ネスレドチェロ スプーンで食べる濃厚レアチーズ

ネスレドチェロ スプーンで食べる濃厚レアチーズ

NESTLE DOCELLO スプーンで食べる濃厚レアチーズ 4食分×5袋
購入時価格 698円(2017年5月)

コーヒー飲料やチョコレートでお馴染み、ネスレのプロ向け食品「ネスレドチェロ」の濃厚レアチーズです!粉末になっているレアチーズデザートの素を牛乳で溶かし、冷やし固めるだけで本格的なスイーツができちゃう!という商品になります。

以前コストコでは、こちらと同じシリーズのクレームブリュレの素が販売されておりまして、大好きだったんですよね〜(゚∀゚)

基本、温めた牛乳で希釈して混ぜ合わせ、冷やし固めるだけというおちびと一緒に作るお手軽デザートとしては本当に最適で、しかも味がとっても美味しかったので、実は今まで3回ほどリピートしております。

そんなわけで今回の濃厚レアチーズも大変気になっており、発見するや否や即購入しました!パッケージデザインも以前販売されていたクレームブリュレに激似です。

レアチーズデザートなのに、クリームチーズも生クリームもゼラチンも不要!なのでもちろん、生クリームを泡立ててとかの面倒もなし!必要なのはいつも必ず冷蔵庫にストックしてある牛乳のみ!ですからね〜(゚∀゚)

お菓子作りが苦手な私としては、作るにあたって特別な材料・道具を必要としない!というのが、このシリーズのステキポイントだと思っております。

商品詳細

名称:デザートミックス
原材料名:砂糖、ナチュラルチーズ、ビーフゼラチン、乳糖、バター、食塩、乳たんぱく、乳等を主要原料とする食品、レモン果汁パウダー、加工でんぷん、香料、安定剤(カラギーナン、ローカストビーンガム)、クエン酸、酸化ケイ素、着色料(クチナシ、カラメル)、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、pH調整剤、乳化剤
内容量:160g(32g☓5袋)
賞味期限:購入日より8ヶ月先まで
保存方法:高温・多湿をさけて保存してください。

北海道産マスカルポーネチーズを使用した濃厚なあじわいの本格的なレアチーズデザートです。幅広いメニューアレンジをお楽しみ頂けます。

ネスレドチェロ スプーンで食べる濃厚レアチーズ 小袋

パッケージを開くとアルミ袋で小分けされたレアチーズの素が入っていました。中身は甘〜い香りのサラサラした白い粉です。こちらが1包40gの5袋入りとなります。

作り方はとっても簡単!お鍋で沸騰させた牛乳200mlと粉1袋を混ぜ合わせ、ボウルを氷水にあてて泡立て器でかき混ぜながら粗熱を取り、容器に移して冷蔵庫で2時間冷やすだけ!クレームブリュレとは似ているようで微妙に違いました。

尚、こちらは1袋につき4食分のデザートが作れるとのことですが、1人前として換算されている分量はかなり少なめです。我が家にとってはちょうど倍量で1人前、つまり1袋で2カップ分として作っております。

レアチーズの素を温めた牛乳に混ぜ合わせた瞬間、まるでチーズケーキのような甘香ばし〜い香りがふわっと漂ってきまして、一緒に作っていたおちびと、思わず顔を見合わせてニタニタしてしまいました。

これは〜かなり、良い予感〜(´ω`*)

ネスレドチェロ スプーンで食べる濃厚レアチーズ 出来上がり

できましたよ〜!見た目はカスタードプリンよりは白く、一般的なレアチーズケーキよりは黄色っぽいクリーム色です。

「スプーンで食べる濃厚レアチーズ」の名前の通り、プリン状の柔らかな質感なので食べる時はフォークではなくスプーンですくっていただきます。

味について

おぉ〜美味しい〜(´ω`*)チーズ感、ちゃんとある〜!しっとり、ねっとり、こっくりとした味わいで、甘く、ほんのり塩気があり、とっても濃厚な味です。

以前紹介したフロマージュ・ブランに甘さを足して食べやすくしたような雰囲気の味で、スプーンですくって食べるスイーツですが、プリン系とは違って少しモチっとした食感があります。

これが牛乳で溶かしただけで作れちゃうんだもんなぁ。。本当、驚いちゃいます(゜o゜)普段お菓子なんて作らない私でも失敗することなく作れてしまいますし、手軽にできちゃうにも関わらず、味わいはどこか高級感があるんですよね。

器に入れてそのまま食べるのも良いですが、アレンジによっては幅広い使い方ができそうです。商品パッケージに描かれているように、底にクッキー生地を敷いてレアチーズケーキみたいにしたり、生クリームやスイーツをトッピングすれば、ちょっとしたおもてなしスイーツにも使えそう。

ネスレドチェロ スプーンで食べる濃厚レアチーズ 生クリームをトッピング

ちなみにこちら、泡立て器でかき混ぜながら粗熱を取る段階で、どうかき混ぜるかによって出来上がりの食感が少し変わってくるんですよ。

牛乳が温かい状態だとサラサラした液体なのですが、熱が冷めてくるとゼラチンの作用でだんだん固まってきまして、熱がとれるまでかきまぜ続けることでしっとりした食感に。

粗熱がとれ少しかたまりかけた状態でさらに空気を含むように2〜3分かきまぜると、冷蔵庫で冷やした後もまるでムースのようなシュワっとした食感となり、しっとりねっとりとはまた違う感じで楽しむことができました。

味はもちろん変わらないのですが、ほんの少しの食感の違いで味の印象まで変わるようで不思議です(゚∀゚)個人的にはムースっぽい食感の方が好みです!

