マスコット・オーネ 炒めたまねぎ

マスコット・オーネ 炒めたまねぎ

ヤスマ Mascot オーネ 炒めたまねぎ(オニオンコンフィ)100g×5袋
購入時価格 918円

コストコでは私の大好きな印度の味シリーズエルブ・ド・プロバンスでお馴染み、マスコットフーズの炒めたまねぎ(オニオンコンフィ)を購入しました!

こちらは以前、テレビ東京「ABChanZooえびちゃんズー」のコストコ特集に出演させていただいた際、ご一緒させていただいたギャル曽根さんに教えてもらったオススメ商品です!

ギャル曽根さんは私と同様コストコが大好きで色んな商品を積極的に試しておられるコストコヘビーユーザーでして、お料理もとっても上手で、何でもテキパキと行動される素敵な方でした(*^_^*)

見習うべき事が大変多く、ご一緒させていただけたのは本当に幸運でした。そんなギャル曽根さんが「カレーやハンバーグにすっごいオススメ!」とのことだったので、早速購入してみることにしました!

飴色玉ねぎって自分で作ろうと思えば作れるんですけど結構面倒なんですよね・・・。基本は生の玉ねぎを炒め続けるだけなのですが、ちゃんと作ろうと思うと焦がさないように数十分混ぜ続ける必要がありまして、その間火の前に付きっきりですし、ずっと手を動かさなければならないんです。

飴色に炒めるための技術も必要ですが、それだけじゃなく時間と労力も必要となってなかなか大変。目を離すとつい焦がして台無しにしてしまったりもするし、面倒になってきて途中で諦めてしまったりもして。。^^;

そう考えると、すでに「飴色玉ねぎ」が完成されているこちらの商品を使うことで玉ねぎを炒める手間と時間を省くことができるのはとっても助かる!

こちら5パック入りということなので、1パック183円ということになります。

名称:炒めたまねぎ
原材料名:たまねぎ、食用油脂(なたね油、大豆油)
殺菌方法:気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌
内容量:100g×5
賞味期限:購入日より13ヶ月先まで
保存方法:直射日光を避け、常温保存

マスコット・オーネ「炒めたまねぎ」はみじん切りにした玉ねぎをじっくりきつね色になるまで炒め甘味とコクを引き出しました。和洋問わず様々なお料理にお使いいただけます。

原材料は玉ねぎと油だけとシンプル!化学調味料無添加で、本当に家で作る飴色たまねぎをそのままパックしました!という感じの商品ですね。

マスコット・オーネ 炒めたまねぎ レトルトパウチ

このようにレトルトパウチになっているため常温で長期保存ができますし、使い切りサイズというのも嬉しい!こちら1パックに玉ねぎ約1個分の炒めたまねぎが入っているそうです。

もう少し具体的に言うと、みじん切りにした大きめの玉ねぎ1個分(約300g) を100g程度になるまでじっくり炒め、水分を飛ばして作られているとのことでした。

マスコット・オーネ 炒めたまねぎ 中身

お手本通りのカラメル色!みじん切りでじっくり炒めてあるため原型はほとんどなく、ほどよく水分を含んでいます。当たり前ですが、玉ねぎ!って感じの香りがします。

いやーしかし、玉ねぎってちゃんと丁寧に炒めたらこんな感じになるのね。このくらい濃い色味になるまでしっかり炒めないとダメなんだなぁ〜とこちらを見て反省です。私、自分で作る時はこのレベルまで到達できてない段階で諦めちゃってると思う。。^^;

このまま味見をしてみると普通に炒めた玉ねぎの味です。皆さん普通にご存知の味だと思うのですが、、これがなんと、お料理に入れると大変身するんですよー!

なんというか、コクというか旨味成分がめっちゃ出た!みたいな、具体的にどんな味が足された、ということではないのですがなぜかお料理そのものがレストランの味みたいにランクアップする感覚なんですよね。

なぜだ・・・( ゚д゚) 自分で作った炒めたまねぎでもそこそこ美味しくはできるけど、料理の印象そのものを変えちゃうほどの破壊力は無かったのに。。

特別な原材料が使われているわけでもないのに、どうしてこうも違う?と考えてしまうほど美味しいのです。もはやこれは玉ねぎというただの野菜ではなく、立派な調味料ですね。

カレーを作ったりハンバーグを作ったりするのに混ぜ込むだけで良いのでかなり時短になりますし、普段作っているものとほとんど材料は変えてないのに、玉ねぎをこちらの炒めたまねぎに変えただけで、一気に味が変わって驚きました!

