カークランドシグネチャー ケトルチップス ヒマラヤンソルトポテトチップス

カークランドシグネチャー ケトルチップス ヒマラヤンソルトポテトチップス

カークランドシグネチャー ケトルチップス ヒマラヤンソルト 907g
購入時価格:688円(2019年8月)
ITEM# 590754

最近新しく登場した、カークランドシグネチャーのヒマラヤンソルトポテトチップスです!

上の子は小さい頃から本当に映画が大好きで、夏休み中は普段はできない夜ふかしをしながら、家族で映画鑑賞を楽しんでいました。そうなると必要になるのが映画を見ながらつまめるお菓子!!

たくさん入ってるのに安いし、美味しいし、久しぶりにケトルチップスシーソルトでも買ってみようかな〜とお菓子売り場へ行ってみるも、いつもの茶色っぽいパッケージが見当たらず・・・その代わりにケトルチップスでは珍しい白いパッケージの商品が山積みになっていました。

パッケージにはピンク色の岩塩の写真。おーなるほど!これはいつものシーソルト(海塩)ではなく、ヒマラヤンピンクソルト(岩塩)が使われているんですね!

しかもビックリしたことに、こちらはカークランドシグネチャーの商品、つまりシーソルトと同様コストコのプライベートブランドの商品なんですよ。

ケトルチップスはコストコでも、サワークリーム&オニオンとか、シーソルト&ビネガーとか、ハニーディジョンといった色々なフレーバーが期間限定で販売されていたりもしたのですが、これらは全てケトルフーズ社の商品をコストコが輸入しているもので、内容量は794gと少なく(←全然少なくはないのですが・・・^^; あくまで、カークランドのケトルチップスと比べた話)、価格もプライベートブランドのものと比べると少しお高めだったんですよね〜。

一方こちらは、パッケージの上部に「KIRKLAND」のロゴマークがばっちり印刷されていますし、内容量も907g入りと、ケトルチップスシーソルトと同様コストコのポテトチップスの中でも最重量級です。

カークランドシグネチャー ケトルチップス ヒマラヤンソルトポテトチップス(横から)

見ての通り、横からみても袋いっぱいにパンパンに詰まっています。枕か!( ゚д゚)

カークランドシグネチャー ヒマラヤンピンクソルト

ヒマラヤンピンクソルトといえば、コストコでもグラインダー付きのピンクソルトが調味料売り場に並んでいますよね〜。私も愛用している商品です。

なんとなくですが、シーソルトの方が塩+いろんな味がガツッとダイレクトに感じられる。岩塩はしょっぱいけど硬めで溶けにくいため、口当たりがまろやかという感じがしています。

よく、シーソルトは魚介類など海のもの、岩塩は肉等の陸のものに使うと良いとかなんとか言われているみたいだけど・・・その理屈で言えば、ポテト(じゃがいも)は山のものなので岩塩の方が合ってるのかも?なんて思ったり。。

島国に住む私達日本人にとっては、海塩が当たり前で岩塩の方がちょっと特別感ありますよね。ポテトチップスのパッケージに「〜〜岩塩使用」なんか書かれていたら、よくわからなくてもそれだけでおっ!(゚∀゚)と思っちゃいますからね。

一般的な岩塩は、海底が地殻変動で隆起するなどして海水が陸上に閉じ込められ、長い年月をかけて結晶化されて作られるものです。

標高が高ければ高いほど不純物が抜けて精度が上がり、その分海のミネラルなどはほとんど無くなるものらしいのですが、採取される土地のミネラルが含まれることで、いろんな色の岩塩が出来上がるのだそうです。

中でも世界で一番高いヒマラヤ山脈で採取される岩塩は「世界で最も精度が高い岩塩」と言われており、それでいて鉄分、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ヨウ素、亜鉛などのミネラルをたっぷり含んでいて、見ての通り綺麗なピンク色をしています。

しかし、ピンク岩塩=肉!なイメージが強かったせいか、これでポテトチップスの味付けをするという発想は無かったなぁ。。同じ塩味でも今までのシーソルトとは味が違うのでしょうか。

商品詳細

名称:ポテトチップス
原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油脂、食塩
内容量:907g
賞味期限:購入日より4ヶ月先まで
保存方法:直射日光や高温多湿を避け、涼しい場所で保存してください。
原産国名:アメリカ
※本品製造工場では、乳成分を含む製品を生産しています。開封後はお早めにお召し上がり下さい。写真はイメージです
栄養成分表示【1食(28g)当たり】/熱量147kcal、たんぱく質2g、脂質8.5g、炭水化物15g、食塩相当量0.3g※この表示地は目安です。

カークランドシグネチャー ケトルチップス ヒマラヤンソルトポテトチップス 開封中身

こちらが中身。見た目は通常のケトルチップスとほとんど変わらないかな〜?クリンクルカットというギザギザの波状に成型されたポテトチップスでした。

この形のポテトチップスはザクザクっとした食感が強いのと、溝の部分にフレーバーがたまりやすく、その部分だけちょっと濃い目の味になっちゃったりするところが好きなんですよね(´ω`*)

