USビーフ 冷凍シマチョウカット 1.5kg

USビーフ 冷凍シマチョウカット 1.5kg

USビーフ シマチョウカット 1.5kg
購入時価格:1,698円(2021年1月)
ITEM# 98138

冷凍コーナーで販売されているアメリカ産のシマチョウ。いわゆる「モツ」を購入しました!これ、めちゃくちゃ便利で特に冬場になると度々リピートしております。

モツ鍋が有名な福岡は年中問わずお肉屋さんで新鮮な牛モツを買うことができるので、モツそのものは全然珍しいものではないのですが、100gあたりの価格はだいたい300円〜400円くらいな感じなんです。

なので、モツ鍋をしよう!と思って買うと割といいお値段になるのですが、こちらはグラム単価で言うと113円/100gですからね〜!( ゚д゚)これは大きな違い!!

厳密に言えば、福岡のモツ鍋はシマチョウ(大腸)ではなく、小腸を使うので部位が違うのですが、これを使って作るモツ鍋もとっても美味しいので、我が家のモツ鍋はコストコのシマチョウを使うようになりました。

なんとなく、モツは絶対牛で、国産の小腸で、冷凍されていない生のもので、鮮度が良くないと臭みがあって美味しくない!!・・・みたいな先入観があったので、高くても美味しいものがいい!とそれまではお肉屋さんでこだわって選んでいたりもしたのですが

コストコのシマチョウで作ったモツ鍋を初めて食べたときの驚きといったら・・・えっ?( ゚д゚)普通に美味しいんですけど。。

国産じゃなくても、冷凍でも、小腸じゃなくても美味しいんですけど。。( ゚д゚)

これで価格が1/3とかだったら全然これでいいやん!!

早速紹介していきます!

商品詳細

USビーフ 冷凍シマチョウカット 1.5kg 裏面ラベル
名称:冷凍牛大腸カット
原材料名:牛大腸(アメリカ産)
内容量:1.5kg
賞味期限:購入日から10ヶ月先まで
保存方法:要冷凍(-18℃以下で保存してください)
※本品は生食用ではありません、十分に加熱してください。

栄養成分表示(推定値)100gあたり/熱量162kcal、たんぱく質9.3g、脂質13.0g、炭水化物0g、食塩相当量0.2g

USビーフ 冷凍シマチョウカット 1.5kg 開封中身

保存に便利なジッパー付きの袋に入っているので保存も取り出しも楽ちんです!中身を出したら、6cm〜8cmくらいの大きさでカットされた沢山のシマチョウがカチカチに凍ったままゴロゴロと出てきました。

このシマチョウの良いところは「洗浄済」で「一口大カット」で「バラ凍結」になっている点なのです。これがすごく使いやすくていい!!

モツはご存知の通り消化管なので綺麗に洗浄をしておかなければ汚れが残りやすく、それが臭みの原因となります。しかも牛の中ではかなり傷みやすい部位なので、できるだけ鮮度が良いうちに綺麗に洗浄して保管する必要があります。

こちらは加工段階で洗浄されている上に急速冷凍してあるので、このお肉を食べて臭い!とはこれまで1度も思ったことがありません。とても丁寧に処理されているのが伺えます。

一見一口大というにはちょっと大きすぎるサイズ感にも思えますが、食べる前に下茹でしたり加熱調理すると程よく脂が溶けて食べやすいサイズになります。

それでいて1つずつバラ凍結になっているので、1個2個だったり、1人分だったり、ファミリー分だったりと好きな分量をすぐに取り出して使うことができるのです(´艸`*)

USビーフ 冷凍シマチョウカット 1.5kg 調理方法

袋に記載されていた調理方法には「焼き肉・もつ鍋・炒めもの」とありまして、いろんな用途で使うことができるのですが、シマチョウだから部位的には炒めものが一番合うのかなぁ〜という気がします。

USビーフ 冷凍シマチョウカット 1.5kg 調理例:モツ炒め

というわけで、炒めもの!

