USチョイス ビーフ肩ロース切り落とし

USチョイス ビーフ肩ロース切り落とし

USチョイス ビーフ肩ロース切り落とし
購入時価格 105円/100g
参考価格 168円/100g(2016年8月)※特別価格
参考価格 179円/100g(2017年6月)※特別価格

コストコで販売されているお肉の中で最も万能選手だと思う商品のひとつ、USチョイス ビーフ肩ロース切り落としです。このお肉、うちではよくお世話になっています。

コストコでとりあえず何かお肉買おうと言う時はかならず候補に入るお肉です。コストコで販売されている牛肉の中でも、汎用性はピカイチだと思っています。

レシート表記では「USチョイス ビーフ肩ロース切り落とし」となっていまして、アメリカ産ビーフのチョイスグレード、つまりアメリカ牛の格付けでいう上から2番目のお肉の肩ロースの切り落とし、ということですね。

コストコで販売されている牛肉の中では肩ロースという部位は比較的お値段が手頃で、他にも肩ロースのかたまり肉や、肩ロースの焼肉用も販売されています。

やや筋は多い部位ですが適度に脂肪分があり、肉の旨味が強くて美味しいです。和牛のとろけるような食味とは違いますが、USAビーフ独特の風味があります。

ちなみに「切り落とし」という呼び名は日本独自の言い回しのようでして、アメリカ表記では「CHUCK(肩)STIR FRY(炒め物用)」と書かれていました。

日本でのいわゆる切り落としのお肉というのは、あらゆる部位のお肉の歯切れ部分の寄せ集めというイメージがあるのですが、このお肉に関しては肩ロースという部位のみのお肉ということですね。

この肩ロース切り落としというお肉は、他のお肉と同様、日によって価格が違ったりするのですが、比較的価格が安い部類のお肉でして、グラム単価がかたまりの状態で販売されているものとほとんど変わらないんですよ。

販売されている量はスーパーで販売されているものと比べてめちゃくちゃ多いんですけどね・・・

1つの容器でおよそ1.5キロ位の切り落としのお肉が入っています。今回購入したこのお肉は、正味量1421グラムで価格は1,492円でした。

スーパーの特売でも時々100グラム98円の牛肉切り落としが販売されていたりしますが、どこか肉のきめ細かさが無く、脂肪が全然入っていないお肉だったりして旨味も無く、肉質が固くて美味しくないんだよなー。。

その点コストコのUSAビーフ肩ロースは赤身で脂肪は少なめでも肉質が比較的柔らかく、しっかりとした旨味があって美味しいです。

かたまりで購入するとなかなか自分の手で薄切りに加工することは難しいので、切り落としは非常に使い勝手が良く重宝します。

カットの大きさは不揃いでバラバラです。お肉の厚みは基本的には一定の薄切りなのですが、中にはすき焼きにも使えるんじゃない?って位面積が広ーいものもあれば、いわゆる切り落としという感じの小さなお肉もあります。焼肉用のお肉と比べると、切り落としの方がお肉の厚みが薄いです。

コストコの牛肉は販売されるまで1度も冷凍されていないということですので、1回分ずつ小分けして冷凍保存というのが我が家の基本なのですが、この切り落としのお肉に関しては、お肉の大きさで選別して保存することが多いです。

大きいお肉は焼肉用に、小さいお肉は炒め物や煮込み用にといった感じですね。およそ200グラム位で小分けし、中には味付けをして漬け込んだ状態で冷凍したりするものもあります。とにかく色んな料理に使えて万能です。

赤身が多いお肉なのであまり火を入れ過ぎない方が柔らかく食べれるのでオススメです。

例えば炒め物なんかだと、火が通りにくい野菜を先に炒め、後半にお肉を投入してサッと味付けをして仕上げる位でちょうど良いです。しっかりお肉の旨味を感じることができます。

このお肉にスライス玉ねぎや青ネギを足して、同じくコストコで売られているナシプルコギヤンニョムジャンで漬け込めば、自作プルコギビーフの完成!

自宅で必要な分だけいつでもプルコギビーフを作ることができるのでとっても嬉しい!梨や玉ねぎの効果でさらにお肉が柔らかーくなって絶品です!

