オーガニック ブルーアガベシロップ

オーガニック ブルーアガベシロップ

wholesomesweets オーガニック ブルーアガベシロップ 1.02kg×2
購入時価格 2,358円

コストコでオーガニックのアガベシロップを購入しました!

アガベシロップは普通のスーパー等ではあまり見ないシロップでして、低糖質ダイエットが流行した際、テレビや雑誌などで紹介されているのを見て、なんとなく名前だけは聞いたことがあるなーといった印象の商品でした。

この手のシロップは今までメープルシロップを主に使っていまして、パンケーキやヨーグルトにかけたり、コーヒーのシロップ代わりに使ったりと、ちょこちょこ使うのでコストコで販売されている大容量はとっても助かるのです。

そんな中、メープルシロップを切らしたタイミングで手にしたのがこちらのアガベシロップ。2本セットということもありメープルシロップより少し安いかな?と思ったのと、なにやら健康にも良さそうなのでメープルの代わりに使えれば良いかも?と試しに購入してみることにしました。

後で調べてみたところ、アガベシロップは自然食品などを取り扱うお店では200ml〜300mlくらいの容量でおおよそ1000円前後と、かなりのお値段で販売されているみたいなんですよね・・・。

もちろん品質の違いもあると思いますし、コストコで販売されているアガベシロップは2.04kgという大容量なので単純に比較はできませんが、お値段的にはめちゃくちゃお得なのかもしれません。

名称:有機アガベシロップ
原材料名:有機ブルーアガベ
内容量:1.02kg☓2
賞味期限:購入日より1年11ヶ月先まで
保存方法:高温多湿を避け、涼しい場所で保存
原産国名:メキシコ
お召し上がり方:食事の香り付け、コーヒーや紅茶の甘味料、バーベキューやデザート、ソースにご使用ください。

アガベシロップは主にメキシコで栽培されるリュウゼツラン(竜舌蘭)というサボテンの根っこの部分から抽出される天然甘味料です。日本ではまだまだメジャーではありませんが、砂糖の代替品として使える天然甘味料として海外ではよく利用されているみたいです。

カロリーは一般的な白砂糖とあまり変わらず、でも価格は数倍というアガベシロップが注目されている理由は、「砂糖よりも甘味が強い為、砂糖の代わりに利用すれば使用量を減らせる」ということと、「低GI食品」であるということがポイントのようです。

メーカーのホームページに書かれていた説明によると、同量の白砂糖と比較するとアガベシロップの方が25%甘味が強い為、砂糖を使用するレシピをアガベシロップで代用すると使用量を3/4に減らすることができるのだそうです。使用量が抑えられることでその分のカロリーオフが見込まれるのだとか。

ただ、料理で砂糖をたくさん使うメニューというのは限られますし、私にとっては砂糖の使用量を通常の1/4だけ減らせるというのはほとんど誤差という感じでして、お菓子作りなどで大量に砂糖を使う機会でもない限りは、あまり魅力は感じないような気がします。

しかし、アガベシロップの特徴でもっとも注目されているのはもうひとつの「低GI」という点にあるみたいなんです。GI値(グリセミック指数)というのは血糖上昇指数のことで、食べることでどの程度血糖値が上がるのかということを数値化したものになります。

GI値が高いものばかりを食べ、食後血糖が過剰に上がる食生活が続くと、動脈硬化症を発症しやすくなり、心筋梗塞や脳梗塞といった血管疾患のリスクが上がるのに加え、血糖値を下げる為のインスリンが大量に分泌される為、脂肪を作り出す働きがあるインスリンが過剰に増え、結果、糖尿病や肥満のリスクが上がってしまいます。

そこで、肥満大国アメリカでは、GI値「55以下」の食品を低GI食品とし、公的に栄養指導されているそうなんですよ。同じカロリーでも、低GI値の食品を選んで食べることで血糖値の急激な上昇と、インスリンの分泌を抑えて、糖尿病や肥満になりにくい身体にしよう!ということのようです。

