ぶりポキ(ネギ生姜)

ぶりポキ(ネギ生姜)

ぶりポキ(ネギ生姜)
購入時価格 368円/100g(2018年11月)
ITEM# 095340

10月の下旬頃より販売開始となった新商品のぶりポキ(ネギ生姜)を購入しましたー!

「ポキ」というのはハワイ料理のひとつで、もとは「切り身」という意味。主に魚の切り身や香味野菜などをソースでマリネした食べ物で、ハワイではスーパーのデリコーナーやレストラン、フードコートなどでよく食べられている、ハワイの伝統グルメとしてお馴染みのメニューです。

最近のコストコではハワイアンショウユポキハワイアンサーモンポキといった様々なポキシリーズが並ぶようになり、すっかり定番アイテムの一員となっております。

そんな中、登場した新しいポキは、コストコの新鮮な「黒瀬ぶり」を使ったポキです!

コストコの黒瀬ぶりと言えば、鮮魚コーナーに並んでいる、切り身ぶりさくぶりカマといった商品がメジャーですよね。

黒潮の荒波に揉まれる九州、宮崎県沖で養殖されているたっぷりと脂が乗ったぶりを、活き締めという方法で加工したもので、コストコでは年中いつでも新鮮で美味しいぶりを購入することができます。

これがもう〜〜どんな食べ方をしてもとっても美味しいのよ!(´艸`*)

当ブログでも過去に何度も紹介してきたおすすめの商品です!お刺身、ぶりしゃぶ、ぶり大根、照り焼き、竜田揚げなどなど・・・本当〜に美味しい!!ブラボーヽ(´エ`)ノ

臭みは無く、脂は甘く、生だとプリプリで、加熱すればふんわり食感。時期を問わず、いつ購入しても安定した質の良さを感じられるのです。

お寿司コーナーでも、この黒瀬ぶりを使ったものが多く販売されているので、鮮魚で買ったことは無くてもお寿司で食べたことがある!という方は多いはず。

そんな黒瀬ぶりがポキとして販売されているなんて・・・これは食べる前からすでに大正解確定でしょうが〜!!(゚∀゚)

商品詳細

ぶりポキ(ネギ生姜) ラベル(原材料)

名称:惣菜
原材料名:ブリ、ねぎ生姜ソース(植物油、生姜、ねぎ、乾燥玉ねぎ、食塩)、ねぎ、ごま、ラー油、pH調整剤、調味料(アミノ酸等)
※この製品は卵、乳成分、小麦、えび、かにを使用した設備で製造しています。
消費期限:加工年月日当日まで
正味量:324g
購入時価格:1,192円

新鮮なぶりのお刺身をネギと生姜の香ばしいタレで味付けした、食欲をそそるポキです。ご飯のおかずやお酒のおつまみにぴったりです。

ほぅ・・・今まで販売されていたハワイアンポキはごま油ベースだったけど、今回は違うのね。

ポキという名前ですが唐辛子などが入っているポキシーズニングではなく、ねぎ生姜ソースという日本的な味付けになっているみたいです。

ぶりポキ(ネギ生姜) 開封

たっぷりのブリの切身に、すりおろし生姜と刻みネギを和えたタレが、いい具合に絡みついていますよ〜!生姜の香りが良いね!(゚∀゚)

ぶりポキ(ネギ生姜) 箸あげ

お刺身サイズの切身を一回り小さくしたくらいのサイズのブリがたっぷりゴロゴロでした!この時点ですでに脂乗りの良さが伺えます。あと、結構しっかり厚みがありますね〜。これは食べごたえがありそうだ〜!

味について

なるほど〜こう来たか!(゚∀゚)食感ネットリ、ブリの旨味が濃厚こっくり、それでいて生姜が効いてサッパリ味です!一言で言えば、焼肉屋さんのネギ塩のつけダレみたいな味付けでした。美味しい!美味しい!

これは・・・ブリの素材そのものが美味しくなければ成り立たない味ですね。黒瀬ぶりだからこその美味しさだと思います!

原材料を見て、あれ?ごま油じゃないんだ〜と思ってたけど、実際に食べてみると、全く物足りなさが無いほどにブリの脂が甘く、濃厚なんですよ。また、まぶされているゴマで十分香ばしい風味は感じられるし、塩分もほどよく、そのまま食べてもお酒のおつまみになるし、ご飯のおかずにもピッタリ!

