ネスレ C&Bカレーリッチ

ネスレ C&Bカレーリッチ

ネスレ C&Bカレーリッチ 370グラム 
購入時価格 377円*

コストコの調味料系の棚にひっそりと並べられていた商品、ネスレのC&Bカレーリッチです。

ネスレといえばコーヒーやチョコレート菓子というイメージが強いのですが、一部「プロ向け食品」として本格的なメニューを手軽に作る為のプロ向けの調味料なども製造販売しているそうです。

おそらく、普段はもう少し高い価格で販売されているものだと思いますが、私が見た時はたまたま*マークの377円で販売されていました。

隣に並んでいた他の調味料類と比べると370グラムと小さめのサイズです。いや、小さめというかいわゆる一般的なドレッシングサイズかなー。

どのような商品かはよくわからなかったのですが、カレーリッチという名称とパッケージに惹かれて思わず購入!

名称:カレー用シーズニング
原材料名:砂糖、食塩、香辛料、酵母エキス、たまねぎ、にんにく、調味料(アミノ酸)、香辛料抽出物、クエン酸、酒精、増粘剤(キサンタンガム)
内容量:370グラム
賞味期限:購入日よりおおよそ11ヶ月先まで
保存方法:直射日光を避けて保存

カラダにいいこと:C&Bカレーリッチ100グラムにはクルクミンが5-20ミリグラム含まれています。【クルクミンはターメリック(別名ウコン)に含まれる成分で、健康の維持に役立つと言われています。】

カレーパウダーのお手本と言われているC&Bがブレンドした「辛さ」と「コク」のカレー用液体調味料です。カレーソースの調味はもちろん、色々な料理のカレー風味付けとしてもご利用ください。

とまぁパッケージに書かれている商品説明をそのまま書いてはみたのですが・・・正直この調味料、なんだかよくわかりません。詳しい使い方や分量の説明がいっさいないんですよね。

店内でこちらを手にとった時点では、マスコット印度の味カレーペーストみたいに、炒めた具材に規定の分量の水を入れてこの商品を溶かし煮込むだけで、簡単に本格的なカレーが出来上がる!的な、なんかこうお手軽簡単に使えるものだと思っていたのですが、どーも違う雰囲気なんです。

調味料そのものは、さらっとした焼肉のタレみたいなやや粘度がある液体で、わりとサラッとふりかけることができますし、食材との馴染みも良さそうです。

成分の一部が沈殿するのでよく振ってからご使用くださいとのこと、また開封後は冷蔵保存が必要になります。

お皿に出してみた感じは一言で言えば「濃厚」です。単純に液状のカレールウというわけではなく、まさに香辛料の集約といった感じでした。基本濃いカレー色ですが、若干チリソース的な赤味も感じられます。いかにも辛そうな色合い・・・私、大丈夫かな。。

少しだけ味見をしてみると・・・塩辛さもさることながら香辛料のピリピリ感がめっちゃ強い!本当に説明どおり「カレーの辛さ」と「コク」だけを形にしたらこんな感じかなーと思わせます。

気持ーちトマトっぽい酸味も感じられました。スパイスの香りも後味もスッキリしています。

私はもともとスパイシーなのがそんなに得意ではないということもあるのですが・・・ちょっと味見程度に口に入れてみただけで、あまりの辛さに舌がピリピリと痺れてしまいました( ゚д゚)カハッ

この調味料は、いわゆるカレールーの代わりとして使うものではなく、隠し味的な要素としてちょっとずつ使う感じだと思うんですよね。

少量入れただけでもかなり存在感が強いので、例えば市販のカレールーで作るお家カレーも、こちらのカレーリッチを少し足すだけでとってもスパイシーでコク深い本格的な味になります。

ただ、少し入れすぎるだけでも結構に辛いので・・・うちのように辛味が苦手な家族(私のことです)がいるご家庭では鍋に直接入れるのではなく、食卓に置いて各々が自分の好みで辛さを調整しながら振りかけて使う使い方が良いと思います。

なんというか「カレー味のタバスコ」といえばいいのかな。好みにあわせて辛味を調整する感じがまさにそんな感じ。

辛いのが得意な旦那氏は、お家カレーを食べる時にカレーリッチを自分の側に置き、カレーに少しずつ混ぜながら食べていました。うちのカレーは基本私とおちびに合わせた甘系カレーがベースなので、カレーリッチがあれば自分だけ辛いカレーが食べられますからね。

