国産さくらどり 中抜き

国産さくらどり 中抜き

国産さくらどり 中抜き
購入時価格 58円/100g

先日のローストチキンのレシピの時に登場しました国産さくらどり中抜きです。

コストコの国産さくらどりと言えば、真空パックで販売されているさくらどりもも肉むね肉が有名なのですが、実はこの丸鶏もさくらどりのケースの端っこの方で販売されています。

私がお世話になっている久山倉庫店では、真空パックのチキンが一面並んでいる隅の方に2〜3パックだけ並んでおりまして、クリスマス時期だけでなく常時置いてある印象です。

ただ、そこまで売れている感じではないんですよね。というのも、コストコにはすでにコストコのオーブンでこんがり焼かれたロティサリーチキンという人気商品がありまして、これだと家で時間をかけて調理する必要もなく、値段もお手頃ですからね。

とはいえ、クリスマスが近づくとロティサリーチキンは争奪戦で本当に入手困難なんですよ・・・(+o+) そこで、この丸鶏を使って自分でローストチキンを作ってみよう!と思いたったわけです。

チャンスがあればぜひ挑戦してみたい!と思っていた商品だったので意気揚々と購入!クリスマスのメイン料理としてこちらを調理することにしました。

名称:鶏肉
賞味期限:加工年月日含め4日
内容量2042g
購入時価格:1,184円

国産さくらどり 中抜き 開封

購入したさくらどり丸鶏を開封したのがこちら、めちゃくちゃサイズが大きいです〜!このボッテリとしたボリューム感・・・写真で伝わるかな〜?

ロティサリーチキンでも大きくて食べごたえあるな〜と思っていたのですが、こちらはさらにロティサリーチキンのふたまわりくらい大きい印象です!鳥のサイズが大きいというより、全体的にすごく肉の厚みがある感じですね。

ちなみにコストコのロティサリーチキンは平均で1匹1.5kg位なので、今回買った丸鶏の方が500gほど重量があるということになります。よく考えるといつも購入しているさくらどりのむね肉やもも肉も、スーパーの鶏肉と比べればめちゃ肉厚ですからね。

パック詰めになっているお肉も、元々はこの鶏さんのような形だったんだろうなぁということを思えば、なるほどこのサイズ感も納得できます。

こちら「中ぬき」という名前の通り、首や内臓は処理されているのでお腹の中は空洞になっていました。バターボールのようにキモが別包で付属されているわけではありません。(スタッフィングにキモを加えるとコクと濃厚さが増すそうです。)

ちなみに本場アメリカでは、スタッフィング用にターキーの肝が別売されていたりもするそうなので、丸焼きという料理には必要な材料みたいですねー。今さらですがやっぱりキモも探して買うべきだったかも?と、この記事を書きながらプチ後悔中です。

ローストチキン オーブン調理中

以前、7kg弱サイズのターキーがギリギリ入ったオーブンレンジなので、さすがに2kgの丸鶏なら余裕がありますね〜。

時間差で野菜を足したり、お肉にオイルを塗りつける等でオーブンからちょこちょこ取り出す機会があるので、これくらいスペースに余裕があると取り扱いが楽だなぁ〜と思いました。

ローストチキン 焼き上がり

焼き上がりどーん!

うは〜(゚∀゚)すごい!!お皿に盛ったらボリューム感が増した気がする!

これがテーブルの真ん中に置いてあるだけで否が応でもパーティー感が出ます!ひたすら焼き時間だけはかかっちゃいましたが、ほとんどオーブン任せだったので、調理そのものは全然手間じゃなかったです!

ただ、大きなお肉なので中の方までちゃんと焼けているかだけはしっかりチェックする必要がありますね。もも肉の厚みがあるところで確認すると分かりやすかったですよ〜。美味しく食べたいのに生焼けはテンション下がりますからね。

しっかり焼けたお肉は、それはそれはもう美味しくて!!(´艸`*)

パリパリの皮の上からそっとナイフを入れてみると、ぷりんとした胸肉が出てきました!さくらどりならではのお肉のしっとり感と旨味がすごいです〜!味付けはほぼ塩胡椒だけとシンプルだったのですが、お肉そのものの美味しさが存分に味わえて素晴らしかった!