ヨシダソースとコチュジャンで甘辛く味付けしました!冷凍庫に美味しいモツのストックがあればこういった居酒屋メニューもあっという間です。

モツ炒め美味しいよね〜!(´艸`*)ヨシダソースを使って味をつけると簡単美味でビールのおつまみにもピッタリ(゚∀゚)

でも私の場合は、このお肉はやっぱりモツ鍋で使うことが一番多いかなぁ〜。

モツ鍋を作るときに必要な量は、おおよそ400g〜500gなので、コストコの冷凍シマチョウ1袋で3回〜4回分といったところです。1袋あれば1冬は十分楽しめるたっぷりの内容量です。

コス子流モツ鍋の作り方https://youtu.be/oLYe2o2i94M

私が自宅で作る博多風モツ鍋がこちら。

こちらで使っているのはもちろんコストコのシマチョウです。動画ではシマチョウの下処理の方法から作り方まで紹介しているので、よかったら参考にしてみて下さいね。

味について

煮ても焼いても全然臭みは無く、脂が甘くて味もよく染みてとっても美味しいです!!

小腸で作るモツ鍋のプリプリフワフワの食感とは違いますが、シマチョウならではなコリコリっとした食感がいい感じ(゚∀゚)

だからといって硬すぎるということもないので、ガムみたいにずっと噛み続けなければならない、みたいなことにはなりません。

パッケージには特に処理の方法などは書かれていないので、おそらく解凍したらそのまま調理できる!ということをウリにしているのかもしれませんが、例えばモツ鍋に使う場合は、そのままお鍋に入れて煮込むとシマチョウに大量についている脂がスープに溶け出してギットギトになってしまいます。

好みもありますが、お鍋のような味を染み込ませるタイプの調理に使う場合はしっかり下処理をした方が断然美味しいのでオススメです。

下処理といっても特に難しいことはありません。私はいつも熱湯で1分ほどグツグツしたのちに水で洗い流すだけで美味しく食べられていますよ〜!

まとめ

私にとってはモツ=モツ鍋なので、こちらもほとんど我が家ではモツ鍋用として利用していますし、そういう紹介になってしまいましたが・・・(;´∀`)普通に色々な用途で使えるとっても美味しいシマチョウです。

国産じゃなくても、冷凍されてても、小腸じゃなくても、きちんと処理されたホルモンはしっかり美味しい!!ということをコストコの冷凍シマチョウで知ることができました。それからは冬場には欠かせない我が家のストック食材となっています。

もちろん、生の国産小腸よりコストコのシマチョウの方が美味しい!!なんてことはありませんが、少なくとも自宅で美味しいモツ鍋を楽しむには十分すぎるクオリティです。

価格も安いし、冷凍なので食べたいタイミングで、使いたい分量をすぐに使うことができる!という利便性も最高です!

この品質で113円/100gというのはなかなか無いと思います!ホルモン好きの方はもちろん、あまり食べたことが無いという方にもオススメしたい商品です。

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 13
    みんじぇ says:

    私も2度ほど購入しましたが、臭いがキツく無理でした。たまたまハズレだったのかな〜。
    コメント見てたらまた買いたくなりました。

  2. 12
    ひきてち says:

    シマチョウ買いました!
    さっそく今夜もつ鍋にしたけど
    美味しかったです‼️ホントに臭みがないo(^o^)o
    行きつけの肉屋でマルチョウ買うと380/gくらいするかな?
    それに比べて安過ぎだし味も美味しいし大きいから縮んでも食べ応えもあるしシマチョウで十分申し分ない~

    残ったのは居酒屋メニュー風に唐揚げしてみようかと思ってます( *´艸)

  3. 11
    そらそら says:

    炒め物で使う場合は冷凍のままですか?
    やはり解凍をして、下茹でする必要があるんでしょうか?

    • ちびうさ says:

      我が家は、そのまま炒めています。
      でも、脂がすごいので、ある程度脂が出たら キッチンペーパーで吸い取らせています。
      その後、野菜を投入しています。

  4. 10
    ちぃ says:

    これ本っ当においしいですよね〜( ´ ∀ ` )
    何回もリピしてます!

