オリオンジャコー ピリ辛元祖ぶっかけ韓国のり 80g×3

オリオンジャコー ピリ辛元祖ぶっかけ韓国のり 80g×3

オリオンジャコー ピリ辛元祖ぶっかけ韓国のり 80g×3
購入時価格:1,298円(2020年2月)
ITEM# 19883

赤いパッケージが目を引く、ピリ辛元祖ぶっかけ韓国のりです。

コストコでは時折、美酢(ミチョ)シリーズプルコギのたれなど、韓国の様々な食材がたくさん集った島が通路側にできるのですが、この商品はその中でも一際目立っていました。

いわゆる韓国のりを砕いた「ふりかけ」的な感じで、パッケージを見ると、ご飯にかけたり、料理にかけたりして使うもののようです。

似たような商品でコストコには韓国味付のりフレークという人気かつ定番な商品がありまして、私も子供たちもあの緑のパッケージの商品が好きだからこの商品を見ても「へ〜こんなのあるんだフーン(-_-)」くらいな感じだったのですが

「ピリ辛」の文字にいち早く反応した旦那氏が、颯爽とカートにぶちこんでおりました。そうそう、たしかに旦那氏はいつもの緑のパッケージの方は、少ーし感じる甘さが苦手!と言って、あまり食べてなかった気がするんですよね。

まぁ、ピリ辛だからと言って甘さが無いとは限らないのですが、よく見るとこちら、パッケージの右下辺りに「砂糖不使用」と書かれているんですよ。それでいて「ピリ辛」ということであれば、従来の韓国のりフレークよりは旦那氏好みの味かもな〜?な気がします。

・・・が、辛いものがあまり得意ではない私としては、そこまで惹かれる商品というわけではなく・・・( ゚д゚)きっと私一人じゃ買ってみよう!とはならなかった商品です。

韓国系の「辛さ」は日本でいうところの「辛口」よりもさらに辛味が強い感じがして、いくらピリ辛と言われても私としてはいまいち信用できないんですよねぇ・・・(-_-)

この赤いパッケージも、こころなしか激辛を彷彿とさせますし。。実際のところはどうなんでしょう?

商品詳細

オリオンジャコー ピリ辛元祖ぶっかけ韓国のり 80g×3 裏面ラベル(原材料ほか)

品名:味付けのり
原材料名:乾のり、大豆油、ごま油、エゴマ油、いりごま、食塩、辛味調味料/香辛料抽出物、調味料(アミノ酸等)
内容量:80g×3袋
賞味期限:購入日より7ヶ月先まで
保存方法:直射日光や高温多湿を避け、乾冷所で保存してください。
原産国名:韓国
※乾燥剤が入っています。ご使用の際には十分ご注意ください。原材料の海苔はえび・かにの生息する海域で採取しています。のりは湿気により風味が損なわれやすい商品です。開封後はなるべくお早めにお召し上がりください。

栄養成分表示:エネルギー 430kcal、たんぱく質 18.7g、脂質 34.2g、炭水化物 21.0g、食塩相当量 3.0g(推定値)

【もみのりタイプ】味付けされた韓国もみのりです。ご飯のほかにも、色々な料理にかけてお使いください

オリオンジャコー ピリ辛元祖ぶっかけ韓国のり 80g 3袋

パッケージを開けると、1袋80gずつに分かれた小袋が3袋入っていました。外装パッケージをそのまんま小さくした、みたいな感じです。

これなら、お試しで買ってみたい!という方はシェアして購入しても良いかもしれませんね。

袋は開封後でも密閉保存できるようにそれぞれジッパーがついているので、慌てて使わなきゃ〜!!という心配もなさそう。こういうの助かる〜!

オリオンジャコー ピリ辛元祖ぶっかけ韓国のり 80g 1袋

ただ、こちら1袋で432円だと思うと、決してお買い得!って感じではないかな〜という気になってしまいますね。。

想像していたよりも一つのパッケージが小さかったから、そういう気になるのかな!?

オリオンジャコー ピリ辛元祖ぶっかけ韓国のり 開封中身

中身です。取り出してみての第一印象は、ベタベタしない!ということ。

私は、やはりこういった商品だと緑色のパッケージの韓国味付のりフレークと比較してしまうのですが、緑の袋の方は封を開いた瞬間から結構しっかり油っぽいというか、表面を薄くごま油でコーティングしたような感じで少しシットリしているんですよ。

一方、こちらは割とパラパラ系な感じで、油っぽさとか湿っぽさは少なく、全体的にふわっとしています。

「もみのりタイプ」ということで、いわゆるフレークのように細かくしたものではなく、ザクザクと大雑把に砕かれており、海苔そのものの大きさもランダムです。

もっと、いかにも辛いっっっ!!みたいな感じで、例えば唐辛子の粉が全面に付着していたりするのかな?とか、鷹の爪が入ってたりするのかな?なんて思っていたのですが、見た目はほぼのりだけで真っ黒。