ちなみに、砂糖の数値GI値が100なのに対し、ハチミツは約80、メープルシロップが約70。そしてアガベシロップは約20と他の甘味料と比べるとそのGI値は驚異的に低いのだそうです。そんなわけでアガベシロップは「甘いのに低GI」な食品として注目されているんですね。

購入前は「アガベシロップ?メープルシロップの親戚みたいなもん?」くらいにしか思っていませんでしたが、今回調べる機会があったことで、とりあえずアガベシロップがどういうものか少しだけ理解できたような気がします。

オーガニック ブルーアガベシロップ 蓋を開けた状態

フタはパチっと上に押し上げるタイプで、片手で簡単に開きます。直径7ミリほどの穴が空いているのですが、微妙に抽出口が突出していまして、このおかげで液ダレしにくいようになっているようです。

オーガニック ブルーアガベシロップ お皿に出した

お皿に出したらこんな感じ。容器の状態だとハチミツやメープルシロップをもっと濃くしたような色味なのですが、お皿に出すと思ったより薄い色合いでした。そして、ハチミツやメープルシロップとは比較にならないほどサラッとしているんです。

さすがに水みたい!というほどではなく僅かにとろみがありますが、例えば食パンやパンケーキなどにかければ、表面を流れることなくスポンジのようにすぐ中まで浸透しちゃう感じ。おかげで少し容器を傾けるだけで必要以上にドバっと出てきちゃいますので使う時は注意ですね。

味について

ううむ確かにめっちゃ甘い!サラっとしているくせに甘味が強い!砂糖より甘い!というのがよくわかります。

味わいは比較的メープルシロップ寄りな感じですが、メープルシロップほど特徴的な風味はありません。当然ハチミツのようなクセもなく、とにかくただただ甘い!というのが第一印象です。

香りはメープルっぽくはなく、なんとなくべっこう飴みたいな懐かしい香りです。甘味は強いですが意外とあっさり系というか後味スッキリで、いつまでも口の中にベッタリと甘さが残るということはありません。

味だけで言えば、メープルシロップと同じ用途で使おうと思うとクセがなさすぎて、なんとなく物足りないような気持ちになってしまうというのが本音なのですが・・・それはまだアガベシロップの味に慣れていないというだけで考えようによっては砂糖の代用としてはピッタリなのかもしれません。

例えばメープルシロップは美味しいけど、独特の風味があるため料理の味付けに利用するのはちょっと難しいのですが、その点アガベシロップであればクセが少ない分どんな料理にも馴染みやすいです。ただ、コク出しという点で言えばあまり主張が無いので、隠し味といった使い方には向いていない気がします。

あと、アガベシロップは非結晶なので熱いものでも冷たいものでも素早く溶けて馴染んでくれます。なによりハチミツのように蓋のフチに固まって蓋が閉まらなくなる!という心配がありません。使い方だけではなく、取り扱いもそんなに難しくなさそうな点は嬉しいですね。

ひとつ気になったのが、アガベシロップについて調べていると過剰に摂り過ぎると肝臓に負担がかかるというような内容をチラホラ目にしまして、身体に良いからといって何にでも使うのは良くないようです。まぁ、普通に使う分には問題ないと思うのですが、使いすぎには注意した方が良さそうですね。

我が家は毎朝ヨーグルトを食べる習慣があり、おちびはプレーンヨーグルトにコストコで買ったストロベリージャムを入れて食べているのですが、甘くない!と言われて、今まではそこに砂糖を足していたんです。それが最近は、アガベシロップを使うようになったので加える量がちょっとだけで済むようになりました。

個人的にはアガベシロップで痩せられる!と安易に思っているわけではありませんが、低GI食品という点で普段使いしたい方にとっては、コストコのアガベシロップは他店よりも安価で購入できるのでとってもお得だと思います。

砂糖の代用として色々と使えそうなので、とりあえず我が家でも料理やスイーツにと活用してみたいと思っています!

