天然紅鮭定塩フィレ

天然紅鮭定塩フィレ

ロシア産 天然紅鮭定塩フィレ 天然紅鮭うま紅
購入時価格 100g132円

久しぶりに大好きな鮭を購入しましたー!こちらは、魚介類の冷凍棚に並んであるロシア産の天然紅鮭フィレです!

冷蔵で並んでいる天然紅鮭定塩切身のカットされる前の状態がこちらで、それが真空パックされ冷凍で売られているということですねー!

つまり、こちらを解凍し切り身用にカットしてパック詰めされたものが店頭の冷蔵棚に陳列されている天然紅鮭定塩切身ということになります。

最近、我が家の鮭は同じく冷凍で販売されている定塩銀鮭フィレを自分で切り分けたものが定番なんですよ。

もちろん切り身の方が調理は簡単なんですけど、コストコの鮭の切り身は1枚が150g~180gの大物なので、これをおかずにするとご飯を食べ過ぎてしまうんですよねぇ。。

その点フィレだと自分で好きなサイズでカットできるので食べ過ぎ防止になって良いのです。フィレを買ったら大抵1cm位の幅でカットし、一人前70~80gの量で小分けしています。

紅鮭は天然紅鮭定塩切身を食べたことがあったので味は知っています。同じ鮭の種類なのに銀鮭とはまた違う魅力のある鮭ですよね。綺麗な自然環境の中でしか育たない魚なので養殖ができず、日本近海では獲ることができないため高級魚と言われているそうです。価格も銀鮭よりややお高めです。

売り場は定塩銀鮭フィレのほぼ隣。銀鮭フィレの方は外装パッケージがいかにも業務用!といった感じの商品だったのですが、こちらはある程度小売向けといいますか、比較的丁寧に商品の説明が記載されていました。

切り身を買った時は知らなかったのですが、こちら国内の冷凍食品メーカーとして有名な「ニッスイ」の商品だったんですねー。美味しい紅鮭の産地と言われているロシアのカムチャッカ半島沖で漁獲された新鮮な紅鮭を、北海道の指定工場で「うま紅」として加工されているのだそうです。

天然紅鮭定塩フィレ(冷凍)
原材料名:紅鮭(ロシア産)、食塩、酸化防止剤(V,C、チャ抽出物)
賞味期限:購入日より1ヶ月先まで
保存温度:−18℃以下
正味量:1223g
購入時価格:1,614円

銀鮭の時にも話したと思うのですが、フィレの特に素晴らしいところは「冷凍」であるということ。

解凍品として販売されている切り身を持ち帰り、家で再冷凍して食べるという方法も過去何度か試し、それでもまぁ普通に美味しく食べていたのですが、やっぱり再冷凍はなんだか嫌だなぁ~と思っておりまして

それがこちらの商品だと、もともとカチカチに凍った状態で販売されている為、そのまま家で保管できれば再冷凍にはなりませんからね。

コストコから持ち帰った後、微妙ーに表面の氷だけが溶け、包丁が入るくらいの状態で切り分けます!ウロコをある程度落とし、鮭の身がヌルっとして包丁の刃が滑らないよう、皮側からカットしていきました。

天然紅鮭定塩フィレ 1枚

これが切り取った1枚の鮭です。長さはおおよそ20cm位かな??やはり紅鮭なだけに、銀鮭よりも身の紅色がかなり濃いめなので違いは一目瞭然ですね。

コストコ店頭で切り身で販売されているサイズのおおよそ半分の薄さ、ホテルや旅館の朝食で出されるようなサイズをイメージしてカットしております。カマと尻尾を入れて全部で15分割となりましたー。

一番多い食べ方はやっぱりそのままグリルで焼いただけの焼鮭!これがとっても美味しいんです~!!身がグッと締まっていて味がとっても濃厚!脂が乗った銀鮭も良いけど、紅鮭の旨味の強い味も良いねー!めっちゃご飯がすすみます!!

紅鮭って養殖の銀鮭のようにコッテリとした脂がのっているわけではないので、あんがい大きな切身でもペロッと食べてしまえるんですよね。

ただ、これは今回購入したものがたまたまだったのかもしれませんが、塩気は結構強かったです。甘塩って感じじゃなく、かなりしっかり塩味が浸透していました。

なので食べる際はお醤油を垂らしたりする必要は全くありませんでしたね。そういう意味では、やはり大きすぎないサイズにカットして丁度良かったです。

鮭フレーク

可食部分が少ないカマの部分と尻尾近くの部分はグリルで焼いた後に身をほぐして粗めのフレークにしました。

この紅鮭という魚は、他のどの鮭よりもフレークに最適ですよね~!身離れが良いのでほぐしやすく、脂でベタッとすることもなければパサパサにもならず、適度にしっとりしています。

濃厚な味はもちろんですが、何より色味がとっても綺麗!このフレークはごはんのおかずやおにぎりの具材、お弁当はもちろん、色んな料理で活用できるのでとっても重宝します。

冷凍庫に鮭のストックがあるだけでなんだかとっても安心するんですよね~!あー良かった!これでしばらくは安泰だ~!!