    モツ鍋も美味しく食べれるし、このモツと一緒にキャベツやもやし入れてプチッと鍋の「濃厚みそ鍋の素」で炒めると美味しいですよ〜!
    私は辛いのが苦手ですが好きな人は「キムチ鍋の素」でやっても美味しいのかも。
    (エバラの回し者ではない笑)

    バラ冷凍で使いやすいし、臭みもなく脂が甘くてとっても便利です(^^)
    我が家でも月3〜4回出番があるのであっという間になくなります。

    • くまこ says:

      なるほど!小分け鍋の素なら調味料余らせることもないしいいですね!参考になりました!ありがとうございます。

  5. 9
    かかお says:

    これ気になっていました。
    下茹で時のあぶらぎっしゅなお湯は、動画だとそのままシンクに流していましたが、シンクや配水管がギトギトになるのではないか・・・と思ってしまい、モツだけでなく角煮等も作るのためらってしまいます・・・
    みなさんはそんなの気にされないのでしょうか?
    モツ食べたいのですが、どうしてもそこが気になってしまいます。

    • たぬきち says:

      そのまま脂を流すのには抵抗ありますよね。
      下茹後、冷めるまで置いておくと浮いた脂が固まるので、取り除いて使っています。

    • ななもも says:

      わかります!脂が排水管にくっつくんじゃないかって気になりますよね。
      私は下茹でのお湯は上澄みの油を掬ってお皿に入れて冷蔵庫でカチカチに固めてから燃えるゴミとして捨てちゃってます。これでも結構脂が取れます。
      角煮も豚バラでカレー作る時も脂はできるだけすくって冷やすか、鍋ごと冷やして固めて取り除く方法やってます。手間ですけどね・・。

  6. 8
    みょんこ says:

    コス子さんが言われてるように、国産じゃなきゃ!などと思ってお肉屋さんでモツを買っていますが、この記事読んだら俄然興味が湧いてきました〜!
    冷凍庫のスペースあけて買いに行きたいです^_^

  7. 7
    りをか says:

    去年、初めてスーパーでモツを買って、家でモツ鍋に挑戦したのですが…臭すぎて臭すぎて途中で断念する程でした(íoì)
    臭みを消す為の処理をちゃんとしたんですが…(íoì)
    次の日に豚肉を食べたら、そのモツのくさ味がする程でした…鍋とフライパンで違う道具を使ったのに…
    本当に臭くなければ今度久山で買ってモツ鍋リベンジしてみたいです(íoì)!!

  8. 6
    ネコ says:

    もつ鍋って、人生で一度しか食べたことないんですけど、これ見たらスッゴク食べたくなりました‼️
    ヨシダ&コチュジャンなんて、ヨダレものですね。
    ちょっと量が多いけど、買っても損は無さそう‼️

  9. 5
    ゲスト says:

    こんにちは(^^)
    もつ鍋は お店で食べるもの!!だと思ってましたが、これを買ってから いつでも好きな時に もつ鍋が食べられる幸せ♪冷凍庫の中で だいぶカサ張りますが(–;)

  10. 4
    ベリー@神戸倉庫 says:

    常に冷凍庫に入ってます。本当に美味しい!
    私は下茹でせずに脂の甘みを楽しんでます。

    ちなみに神戸倉庫では、以前は肉売り場とパン売り場の間のバックルームドア脇の冷凍ケースにありましたが、最近は魚売り場の方の、アトランティックサーモンフィレの冷凍ケース島の反対側に置かれています。
    神戸の皆さま是非お試しを。

  11. 3
    よー says:

    我が家ももつ鍋大好きです!が、いつもモツの購入どころを迷っていました。国産高いし、米国産は見た目の油にひいてしまって…
    記事を読んで早速試して見たくなりました!
    来週行く予定なのでぜひとも購入したいと思います(*^^*)

  12. 2
    たくわん says:

    以前からコス子さん推しの一品ですが、まだ売り場で対面してません。あるんでしょうけど注意して見てないからですね。
    関東のモツ煮はどちらかというと味噌煮ですが、このモツで作ったら美味しいだろうなぁと夢見てます。博多のもつ鍋も食べてみたい!

  13. 1
    yurimonmon says:

    コス子さんがもつ鍋を紹介してくださったとき、このシマチョウの存在を知り、その美味しさに目覚め^^それ以来冷凍庫の必需品になりました!パパっとできるモツ炒めもおいしくって、大好きです!一度湯通ししてから料理に使うのは、教えてもらわなければわからなかったので、とても助かってます!

コメントを投稿