ぶりポキ(ネギ生姜) ぶりポキ丼

そこまで濃すぎる味付けじゃないから、お好みで少しお醤油を回しかけたりしても良さそう。しょっぱさが足されることでよりご飯がすすむ味わいとなります。

原材料に「ラー油」の表記がありますが、特に辛味刺激は気にならず、子供でも問題なく食べることができる味だと思います。見た目からしてたっぷりな生姜がキツすぎないかが気になりましたが、実際は少し後味にピリッとする程度で、ほどほどに効いていてサッパリ美味しかったです!

そして、そのまま食べるだけでなく、トマト・レモン・パプリカ・水菜といった彩りが良い野菜を細かくカットして広めのお皿に盛り付け、カルパッチョにして食べても良さそう(゚∀゚)簡単に彩りの良い、おしゃれな一品が作れそうです。

生の魚ということもあり、消費期限は加工日当日までなのでその日のうちに食べきる必要があるのですが、私が選んだものは内容量324gとなかなかの量で、その日のうちに全部を食べきることはできませんでした。

そんなわけで、残った分は漬けダレごと加熱してオイルベースのパスタソースにしたり、急な思いつきでキムチと一緒に炒めてブリキムチにしたりして、無事に翌日までに美味しく完食!

ぶりポキ(ネギ生姜) ブリキムチ

加熱したぶりポキも、生姜の香りが立ち、ブリの身はふんわりとして、生で食べるのとはまた別の美味しさがありましたが、それでもやっぱりこの商品は生で食べきるのが一番美味しいなと思いました。

しっかり漬かった身のネットリとした食感と、甘味のあるブリの脂。そしてネギ生姜ダレとの組み合わせが格別だったので、加熱調理アレンジは最後の手段ということにして、できるだけ消費期限内に食べきるのがオススメです!

まとめ

コストコにはこれまで様々なポキシリーズが登場しているのですが、今回の商品は過去にあったどのポキとも違う新しい味でした。ネギ生姜味は基本、日本的な味付けで、みんな大好きなネギ塩ダレっぽい味付けです。

ご飯がすすむおかずにも、お酒のおつまみにもピッタリ!容量もたっぷりでさすがコストコだな〜という感じでしたね。

大前提として、原料である黒瀬ぶりがとっても美味しいのでそりゃ、間違いない味になるはず(゚∀゚)生姜がしっかり効いていてさっぱり爽やかでとっても美味しかったです〜!いつものお刺身も美味しいけど、たまにはこーいうのも良いね!

そうそう!記事を書きながら思い出したんだけど・・・最近の鮮魚売り場で販売されているぶりの切身は、表面の皮が処理されており、加工日当日であればお刺身でも食べることができるんですよね。

今回は全体的に日本ちっくな味ということもあり、コストコのぶりの切り身と家にある調味料を使えば、なんとなく似たような味を再現することができるのでは・・・?なんてことを考えております。(´艸`*)大好きな味だったので、次回コストコでぶりを買った際には真似して作ってみようかな〜。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 6
    みかりん☆中部 says:

    そうか!最後まで生で食べずに加熱してもいいんですね\( *´ω`* )/ブリキムチや鍋にと形を変えても美味しそう~(*˘︶˘*).。.:*

  2. 5
    ここぱんだ says:

    昨日中部で買いました!
    美味しかった〜!これお茶漬けにしても
    美味しそうですよね!

  3. 4
    ミトン川崎 says:

    ブリポキ美味しかったです*\(^o^)/*
    次の日も臭みなく頂きました!
    私には味が薄かったので九州地方の甘い醤油を足してサセトムも足して食べました!
    コス子さんのキムチとブリは目からウロコでした
    美味しそう*\(^o^)/*
    そのキムチとブリを入れたパスタも美味しそうですね!韓国海苔を上にかけたら最高〜

  4. 3
    よう says:

    明日から、商品が代わるため、1ヶ月ほどブリポキは作らないそうで、今日はありませんでしたー((T_T))
    今日の夕飯はブリポキに決めてて、コス子さんタイムリー♪って思って嬉しくなってたので残念でなりませんでした。
    再販を待ちます!
    マグロのポキはちょびっと辛くて、こどもが食べにくいらしく不評で…。

    • ゲスト says:

      どちらの倉庫店ですか?
      幕張店は今日有りました。

    • よう says:

      広島です
      昨日から、ガーリックシュリンプポキになっていました

    • ゲスト says:

      お返事ありがとうございます。
      これから他倉庫店でも変わるかもしれないですね。

  5. 2
    19 says:

    残ったブリポキ、お鍋に入れたら美味しかったです。

  6. 1
    スイッチ says:

    かなり前から、コストコでぶりの生食用さくを買った時は、必ずポキを作ってました!
    コストコの新鮮なぶりだからこそ、おいしくできるんですよね!

コメントを投稿