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    ちさりん より:

    昨年春くらいにアガベシロップの存在を知って、
    是非とも主人のダイエットに!
    欲しいーと思ったのですが。。

    私も調べたところ
    コスコさんも書いてらっしゃるように
    肝臓に負担がかかるので

    うちの主人にはダメなので
    購入に至らずです。

    • Bon! より:

      たしかテキーラも原材料がリュウゼツランのアガベでしたよね。
      ウチの父ちゃんも高級食材フォアグラ並の肝臓で、テキーラを飲むと悪酔いしちゃうので、このシロップは見送りました。
      6割位の価格で一本売りなら、私のダイエット用にアリだったけど、2本はチョッと自信無くて…

    • ちさりん より:

      Bon!さん

      アガベシロップの存在を知ったのはローフードカフェで勧められたことがきっかけでした。
      いいことばかり聞かされて、素晴らしい食品ではないか!と思ったのですが
      結果的に調べて良かったです(^^;

      過剰摂取がどれほどの量を指すのかわからないので、
      危険因子は外す意味で
      購入しませんでした(^^;
      一本売りなら、私も自分用に・・と買っちゃうかも。

      コスコさんの影響力はすごいので、
      きちんとデメリットも挙げてらして
      さすが!と感心しましたね(^-^)

  2. 2
    G2@新三郷 より:

    わが家はコレ愛用してます~~
    うちはもっぱらパンケーキとヨーグルトで消費します。
    メープルやはちみつよりお安い、ただそれだけの理由です(笑)

  3. 3
    パン星人 より:

    魅力的な商品紹介ありがとうございます!
    ベガシロップなんて全然知りませんでした。
    甘いもの好きな我が家に重宝しそうなので次にコストコへ行ったときは是非購入しようと思います。

  4. 4
    K@中部(→羽島) より:

    ウチはプレーンヨーグルトやパンケーキやトーストにかけて食べてますョ~(///∇///)
    コス子さんの仰るように、過剰摂取のリスクが気になりますので、消費スピードはかなりゆっくりですが、冷蔵庫に入れていても全く固まらず蜂蜜より使いやすいです(*^^*)

  5. 5
    かのん、 より:

    おはようございます。
    こちらの商品、500円引きのときに購入し、主にミルクティーに入れてたんですが。。。
    どうしても風味が口に合わず返品しました…。・゜・(ノД`)・゜・。

  6. 6
    (*^^*) より:

    アガベシロップはコストコ以外で購入して使っていて、コストコでみつけた時は試食→即 購入しました。
    繊細な味を求めるには✖️でしょうが、煮物や煮豆などにも使えるとクーポンの時にデモの方に聞きましたので追加購入してシェアしましたが、過剰摂取リスクですか〜^^;
    気をつけて使わなくては…
    いつもありがとうございます(^^)

  7. 7
    ゲスト@神戸店 より:

    こちら保存はやはり冷蔵庫なのでしょうか?
    メープルシロップは冬場固まらずに重宝してたのですが、冷蔵庫に入れてないとカビちゃいますよね…。
    場所を取るので冷蔵庫にいれなくていいなら買ってみたいなぁ。 
    スーパーでオリゴ糖を買うかコストコでアガベシロップを買うかどっちにしようか悩んでます。

    • G2@新三郷 より:

      なんの責任もなく発言しちゃいますが、わが家は常温でずっと置いてます。
      1本を半年くらいで消費するペースだとおもいますが、
      カビがでたこともありません。
      容器には「高温多湿を避けて涼しいところに」と書いてあるのでほんとは冷蔵庫かも(笑)

    • ゲスト@神戸店 より:

      G2@新三郷さま
      お返事ありがとうございます!
      お使いのアガベシロップはカビてないんですね!
      オリゴ糖は甘味が弱くてついつい大量消費しちゃうのでアガベシロップ試してみます。
      ありがとうございましたo(^o^)o

  8. 8
    ケロケロ姫 より:

