ATENA ギリシャヨーグルトがリニューアル!!

ATENA ギリシャヨーグルト 1kg

ATENA GREEK YOGURT ギリシャヨーグルト1kg
購入時価格 880円(2018年5月)

先日のメルマガでアテナのギリシャヨーグルトがリニューアルした!という情報を見まして、気になったので早速購入してみましたー!(゚∀゚)

前回のギリシャヨーグルトをレビューしたのが2015年の5月なので、このヨーグルトがコストコに登場したのは今からちょうど3年前になるんですねぇ〜。

当時は1kg入りのギリシャヨーグルトに、すごいボリューム!バケツか!!(゚д゚)と、驚いたのですが、それ以来すっかりギリシャヨーグルトにハマってしまい、今ではヨーグルティアを使い、森永のギリシャヨーグルト「パルテノ」を種菌として、コストコで購入する北海道サロベツプレミアム牛乳でヨーグルトを量産するのが我が家の定番となっております。

ヨーグルティアも一気に1kgのヨーグルトが作れてしまいますからね〜。もはや1kgのヨーグルトというボリュームにもすっかり慣れてしまいました。なので、今回のギリシャヨーグルトに関しても特に内容量の多さに怯むことはなく、割と気軽に手にとることができました。

ギリシャヨーグルト自体も3年前当時ほどは珍しいものではなくなり、スーパーでもギリシャヨーグルト専用のコーナーが作られたりなんかして、通常のヨーグルトとはもはや別ジャンルとしてしっかり確立されている印象があります。

そんな色んなメーカーさんが軒を連ねている中で、満を持してのリニューアルですよ(´∀`*)否が応でも期待が膨らんでしまいます。

パッケージデザインも、以前と随分変わりましたよね〜。前のパルテノン神殿をモチーフにしたパッケージも、なんとなく感覚で「ギリシャヨーグルトかな?」と分かりやすくて良かったのですが、個人的な好みだと今回の牛さんのデザインの方が好きです。(´艸`*)

商品紹介

種類別名称:はっ酵乳
無脂乳固形分:13.5%
乳脂肪分:5.0%
原材料名:牛乳、乳製品、乳たんぱく
内容量:1kg
賞味期限:購入日より23日
保存方法:要冷蔵(10℃以下)
※開封後は早めにお召し上がりください。
※温度変化や振動などにより柔らかくなることがあります。また安定剤不使用のため表面に水分が出ることがありますが、品質には問題ありません。
※開封時にヨーグルトがとび出ることがありますので、お気をつけください。

ATENA ギリシャヨーグルト 1kg 上蓋

上蓋の部分です。アテナのギリシャヨーグルトは内容量1kgの大きな容器にも関わらず、蓋は1人前のカップヨーグルトと同じようなシール式の蓋に薄いペコペコしたプラ製の蓋のみなんですよね。。

正直、ちょっと頼りないなぁ・・・(゚д゚)前のバージョンの時も少し気になっていたのですが、この蓋の仕様は新パッケージになっても変わらずでした。。

こういったシール式のパッケージは食べきりサイズだと全然問題ないのですが、1kg入りとなるとしばらく冷蔵庫で保管しておく必要があるので、薄いペコペコの蓋が上に乗っているだけ、というのは衛生面を考えてもちょっと頼りない印象があります。

せめてブルガリアやビヒダスみたいな市販のヨーグルト(400g入)と同等程度の強度がある、ガシッと閉まるような蓋であれば安心感が増すんだけどな〜と思ったりします。

ATENA ギリシャヨーグルト 1kg 開封

開けてみました!

見た目は以前のものとあまり変わってないかなー?少し乳清が浮いた白〜クリーム色のヨーグルトが容器一杯に入っています。

ATENA ギリシャヨーグルト 1kg スプーンですくった

スプーンですくってみるとこんな感じ。もっちりしとる〜!確かに、ちょっと変わったかも!

まるでレアチーズケーキでも削ってるのかしら?と思える硬さを感じつつも、みずみずしくぷるるんとした弾力があります。

以前のものは、少しスプーンで練るとびろ〜んと粘ってカスピ海ヨーグルトとか、トルコ風アイスみたいな感じに思えたのですが、リニューアルしたものはその粘りみたいなのが少なくなったような感じがします。

ATENA ギリシャヨーグルト 1kg 器に盛り付け

容器からすくうよりも別のお皿に移した方が、よりギリシャヨーグルト感が出ますね。

この時点で普通のヨーグルトよりもかなり固めなのはわかりますが、ギリシャヨーグルトの世界でいえば、そこまで水分が抜けている、って雰囲気でもありません。ほどよくシットリ、そしてほどよく固めです。

味について

美味しい〜!濃厚〜!!そして爽やか〜(゚∀゚)!

