ダノンオイコス ギリシャヨーグルト リフレッシュレモン 113g×12個

ダノンオイコス ギリシャヨーグルト リフレッシュレモン 113g×12個 外箱

ダノンオイコス リフレッシュレモン113g×12個(ラベルレス)
購入時価格:1,248円(2024年1月)
ITEM# 59734

コストコで人気のダノンオイコスヨーグルトに新しい味が登場していました!

コストコではもはやお馴染みとなったダノンオイコスの12個セット。最近のコストコではダノンオイコスのフレーバーが常に数種類取り扱われているのですが、アソートパックというわけではなく、すべて1つの味が12個入った、いかにも業務用なセットになります。

ハイプロテインでローカロリーの脂肪0。味も美味しくて腹持ちも良い!ということでダイエット中の食事やおやつにピッタリ!

しかも、コストコのオイコスはスーパーやドラッグストアで販売されているものとは比べ物にならないくらい安い!!ということでとっても人気があります。

前回、数量限定で登場していた「マンゴー」とよく似たパッケージで販売されていたこちらは「数量限定」とは書かれていませんでしたが「ラベルレス」そして「ケース販売専用」と書かれていました。

隣にはプレーンやストロベリーといった定番フレーバーもいっぱい積んであったんですけどね、目新しいこちらの方が断然人気で、私が店頭で見たのは平日の12時頃だったのですが、すぐにでも売り切れてしまいそうな勢いでした。

ちなみに価格は、こちらの方が100円ほど高かったです。(※久山倉庫店の場合)

なお、市販されているオイコスヨーグルトの中に「レモン&レモンピール」というレモン味のものがあるのですが、今回の商品は「リフレッシュレモン」ということで、市販されているものとはまた違うテイストになります。こちらにはレモンピールは含まれていません。

商品詳細

ダノンオイコス ギリシャヨーグルト リフレッシュレモン 113g×12個 商品ラベル(原材料・カロリーほか)

種類別:発酵乳
無脂乳固形分:12.5%
乳脂肪分:0.2%
原材料名:乳製品(国内製造)、砂糖、レモン果汁/増粘剤(加工でんぷん、増粘多糖類)、酸味料、香料、クエン酸カルシウム、カロチン色素
内容量:1356g(113g✕12カップ)
賞味期限:購入日より約1ヶ月先まで
保存方法:要冷蔵(10°C以下)
果汁2%
アレルギー物質(28項目中):乳成分
※冷蔵庫の冷気吹き出し口や氷温室の近くなどは凍結する可能性がありますので、必ず避けて保管してください。
※容器への衝撃で、水分が表面に出てくる場合があります。
栄養成分表示(1カップ【113g】あたり):エネルギー 94kcal、たんぱく質 10.1g、脂質 0g、炭水化物 13.0g、食塩相当量 0.2g、カルシウム 120mg


オイコスはギリシャヨーグルトという、ギリシャに伝わる水切り製法というプロセスを取り入れた水分を除去したヨーグルトです。

水分を抜いてヨーグルト成分を凝縮させることで、一般的なヨーグルトよりも含まれるタンパク質の量が多いのが特徴となります。

オイコスの場合だと、使われている乳原料は通常のヨーグルトの3倍でたんぱく質は2倍と言われています。

濃縮されている分、ギリシャヨーグルトは分量に対するカロリーが高くなりがちなのですが、こちらのダノンオイコスの場合は脂質ゼロで他メーカーのギリシャヨーグルトと比較して全体のカロリーが低めというのもポイントです。

今回のリフレッシュレモン味は1カップ113gというたっぷりな量にも関わらず、カロリーは94kcal!これならダイエット中に小腹が空いた・・・という時に食べても罪悪感が薄れますよね(´艸`*)

今回の価格だと、オイコス1カップあたり104円になります。他のフレーバーのオイコスは1カップあたり100円切る価格になるのでそちらと比べるとちょっとだけ高いのですが

スーパーや小売店で売っているオイコスは1カップあたり170円前後とかなので、やっぱりコストコはお買い得だなぁ〜と思います。コストコユーザーはきっと他のお店ではオイコスを買えないのでは??

ダノンオイコス ギリシャヨーグルト リフレッシュレモン 1個

1カップ取り出してみました。すっごくシンプルなパッケージデザイン!

