宮崎県産 活〆黒瀬ぶりあら 店頭に並んだら一瞬でなくなるレア商品

宮崎県産 活〆黒瀬ぶりあら

宮崎県産 活〆黒瀬ぶりあら
購入時価格:78円/100g(2023年11月)
ITEM# 94422

フィッシュコーナーで販売されていた、黒瀬ぶりの「あら」を買いました!

黒瀬ぶりといえばコストコのフィッシュコーナーの定番商品の一つ。大きな切身や刺身用の柵、ぶりかまのほか、ぶりポキシリーズでも使われています。

コストコの黒瀬ぶりは宮崎県沖で養殖されているもので、脂が乗っていてとっても美味しいんですよ。私も過去に何度も購入し、こちらでもレビューしております。

ただ今回の「ぶりあら」は、実は初めて買ったんですよ。こういう商品がある、というのは噂で聞いたことがあったのですが、実際に遭遇したことは今までなかったんです。

魚を下ろす際に残る、背骨周辺の中落ちや血合いの部分、頭や骨周りに付着した身をあらと呼ぶのですが、コストコのぶりあらに関しては頭は無く、主に血合いと腹骨の部分で構成されているようです。おそらくコストコのキッチンで、切身や柵などを切り出したあとの副産物、ということだと思います。

だから、販売個数も少なめで、いつも店頭に出ているわけではなく、販売されたとしても1〜2パックくらいの単位なのです。つまりコストコでもめちゃめちゃレアな商品!ということになりますね。

ちなみに私がこちらを買ったのは平日の午後5時くらいでした。こういうタイプの商品は朝一を狙って行かなきゃ買えないんだろうなと思っていたので、まさか夕方に出会えるとは思ってなくて、ビックリして二度見しちゃいましたもんね( ゚д゚)

その時は2パック出ていたのですが、私が1パック手に取り、目を落とすとすでにもう1パックは消えていました・・・。コストコでのレア感、そして密かな人気の高さを垣間見た瞬間でした(;´∀`)

商品詳細

宮崎県産 活〆黒瀬ぶりあら 商品ラベル

活〆黒瀬ぶりあら 養殖
保存方法:要冷蔵4℃以下
※加熱してお召し上がりください。
正味量:1994g
購入価格:931円
消費期限:加工年月日含め2日

宮崎県産 活〆黒瀬ぶりあら 開封

見ての通り、血合いの部分や腹骨の部分が主になります。カットの方法やサイズもバラバラ。

でも、見た目はとっても綺麗!ツヤのあるピンク色の身、きめ細かく入っている霜降り、血合いの部分もピンク色で鮮度の良さが伺えます。

中にはそのまま刺し身で食べられるのでは?というものもたくさん入ってて、それなりに厚みもあり、めっちゃ食べごたえがありそう(´艸`*)

宮崎県産 活〆黒瀬ぶりあら まるでお刺し身みたい

ぶりあらの人気の秘密は、やはりなんといっても価格の安さなんですよね。黒瀬ぶりは切身や柵が最近だと400円弱/100gとかで販売されているので、同じ魚で78円/100gというのは驚異的な安さです。

もちろん普通に切身や柵の方が可食部位は多いし、骨も血合いも無いので比べるものではありませんが、それでも魚本来の旨みや栄養がたっぷり詰まっている「あら」は決して捨てる部位ではありません。

鮮度が良いブリを取り扱うコストコだからこそ、あらも美味しい!ある意味、すごくコストコらしい商品だと思いました。

見た目的には下処理不要とも思える新鮮さでしたが、すぐに全部は食べ切れないので小分けして冷凍保存をするべく持ち帰ったらすぐに下処理をしました。

と言っても難しいことはなく、全体に塩をまぶして時間をおき、出てきた水分を綺麗に拭き取って、あとは小分けして冷凍するだけです。私は1回調理分(200gと300gずつ)に分けました。

調理する時は冷蔵庫で解凍し、調理直前に熱湯をまわしかけ、霜降りにしてぬめりや汚れを取り除くだけ。あとは各々の調理で頂きます。

宮崎県産 活〆黒瀬ぶりあら ぶり大根

我が家では、あら炊き、ぶり大根、あら汁が人気でした。

塩焼きや照り焼きももちろん美味しいんだけど、大きな腹骨だけじゃなく、身の中に小さな小骨などもありまして、焼き物だと特に小骨が見つかりにくく、子供たちが怖くて食べにくい、と言うんです(;´∀`)

煮る料理だと、小さな骨もスルリととれて取り除きやすいし食べやすくて安心。身はふっくら柔らかで、魚のアラからしっかり旨味が出るのでシンプルな味付けでも味わい深く、またその美味しさがしっかり大根にもシミシミになります。

血合いの部分も硬くなく、臭みやクセもなく、それでいて肉厚で食べごたえ満点。めっちゃ美味しかった〜!コストコのブリはやっぱり最高です!

ぶりが美味しいのは言うまでもありませんが、大根がまた良い!主役でいいやん( ゚д゚)ってくらいに美味しくて感動でした。食べながら、大根を2倍に増量して作ればよかったと後悔したくらいです。。

というわけで、運良く発見できたら買わない理由が無い商品です。この美味しさを知っていれば一瞬でなくなるのも納得ですね。なかなか狙ってても買えない商品だとは思いますが、もしも店頭で見かける機会があればぜひ試してみてくださいね!

※動画レビュー⇒宮崎県産 活〆黒瀬ぶりあら

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 1
    ぜんちゃん 中部 says:

    寒くなってきました。コストコのぶりも(⁠ぜんちゃんも)油が乗ってきてうまさが増します。
    ぶり柵・ぶり切り身 の売れ行きが良くなるこの季節、ぶりあらの登場回数もちょい増えますよ。
    土日など、スタッフさんが慌ててぶりを捌くと、刺し身になりそうな部分が増えますね。

  2. 2
    にのきん@座間 says:

    ぶりの頭、というかかまのところはアラとは別にかまだけ入ったパックで売ってましたよ
    日曜日の開店すぐの時に見たときは、5パックぐらいずつ並んでたので貴重な感じがしなかったのか、手にとっても戻されるかたが多かったです。

  3. 3
    m子 says:

    お昼過ぎに、ぶりカマないよなぁーってのんびり見たら、アラがありましたよ!

    店頭に並ぶ時間は、ある程度たまってからなんでしょうね
    朝一とは限らないかも?

    たっぷりの生姜と一緒に炊き込んで、ぶりご飯にしました
    鯛めしよりも好きかも(笑)

コメントを投稿