フレッシュモッツァレラチーズ

フレッシュモッツァレラチーズ

ベルジョイオーゾ BELGIOIOSO フレッシュモッツァレラチーズ 908g
購入時価格 1,898円(クーポン割引で1,588円)

コストコでフレッシュモッツアレラチーズを購入しました!このチーズは多分、私がコストコに通い始めた当初からずーっと変わらず販売されている商品なんじゃないでしょうかー?

大きなモッツアレラチーズの塊が真空パックになっており、2本セットで販売されています。

スーパーでよく見かけるモッツアレラチーズは、手の平に乗るくらいのお餅みたいな丸っこいものが、水に2、3個浸かっているような感じのものでして、私の中ではモッツアレラチーズといえばその認識だったので

こちらを初めて見た時はこんな巨大サイズのモッツアレラチーズがあるなんてー!!うおーこれがコストコかー!(゚д゚)とビックリしたものです。

ただ、どちらかと言えばクセがあるチーズを好む私にとってはモッツァレラチーズと言えばカプレーゼくらいしか使いどころを知らなかったので、こんなに沢山あってもうまく活用できないような気がしていたんですよね。

また、フレッシュチーズは日持ちがあまりしない印象があり、これだけの量をきちんと消費するのは難しいように思ったんですよ。硬質チーズと違ってフレッシュチーズは冷凍したら品質が変わってしまうような気がしますし、今まで気にはなりつつも、なかなか挑戦できずにいました。

それが今回、たまたまクーポン割引で310円OFFの1,588円で販売されていたんです!しかもその日は、年に数回も行わないホームパーティーの買い出しに来たタイミングでしてね、人が集まればきっと沢山食べてくれるはず!と思い、購入することになった次第です。

種類別:ナチュラルチーズ
原材料名:生乳、醸造酢、食塩
内容量:907g
賞味期限:購入日より1ヶ月先まで
保存方法:要冷蔵(5℃以下)
原産国名:アメリカ合衆国

フレッシュモッツァレラチーズ 裏側

1本のサイズが、長さ約17cm、直径約6cm位です。こう数字だけで言うと大した大きさには思えないような気がしますが、500ml入りの缶ビールとほぼ同じ位のサイズですからね。

そのサイズのモッツアレラチーズってすごくないですか?しかも2本セットで907gということなので、1本おおよそ450gってことになります。ズッシリです。

2本のパッケージはそれぞれで真空パックになっていまして、真ん中の部分をハサミなどで切り分けても空気が入りませんので、1パックずつ使用できます。なので2人でシェアして購入することもできますね。

表面がツルツルしていまして、ぷにぷにと触ってみますがそこまで柔らかい感じではなく、弾力があり中身がしっかり詰まっている印象でした。

まずはそのまま食べてみました。モッツアレラチーズの味そのものは淡白でさっぱりしており、特にクセもありません。噛みしめるとほどほどにミルキーさが感じられるといった印象です。

ある一定の方向に向かって裂ける感じの独特の質感があり、なるほどモッツアレラチーズだなーという感じがします。

口に入れた時は、柔らかいモチモチした食感というよりは少し硬めでミチミチといった感じでして、全体的にそこまでシットリしているわけではなく、例えるならばカマボコのような食感と言えば良いでしょうか。。

私が食べたことがあるモッツアレラチーズと言えば、どこのスーパーでも売られているクラフトのモッツアレラチーズくらいなものでして、例えば1個1,000円もするような高いものは食べたことがないから何とも言いようがないのですが・・・それでもなんだか、もっともっちり柔らかく、ミルキーな感じを期待してしまっていたのでちょっと拍子抜けだったかな~。

フレッシュモッツァレラチーズ カプレーゼ

モッツアレラチーズと言えばやっぱりカプレーゼでしょう!ということでコチラ。本当は生バジルを使いたかったのですが、毎年夏に我が家のベランダで雑草のようにニョキニョキ成長するバジルが、今年は変な天気が続いている為か全滅してしまったんですよね・・・(TдT)

というわけで、今回は代用として、オリーブオイルで少し伸ばしたバジルペーストを使用してみました。これはこれで全然アリだった!美味しい!

分かっていたことですが、そのまま食べるのではなく他の具材と組み合わせて食べる方が断然美味しいですね。前菜やちょっとしたおつまみなどには全く申し分無いです。ホームパーティー用に作ったものも評判がよく、あっと言う間に売れてしまいました。

とはいえ、やっぱり量が多くてですね・・・毎日朝食で食べているサラダに小さくちぎって入れ、ドレッシングをかけて食べていたのですがそれだけじゃとても追いつかず、加熱調理でも活用しています。

簡単な加熱調理と言えば、食パンにクラシコパスタソースを塗り伸ばし、適当に野菜や細かくカットしたベーコンやソーセージを好きなだけトッピングし、最後にちぎったモッツアレラチーズを乗せてトースターで焼いて、簡単ですがボリューム感があるピザトーストにしています。

いい感じにチーズがとろけて、厚みがあるチーズの塊をもっちりもっちり食べています。生食とはまた違う風味と食感があってこちらも良かったです!基本的には味が濃いものならば何でも合いますねー。ピザはもちろん、グラタンやパスタなどにも。

ですが、困ったことに色々な料理に積極的に使っていたにも関わらず、丸々1本の未開封分が残った状態で賞味期限も近くなってきまして・・・(゚д゚)

一応そちらも開封して食べてみたのですが不思議なことに、買った当初は少し硬めでミルキーさが少ないと思っていたチーズが、冷蔵庫で保管しているうちにだんだん柔らかくなってきたみたいなんですよ。

そして食べるとミルクの風味も明らかに初めに食べた時より濃くなっておりまして、なぜか理由は分からなかったのですが圧倒的に購入直後よりも美味しくなってました!何で!?不思議!!