あらためて思います。やっぱりさくらどりって美味しい!

焼き立てだと、お肉の中から湧き水のように肉汁がだくだく溢れ出ててきまして、その肉汁から作るグレービーソースをつけて食べるのがまた絶品なんですよ〜!

なにより、お肉はもも肉やむね肉、手羽やささみなど部位によって食感や味わいが変わるので、その違いを楽しみながらワイワイ食べるのがとっても楽しかった!!

ローストチキン スタッフィング

そしてそして、丸焼きならではの楽しみがこのスタッフィング!今回は、しっかり味をつけたご飯を詰めて焼いたのですが、その味が中からお肉の方に乗り移り、また鶏のエキスがご飯に移り、絶妙な味わいの逸品となりました〜!!

お肉と一緒にご飯も蒸されることになりますので、少し固めに炊いたご飯を使われた方が良いと思います。ちなみに、私が参考にしたレシピでは水分が少ないタイ米が使われていました。日本米と比べてタイ米の方がベチャッとしにくくて扱いやすいということなのかもしれません。

それと、自分で作ったローストチキンで気になる点もありまして、ぶ厚いお肉の中の方まではいまいち味が浸透してくれないんですよ。その点、コストコのロティサリーチキンは中の方までしっかり味がついているので特にソースなどを添える必要はありません。

丸鶏の場合も下味を付けるためにしばらく調味液に漬けたり、冷蔵庫で寝かせたりと工夫すれば良かったのかもしれませんが・・・そこは私の知識不足が原因だと思うので、次に焼く時はもう少し勉強してからチャレンジしたいなぁと思いました。

あと、当たり前ですがロティサリーチキン独特の味は家庭で再現するのは難しそうですねー。また、お肉の全方向からまんべんなく焼き目を付けられるロティサリーオーブンを使った調理法も真似できません。じっくり焼かれたロティサリーチキンは、レンジで温めなおしても柔らかくて美味しいですし、それがお手頃価格で購入できるって本当にすごいですよね。

今回自分で時間をかけて焼いてみて、あらためてコストコのロティサリーチキンの素晴らしさを再発見できました。

2kgの丸鶏で大人4〜5人分位はあるのかな?このまま食べた後は部位ごとに切り分け、2〜3日かけていただきました。めっちゃ食べ応えがありましたよ〜!そう考えると、以前買った7kg弱のターキーってものすごい量ですよね。・・・・(゜_゜)

というわけで、いろんな意味ですごーく勉強になったさくらどり丸鶏です。いつか自分でチキンの丸焼きを作ってみたい!と思っていたので念願叶って嬉しいです!(´艸`*)

次に購入する時は、ローストチキン以外の調理にも挑戦してみたいと思っています。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    ももんが より:

    私もローストチキンしました。お腹の中と表面に塩コショウをたっぷり振りかけて冷蔵庫に1日以上、できれば外の寒風に当てると余分な水分が抜けて、ソースなしでおいしくいただけます。
    生のまま解体して醤油で煮鶏にすると重宝します。残った煮汁は大根やジャガイモを煮たり、煮こごりや炊き込みご飯にも使えます。

  2. 2
    ぜこり より:

    いつも楽しく拝見させてもらっています。
    私は、コストコへ行って
    その日の晩御飯が決まらない時
    さくらどり中抜きを購入し圧力鍋でタッカンマリをよく作ります。
    ボリュームもあり良いですよ。

    • ポン母 より:

      私は参鶏湯かな?タッカンマリより少し手間が係る(自分比、(笑))けど、余りをジップロックで小分けにして冷凍しておけば、朝御飯、二日酔い、小腹が空いたとか便利o(^o^)o
      一度、朝鮮人参等の漢方でバリバリの本格派作ってみたけど、食べ慣れないものは…でした。
      冬のうちに鍋料理のタッカンマリもして、温まろうかな♪

    • こすとっ子@和泉 より:

      ローストチキンもいいけど、タッカンマリもいいですね!
      うちの旦那はあんまり韓国料理屋とか好きでないので私は行きたくても行く機会がなくて…T^Tグスッ
      家で私が作る分には食べてくれると思うのでレシピ探して作ってみようかしら?
      しかし、うちの圧力鍋に丸鶏全部入るかしら?
      ダメな時は骨付きのブツ切りにすればいいですね。(*^_^*)

    • コス子 より:

      私は、次はサムゲタンかな〜なんて思っていましたが、タッカンマリもいいですね!(゚∀゚)今の季節にピッタリ!ストウブで作れるかな〜??