もちろん「Kettle(釜)チップス」なので釜揚げ製法で作られており、通常より弱い温度でじっくり時間をかけて揚げることで、一般的なポテトチップスよりも固めの食感となっています。

見た目は他のケトルシリーズと同様、いい意味でどことなく大雑把な感じがするんですよね。サイズはバラバラだし、ひしゃげて形が崩れてしまっているものも多く、むしろきれいな形のものの方が少ないのでは・・・?と思ったりします(;´∀`)

しいて言うならば、シーソルトよりもこちらの方がやや焼色が淡めかも??海外ポテチあるあるの焦げたチップスもほとんど見られません。

味について

おー(゚∀゚)美味しいぞ!これは良いぞ!思ったより塩っ辛くない!!

一口食べるといきなりガッツン塩味!ってわけじゃなくて、しょっぱさにほんのりな甘味とコクを感じられるのです。

バリッ!バリッ!と口の中で噛み砕いていくことで甘香ばしいポテトの味がふわっと広がり、同時にじゅんわり染みわたっていくピンクソルトの味がいい感じに融合していきます。

決して塩気控えめな「うすしお」というわけではないのですが、口の中で噛めば噛むほど塩気が浸透していき、混じり合うことで味わいが変わっていくような感じなんですよね。

じゃがいもと油と塩だけという本当にシンプルな材料ですが、それ故にピンクソルトの味がしっかり映えている感じがしました。

ケトルチップスのシーソルトはたまに日本で一般的にに食べられているポテトチップスではありえないほど塩っからく感じるものもあり、もしやこれは塩味の芋ではなく、芋味の塩なのでは・・・?( ゚д゚)なんてこともあるのですが

こちらは塩のタッチがとてもマイルドというか、そこまでガツンと来ずにじゃがいもの素材の味もしっかりわかる味付けになっています。同じ「塩味」でも、塩の種類が違うだけでこんなに食べたときの印象が変わるんだなぁ〜と驚きました!

あとすごく重要なこと!こちらはしっかり厚切りのバリバリ食感で歯ごたえ十分なのですが、そこまで硬すぎないというか食べていて口の中の粘膜がポテチの破片でジャキジャキになる、ということが一切無いんですよね。

海外の厚切りポテトチップスって、ノーガードで食べ進めていくと、細かい破片が上顎とかに刺さったり、気がついたら口の中の皮がダメージを負ってしまっていることって、割と少なくないと思うんですよね・・・みなさん、同じような経験ありませんか?

それがこちらに関しては、そういったのがほぼ無くて、かといってポテトチップスそのものは柔らかいわけでもペラペラなわけでもなく、特に従来のものとは変わりない感じがするんです。

同じケトルチップスですし、これだけ芋の種類が違うとか、製法が違うというのは考えにくいのですが・・・でも確かに、いくら食べても口の中は痛くなりませんでした。たまたまなのかな〜?と思いましたが、一緒に食べた旦那氏も同じように言っていたので、やっぱり私の勘違いではなさそうです。

私と違いポテトチップスは断然塩派!という旦那氏&上の子は、こちらを「今まで食べたケトルチップスの中で一番美味しい!!」と大絶賛しておりました。

分量を考えると値段もかなりお手頃ですし、味も美味しいし、怪我しないし、開封後もパリパリ感は損なわれず日持ちがするので、満足感もひとしおです!(塩なだけに)

食べても食べてもなかなか無くならないので食べすぎにはとっても注意ですが・・・まぁそれは、他のコストコアイテムも同じかな(;´∀`)

まとめ

これは本当に買って良かった!今までのケトルチップスのジャンキーな濃い塩味も、アメリカン〜な雰囲気で決して悪くないのですが、感覚的には1年に1度食べれば充分って感じなんですよ。

一方こちらは、なくなってもすぐにまた食べたくなる、ある意味キケンな子です。

決して薄味というわけではないのですが、ピンクソルトの味の浸透具合がとてもマイルドどいうか、ジワジワ広がっていくような感じで、じゃがいも自体の味もしっかり活きた絶妙な味付けでした!

そんなわけで、我が家でリピートするなら確実にこちらのヒマラヤンソルト味!907gというすごい量なのに、食べ終わってもう充分!とはならないのが恐ろしい( ゚д゚)シンプルなのに全然飽きない味で美味しかったです。

もしかしたら、これからコストコのプライベートブランドの商品として定番化していくのかな?従来のシーソルトでは味が濃すぎる!と思われた方も試してみる価値がある商品だと思います。

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 1
    プリン@和泉 says:

    定番のシーソルトは、オイリーすぎてギブアップ…こちらも同じような油加減でしょうか?
    ヒマラヤンソルトは好きなので、味的にはハマりそうですが…

    • コナンくん@和泉 says:

      私もシーソルトは油っぽくて苦手です…
      そして、本当に残念ながらこれも、私にはかなり油っぽく感じてます…(ToT)

  2. 2
    たくわん says:

    芋味の塩…(//∇//) ウケました‼︎
    そして食べてみたくなった〜‼︎
    ダイエットの敵ですが、ケトルチップだーい好きです!

