イエローコーントルティーヤ

イエローコーントルティーヤ

MiRancho イエローコーントルティーヤ 50枚入り 378円

コストコの冷凍庫で発見。ジップロック形式の袋に小ぶりのトルティーヤがどーん!と50枚。これで378円は安ーい!サルサソース付けたり、ピザみたいにチーズや具材を色々乗せたり、タコスにしたりと、使い勝手が良いかなと思って安易に購入しました。

商品説明が書いてありましたので添付しておきます。

肉やチーズなどの具材をはさみ、スパイシーなサルサをつければ本場のタコスが楽しめます。三角形にカットしてカラッと揚げれば、香ばしいコーンチップスが出来上がります。

原材料も、とうもろこし、とうもろこし粉、増粘剤、塩化カルシウムと、非常にシンプルな商品です。見た目も、本格的な雰囲気が満載。いかにも外国の商品な感じ・・・

すでに加熱して調理されたトルティーヤが冷凍されたものなので、解凍して使います。

オーブンの場合:解凍後、190℃で10秒から15秒ほど、温めてください。
電子レンジの場合:解凍後、45秒から60秒高温で温めてください。

調理方法を見れば、どうやら解凍後も加熱処理が必要な模様。

袋を開封すると、いきなり凄い匂いがします。。とうもろこし粉のせいですかね?良く言えば本場メキシカンの香りと言えば良いのでしょうが、何か生っぽいというか、スパイシーさを欠いたドリトスの匂いというか(そのまんまですが)

まぁ一言で言えば臭いってことです。かなりクセが強いです。

すでに冷凍状態で販売されている為、袋の中でトルティーヤが50枚ピッタリ貼りついてしまっています。もちろん一気には使いませんので、小分け保存をします。

私は5枚1セットでラップにくるんで元の袋に収める、という方法で保存しています。凍ったトルティーヤを1枚ずつ剥がしていくのは難しいのですが、5枚1かたまりであれば隙間に包丁を入れていけば凍ったままでも綺麗にカットできます。

ただ・・・このトルティーヤ自体、外がパサついてボロボロで、外枠が微妙にヒビが入っていたり、その割に真ん中が微妙にしっとりしていて簡単に破れてしまったり、特に一番外側のトルティーヤはすでに円の形ではなく、とてもこのままじゃ何かを挟んで食べれるような状態ではありませんでした・・・

チリコンカンを作って、野菜と一緒に巻いてタコスにしようと思い、早速解凍してみました。

調理方法通りに電子レンジでチンしてみたのですが、なんだかさらに臭みが強くなった気が・・生地自体、表面はベタベタで、中身はモサモサで、どう見ても美味しそうではない・・・どうしよう・・・

とりあえず予定通り、タコスにして食べてみたのですが・・やっぱり予想通りというか、見た目通りの味。なんとなく生っぽい感じで、柔らかいドリトスみたいな香りと味・・(やはりそのままですね)。何よりモサモサな食感が全く受け入れられません。少しもチリコンカンに馴染まず、申し訳ないけど全然食べれる気がしない。

レンジじゃなくて、オーブンで焼いたら多少はマシになります。柔らかい触感がなんとなく生っぽい、不快な雰囲気と香りを出しているような気がするので、レンジよりはオーブンがおすすめです。まぁそれでも、なんとか口に入れれるようになった、という程度。決して美味しく食べられるわけではないです・・・本場のメキシカンが好きな人は、こういう食感や香りが美味しい!ってことなのかな?

すみません、私が無知なだけかもしれません。調理方法や食べ方が下手なんでしょうか、書いてある説明書きを忠実に守っても少しも上手に料理できないの。旦那氏にもウケが悪く、全く消費できないので、これは確実に返品決定だと思っていたのですが。。

そうだ、揚げたらトルティーヤチップスになるって書いてあったやん、とうもろこしの香りとボソボソの食感がどうしても苦手なら完全に水分を飛ばしてパリッパリにしてみようということで、解凍したトルティーヤをケーキのように8等分にカットし、素揚げをしてみました。

おぉぉー!!これは美味い!美味すぎる!!出来立てのトルティーヤチップス!!