  3. 3
    anny より:

    BBQでのダッヂオープンの中身は毎回さくら鶏で丸焼きです♪

    ダッヂの蓋を開けた時の皆の歓声と期待感がすごいですよ~。

    丸焼きはダッヂオーブンでしかシタことないですけど・・・
    いつかオーブンにもチャレンジしてみます^^

  4. 4
    コンラン より:

    我が家ではこの丸鶏を
    1.まるごと圧力鍋で火を通す
    2.中華鍋に移して、油をかけながら表面だけ、揚げ焼きする

    この方法で調理しています^_^
    皮目はぱりぱり!
    身はジューシーで、むね部分の内側までもぷりぷり!
    とっても美味しいですよ♡

    • ぱんだ より:

      コンランさん、とても美味しそうで読みながらお腹が空いてしまいました!
      もし良ければ、もう少しレシピを詳しく教えて頂けないでしょうか。
      圧力鍋には、丸鶏以外に水や調味料など何か入れますか?

  5. 5
    ゲスト より:

    まさに、今日、これでローストチキンしました。三日前から塩でまぶしておいたものです。
    いつもはローストバッグにいれてオーブンで焼きますが、今日はストウブのオーバル29cmで蓋してオーブンで60分、蓋を外して30分焼きました。美味しくできましたよ。
    有元葉子さんは一人暮らしでも丸鶏買って蒸して食べ、残りはマリネなどして食べきるそう。それを読んで、コストコの丸鶏は安いし美味しいし、クリスマス以外にももっと活用しようと思いました。

    • コス子 より:

      3日間も置くんですか〜すごい味がしっかり入りそう!やっぱり美味しい料理を作る為には、手間と時間を惜しんじゃだめですねぇ〜^^;勉強になります!

  6. 6
    ひでぼー より:

    久しぶりのコメントさせて頂きます。
    我が家では、年に数回購入です。ぜひぜひコス子さんにおすすめしたいのは、BBQで「ビア缶チキン」です。
    我が家の味付けは、クレージーソルトのみと、Johnny,sのガーリックシーズニングのみの2種類です。
    下準備も簡単!フォークでブスブスとしてからクレージーソルトかシーズニングをたっぷりかけてモミモミ、お腹の中にもモミモミ後はジップロックに入れて3~4時間でOK!
    スーパーで買う中抜きチキンとはお味といい、ジューシーさといい別格です!
    ただ、コストコのさくらどりは、大きい!
    BBQ台の上で焼きに1時間半位かかる時もある。
    大きいが故にビールの缶がすっぽりと入ってしまうので、ちょっと安定感悪し。(ウチは、使い捨てのジンギスカン鍋?を加工して使用)
    またまた蓋が…。(ブリキのバケツを専用で使用)アルミホイルをグルグルしてチキンがすっぽりかぶさるドームでもOKです。
    でも、このお味とインパクトは絶大です。
    昨年、取引先のBBQに2羽持ち込んだら「会社のFacebookに載せていい?」と写真をバシャバシャ。みんなの「早く食わせろー」も聞く耳持たず。
    我が家は4人の大人家族ですが、家族のみのBBQなら「ビア缶チキン」とお野菜のみでも十分な感じです。仕込んで置いた別のお肉や魚介類も断られる事も…。
    まだ寒いですが、春のお花見BBQやキャンプ等皆さんの「うおお~!」の声が聞こえてきますよ。
    動画なんかも沢山あるので参考にしてくださいね。これはさくらどりしか出せないお味ですぞ!

