品です。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 4
    ちょっといっトコ@射水 says:

    射水にもあるんですね!おいてある場所までありがとうございます!パンに塗るものもワンパターンになってたので、購入楽しみです(^o^)

  2. 3
    射水ブー says:

    射水にもありますよ! 見たことあります! チーズの冷蔵の棚(牧歌のプリンの辺りの最上段)に並んでて、すごく気になってたんですよね~♪

    クリームチーズとチョコレートの味が想像できなくてなかなか踏み切れませんでしたが、味がわかれば安心して購入できます(*>∀<*) 今度試してみよう♪

  3. 2
    みや says:

    これ、好きです。甘さも控えめでベーグルに塗って食べるのがお気に入りです。どこか懐かしい味がするんですが、何なのかなぁ?

    • コス子 says:

      どこか懐かしい味・・・なんか分かる気がします。初めてなのに、なんだか昔こういうのあったよなぁ〜を考えてしまう味わいです。

  4. 1
    ちょっといっトコ@射水 says:

    これ、めちゃくちゃ美味しそうです(*^^*)次行ったら絶対買います!射水にもあるかな~?

コメントを投稿