  3. 3
    ゲスト says:

    こんにちは! 次回のお買い物では絶対買ってみようと思いました。
     ところで購入時の西暦がひょっとしてお間違えでないでしょうか?

    • コス子 says:

      めっちゃ過去になってた!( ゚д゚)間違えました!ご指摘ありがとうございました。訂正しました!

  4. 4
    ゆきまな says:

    開封後もパリパリ感は損なわれず日持ちがするので、満足感もひとしおです!(塩なだけに)
    →笑笑 コス子さんすきです笑

    これ、先週コストコ行った時に偶然買って、今日の週末の晩酌のお供にしようと思って楽しみにしてたのです~!
    コス子さんのブログで、食べるのが一層楽しみになりました(^o^)/
    いつも楽しいブログありがとうございます🎵

  5. 5
    うみ says:

    久山利用者です。
    朝一この記事を読み、その後すぐ購入しました。
    食べるのが楽しみです。
    カルビーポテトチップスが割引になっていたので、どちらにしようか悩みましたが、コス子さんの記事を見た後では、断然こっちでした!
    内容量も、多いですし!

  6. 6
    ぽんたく says:

    「枕か!」
    「塩なだけに。」
    商品紹介とはまったく関係ありませんが。
    私はツボでした。
    (^∇^)

  7. 7
    ゲスト says:

    ずいぶん前にシーソルトを購入し食べたのですが、最初は美味しいと食べていましたが結局家族全員食べきれずに半分以上廃棄してしまいました。
    うちの家族は馴染みのカルビーがあってるのねと、ずっと定番のポテトチップスをリピートしていましたが、たまたま娘がこれがいいとヒマラヤンソルトを持って来たので、見たことないしたまにはいいかと購入。
    それがとても美味しく、すぐになくなりそうな勢い❗️(半分以上はに私が食べてますが😅)
    次も絶対買います🎵

  8. 8
    オルカ says:

    これ、うちの旦那氏が見つけて即買いでしたw
    最近ケチャップ味のポテチ(名前忘れた)を食べ続けて飽きたそうで、王道的な塩味を探していたら発見。
    子供達もポテチは好きなのでコストコのポテチはなくなると買っちゃいます。
    私の知らない所で旦那氏も子供達も自分で袋開けて食べてるみたいです…
    王道の塩味ですが止まらない美味しさで、結構なくなるの早いかも!

  9. 9
    安曇野のきんたろー says:

    つわりでポテチが無性に食べたくなっていた妹にお土産で購入しました。
    食べきれたかどうかはわかりませんが、喜んでくれていました^ ^

  10. 10
    ミホ says:

    既にリピーターになっています。美味しいですね〜
    今家にあるのは3袋目!
    他のケトルチップスと同様、最後になってくるとオイルでギトギトになったカケラだらけになってくるので、使い切りレシピで塩もみした千切りキャベツと混ぜてて(好みで酢とブラックペッパー入りも足して)サラダにし食べてみました。火を通したカボチャとクリームチーズと混ぜても美味しいと思います(^^)

  11. 11
    ruru says:

    もうこれ食べたら カルビーの薄いポテチは ポテチじゃない位ほんとに 重量感のある美味しさです!!!
    カルビーのポテチもそりゃぁもう美味しいですが これ食べてしまったら カルビーのは物足りなくなりそうですねw

    美味しいのでまた買ってしまいましたー!( ´艸`)

  12. 12
    まんぼう says:

    我が家もシーソルトは初めはバクバク食べたものの後半飽きて放置、ギトギトになってしまい、もうコストコでポテチは買わぬと決めました。
    でもこちらのレビュー読んだらやっぱり買いたい…

  13. 13
    たくみママ says:

    ケトルチップスのヒマラヤンソルト大好きです!ほどよい塩加減でザクザク美味しい♪量も多いので大満足です!先日リピしようとしたら今度はハードバイトのオールナチュラルが!掲示板でも見たなぁとこちらも買ってみました。コス子さんと同じ動きしてます(笑)オールナチュラルもほどよい塩加減で美味しい♪ハードバイトの方が歯ごたえバリバリですね!ケトルチップスの方がやや油っぽい感じですかね。どちらも美味しい♪量考えたらヒマラヤンソルトかな~

  14. 14
    たけポン says:

    久し振りにケトルチップス(我が家での愛称は肥料袋w)食べたいなぁと思ってた時に購入しました!
    2週間くらい掛けて食べたけど、なぜか湿気ないんですよねー。
    私も茶色よりこっち派ですね。

コメントを投稿