蓋は真っ黒で、横の方は真っ白で何も書かれていません。市販されているオイコスのように原材料名や栄養成分表示といった商品の詳細は一切書かれていないんです。

商品名や原材料名、消費期限や販売先など、外装の段ボール箱に記載されているだけで、商品そのものはラベルレスとなっております。

ダノンオイコス ギリシャヨーグルト リフレッシュレモン 1個(開封)

開けてみました。いつものオイコスヨーグルトとなんか違う・・・?よく見るとうっすらレモン色に染まっているのがわかります。

ダノンオイコス ギリシャヨーグルト リフレッシュレモン 1個(スプーンですくった)

そして、下の方までスプーンでほじくり返してみても、ソース的なものが一切入ってないー!( ゚д゚)

ダノンオイコス ギリシャヨーグルト リフレッシュレモン 1個(底にソースが入ってない)

これまでのオイコスはプレーンタイプのヨーグルトの底の部分にフルーツソースが敷き詰められているスタイルだったのですが、こちらはどうやらレモンソースがすでにヨーグルトに混ぜ込まれているタイプみたいです。

味について

さっぱり美味しいー!(´ω`*)私これ、めっちゃ好きです!ヨーグルトの酸味とレモンの酸味、めっちゃ合う!

なんの情報もなく口にすると、ん?プレーンヨーグルト?な感じですが、ちゃんとレモンの存在感があります。

レモンのキュッ!とした酸味があるわけではなく、かといって砂糖甘さも少なめなスッキリサッパリな味わいなので、お砂糖たっぷりな甘いヨーグルトが好きな人は少し物足りないかもしれませんが、もともとプレーン派という人は違和感無く食べやすいと思います。

レモンの青味、苦味などはなく、良いエッセンスだけが盛り込まれた感じです。

ヨーグルトというよりはレモンを使ったレアチーズ系のスイーツみたいな雰囲気もありますね。初めてなのに、なんだかどこかで食べたことがあるような?それくらい馴染みのあるテイストです。

ちなみにこの商品、前回販売されていた「マンゴー」のように数量限定と書かれているわけではなく、コストコ通掲示板を見ていると、人気で早い時間に売り切れてしまうこともありますが、ここしばらくは毎日安定して販売されているようです。

現状、他店では見かけないフレーバーなので、気になる方は開店後の早い時間に探せば、手に入れやすいと思いますよ(゚∀゚)

※動画レビュー⇒ダノンオイコス ギリシャヨーグルト リフレッシュレモン

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 1
    りか@かみのやま says:

    これ、とても美味しいですね。コス子さん星4つは嬉しい~!どこか懐かしい味…というのも納得の表現!考えてみたら、子どもの頃スーパーで売ってた、箱入りの簡易的なレアチーズケーキミックスの味と似てるかも?よく母と作ったな~懐かしい。

    ヨーグルト+柑橘系が大好きで、余談ですがこれの前に購入した、ダノンビオのシチリア産レモンと芳醇マンゴー&マンダリンも美味しかったです。

  2. 2
    まる○ says:

    私が見かけた倉庫の話ですが、ちょうど価格の切り替わりだったみたいです。

    1回目見た時→オイコス一律で1,180円
    2回目見た時→レモンだけ1,248円(ストロベリー、プレーンは1,180円)
    3回目見た時→オイコス一律で1,248円

    スーパーのヨーグルトコーナーはほとんど立ち寄らないのでスーパーでのオイコス価格を知りませんが、見るのも怖くなってきました。いったいいくらくらいなのか…

    • コス子 says:

      情報ありがとうございました!私が購入した時は丁度価格変換期だったのかもしれませんね。

  3. 3
    まめたん says:

    私もこれ好きです!他のオイコスより柔らかめな気もします。だけどレモンだけじゃなく、全てのオイコスが値上げされて同じ価格になってました…残念💧

  4. 4
    ぜんちゃん says:

    オイコスレモン、
    中部空港倉庫店でも売っている関東栃木レモンて言うレモン牛乳をヨーグルトにしたような味で美味しいですね

    中部では今日あたりから
    オイコスのストロベリーとプレーン砂糖不使用もラベルレス容器になりましたよ。

コメントを投稿