揚げたことにより香ばしさがプラスされ、水分を飛ばしたことで味がギュッと凝縮された感じ、ちょっと固めでパリッパリの食感・・・噛めば噛むほど甘みが出てきて味に深みが出てきます。塩もかけずに全然イケる!!

急いでサルサソースを作って、ディップしていただいてみました!これはマジでヤバいぞ、美味しすぎます。本当にさっき食べたタコスと同じものなのか疑いたくなるほど別物に変貌を遂げている。。どんどん口に放り込んでしまい手が止まりません。

トルティーヤチップス

これは発見ですね・・・タコスはともかく、出来立てのトルティーヤチップスを作る為だけに購入する価値があるかもしれません。返品予定だった我が家のイエロートルティーヤはチップスとして消費されることになりました。

家呑みパーティーとかで、おつまみ作るよ♪とか言って、揚げたてのトルティーヤチップスと手作りのサルサソースとか出せたら超オシャレじゃない?一気にイエロートルティーヤの評価が上がりましたねー。よかったよかった!さすがに全て開封して小分け包装までしている商品を返品するのは気が引けたので、素直に嬉しいです。

とはいえ、本当はタコスみたいに色々巻いて食べる為に購入したのでその点では残念です。

コストコにはわざわざ手作りしなくても、カークランドのトルティーヤチップスが売られていますし、どうしても出来立てホカホカのトルティーヤチップスが食べたい!という人以外に、こちらをわざわざ購入するメリットは無いような気もします。食べ比べましたが、揚げたてという以外に味にそこまで大差は無い気がします。

ただ、内容量を見れば、イエローコーントルティーヤは50枚で1275.75g(揚げる前)、カークランドのトルティーヤチップスは1100gで548円なので、調理の手間はありますが、単純にイエローコーントルティーヤの方が安価になりますので、そういう視点で選んでみても良いかもしれません。

そういえば、コストコには、匂いも無く、日本人にウケが良いフラワー(小麦粉)のトルティーヤが、イエローコーントルティーヤの隣に販売されていたのを思い出したので、いずれそちらも試してみたいと思います。

おすすめ度:

コメント

  1. 1
    うさぎぴょん♪ より:

    トルティーヤ大好きなんです♪
    それが50枚でこのお値段は無いですよ!!!!
    すごい(*^。^*)(*^。^*)

  2. 2
    コス子 より:

    うさぎぴょん♪さん
    私もトルティーヤ好きです。これで口に合えばホント言うことないんですけどね・・・

  3. 3
    copanda より:

    凄く美味しそうなのに
    これ、
    やっぱり困っちゃいました。
    でもどうやっても・・・難しい!!!

    柔らかくて大判のフラワートルティーヤ?の方が使いやすいですよね~。

    • コス子 より:

      フラワートルティーヤは小麦粉だから臭いが気にならないですよね。日本人には好まれると思います。
      ただ、イエローコーントルティーヤの方が圧倒的に安いから、できればこちらを美味しく食べたかったのですが・・・

  4. 4
    だいすけ より:

    初めまして、トルティーヤをどこで買えば安いか検索してたらこちらのブログにたどり着きました。値段や枚数まで書かれてたので非常に助かりました、ありがとうございます。

    コーントルティーヤは好みの問題もありますが、フライパンで熱したりラップをかけて電子レンジで暖めた方が美味しいですよ。熱したり蒸す事によってやわらかくなってボロボロになりにくいはずです。トルティーヤをクッキングシートで包み、トルティーヤ用の器に入れてチンするのも手です。

    サルサソースのレシピも拝見させていただきました、とても簡単ですね。今度試してみます!

