ハードバイト ケチャップ(ポテトチップス)

ハードバイト ケチャップ(ポテトチップス)

FARMER GROWN Hardbite KETCHUP 625g
購入時価格:698円(2019年5月)
ITEM# 593434

カナダのHomegrownFoodsというメーカーのポテトチップスを購入しましたー!このメーカーさんの商品、最近とってもお気に入りです!いろんなフレーバーがあるけど、どれもしっかりじゃがいもの風味が感じられてとっても美味しいんです!

余計な添加物などが使われておらず健康志向な感じも好印象だし、ポテトチップスらしくないパッケージもいちいちカッコいい!

これまで私は、ロックソルト&ビネガー味ワイルドオニオン&ヨーグルト味アボカド&ライム味の3つ味を試してみたのですが、子供のおやつというよりは、なんとなく大人向けなフレーバーで、お酒のおつまみにもピッタリ!って感じなんですよね。

そんなわけで、今回も見慣れないパッケージの新しいフレーバーを発見したのでさっそく手に取ってみたのですが・・・なんとこれが、ケチャップ味!!( ゚д゚)

ケチャップ味のポテトチップスって〜!!何だそれ!!わからんけど・・・イメージだけだとなんかあまり美味しくなさそうだぞ!!これって本当に大丈夫ー!?( ゚д゚)

今やポテトチップスっていろんなフレーバーで作られているし、有名な食品とか料理とかのコラボフレーバーみたいな変わり種モノなんかもあるので、日本人の食生活に馴染みのあるケチャップという調味料が使われていても、さほどおかしくないような気もするのですが。。

でもなぜか、お菓子のフレーバーとしては「ケチャップ味」ってほとんど見かけない気がしません?なんでだろ・・・「ケチャップ味」のお菓子ってなんか違和感・・・これが「ピザ味」とかだったら俄然美味しそうなのに( ゚д゚)

気になってちょっと調べてみたところ、こういったケチャップ味のポテトチップスは、日本やアメリカ、その他の国ではほとんど見かけることがないのですが、なぜかカナダではかなりメジャーなフレーバーの一つなのだそうです。

カナダではいろんなポテトチップスメーカーがこぞってケチャップ味のポテチを製造販売しているらしく、もはや国民食の一つのような扱いを受けているのだとか。日本でいう「のりしお」的な感じかなぁ。。

どんな味なのかとってもとっても気になったので、早速買って試してみることにしましたよ〜!

ちなみに今回のパッケージは、カナダの自然の中でロッククライミングをしている女性の写真でした。お菓子っぽくないオシャレなデザインですが、今回もケチャップとは全然関係がありませんね(;´∀`)

商品詳細

ハードバイト ケチャップ(ポテトチップス) 裏面ラベル(原材料・カロリー)

名称:ポテトチップス
原材料名:じゃがいも、(遺伝子組換えでない)、植物油、砂糖、粉末トマト、食塩、粉末醸造酢、粉末玉ねぎ、香辛料、濃縮りんご果汁、濃縮カシス果汁、濃縮ラディッシュ汁、マルトデキストリン/酸味料、香料
内容量:625g
賞味期限:購入日より6ヶ月先まで
保存方法:直射日光や高温多湿を避け、涼しい場所で保存してください。
原産国名:カナダ
※開封後はお早めにお召し上がりください。

栄養成分表示(100g当たり)/熱量 489kcal、たんぱく質 9.7g、脂質 23.8g、炭水化物 60.5g、食塩相当量 0.8g ※この表示値は目安です。


ハードバイト ケチャップ(ポテトチップス) 外装横から

他のシリーズと同じように、袋の上の方までパンパンに詰まっております。ポテトチップスなのに結構ズッシリ!

内容量625gのポテトチップスはコストコのお菓子売り場の中では割と普通ですが、通常のスーパーで販売されているサイズと比べればとんでもない量ですよね( ゚д゚)

パッケージには、遺伝子組み換え製品は使用せず、全てナチュラル成分のみを使って製造しており、化学調味料を使用せず手作りにこだわり、グルテンフリーやらNO GMOやら、トランス脂肪酸無しだったりと、安全・健康面にはめっちゃ気を使っています!的な感じのことが書かれていました。

パッケージのデザインもあり、そこまでジャンクなイメージが無いというか、むしろ健康的なイメージさえある気になってしまいますが・・・もちろんこちらは中で小分けされているというわけではないので、開封後は一気に食べすぎないよう注意しなきゃなりません。