    わが家のアガベの使い方を(^.^)
    玉ねぎのみじん切りに酢とチョイアガベで漬けてストックしておけば ドレッシングに加えたり 冷奴にトッピングしたり… 生姜のみじん切りでも同様に作っておくと便利です(^^)v
    今時季はプチトマトを湯むきしてアガベとレモン果汁で漬けキンキンに冷やして食べると夏バテ防止になりますよ(^^)v
    アガベは癖がないので使い勝手のいい調味料でわが家のリピ商品です。

  9. 9
    やっこ より:

    何と言っても溶けやすいので、アイスコーヒーなどに便利!希釈タイプのコーヒーと、アガベシロップをグラスに入れて、牛乳をだーっといれただけで、なかなかいけるアイスカフェオレが完成!夏の朝にオススメです!

  10. 10
    ゲスト より:

    手作りドレッシングに使っています。

    アガベシロップ
    しょう油

    オリーブオイル

    を、同量で混ぜるだけ。
    濃ければ少量の水を足します。

    1分で作れて美味しいですよ。

    1人のときは各小さじ1
    2~3人のときは各大さじ1

    胡麻油を少し足せば中華風にもなります。
    今の時期は練り梅やシソを入れてます。

  11. 11
    あいら より:

    アガベシロップ 前から気になっていましたが、コストコで売っていたのですねっ!
    体に良い事はなんとなく知っていましたが、肝臓に負担がかかるのは初耳でした!情報ありがとうございました〜^ ^

  12. 12
    すー より:

    これ、愛用してます!
    高いので、コストコでしか買えません。

    うちは、主に調味料作りに重宝してます。
    熱を加えないドレッシングやタレなどは甜菜糖だと溶けにくいので、アガベを使います。癖がなく味も邪魔せず、素早く出来ます。

    他には、お菓子作りに使います。
    寒天ゼリーなんかの時に、よく使います。
    アガベジャムも買うと高いので、コストコ価格だと作れそうですね。

    今ハマっているのがラッシーで、豆乳と柚子果汁とアガベ多めで作ります。コップに入れてぐるぐるするだけなので、簡単です!

    アレルギー持ちで、白砂糖を避けているのでなくなったら困ります。

  13. 13
    りあ@入間 より:

    私は煮物などの料理に使うと、砂糖とは違う味?がして苦手です。飲み物に入れるには問題ないのですが、飲み物だけで2本も消費できずにいます。

  14. 14
    馬来熊 より:

    なんか綿菓子みたいな甘みなんですよね
    ヨーグルト作って毎朝食べてた頃、プレーンヨーグルトはそのままでは酸っぱいので、甘みをつけるのによく使ってました
    ちなみに今ではそのポジションに同じくコストコで売ってるアサイージュースを使っています

  15. 15
    いーちゃん@尼崎 より:

    愛用してます!
    フレンチトーストの卵液に砂糖の代わりに使ってます(^.^)罪悪感なくドバドバーといれれちゃいます。子どもも沢山食べてくれるので朝ごはんにフレンチトーストが多くなりました!
    あと、ポテト等につけるケチャップに少し混ぜてBBQソースみたいな感じで使ってます。お友達にも好評ですー☆

  16. 16
    かいちゃんママ@神戸 より:

    メイプルシロップも値上がりしててなくなりそうだけどどうしようかなぁと思っていたところにパンにつけた試食に出会い~即買いしてしまいました。帰ってから調べてみたら取りすぎはダメっていう考えもあるみたいで。でも煮物に少し、パンに少しならいいかなぁと思って使ってます。焼豚を作るときにグルメソースとアガベシロップを混ぜてます。

  17. 17
    ゲスト より:

    今まではクマさんハチミツを使ってましたが
    、クマさんよりも安く、オーガニックという言葉につられて買ってみました。(購入した時はハチミツと思っていました)
    プレーンヨーグルトにかけて毎朝食べていますが、サラッとして気に入っています。クマさんよりも少しの量で満足します
    常温で保存してましたが、冷蔵庫に入れても固まらないのなら、今度から冷蔵庫に入れます!
    次回からはクマさんではなくこちらを買います

コメントを投稿