VEGGIE MARIA 冷凍グリーンアスパラガス 800g

VEGGIE MARIA 冷凍グリーンアスパラガス

VEGGIE MARIA フローズングリーンアスパガラス 800g
購入時価格 988円(2018年3月)

今季の冬は本当〜に野菜が高くって、なかなかフレッシュな野菜を気前よく購入することができず、コストコの冷凍野菜にはとってもお世話になりました!

その日は、冷凍ブロッコリー狙いだったのですが残念ながら販売されておらず、代わりに見つけたのが今回紹介する冷凍のグリーンアスパラガスです。

新鮮なアスパラガスが気軽に購入できる旬の時期に、わざわざ冷凍野菜で購入する必要は無かったんですけどね・・・^^; ただ今回は今まで見たことがなかった商品だったし、単純に冷凍アスパラに興味があった!ということもあり、試しに買ってみることにしました(゚∀゚)

コストコのアスパラガスと言えば、冷蔵コーナーで販売されている極太アスパラガスが人気で、これがとぉ〜っても美味しくて!(´艸`*)私もよくお世話になっています!

コストコのアスパラはどんなに量が多くても家族皆大好きであっという間に使ってしまうため、ブランチングして冷凍保存しようなんて思ったことがなかったので、この商品を見た時はへーアスパラって冷凍できるんだ〜と思ったのが第一印象でした。

そういえば、コストコで販売されているノルマンディースタイルベジタブルブレンドや、ステアフライベジタブルブレンドといった冷凍ミックス野菜にもアスパラは入っていませんでしたしね。

アスパラガスを冷凍したらどんな食感になるんだろ〜?フニャってしてたり、筋が多かったりしたらすごい残念だな・・・。でも、美味しかったらお弁当用に1、2本だけ使いたい時とかにすごく便利そうですよね!

「ベジーマリア」は株式会社アスクという日本の会社の冷凍野菜のブランドで、株式会社アスクは主に中南米の食材を日本のレストランなどのフードサービス業や、スーパーなどの食品小売業、食品工場など業務用として卸売販売している会社なのだそうです。

なので、パッケージに難しい英語が羅列されている!なんてことはなく、商品説明や原材料表記など全て日本語で書いてあります。今回のアスパラガスはペルー産のアスパラガスみたいですね。

商品詳細

名称:グリーンアスパラガス
原材料名:アスパラガス
内容量:400g☓2
賞味期限:購入日より1年11ヶ月先まで
保存方法:-18℃以下で保存してください。
凍結前加熱の有無:加熱していません。
加熱調理の必要性:加熱してお召し上がりください。
原産国:ペルー

収穫したての新鮮なグリーンアスパラガスを急速冷凍しました。
下処理済みなのでカット不要!すべてお召し上がりいただけます。
アスパラにはアスパラギン酸、ルテイン、葉酸などの栄養成分が含まれています。

VEGGIE MARIA 冷凍グリーンアスパラガス 開封中身(800gx2)

外装袋から取り出したらこんな感じ。同じ長さに切りそろえられたアスパラが綺麗に整列しています。

1袋に400gのアスパラが詰められており、それが2袋で合計800g。半分ずつでもこのように分けてあると冷凍庫で収納しやすく助かりますよね〜。

ただ、残念ながらこの中袋はジッパー付きというわけではないので、開封後はジッパー付き袋に詰め替えた方が良さそうです。簡易でもジッパー付きだったら助かるんだけどなぁ。。

VEGGIE MARIA 冷凍グリーンアスパラガス バットに出した

取り出してみました。どっさり400g!本数を数えると25本入っていました(´ェ`)

そのうち2本のみがバッキリ折れていたのでおそらく輸送中に折れてしまったんだろうなぁ〜と思われます。ただ、25本中2本なので全く許容できるレベル。

どうせ炒めものとかで使う時は食べやすいようにカットしちゃうし、全然問題なし!もちろん、1本から使えるバラ凍結となっています。

1本あたりは約17cmと、長くもなく短くもないちょうど良いサイズ。太さは1cm程と、海外アスパラっぽい極太!という感じではありませんが、それなりに太く、しっかりしたアスパラガスでした。根に近い硬い部分はすでに処理されているため、カットして捨てるところもありません。

調理方法は電子レンジ・ボイル・炒める方法の3種類が書かれていました。どれもとっても簡単で、レンジは凍ったままの状態でラップをかけ、本数に合わせて1〜2分加熱すればOK。ボイルは沸騰したお湯に1分。そして炒める場合はレンジで軽く温めたものを好きなサイズにカットし、そのままフライパンで焼けばOK。

どれもとっても簡単で時間もかからないため、朝食作りやお弁当などに便利そうですね〜!