とはいえ、こちらはとても期限内に食べきることができそうになかったので、苦肉の策ということで冷凍保存することにしました。残った分を全て薄くスライスし、1枚ずつをプレスンシールでプレスしたのち、ジップロックに入れて冷凍庫で保管しています。

解凍したものをそのまま食べてみたのですが、意外と大きな味の変化はありませんでした。ただ微妙にチーズの水分が抜けて食感がボソボソした感じになったかな。解凍の仕方によって水分の抜け方は微妙に異なりましたが、大なり小なり食感の変化はありましたね。予想はしていましたがちょっと残念・・・。

ただ、加熱調理に使う分にはほとんど支障無く使えたので、冷凍したものは全て加熱調理で使用しようかと思っています。スライスして取り出しやすくした分、冷凍していた方がかえって使用頻度が増えた印象ですね。問題なく最後まで使い切れそうです。

気になっていた商品だったので、安いタイミングで購入できたのはラッキーでした!普段はなかなか勿体無くて積極的に使用できないモッツアレラチーズも、この量ならば惜しみなく使えます。上手に消費できる方にとってはお得な商品だと思いました。

コストコには確か、個包装で分かれているタイプのモッツアレラチーズも売っていたと思うので、機会があればそちらも試してみたいですね。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    ゆきんこ says:

    私はこのチーズを買うためにコストコ会員になっていると言っても過言ではないです!
    冷凍するときはサイコロサイズにカットしておきます。
    温めたトマトバジルのパスタソースをかければ自然解凍?でびろーんと伸びて美味しいですよ。
    個包装のものよりこちらの方がミルキーで断然好きです!!

  2. 2
    あおくー says:

    我が家の夏の定番商品です♪トマトとカプレーゼで食べたり、サラダにしたり、オリーブオイルを塗ったバゲットにのせて焼いたり、カレーのトッピングは子ども達が大好きでカナリの頻度でやってます(^^)

  3. 3
    えだまめ says:

    私も このチーズは…味が薄く、ギューっと硬い感じがしました。そのまま食べると「さけるチーズ」並みのキュッキュ言う食感…
    加熱しても、ちょっと時間が経つと またキュッと締まってしまって(T . T)
    私的にリピなしですが、モツァレラが冷凍できるとは知りませんでした!びっくり!

  4. 4
    ぽんちゃん says:

    個包装のモッツァレラのがミチミチでなくモチモチでおいしいです!!
    包装時の水分量がそもそもちがうからでしょうか!?
    わたしは断然個包装派です!!

  5. 5
    りっくんかぁさん says:

    とにかく沢山食べたい派、の主人の好物ですf(^_^;。
    やはり大きいのでシェアできないとなかなか、ですが、『わさわさほげほげ』食べたいなら、いい商品だと思います。カプレーゼの他、アボカドと生ハム巻きにしたりフライにしたり、おかかしょうゆなど、何かプラスして食べています。

    • コス子 says:

      りっくんかぁさんさん
      モッツァレラチーズのフライは美味しそうですねー!ちょっと贅沢な感じもしますが、この量のモッツァレラチーズならば惜しみなく使えて良いですよね!

  6. 6
    yuuuriii says:

    百貨店のチーズのお店の方に伺ったんですが、外国のチーズの多くは1番美味しく食べられる頃を日付として記載してあるらしいです。
    輸入すると、日本ではそういう表示がない為に、どうしても記載の日付を賞味期限にするしかないそうです。
    ですので、輸入のチーズはたいてい、賞味期限近くが美味しく食べられるようですよ♪
    全てではないので、英語表記があれば、英語表記を確認した方が良いと思いますが(^_^;)

    • コス子 says:

      yuuuriiiさん
      輸入チーズは、一番美味しい時期を記載されているという事を始めて知りました!フレッシュチーズに関しては新鮮なほど美味しい!と思っていたのに、後から食べた方が明らかに美味しかったのでびっくりしたんですよね。。これから少し気をつけて見てみます。

  7. 7
    MVR says:

    イタリアのピッツァのトッピングは殆どモッツァレラチーズなんです。 トーストだけでなく自家製ピッツァ焼く時はこの大きなモッツァレラを贅沢に使うのが美味しく作る最大のコツです!

    首都圏では同じメーカーのゴルゴンゾーラチーズが四角いプラスチックケースに入って(Crumbleな状態で680g@¥1800位)売ってるのですが、こいつをモッツァレラに混ぜてピッツァ焼くとこれまた癖がたまらなく美味いです!!

  8. 8
    デックス says:

    クラフトチーズの場合ですが、冷凍焼けを予防するためにも、開封したパッケージの水分に浸してジプロックです。

コメントを投稿