調理例 トマトソース

個人的に1番感動したのがトマトソース!ずっとリピしていたクラシコトマトソース(トマトアンドバジル)を見かけなくなってから、うちではトマトソースを手作りするようになったのですが、この炒め玉ねぎを加えるだけで、これがまためっちゃ美味しくなるんですよ〜!感動的です〜(゚∀゚)

こういった、材料がシンプルなソース作りですとより炒めたまねぎの効果がわかりやすいですね。素材の旨味がしっかり引き出されて、簡単に作ったものとは思えない複雑な味わいを生み出すことができるんです。

この商品は、パッケージの側面や蓋の部分に炒め玉ねぎの活用レシピが隙間なくビッシリと書いてあります。簡単ミートソースやハンバーグ、チキンのトマト煮込み、オニオングラタンスープ、チキンカレーなどなど。使い方に悩む方はまずはこちらを参考にしてみても良いですね。

玉ねぎは炒めることで糖がカラメルとなり甘味が出て、さらに玉ねぎの組織が細かく崩れることで糖が舌に触れやすくなり、水分を蒸発させることでその甘味が凝縮されるのだそうです。

そのため綺麗な飴色になった玉ねぎは「西洋のかつおぶし」とも言われ、さまざまな洋風メニューのコクや旨味ベースとして世界中で利用されています。

この商品「マスコット・オーネ」のオーネ(大根)は、物事のおおもと・基本を意味する言葉で、あらゆる料理のベースとなる製品にこのブランド名がつけられているとのこと。

こういった基本を丁寧に行うことが、料理の印象を劇的に変えるんでしょうね。こういう所で手を抜いてしまうのがきっと私のダメなところだなーと、よい教訓になりました^^;

炒めただけの玉ねぎ、侮る無かれ!ですね。

この商品は化学調味料を使うことなく料理にコクと旨味を足すことができる上、時短+作業効率アップ+炒め続ける労力は不要!ということを考えると、決して悪い値段ではないと思いました。

良い商品を教えてもらえて嬉しかったです!本人には届かないかもしれませんが、ギャル曽根さんありがとうございましたー!!

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 18
    浪速子 says:

    これすごく臭いんですけど…
    私だけなのでしょうか?
    とても食べれたもんじゃありません。
    なぜだろう?

  2. 17
    たまねぎ says:

    玉ねぎの産地 私も気になったので 電話で
    メーカーに問い合わせた所 中国産です。と
    ハッキリ言われました。
    アメリカ産なら買ったかもですが、残念ながら
    あきらめる事にします。

    買う前に調べて良かったです。産地は絶対に
    記載してほしいですよね(-ε-*)ブー

  3. 16
    ゆずリン says:

    初めて書き込みをします!

    実は飴色玉ねぎの効果を知りませんで
    「一体なんで皆は飴色玉ねぎをありがたがるのか?」と思っていました
    手間もかかるし…

    でもココを読んで初めて「手間以上の何かを得るのかも!?」と思い商品を買おうか…
    と、思ったら色んな調理方法を知れました、しかも時短もありなんてラッキー☆

    昔、某国営放送の「○日の料理」で

    炒め玉ねぎは弱火ではなく強火でも色がついたら大丈夫!とのコト

    確かに糖化が始まって色がつくのだから間違いはない!と思って強火でやっていましたが、時短にはなりませんでした(笑)

    商品の紹介なのに、すいません嬉しくなって皆さんにお礼を言いたくなってしまって書き込みしちゃいました☆

  4. 15
    ポン母 says:

    まだ改良の余地はありそうなのですが,,,
    玉葱2個を普通に薄切りしたのを水50cc(焦げ付き防止)と圧力鍋に入れて、ピンが上がったら弱火5分で自然にピンが下がるまで放置。蓋をあけたら水分を飛ばすように中火で炒めます。やや白目のアメ色玉葱ができます。油抜きでヘルシーで所要時間20~30分(炒める為の、へばりつき5分)の放置プレイです。自分はこの辺で妥協(鍋の壁が焦げ付きそうになるから、カレーの時は水入れてこそげ落とすからアメ色玉葱効果出ます)してますが、更なるアメ色を目指すならフライパンに移しかえて炒めるかな?

  5. 14
    K@中部 says:

    私自身が生のタマネギが苦手なので、タマネギを使う料理はコレでもかっ!!って位、飴色にします(^ω^)時短ワザは、まずはフライパンで強火で炒め、透明になってきたら水を少量(タマネギが浸る位)入れフライパン全体に薄く広げる様にし、そのまま強火で水分が飛ぶのを待ちます。水分が飛んだら軽く混ぜてまた少し水を入れ…を3回程すると、良い感じに色付きます。後はお好みの色になるまで繰り返しです。水分が蒸発してくると音が変わって分かるので、ちょっと位なら目を離してても大丈夫。普通に炒め続けるより早く、焦げの心配も少ないですょ(*^^*)大量に作る時には向かないかもですが、タマネギ半玉~1玉位ならオススメの方法です。ちなみにウチはT-falの27cmのフライパン使用です。

  6. 13
    りり☆ says:

    こんにちは☆
    私もテレビでギャル曽根さんが紹介してるのを観て購入しました!
    カレーに使いましたが、玉ねぎの甘みが煮込み時間短めでも出た気がしました〜(^○^)
    美味しかったです。
    今度はハンバーグに入れようと思います!
    ハンバーグも美味しく出来たらリピしよう♡

  7. 12
    じょう@新三郷 says:

    便利!でも値段が…
    飴色タマネギはみじん切りよりスライサーで薄くスライスした方が火の通りが早くムラも無いです。冷凍も時短になりますよね。
    あと奥の手はベーキングパウダーをひとつまみだけ入れるとph値の関係で早く飴色になりますよ。入れ過ぎ注意ですが。

    • コス子 says:

      じょう@新三郷さん
      ベーキングパウダーをひとつまみ入れるというのは初めて知りました。アームアンドハンマーを使っているので、次に飴色玉ねぎを作るときに試してみます!