かける分量にもよりますが、普通にさらっとかけて既存のカレーと混ぜ合わせたものは、マスコットの印度の味シリーズで言う中辛以上、ポークビンダル以下という感じですかね。辛口好きの人には良いいかもしれません。

ちなみにカレー風味の調味料として炒めものなどにも使えるようですが、我が家ではほとんどがお家カレーにちょい足しする使い方で消費しています。ちょっとかけるだけでもかなり辛いのでかけすぎないよう注意が必要ですね。

実はこの商品、購入したのは結構前の話なんですよ。賞味期限が長いこともありしばらく置いていたらすっかり忘れていました^^; 

当時*マークだったのでもしかしたら今は取り扱われていないかもしれません・・・気になる方はチェックしてみてください。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    プリン says:

    これあったのですか! 知らなかった、気付かなかっただけなのかな… 私はこれ入れたカレーが大好きだったので何とか探して買ってたんですけど、そこにも陳列されなくなって探してたんです。
    今度探してみます。あと、私が買ってた所では多分同じサイズが倍くらいの値段でした。お値段的にも嬉しいです。

  2. 2
    くま says:

    これ、うちの旦那にも良さそうです。
    *マークで377円なら買っちゃいますね!!

  3. 3
    きよまママ says:

    印度シリーズの中辛以上ビンダル以下な辛さでしたらけっこう辛いですね〜。

    カレーは大人用と子供用を2つ作りますがもう少し辛くてもいいかなぁと言う主人。辛いのは好きですがこれ以上は無理…。なのでテーブルで調整できるのは良いですね。

    *マークならもうないかも知れませんが出会えたら購入したいと思います(^^)

    • コス子 says:

      きよまママさん
      子育て世代は2種類のカレーを作るご家庭は少なくないですよねー。洗い物も増えるし結構面倒なのですが、カレーリッチを少し入れただけでもかなり味わいが変わるので、大人でも満足感があります。いい買い物でした(^^)

  4. 4
    はな says:

    懐かしい!子供の頃(30年前くらい?)実家で唯一辛党だった母が愛用してました!すっかり忘れてたー!!
    現在、甘口子供と辛口夫の為に2鍋カレー作ってますが、これで手抜きもアリですね!

    • コス子 says:

      はなさん
      かなり昔からある調味料だったんですねー知りませんでした!( ゚д゚)懐かしい!と言われる方が多くビックリしています。

  5. 5
    かなこ says:

    これ、うちもちょっと前に三郷店で購入して使っているのですが、大分少なくなってきて、つくば店で同じのを買おうとしたらみつかりませんでした。
    うちもカレーのちょい足しに使ってます。子供が小さいうちは甘口しか作れないので、大人向けに。
    こうしてクローズアップされることで、また扱って頂けると嬉しいのですが…

  6. 6
    NA says:

    懐かしいです。私が子供の頃、父だけがカレーリッチで辛さを足して食べていました。
    しかし、少量で辛い為、開封したカレーリッチが何年か冷蔵庫にあった記憶です(笑)
    それを思い出して、昨年から手作りカレーにハマった私は旦那さんの為にカレーリッチを探したのですが、スーパーではなかなか見つからず…
    代わりにパウダー状の1瓶100円~200円の辛さ調節パウダーを発見しました。
    パウダーの方が比較的、開封しても日持ちする気がしたので結果オーライでしたが。
    なんとコストコにカレーリッチなんてあったんですね!

    ひとつのカレーが自分好みになるので、こういう商品は子育て世代には密かに助かる調味料です。

    因みにカレー粉はコストコのエスビー赤缶を使用していますが、こちらも鍋いっぱいに対して大さじ1ほどしか使用しない為、冷凍庫で大缶が鎮座し邪魔です(笑)

    スーパーで買うより安いと思って買いましたが、失敗でした。
    大容量でもガンガン消費する物じゃないと本当に失敗ですね。

    コス子さんちのカレーリッチも長持ちしそうですね(笑)

    • コス子 says:

      NAさん
      うちは基本旦那氏しか使用しない調味料ですね^^;コストコサイズだったら購入をためらうところですが、370グラムという適度な料が丁度良いのだと思います。

      子育て世代には密かに助かる調味料・・・本当にそうですよね。あまりクローズアップされにくい商品ですが、こういうものこそ便利(*´ェ`*)

  7. 7
    ひろこ says:

    始めてコメントさせていただきました^ ^
    カレーリッチ、子どもカレーを辛さ調節して食べれるので
    我が家でも重宝してます。
    市販のトマト水煮缶にカレーリッチプラスして、
    ピザソースとしても使ってます^ ^

コメントを投稿