ハードバイト ケチャップ(ポテトチップス) 開封中身

おぉぉ〜!!赤い!!( ゚д゚)なんか、カラムーチョみたいな見た目!!よく見たら色が濃いところとか薄いところとか、割とまだらな感じでちょっとハンドメイド感があります。

見た目だけだとすごい辛そー・・・・だけど、香りは全然辛くなく、むしろちょっと酸っぱめ。

ポテトそのものは厚切りストレートカットの釜揚げ系で、一口でポイッと口に入れられるくらいの小ぶりな食べやすそうなチップスです。

他メーカーのポテトチップスもそうであるように、たまーにひしゃげたものなんかも混じっていて、そういうものに限って赤いフレーバーがたっぷり溜まっていたりもします。

味について

おやー???不思議だ!!( ゚д゚)めっちゃ美味しいじゃないのケチャップ味!!

見た目の赤さに対して全然辛くはなく、どちらかと言えば甘酸っぱい系?これはまさにケチャップの味!

ピザ味でもなければ、トマト味でもない、どう考えてもトマトケチャップの味がするポテトチップスなんですよ。でも合う!全然アリというかむしろ大アリ!なんで日本でメジャーじゃないの??ってくらいに全然違和感なく食べられる味です。

また、ケチャップという割と強烈な味付けにも関わらず、じゃがいもの素朴な味とかほっこりとした甘味は損われず、いもの味がケチャップに負けていないんですよね。

絶妙に酸っぱく、でもすっぱすぎず、塩気もそこまで強いわけでもない。でもケチャップ独特の旨味みたいなものもあり、全体的に飽きがこない、さっぱりとした仕上がりで思わずパクパク手が進んでしまいます。

食感はザクザクゴリゴリの食感でしっかり食べごたえがあるポテトチップスです。まさにハードなバイト!噛み砕くほどに表面のケチャップ味とじゃがいもの味がしっかり馴染んでどんどん美味しくなっていくのを感じます。

不思議なのが、どこかで食べたことがあるような気になるのに、絶対食べたことが無い味なんですよね・・・。

日本で食べられるフレーバーで言えば、ピザポテトやすっぱムーチョ、サワークリームオニオンなんかにちょっとずつ似ているような気がするんですけど・・・やっぱり根本的なところで全然違うものという感じなんですよ。

うまく説明できないのですが、それだけ「ケチャップ味」という味がしっかり確立されているのだと思います。初めて食べたはずのに、おなじみですけど何か?感がハンパなく、カナダで国民食として愛されているのもよくわかります。

今までのハードバイトはどちらかといえば大人向けな味付けというイメージがありましたが、きっとこのフレーバーは子供も大好きな味だと思います。そうでなくてもケチャップ味って、普通はわんぱくな味というか子供が好む調味料って感じですからね〜。

まとめ

ケチャップ味のポテトチップスって、初めて聞いた時は変わり種系かな〜?なんて思ってしまいましたが、実際はどうして今まで無かったんだ!と思えるくらいに美味しかったです!

はっきりと「ケチャップ味」ですが、こんなにお菓子のフレーバーとして美味しいものだということを知って大発見な気分でした。冷静に考えれば、フライドポテトなんかはケチャップをつけて食べることが多いですしね〜。もともとじゃがいもとの相性は良いはずだし、美味しくないわけないですよね(´艸`*)

ほっこりとしたじゃがいもの甘味とケチャップ独特の酸味と旨味が、どことなくチープな味わいでなんとも病みつきになります。

とはいえ、ポテトチップスのフレーバーとしてはかなり珍しい味付けなので誰しもにオススメ!とは言えませんが、サワークリームオニオンやビネガー系といった、いわゆる酸っぱい系のポテトチップスのフレーバーが好きという方はきっと気に入る味だと思います。

想像していたよりも冒険!って感じの味ではないので、気楽な気持ちで試してみてくださいね!

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 1
    コストコ行きたい says:

    BBQソース味に近いんですかね?
    だから馴染みある感じなのだとか?

  2. 2
    つぶあん@前橋 says:

    ミネストローネみたいな味かな?