    僕が作ったときのレシピはトマト、パクチー、タマネギ、ハラペーニョ、ライム、ガーリックを刻んで塩で味付けしました。どちらかというとピコ・デ・ガーヨ(pico de gallo)と言った方が正しいかもしれませんね。長々とすいませんでした。

    • だいすけ より:

      読み直したところオーブンとレンジは試したみたいですね、意味のないコメント残してすいませんでした。

  5. 5
    コス子 より:

    だいすけさん
    コメントありがとうございました!凄い本格的なソースですごいですね!私が作っているのはシーズニング頼りの超手抜きなのでちょっと恥ずかしいです・・・。
    私にとっては本格的なコーンの風味というか生っぽい感覚がどーもダメでした。好みの問題なのかもしれませんが・・・。。

  6. 6
    ゲスト より:

    去年メキシコで食べたタコスはこれにかなり近かったです。
    バリッバリに揚げてその上に具を置くのです。
    巻けません。はっきり言って巻けません。
    あと、上に載せる(中に巻くって感じじゃない!)具も、想像しているタコスの具じゃないんです。
    サワークリームどっぷりに、揚げたエビや魚。香草や野菜
    最後にライムを絞ってました。
    そういうタコスなら、このトルティーヤは合うんだと思います。

    でも、我が家でもがっつり余ってますw

  7. 7
    ゲスト より:

    私も、隣の小麦粉のトルティーヤと比べてすごく安くてヤラれて買ったのですが、
    とにかく不味くて、家族全員食べられず。
    色々考えたのですが、チーズを載せてフライパンで焼いたら、パリパリのおやつ感覚で、子供達に大ウケで大量消費出来ました。
    でも、子供達は数枚では腹にたまらず、
    食べたトルティーヤの枚数と同じだけチーズを大量消費する事になってしまい、
    結局、家計には全然優しくありませんでした。
    更に、作り置きをしてみようとしたら、冷えたら岩のように固くなって大変な事に…
    この方法で食べる時は、焼けたら即食べるしかないようです。
    もっと早くコス子さんのレポを発見して、
    揚げてトルティーヤチップスにするべきでした…
    ていうか、まだ冷凍庫に残ってるので、残りはトルティーヤチップスにします!

  8. 8
    ゲスト より:

    はじめて書き込みます。

    トルティーヤは冷凍庫から取り出したら流水で霜を流し、湿らしてからトースターで温めます。

    冷凍したパンを一度水で湿らせてからトーストすると焼きたてに近い状態で食べられるのと同じ要領です。

    購入時の保存ですが、トルティーヤは冷凍によって水分が霜になってます。面倒でも一枚づつはがし、霜を捨てて冷凍した方が冷凍での臭いは少なくなります。

    味が苦手なら、トーストする時、耐熱皿の上にトルティーヤを被せて型作り、食べられるお皿にすると、ディップや、アイスクリームのカップに使えます。
    おすすめはサラダカップです。

    以上、あまりにも不評なので投稿してみました。

  9. 9
    くますけ より:

    いつも楽しく拝見しています 

    我が家でも1年では消費し切れていませんが、簡易ピザの生地として重宝しています
    もともとあまり賞味期限は気にしないたちで・・・
    自己責任でお願いします

    凍ってるうちに適当な具をのせて、魚焼き機で焼くとお手軽ピザになります
    我が家のものは専用の魚焼き機なので、上下から加熱出来る物です
    前日の炒め物の残りなどのっけて、ケチャップとクレイジーソルトと溶けるチーズをトッピングで
    2枚も焼けば、家族3人立派な昼ご飯になります

    生地が解けてしまうと、トースターに載せるのが大変なので、スピード勝負です(笑)
    ぜひ楽しんで食べていただきたいです

  10. 10
    もむん。 より:

    コーン派です。あのクセがたまらない。家にネットで買った皮がまだ200枚くらいある。コストコにあったとは。メキシコ料理のお店で初めて食べた時からあの独特のもっさり感がやみつきです。ラムのひき肉をジンギスカンのタレで味つけして皮に塗りつけてアルミを被せてアルミの方を下にしてホットプレートで焼いてください。そして、キャベツの千切りとコブサラダのドレッシングとサルサとワカモレと細切りチーズを載せてたべると、絶品ですよ。ラムのひき肉が難しければ、牛肉でも。その場合はジンギスカンのたれではなく、タコシーズニングがイイです。

  11. 11
    もんち より:

    我が家も、冷凍庫で場所を取ったまま眠ってましたが、トルティーヤチップやピザ生地など、とても素敵なアイディア!さっそくやってみます。ありがとうございました。

コメントを投稿