アップル&ブラックカラントタルト

アップル&ブラックカラントタルト
アップル&ブラックカラントタルト
購入時価格 899円

11月より販売開始となったアップル&ブラックカラントタルトを購入しました〜!こちら、発売された当初からコストコ掲示板で話題になっており、個人的にもとても気になっていた商品です。

思えば今年のコストコスイーツは、トリプルチーズタルトを筆頭に、アップル&キャラメルタルトブルーベリーチーズムースタルトとタルト祭りだったなぁ。。

クリームどーん!ボリュームどーん!なスイーツはいかにもコストコっぽい雰囲気満載なのですが、これらのタルトシリーズは全体的に厚みが薄いので巨大ではありつつも、食べきれない!ってほどのボリューム感ではないですし、比較的甘さ控えめのフィリングが多いので、従来のアメリカンなコストコスイーツの中では気軽に手に取りやすくて良い感じなんですよね〜。

お値段も基本、1,000円以下とお手頃なので買いやすいですしね。

今回のアップル&ブラックカラントタルトは、以前販売されていたアップル&キャラメルタルトに似ていますが、こちらはベリーの粒が加えられていることでタルトそのものが従来のものよりも色味鮮やかで可愛らしい雰囲気です。

以下はコストコのメルマガで紹介されていたアップル&ブラックカラントタルトの説明文です。

フランスのヴァル・ド・ロワール産のリンゴと酸味のあるブラックカラント(カシス)を、アーモンドクリームで覆ったサクサクのバター生地のタルトです。ブラックカラントの爽やかな酸味とリンゴの自然な甘さが相性抜群です。温めて食べても、そのままでも美味しく頂けます。

アップル&ブラックカラントタルト 開封

直径26cm程の大きなスイーツです。こちらも今までのタルトシリーズと同様、巨大なアルミ製のタルト型に入っています。

フィリングは厚切りにカットされたリンゴと紫色の果実がランダムに配置されています。この黒っぽい果実がブラックカラント、つまりカシスの実でして、それがたくさん敷き詰められていました。

なるほど、このツブツブの果実がカシスなんですね〜。見た感じブルーベリーに酷似していますが、サイズは直径1cm弱とブルーベリーよりも小さめな気がします。カシスといえばカクテルのカシスオレンジくらいしか知らず、そういえば果実そのものは食べたことないかも。。

果物屋さんやスーパーでも見かけたことはありませんし、日本での流通は飲料用やフルーツソース等に加工されたものがほとんどで、果実をそのまま食べるというのはもしかすると珍しいのではないでしょうかー?私自身、おそらくこれが初カシスです!

リンゴもカシスも特に規則性はなく、とりあえずフルーツどーん!みたいな、適当に盛られた風の出来栄えで洗練さは微塵も感じられません・・・笑。でも、これはこれでなんともホームメイドな感じで美味しそうです!(゚∀゚)

今年、コストコでは様々なタルトが販売されましたが、どれもとっても美味しかったので食べる前から期待しちゃいますね〜(´ω`*)

商品詳細

名称:洋生菓子
原材料名:アップルブラックカラントタルト(りんご、小麦粉、ブラックカラント、砂糖、バター、卵、その他)、ナパージュ、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、膨張剤、香料、着色料(濃縮にんじんジュース)、酸味料、保存料(ソルビン酸K)
保存歩法:要冷蔵4℃以下
消費期限:購入日含め4日
内容量:630g
※稀に果実の種や皮の一部が残っていることがあります。この製品は落花生を使用した設備で製造しています。

アップル&ブラックカラントタルト カット断面

タルトシリーズは生地が薄めなので切り分けも簡単で助かります!

厚みはタルト生地0.5cm、フィリング1.5cmの計2cmというところですね。このタルトとフィリングのバランスも前回のアップル&キャラメルタルトとほぼ同じですが、サイドから見てみるとリンゴの下の部分にもカシスが敷き詰められているのが分かるので、見た目以上にカシスがたっぷり使われたタルトなんだなーと思いました。

そして、着色料に濃縮にんじんジュースが使われているというのを見てちょっとビックリ!にんじんといえば鮮やかなオレンジ色が想像できるのでどこに人参色があるの?と思ったりしましてちょっと調べてみたところ、世の中にはポリフェノール豊富な黒人参というものがあるらしく、そちらは安心・安全な天然植物性着色料としてスイーツやジュースの材料に使われたりするみたいなんですよね。

黒人参は、皮は真っ黒だけどカットした内部は紫色をしているらしく、例えば煮物などに使えば全ての食材を紫色に変えてしまうほど色素が豊富に含まれているとかで、今回使われている着色料も黒人参によるものなのかもしれません。もしかすると人参の味がしたりもするのかしら…?