味について

シンプルに、ボイルして軽く塩を振って食べてみました!全然いいじゃん〜(゚∀゚)思っていたよりもかなり美味しいよ!

フレッシュなアスパラと比べれば香りは少ないし、ちょっと水っぽいし、お鍋から出した時は微妙にフニャって感じになったからはずれかも・・・と、一瞬は思ったけど、実際に食べてみたらちゃんとシャキシャキしてるし、スジも硬くないし、アスパラの甘さがしっかりあります。

コストコの極太アスパラガスを初めて食べた時のような感動的旨さ!みたいなものはありませんが、こちらも普通に美味しいので便利に使えそう。ボイルしただけでこのクオリティだから、味をつけて料理に使えば水っぽさもたぶん気にならなくなるはず〜!

VEGGIE MARIA 冷凍グリーンアスパラガス フライパンで焼いた

炒めて塩こしょうで食べてみました。調理方法に書かれていたようにこちらは軽くレンジで解凍したあとフライパンで軽く焼き目が付く程度に炒めました。

表面がパリッと焼けたため、ボイルの時のような水っぽさは感じず、アスパラガスの中の部分の甘さがギュッと凝縮してこちらも美味しかったです!

ただ、ボイルの時と違って、こちらは少しだけ筋っぽさがあったかな。でも口の中に残るようなことはないし、全然噛み切れるレベル。最高美味しい!じゃないけど、普通に美味しいです。

VEGGIE MARIA 冷凍グリーンアスパラガス アスパラの肉巻き

アスパラをレンジで軽く解凍し、コストコの国産豚こまを広げて巻いて、肉巻きにしてみました。おちびの大好物です(´艸`*) 

コストコの豚こまは小間切れとは思えない広いサイズのお肉も入っているので、私は肉巻きにもよく利用しています(゚∀゚)

うちは塩胡椒派ですが、甘辛系が好きな方はヨシダソースや、しょうゆ・みりん・砂糖などで調味してもOK。もちろん、冷凍アスパラでも問題なく美味しくできました!

まとめ

さすがにフレッシュなアスパラガスには劣りますが、充分美味しく食べられ、なおかつ長期保存ができて1本ずつから使うことができる、とっても便利な商品でした。これなら、鮮度を気にして早く食べなきゃ〜!という心配はいりません。

400g☓2なので、冷凍庫に収納もしやすいです。私は開封後、ジップロックフリーザーのクォーターサイズに詰め替え、ジッパーで密閉しながら必要な分を取り出して使うようにしています。このクォーターサイズのジップロックだと、長いアスパラガスもそのまま入れられるちょうど良い長さでピッタリです。

価格も800g入っていることを考えると極端に高い!というわけではないので、あると何かと便利だと思います。しいて言えば、旬のアスパラガス最盛期である春に購入するのではなく、なかなかアスパラガスを楽しめない秋〜冬あたりに購入したい感じかな。

冷凍野菜は旬も関係なく、天候に左右されず、昨今の野菜高騰時でも影響を受けないのが良いですよね。今後も機会があれば上手に活用したいと思います。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 4
    かー says:

    これ便利でしたー!
    いつも生のアスパラは皮を剥きすぎて白くさせるか、筋だらけにしちゃうかなので。
    処理済み最高。

  2. 3
    こうめ says:

    QVCで取り扱いしてるのと同じなら買いたいな。ベジーマリアはちゃんと商品管理されたものらしいのでお値段も冷凍で外国産の割にお高い。

  3. 2
    ゲスト says:

    これって皮を剥く必用もない感じですか?
    手軽なのは嬉しいですね

  4. 1
    エルエル says:

    テレビの通販でやっていたアレかも?3袋選んで¥5000?くらいだったような…調理や試食場面が映し出され、買いたいなと思ったものの不要な物もセットになっていたので諦めました。コストコの方が安いですね!今日行く予定なので購入してみたいと思います。

コメントを投稿