    • ミトン川崎 より:

      うぉぉぉーーーー!!!
      す、凄いです───(〃’艸’〃)───

      大きいが故にビールの缶がすっぽりと入ってしまうので、ちょっと安定感悪し。

      ↑この意味がわからずもちろんビア缶チキンの意味も分からず
      ググって調べたら
      ビア缶チキン!!!!!!!
      ヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッ

      素敵なレシピ(。 >艸<)
      ありがとうございます(*≧∀≦*)
      試してみたくなりますね!
      家のオーブンでも出来るレシピとかありました!
      もし宜しかったらもっとひでぼーさんのレシピ詳しく知りたいです┏●

    • ままちゅ より:

      私もミトン川崎さんと同じところに引っかかってググったらうぉぉぉぉっ!でした。
      しかも画像検索したからニコちゃん大王みたいなのがズラーーーと一斉に出てきてひっくり返りました。 すごいビジュアルです。 なぜ今まで見たことなかったのでしょう。 かなりの衝撃を受けました。
      熱されたビールが沸騰してチキンの内側に噴射され、それで柔らかくジューシーに焼けるみたいですね。 食べてみたいです。

    • ひでぼー より:

      ミトン川崎さん
      わー!興味をもって頂いてありがとうございます。
      レシピと言っても本当にズボラな人間でしてお恥ずかしいです。
      さくらどりの重さは大体2Kg以上ですから、クレイジーソルトの場合もガーリックシーズニングの場合も表面に大匙で3~4杯、お腹の中にも大匙1.5杯位すり込んでいます。ちょと多すぎかな?と思う位ですが、チキンを立てて焼くのでポタポタ油と一緒に落ちてきますから食べる頃にはちょうどいい感じです。
      前日に仕込む時は、もう少し減らして下さいね。あと私ケチです…。ビールでは勿体ないので息子の飲んでいる350mlの発泡酒を拝借しています。
      今、思い付いたのですが、安定感悪しなので500ml缶を使うといいかも?
      一番大事な事は、コストコにTELして「さくらどりの中抜きは今日ありますか~」です。笑

      ままちゃさん
      ニコちゃん大王! 大爆笑してしまいました!確かにそっくりだわ~!ももの内側や手羽先の内側もよく熱がまわるように両手広げ、大股開きにするんですがまたそこが、そっくりだわ~。って事はチキンの首からオ〇ラ?想像してしまったわ~!

    • ひでぼー より:

      ごめんなさい。ままちゅさんでした。

  7. 7
    きよまママ より:

    丸鶏は比較的価格変動の少ない商品で安かった時期からおそらく10円前後のアップで済んでるような記憶ですが臭みもなくて美味しいですね。

    私も丸鶏はポン母さんと同じく参鶏湯かタッカンマリです。
    ロティサリが便利なものでなかなかローストチキンを作る機会がありませんがロティサリが入手しにくいクリスマスに良いですね。

    タッカンマリは手羽元や鶏のブツ切りにすると食べやすく手軽に作れるので風邪の流行り始める頃に長ネギと生姜を多目に入れて風邪予防にオススメです(^^)

  8. 8
    あやまま より:

    コス子さ〜ん!
    中抜きの説明のところが「内蔵」になってます。「内臓」ではないでしょうか??

    • コス子 より:

      あやままさん
      ご指摘ありがとうございます!気づきませんでした。^^; 記事訂正させて頂きました。

  9. 9
    Chip より:

    コストコの丸鶏は、とにかく品質がイイ!

    先ず新鮮。鶏は傷みやすいが、処理が清潔できちんとしているので新鮮が維持されている。
    買ってきたその日に調理出来なくても、味の変化が少ない。そして、味が良い。

    次に丸鶏の形で、生の鶏が手に入る事。
    冷凍丸鶏もある事はあるが、サイズが小さい。

    と、言う事で、我が家では塩、黒砂糖、クローブ、シナモンで調味して、燻煙箱へ。
    温度は高めで、燻煙+ローストと言う感じ。

    ローストチキンよりも手が掛からず、簡単。
    中華鍋で塩竃焼きと言うのも絶品です。

    お試しあれ。

コメントを投稿