味について

アップル&ブラックカラントタルト 1カット

んーすっぱい! 結構すっぱいフィリングだ〜!

リンゴは今までのタルトと同様、アップルパイのように甘煮にされているわけではなく、ほどよくシナっと。それでいて程良くシャリシャリ感があり、りんごそのものの素材感がある甘酸っぱい味わいです。

カシスは食感そのものは皮が薄いブルーベリーみたいな柔らかい食感で、味はスッキリとした酸味と、かすかにミントの葉のような爽やかな風味があります。

渋味などは無く食べやすい果実だと思いましたが、単体で食べると割と酸っぱさが強く、リンゴのほのかな甘さがかき消されるような酸味のように思えました。そうそう、人参の味は多分しないような。。

タルトはアップル&キャラメルタルトとおそらく同じものだと思われます。甘く香ばしいクッキー生地で、以前はちょっと甘味が強いように感じていましたが今回に限ってはフィリングの酸味とよく合っている感じです。それでいて全体的なバランスは甘さ:酸味=4:6といったところでしょうか。

こうやって数値的に言えばサッパリ系で美味しそうではありますが、従来のコストコスイーツのイメージで甘いスイーツを期待しながら食べるとビックリするかもしれません。

私はどちらかといえば酸っぱいものが好きなので美味しい〜!と思いながら食べましたが、それでももう少し甘味が加わったほうが良かったかも?と思えたくらいですからね。それくらい、想像していたより酸味がしっかりしているコストコスイーツの中では希有な存在です。

なので食べる時はクリームやバニラアイスなど、何か甘いものをトッピングすると酸味がいい感じに中和されてさらに美味しく食べられるのでオススメです!

ちなみに我が家ではいつも、冷蔵庫に常備しているアンカースプレーホイップをモリモリ足していただいております。アンカースプレーホイップの穏やかな甘さがタルトの酸っぱさにちょうどマッチして良いんですよ〜(´ω`*)めっちゃ美味しい〜!

あと、こちらは温めて食べても美味しくいただけるということでして、私はトースターで2分ほど温めて食べる方法にハマっていました。

タルト生地がカリッとしたクッキーのような感じになり、またフィリングの酸味が温めることで若干穏やかになり全体的に甘味が増すことで冷たい状態で食べるよりも食べやすくなるんですよね〜。

リンゴのサクサクした食感は温めるとほとんど無くなり、全体的にフィリングがトロッと柔らかくなりまして、冷たい状態とはまた一味違う味わいになります。フレッシュ感残るフルーツの味わいとは違いますが、私はこちらも好きでした!

まとめ

前回販売されていたアップル&キャラメルタルトの方が甘味と酸味のバランスがちょうど良い感じで万人受けする味わいだと思います。その点、今回はどちらかといえばやや大人向けな味わいですね。なので、甘〜いスイーツが苦手、という方にはピッタリかもしれません。

自分でトッピングを加えてアレンジすることで酸味を調整することもできますし、焼くことでも味わいが変わりますので、いろんな楽しみ方ができて私は好きでした。今回も特に冷凍保存等することなくペロッと食べてしまいましたよ〜!

色味が鮮やかなのでクリスマスパーティーのデザートにも良さそうですよね。また、パーティー料理はチキンやら何やらと比較的油っぽい料理が多いので、こういったさっぱり爽やかなスイーツは喜ばれると思います!