    • まーみー@神戸 says:

      コス子さん
      アームアンドハンマーは、重曹で、ベーキングパウダーとは、違うのでは?

    • コス子 says:

      まーみーさん
      ph値の関係ということだったので、重曹でもイケるかと思ったのですが・・・よく考えたらベーキンパウダーより苦くなりそうですね^^;まずはベーキングパウダーで試してみます。

  8. 11
    双子ぱんだ says:

    割高な気がして手を出していなかったのですが、私もコス子さんとギャル曽根さんの放送を見て、買ってみました。まぁー便利なこと!

    ハンバーグがめちゃめちゃ時短!仕事帰ってからでもササッと作れちゃいます。子供でも作れる!炒めたまねぎに含まれる油分が多目なので、油をひかずに焼いてます

    パウチ半分+コストコの合挽きパテ2個+卵1個+パン粉大さじ3+牛乳大さじ3+食感で生玉ねぎ少し+ダイショー塩コショウ
    ソースは吉田ソース+酒+醤油+水、またはおろしそポン酢
    ほぼ、コストコ食材ですね(≧∇≦)

    トマトソースも作ってみたい!
    コス子さんのトマトソースのレシピ是非教えてほしいです!

    • コス子 says:

      双子ぱんださん
      私が作るトマトソースのレシピをお伝えするには、コストコのとある商品をもう一つ紹介する必要があるのです(*´艸`*) 
      近々ご紹介しますのでお待ちくださいね〜

  9. 10
    C4 says:

    これこれ
    いつもこれ便利よねー、でも一つ200円弱の玉ねぎて高くない?
    と、何度も棚にリターンしてる商品

    んー、やはり便利なんですね
    一度買ってみるかな

  10. 9
    komeko says:

    産地が記載していないのでたぶん・・・と思い
    調べてみたら、やっぱり中国製のようでした。
    残念です。

    • ゲスト says:

      うぅっ!それはダメだ…買うとこでした…ありがとうございます!

  11. 8
    ゲスト says:

    炒め玉ねぎ、是非使ってみたいです(^^)
    クラシコトマトソース ずっと見かけなくて
    もう無くなったのかなぁと 諦めていましたが
    先週行った時に あったので久しぶりに買いました!! 今度行った時は 炒め玉ねぎも買ってみようと思います。

  12. 7
    A子@久山 says:

    これ2〜3年前?位にリピしてましたけど、ある時から見かけなくてがっかりしてましたが、とっくに再販されてたんですかね?( ̄▽ ̄;)
    この頃、大容量スパイス類は使い切れないので、あのコーナーは結構スルーしてました。
    今度、また見てみよう。

  13. 6
    匿名 says:

    炒め玉ねぎ、欲しいときにすぐ使えるのは魅力的ですよね。
    ちなみに、玉ねぎをみじん切りして冷凍したものを使うと時短になりますよ。

  14. 5
    ジャムジャムさん says:

    こないだのTVでギャル曽根ちゃんがスーパーオススメしてましたよね!見ましたよー!!
    飴色玉ねぎを作るのって結構時間かかるんですよね、焦がしちゃったらだいなしだから、鍋にへばりついていないといけないし…。
    明日早速買ってみます。

  15. 4
    うー says:

    化調や添加物入ってないんですね
    価値ある商品かも!
    今日コストコ行くので見てきます

  16. 3
    J子さん says:

    ハンバーグを作る時は、みじん切りの玉ねぎをある程度レンジで熱を通してから、炒めるという時短作戦をしてました。
    でもやはり、じっくり手間暇掛けて飴色玉ねぎにしたのとは違いまして。
    これはいいですね、玉ねぎと油だけで、余計な物が入ってないというのも魅力的ですね。

  17. 2
    ゆらこ says:

    最近、いろんな料理家さんも炒め玉ねぎは市販品を利用してると知っていつか買わなきゃーと思ってました!まさかコストコにもあったなんて!教えてくださって嬉しい限りです!
    こういった本気の炒め玉ねぎは4、5時間かかるそうです!時給にすれば大したもので料理の質も上がるので絶対買うべきだとのことでした。ではコストコ行ってきます!

  18. 1
    よう says:

    クラシコトマトソース、先週ありましたよ~。
    ないな。ないなと思っていたら、やっぱり入荷していなかったんですね。
    こないだ、COOKPADで見た豚ヒレのデミグラスソース煮込みをするのに、ひたすら玉ねぎ炒めました( ; ゜Д゜)
    次はコストコの牛タンと炒め玉ねぎで作ってみようかなぁ。
    今、グリーンファンが安いですね、2台目欲しいな・・・・。

コメントを投稿