いりごま入りですが、ゴマの量もそこまで多くありません。

味について

まずはそのまま一口。

おっ・・・想像していたよりもかなり薄味。砂糖不使用だから甘くないのはもちろん、想像以上に塩気もかなり控えめです。

味付けが薄い分、韓国のりそのものの風味がしっかり感じられ、旨味もあって美味しいです!胡麻油よりも、なんとなくエゴマ油がけっこう効いてる印象ですね。

そして、後からじわりじわりと辛味が追いかけてきました・・・。

グワッ!といきなり辛いわけではなく、まるでジワジワ侵食してくるような辛味・・・。まるで薄味だった分の調味料をピリ辛調味料で補っているかのような味のバランスとでも言いましょうか。。

私にとってはしっかり辛いけど、我慢できない!というほどではありません。小学校高学年くらいの子供なら、たぶん大丈夫なんじゃないかな?というくらいの程よい辛さです。

お召し上がり例としては、ごはんのおかずに、おにぎりに、チャーハンに、麺類のトッピングにと書かれていました。

オリオンジャコー ピリ辛元祖ぶっかけ韓国のり 使用例(ご飯にのせた)

緑色のパッケージの方はいわゆる味付け海苔!という感じの味付で、それだけでも白飯がガッツリ進む!って感じなのですが、こちらのピリ辛ぶっかけの方は単体だと薄味なので、なんとなくこれだけでご飯がすすむ!という感じではないかな〜という気がしました。

このままじゃなく、ちょっとだけお塩とかお醤油をかけて食べたい!って感じ。

どちらかといえば、味付けがすでに完了した料理に、もうひと足しするアクセント的なトッピング材料に最適な印象です。これが無くても料理としては完成してるけど、これがあれば尚美味しい〜!みたいな。

辛味に関しては、直接そのまま口に入れるよりもこうやってご飯にかけて食べる方が、幾分マイルドになって食べやすくなった印象です。小3の上の子もご飯にたっぷりかけながら「辛くて美味しい〜」と言ってました。

てっきり辛すぎて全然食べないと思っていたのでちょっとビックリ・・・( ゚д゚)

オリオンジャコー ピリ辛元祖ぶっかけ韓国のり 使用例(コチュジャンと卵黄)

パッケージに記載されていた、おすすめレシピの料理を作ってみました。ご飯にコチュジャンとゴマ油とこちらのピリ辛ぶっかけをよく混ぜ合わせ、卵黄を乗せるだけの特製丼です。

すでにコチュジャンでご飯にしっかり味が付いており、それでいてちゃんと海苔を主役に持ち上げた食べ方だと思いました。

フレーク状よりは大きめカットな海苔なので割と食感も残っており、まるで海苔の風味をおかずにして食べるみたいで良き!コチュジャンは甘辛ですが、卵黄がしっかりまろやかに味を整えてくれます。

でも・・・それでもやっぱり、ちょっとひと味足りない印象なんですよね。こちらにパラッとお醤油をかけて食べると、より美味しいです!

逆に言うと、薄味な分どんな料理に使ったとしても料理そのものの味を損なうことが無いので、かえってこちらの方がいろいろと使いやすいのかもしれないですね。

オリオンジャコー ピリ辛元祖ぶっかけ韓国のり 使用例(チョレギサラダ)

ただのグリーンサラダも、ゴマ油ベースのドレッシングとこちらの海苔があれば、それだけで簡単にチョレギサラダを作ることができます。

あっさりしたサラダにピリ辛要素が加わることで、食欲が掻き立てられ、とっても美味しかったですよ!

まとめ

ピリ辛味が活きた「もみのり」タイプの韓国のりです!そのまま単体で食べると結構ジワジワ辛い!!と思いましたが、料理に使うと良い塩梅で美味しかったです!

湿気には弱そうですが、1パック80gずつジッパー付き袋で分かれているので使いやすいのも良いですね。

緑色のパッケージの韓国味付のりフレークと比べると、緑色の方がやや味が濃く、それだけでご飯のおかずになっちゃう!という感じだったのに対し、こちらはどちらかというと料理を韓国テイストに風味アップさせるためのサポート役、といった感じです。

砂糖不使用なので甘さはなく、旦那氏はこちらのピリ辛ぶっかけの方が好き!と言っていました(゚∀゚)緑の韓国のりフレークの甘い味付けや、ベタッとした油っぽさが苦手という方は、きっとこちらの方が気に入るんじゃないかな?

気になった方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 3
    ヤマメ says:

    1月に行ったら試食していて、「えっ?海苔だけの試食?」と思ったのですが、試食したらピリ辛で美味しい!
    緑の韓国海苔よりも油っぽさが無いから、アタシはコッチ推しです。
    アトランティックサーモン(表面をバーナーで少し炙る)丼にこのピリ辛海苔をかけて食べたら超絶美味しかったッス!

  2. 2
    えみみ says:

    偶然昨日ゲットし、早速食べました!
    そのままだと、コス子さんのレポ通りうす味です。パッケージの裏に書いてあるレシピのコチュジャンがなかったので、この海苔と胡麻油をご飯に混ぜ、温玉とお塩でいただきました。とっても美味しかったです。辛さは食べるラー油と同じくらいかも。

  3. 1
    こっぷぅ says:

    購入迷ってた所でレビュー嬉しいです。
    私も辛いのは得意で無い(^-^;
    けど昔コストコで販売していた辛いツナ缶も、辛い~辛い~言いながらリピしていたので…サラダおいしそう

コメントを投稿