いつまでの販売かはわかりませんが、気になる方はお早めにチェックしてみて下さいね♪

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    W says:

    おはようございます。
    気になっていました〜。
    レポートありがとうございます。
    クーポンでたら試してみまーす。

  2. 2
    りんちい says:

    アップルキャラメルを探しに行ったらこちらの商品が出ていたので購入しました。
    フルーツは確かに酸味がありますが、タルトシュクレだしフィリングも甘いので、私は甘さと酸味のバランスが取れていて好きな味です!
    冷凍庫に切り分けて保存してます。

  3. 3
    たまご@千葉NT says:

    私も酸味のバランスは好みでした。

    ただ、タルトを焼成してからフィリングを入れ再び焼き上げたのではなく、生のタルト生地にフィリングを入れ焼き上げているせいか、タルトの底がやや生焼け。味が…香りが…「うっぷ」となりました。

    トースターで再加熱したらかりかりの縁はとってもおいしくなりました!でも底は生地がふやけてしまっていたので、火が通って香りが立つ、とはならず。

    個体差があったのでしょうね。
    タルト生地(縁)もフィリングもサイズも値段もとても気に入ったから、再挑戦してみたいです。

  4. 4
    むえみ says:

    私もこちら大好きな味でした‼一人で半分ぱくっといってしまいました(*´ω`*)

  5. 5
    ぽっくるん@前橋 says:

    ビジュアルに惹かれて購入しました‼︎

    ブラックカラントは私には酸っぱすぎて、取り除いていただきました。この状態だと、とても美味し♡︎
    ブラックカラントは別のデザートに活用予定です。

    ケーキ類と違い、さっぱりしているので食べやすくあっという間にペロリ…
    近々リピしまーす(ღ′◡︎‵)

  6. 6
    マジョマジョ★座間 says:

    今までずーーーっと、ブラック『カラント』を、ブラック『ラカント』だと思ってましたーー\(^o^)/(むしろコス子さんが間違えてるのかと思った←ごめんなさーいm(__)m)
    はずかぴーーー!!!売り場でも絶対言ってたはず。。。きゃー\(^o^)/私とすれ違った座間の皆さん忘れてくださーい!!←
    トリプルチーズタルトも今年で終売の噂もあるし、年末に向けてたくさん食べたいものがあって困ってしまいますー!
    サンタさん、食べても太らない身体が欲しいです。お願いします。
    全然商品の感想じゃなくてごめんなさいw

    • W says:

      マジョマジョ様

      カミングアウトありがとうございます。
      言いまつがい(糸井重里より)
      ほっこりしました。
      笑いをありがとうございます。
      いつも貴重な情報ありがとうございます〜。
      助かります。^_^

    • マジョマジョ★座間 says:

      Wさーーーん\(^o^)/

      あたしの言いまつがい(←)笑って下さってよかった♡wwカミングアウトしたかいがありました。。。ww

      カシスならカシスって言ってくれたらいいのにー!!コストコさんの意地悪♡ww

      こんなあたしですが、また地域版でもよろしくお願いしますm(__)m

    • にん@川崎 says:

      マジョマジョさん
      恥ずかしながら私も同じです…ヾ(*´∀`*)ノ
      甘味料のラカントが記憶の中にあるので、違う違うと思いながらも結局ラカントと言ってると思います。笑
      メインクーンとメイクーンいつも間違えるので(それは関係ないかな…笑)
      コストコ通い初めてカタカナの長い名前が多く結局覚えきれなくて略すことも多いです><(このタルトだとりんごとカシスのタルト、アップルシュトルーデルは噛んでしまうのでアップルパン。美味しいりんごのパンは?でも家族には通じてます\( ´ω` )/笑

    • マジョマジョ★座間 says:

      にんさーーーん\(^o^)/

      うふふー♡そうです、甘味料のラカントの仕業です、あたしの勘違いも!!ww
      にんさんも一緒なんてうれしー♡←
      横文字にはまだまだ弱いけどコストコに通ったら横文字に触れる機会が増えて、賢くなれそうです!!wwがんばるぞー\(^o^)/
      うちのちびっこたちは、ヌテラをちょんちょん!と呼んでますwwパンにちょんちょんするからですww

  7. 7
    ひでゆきんぐだむ@入間 says:

    つい先週に職場で食べましたが…リンゴ!?しゃきしゃきの若い桃やと思って食べてました★

  8. 8
    rica56 says:

    子どもの誕生日ケーキ、
    甘くないのを探していたので
    ぴったりの味でした。
    確かに単体では『酸っぱ!』ですが、
    アイスクリームと生クリームを添えて
    食べたら酸っぱさがとてもいい感じでした。
    甘ったるいケーキが苦手な方にもオススメです。

コメントを投稿