    購入予定はなかったのですが、こちらを読んだらやっぱり挑戦してみたくなってきました(๑´ڡ`๑)

  3. 3
    コストコは朝一から行く派 says:

    よくよく考えればフライドポテトにケチャップ付けて食べたら美味しいですもんね
    今度トライしてみよう♪

  4. 4
    こすいらぶ@中部 says:

    フライドポテトにケチャップつける派の自分としては、俄然気になる商品です!
    見かけたら絶対買います!!
    こす子さん、いつも素敵なレビューありがとうございます(^ー^)

  5. 5
    えみ says:

    フライドポテトをケチャップにつけて食べるのが好きなのですが、これはまさにその味!
    飛び抜けた美味さはありませんが、食べやすくてついつい食べ過ぎちゃいます。

  6. 6
    From カナダ says:

    コス子さん♡
    ケチャップ味、お気に入りのようでなんだかうれしいです!
    仰る通り、こちらではポテトチップスのフレーバーとしてケチャップ味は定番で、日本へ帰国する際にお土産としてLay’sのケチャップ味を渡す事もあります。
    ※ちなみに、カナダ名物のPoutine(プティーン)味も定番フレーバー!

    そういえば、マクドナルドでもお願いをせずともケチャップの小袋を4〜5袋ドサッとトレーに入れてくれて、みんなバーガーに追いケチャップをして食べています。

    日本=お醤油、アメリカ=BBQソース、カナダ=ケチャップってゆー感じ??

  7. 7
    めつ美 says:

    ドイツのお菓子だったか、モンスターマンチ(?)というような名前のチップスがケチャップ味だったような…^_^ おばけの形のチップスなんですが普通にポテトにケチャップつけた味みたいな感じで美味しかった記憶があります

  8. 8
    りんりん♪ says:

    カナダに留学してた時にケチャップ味のポテチ食べてましたー!懐かしい!日本人にも受け入れやすいというか、むしろ美味しかった記憶があります。
    ソルト&ビネガーかケチャップ味を選んでましたね。
    ケチャップ味はカナダでメジャーだったんですねー。たしかに他の国では見かけなかったかも。

  9. 9
    おいも‼︎ says:

    地域限定期間限定かもしれませんが…
    カルビーからハントンライス味のポテトチップスが出ていたので何度か食べましたが、酸味のあるケチャップ味という感じだったので近い味なのかな〜と想像していました(ᵔᴥᵔ)

    ポテトチップスは色んな味が開発されているお菓子だと思いますが、確かにケチャップ味はあまり見かけないかもしれませんね。(う○い棒も色んな種類がありますがレギュラーメンバーにはいないです…?)

    後こっそりですが、ザクザク系は歯の欠け要注意です。

  10. 10
    ちゃそ says:

    なぜかカナダにしか売ってないケチャップフレーバーのポテチ!アメリカにいる親戚がカナダへ行った際に買ってきた物をもらって以来大好きです!
    私も最初は、えっ。って思いましたけど、すごいクセになる味、って言うか。
    ついつい手が伸びて、気づけば完食してしまっていると言う・・・こわーいおやつです。
    早速コストコ行って買って来なきゃ!!

  11. 11
    toro says:

    マックで フライドポテトに ケチャップつけて食べたり ハッシュポテトにケチャップつけて 食べたり するから それと 同じ感じなのかな?
    今月 コストコ行く予定だから 購入リストに 追加しようっと!

  12. 12
    たくみママ says:

    コス子さんのブログを見たらどんな味?!食べたくなって購入しました!
    何回食べても何味なのかわからず…頭で考えながらでも、ずっと食べてしまう笑
    なんでケチャップなのにすっぱムーチョや、サワークリームが例えに出てくるのか謎でしたが食べたら納得しました!
    酸っぱさありますね!しかも、アボカド&ライムの時のようなサワークリーム感もあるし…
    お気に入りに入るようなめちゃくちゃ美味しいってわけじゃなかったけど、何故か手が止まらず癖になる味!食べたことあるような、無いような…笑
    バリバリ歯ごたえが最高です♪

  13. 13
    たくみママ says:

    食べてて思いつきました。
    これは…オムライスの中のケチャップライス味!
    少し薄くなった風味あるケチャップ味…
    と私は思いました。

    • あん says:

      まさに!!同感です。
      おいも!!さんも仰っているように、ハントンライスです(笑)まさにケチャップライス。
      私にとってはごはんを食べているような感じ^ ^

  14. 14
    says:

    モンスターマンチというモンスターの顔の形のスナックにもケチャップ味があります!
    海外のおかしなのでたまーに輸入食品を沢山おいてあるお店で見かけるくらいですが、味が大好きなのでこのポテチも試してみたいです!

コメントを投稿