銀鮭の時にも言いましたが、やはりフィレの良い所は「冷凍で販売されている」点と「自分の好みのサイズで切り分けられる」点。うちのようにもともと冷凍保存するつもりで購入される方や、冷凍庫のスペースに余裕がある方は断然フィレの方がおすすめですよ~!

切り身よりもフィレの方が、加工に手がかけられていない分値段も安いですからねー!切り分けるのもそこまで難しくありませんので、是非挑戦していただきたい商品です!!

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 1
    コストコ好き says:

    この商品美味しいんですね(*^O^*)
    この間、コストコに行ったときに100g95円で売っていたのですが…味がわからず断念。隣にあったいつも買う定塩を100g118円で買っちゃいました~(;つД`)
    こちらを買えば良かった…

  2. 2
    ゆうり says:

    座間はクーポンで100g112円でした(ー ー;)
    娘曰く、銀鮭はサーモン、紅鮭はしゃけだそうです
    油がのったのに慣れた旦那さんは銀鮭派でした
    毎月銀鮭フィレを買ってますが、クーポン入ったらまた紅鮭買おうかなと思ってます

  3. 3
    ゆうちゃん says:

    我が家も鮭は必ずストックしてます!
    いつも銀鮭を買うのですが、この前行った時、たまたまこちらの紅鮭の方が安かったので購入~♪
    美味しいのは美味しいですが、我が家は脂ののった銀鮭の方が好評でした(^^ゞ
    でもどちらも、スーパーで買うよりは断然美味しいので、鮭は必ずコストコですね!

  4. 4
    C4 says:

    我が家は紅鮭押しです
    チリ産養殖銀鮭は、独特の匂いに家族がNG出して…養殖だから、匂い仕方ないと思いますが

    油の乗り具合も紅鮭でほどよいし、塩気もちょうど良いのでお弁当サイズに小さめに切り、焼いて、冷凍してます
    朝冷凍のままお弁当箱へ入れるだけなので、楽チンです

  5. 5
    ギルダ says:

    鮭フレークを冷蔵庫で保存する場合、日持ちはどのくらいでしょうか。
    作ってる方いらしたらお教え下さい。

    • コス子 says:

      ギルダさん
      私は1周間を目安にしています(まだ持ちそうだなと思うことはありますが)大量に作る時は冷凍保存していますよ。

  6. 6
    マダムK says:

    私は、厚切りの切り身を購入しましたが美味しかったです。残りは、一切れずつシールパックして冷凍保存しています。

  7. 7
    しーさー says:

    こんにちは^_^いつも楽しみに読ませていただいています^o^
    塩分がちょうど良くていつも銀鮭を購入するんですが紅鮭は銀鮭に比べるとだいぶ辛いですか?

    • コス子 says:

      しーさーさん
      私の感覚では、銀鮭よりも結構塩気が強いと思いました。

  8. 8
    りんごちゃん says:

    costcoの紅鮭は格安で美味しく時々購入しています。チャーハン、お弁当にといろいろ便利です (^^)v

  9. 9
    しーさー says:

    わぁ(≧∇≦)コス子さんありがとうございます!
    いつも紅鮭に挑戦しようと思いながら塩分が気になっていて。銀鮭の塩分が好きなので紅鮭だと無理かなってわかって良かったです(*^^*)

    暑いですが体調崩さない様にしてくださいね〜

  10. 10
    ギルダ says:

    コス子さん、お返事ありがとうございます!
    日持ちが不安で作れずにいましたが、一週間もてば十分です。
    それに、量が多い時は冷凍すればいいんですね。
    今度作ってみます! 
    コストコの塩鮭は常備しているので、これからは市販の鮭フレークを買わずに済みそうです^^
    どうもありがとうございましたm(_ _)m

  11. 11
    ゅ汰 says:

    コストコ会員になった当日に、鮭切身・甘口を購入したのですが もう少ししょっぱい方が 家の好みかなー(^-^; と思い それ以来鮭を買っていなかったのですが、こちらを読んで昨日やっと買って来れました(*^^*) 結果 我が家には 甘口より こちらの方が合っていて美味しく 次もリピ決定です。 あとは、やはり自分好みの量に切り分け出来るのもいいですね♪

コメントを投稿