アレンジレシピとして、砂糖をかけてバーナーで焦がす「レアチーズブリュレ」や、ベリー系のソースをグラスの底に敷き、上からレアチーズを入れて更に果物をトッピングする「ベリーベリータルト」、コーヒーで湿らせたスポンジの上にレアチーズを乗せ、上からココアをふりかける「ふんわりティラミス」なんかも紹介されていて、なるほどなーと思いました。

北海道産マスカルポーネチーズを使ったレアチーズデザートなので、ココアと合わせたら確かにお手軽ティラミスになりますね(´ω`)

あとこちら、冷蔵庫で冷やすだけでなく、凍らせてアイスデザートにしても美味しいのだそうです。レアチーズを2枚のクッキーの間に挟んで凍らせてアイスクッキーサンドにしたり、凍らせたレアチーズをアイスの代わりにクレープに巻いたアイスクレープにしたり、凍らせたレアチーズを一口大に型抜きして食べやすくしてみたり・・・アレンジレシピの提案がどれも美味しそうで、1つずつマネしたくなっちゃいました。

色んなアレンジができちゃう!ということで、以前購入したクレームブリュレよりもこちらの方が汎用性が高そうです。凍らせるというアイデアは斬新ですよね〜(゜o゜)今からの季節にピッタリなので、こちらはぜひ試してみたいと思いました。

ただ、これらのアレンジレシピは一見簡単そうではあるのですが、丁寧に作らないとやはり失敗してしまいますので注意が必要です。

というのも、パッケージに書かれているように容器の底にサクサク食感の生地を敷いたのち、混ぜ合わせた生地を上から流し入れて2層スイーツを作ろうと冷蔵庫で冷やし固めてみたところ、下のサクサク生地がレアチーズの水分をがっつり吸ってベチャベチャ食感になってしまい、なんとも残念な感じになってしまったんですよね。。^^; 

少し考えれば当たり前にわかることなのですが、レアチーズが固まる直前に生地と合わせるといったほんの少しの工夫と気遣いが必要でして、こーいうのはやっぱり面倒くさがってちゃダメですねぇ・・・。

まとめ

名前の通り、スプーンですくって食べる柔らかいレアチーズデザートでした。チーズの香りが豊かで、甘く、こっくりとした味わいで、ほぼ粉を溶かしただけ、という簡単調理で作れるとは思えないほどしっかりしたスイーツでした。

1袋に入っている量が少なめなので、これで4人前という表記はどうなんだろ?と思いますが、5袋に小分けされていることで使い切りができるのでとっても便利です。

しかもこちらの濃厚レアチーズは、アレンジレシピが豊富なのが嬉しいですよね。特に凍らせて食べるという方法は、これからの季節にピッタリだと思いました。

クレームブリュレの素も美味しかったけど、こちらもとっても気に入りましたよ〜!(゚∀゚)

ネスレの公式ホームページによると、こちらのシリーズは他にもブランマンジェやコーヒーゼリーなど様々なスイーツがあるようです。そして、どれも簡単調理で本格的!(´ω`*)

他の種類もいずれコストコで販売されたりしないかな〜?とりあえず今はレアチーズが気に入ったので、次にコストコへ行った際には買い足す予定でおります!おすすめですよ〜♪

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 1
    かっちゃん@広島 says:

    こちらには初めて書き込みます( ˊ̱˂˃ˋ̱ )
    宜しくお願い致します。

    こちらの商品、美味しくて手軽でとても良いんですが、いざ家で作ると私と子供にはちょっと甘すぎて‥‥。
    (試食の時は少量のせいかあまり感じなかったのですが)

    故に持て余していたんですが、ネットで「レモンの表皮すりおろしとレモン果汁を混ぜたら甘さが和らいだ」とあったので、やってみようと思います(^-^)/

  2. 2
    あP-@前橋 says:

    私も先日買って作りました。

    我が家は私しか食べないので、牛乳があればいつでも作る事ができ便利です。

  3. 3
    えちこん says:

    だんなの誕生日にレアチーズケーキを作ろうと、昨日クリームチーズを買いましたが、こちらにすれば良かった(^o^;

  4. 4
    ゲスト says:

    これ美味しそうと思い手に取ったのですが、アスパルテームが使ってあるのですごすごと元に戻しました。人工甘味料が使ってあるのが残念。

    • ゲスト says:

      同感です。是非、買ってみたいと思いましたが人工甘味料がダメです。後味がキライ。でも最近、人工甘味料入りのものが多くて嫌になります。悲しいです。

    • ゲスト says:

      カロリーを抑える為だと思いますが、身体には砂糖より悪いと思うので躊躇します。

    • ゲスト says:

      人口甘味料の使われているものは普段から買わないようにしています。昔からあるお菓子には入っていなくて、新発売の味のお菓子や美味しそうなもの、味の濃そうなものにはよく入っていますよね。残念です。

  5. 5
    ママ says:

    試食で以前食べて、そのままカートインしました。
    家は夫婦2人なので、1袋でカップ2個で
    ちょうどよかったです。

    試食の時は大きなパックで作ってスプーンで
    すくって分けてくれていたので、
    その作り方をすれば、
    お皿に取った後でソースやココアパウダーで
    アレンジできて便利だと思いました。

  6. 6
    ゆら@羽島 says:

    コレ何度か見かけて、次は買おうと思っていました。
    レポありがとうございます♪

  7. 7
    こねみん says:

    かき混ぜかたで食感が変わるなんて
    初めて知りました。
    ねっとりのほうでやってみます!

コメントを投稿