一度購入して小分け保存しておくと、しばらくはお肉に困らないわーという安心感があって嬉しいですね。

コストコのお肉は量が多く、サイズも大きいので切り分けが大変!という方は、とりあえずこのお肉だと小分けもそこまで手間では無いので比較的購入しやすく、なおかつコストコのお肉の質の良さを感じやすいお肉だと思います。

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 1
    ゆっぴ~ says:

    おはようございます。
    この商品、次回の購入候補です。
    現在は冷凍庫の空きがない状態なので、
    同じくコストコで買った鶏もも肉や、ひき肉や、豚小間肉を
    順繰りに使いまわしている状況ですが、
    何の料理に使って食べきろうか、
    このほど事前リサーチが終わったので、
    次こそは買います!
    先日、コストコで、5キロのタマネギを買いました。
    全部スライスして冷凍しました。
    (こうすると、早く火が通るんですよ。煮込み料理に最適)
    この商品を買った日は、ハヤシライスを作る予定です。

  2. 2
    tyoko says:

    私もこのお肉、買いました。
    牛丼や、カレー、肉じゃがなど使い回しできるし何より
    牛肉がこの値段というのがいいですよね。
    関西在住なのでなんでも牛肉をつかうので大助かりなんです。

    塊肉はまだ手を出せないでいますけど・・・。

  3. 3
    ゲスト says:

    ちょうど、今週買いました。
    今朝、炒めて出したら、四歳児に「かたい」と言われましたよ( ̄◇ ̄;)
    火を通し過ぎたのかもしれませんね。
    まだ冷凍庫にあるので、次回は気をつけます。

    • コス子 says:

      赤身が多いお肉なので火を入れすぎたら固くなりがちですね。強火でサッと炒める程度で美味しく食べれますよー(^。^)

  4. 4
    らっち says:

    うちもこのお肉は夕飯やお弁当に活用しています。
    おチビが居るので調理に集中できず火を入れすぎちゃう・・・・小分けにする際には少量の塩麹か醤油麹を入れもみもみしておきます。
    麹の力で柔らかくなり火を入れすぎても美味しく食べられます。

  5. 5
    syun syun says:

    はじめて、コメントします。
    私は、安全面で外国のお肉は、完全に火をとおして食べないといけない気がするので、いつも固くなり 美味しく食べれません

  6. 6
    ゆきんこ♪ says:

    いつも楽しく♪参考にさせてもらってます!
    我が家の冷凍庫にも このお肉と豚小間切れは 欠かさずインです。
    どちらも とても使い勝手よく 無くなりそうになるとなぜか焦ります(^_^;)
    でもこちらのビーフ 日によって とても固くて「残念」な時があります。
    「残念」な回の1キロ越えのビーフ…食べきるのは大変ですが また無くなると買いに走ってしまいます。(^.^)
    お肉の当たりハズレ…って皆さん ないですか? 家だけかな?

  7. 7
    通りすがり says:

    いつも悩むお肉でしたが、圧力鍋を購入後からは焼くから煮るに変わりました。
    関西で過ごした時期もあり、肉じゃがはやっぱり牛肉の方があっている気がします。
    値段相当なお肉でしたが、今では味付けしやすくストックがなくなり次第リピしています。

  8. 8
    バナナ子 says:

    こんにちは。
    初コメです。
    いつも迷って、他のモノを購入してました(笑)
    コス子サンに背中を押された感じです。
    次回ぜひ購入します!!

  9. 9
    ぽぽ says:

    今日初めて購入しました。
    グラム189円でした。ずいぶん上がったけど、それでも安いですよね。
    明日頂く予定です!

  10. 10
    えいたんたん says:

    間違ってたらごめんなさい。
    過去の事なので不必要かもしれませんが、切り落としの認識の違いが気になったので・・・

    切り落としは、書いてある部位のお肉を切り落としただけの商品でして、他の部位の寄せ集めでは無いです。
    寄せ集めとなるのは、おそらく「こま切れ」だと思います。
    しゃぶしゃぶは1mm、切り落とし・薄切りは2~3mmなので、切り落としと薄切りの違いは「盛り付け方と大きさ」です。

    あと、この記事は2012年ですが、この頃でも肩ロース肉が他のスーパーで100円前後で売られる事はほぼ無いと思います。
    他のスーパーで見たのは、おそらく牛モモ肉とかじゃないかな~と。

    コストコのプルコギに使ってるお肉は、牛モモ肉なので。
    肩ロース肉の方が少し高価になります。
    一般的には、モモ肉よりも肩ロース肉の方がお高いので~。

コメントを投稿