以前の商品も特に悪い点なんて無かったけど、確かに美味しくなってる気がする!濃厚さ、アップしてますよ〜!

口当たりがヨーグルトなのにモチモチというかプリプリしてる感じで、ただただ水分を抜いて濃縮したというだけでなく、口に入れた時に滑らかに伸びて口の中いっぱいに広げてくれる適度な水分があります。

昨今、多くのメーカーさんから出回っているギリシャヨーグルトは、より酸味を少なく、より生クリームに近づけるかのようなコクが強いものが多い傾向にありますが、こちらはヨーグルトらしい良い意味で穏やかな酸味が残っています。

とはいえ、決して酸っぱいということはなく、酸味に敏感な我が家の1歳半のバブーも美味しく食べているので、子供も嫌がらずに食べられる優しい酸味だと思います。

普段はヨーグルティアで作るヨーグルトを食べているのですが・・・正直、酸味が控えめで口当たりまろやかなヨーグルトは家でもそれなりに満足できるものが作れると思っているんですよね。。

でも、この「モチモチ」とした不思議な食感は専門メーカーさんならではと言いますか、家では再現しようにもなかなか難しい気がします。

ギリシャヨーグルトはメーカーによって、生クリームみたい!サワークリームっぽい!レアチーズみたい!など、ヨーグルトではない他の食品に例えられることが多いのですが、こちらに関してはとにかくミルクが濃いヨーグルト!

ミルキーさがしっかりしており、フレッシュなミルクのコクをじんわり感じられます。そこにヨーグルトの酸味が相まって、濃厚なのにサッパリという相反する風味を見事に実現していると思いました。

結果、コッテリしていても毎日でも食べられるヨーグルトという感じで、とっても気に入りましたよ〜!

販売元のサイトを見てみると、このギリシャヨーグルトはヨーグルトとして食べるだけでなく、チーズやマヨネーズ、生クリームの代用として料理にも活用できる!とのことでして、様々な活用レシピが紹介されていました。

お肉をヨーグルトに漬けたり、担々麺のタレにしたり、白和えやパスタソースの代わりにしたり。。スイーツだけでなく、割とがっつりメイン料理に活用している提案レシピが多く、ギリシャヨーグルトって活用の幅が広いんだなぁ〜とあらためて驚きです。

ATENA ギリシャヨーグルト 1kg サラダ(ドレッシング)

保守的な私は毎日食べるサラダのドレッシングくらいしか思いつかず。。

でも、ギリシャヨーグルトを使ってさっぱりとしたおいしい夏向きのドレッシングが簡単にできましたよー!

作り方はギリシャヨーグルトにクレイジーソルトを加えてよく練る。それだけ!ギリシャヨーグルトのコクとまろやかさ、クレイジーソルトの塩気とハーブの香りがしっかり活きています!

ギリシャヨーグルトだけだとまるでディップソースのように硬めなので、写真のものは食材に馴染みやすいように少しだけオリーブオイルを加えております。

ヨーグルトは、砂糖やはちみつ、ジャムといった甘い調味料だけでなく、実は塩気とも合うんだなーと大きな発見でした!

塩気を足すことで従来のヨーグルトとはガラッと印象が変わりまして、スイーツだったものが見事に化けますよ!とっても簡単なので、ギリシャヨーグルト1kgは持て余してしまいそう!という方はアレンジして食べるのもオススメです。

まとめ

3年前から販売されているアテナのギリシャヨーグルト。リニューアルしてパッケージだけでなく、中身の美味しさも変わったように思います。

きちんと食べ比べたわけではないのですが、以前のギリシャヨーグルトよりも濃厚さ・コクがアップしたように感じますし、以前にはなかったモチモチの食感がなんとも言えず、とっても気に入りました〜!

濃縮感や口当たりの滑らかさに関してはやはりギリシャヨーグルトの人気商品である森永の「パルテノ」の方が1歩上を行っている感じがあるのですが、こちらの方がさっぱり爽やかに食べることができます。

好みもあるかと思いますが、特別なスイーツのような感覚で食べるものというよりは、毎日の習慣として食べたくなるヨーグルトかなと思いました。

甘さが無いプレーンなヨーグルトなので、スイーツとして食べるだけでなく、いろんな用途に使えるのも良いですね。

というわけで、リニューアルしたアテナのギリシャヨーグルト、私は好きです!前回のパッケージのものを食べられた方ならば、きっとすぐその変化に気がつくと思いますよ〜!ぜひ、試してみてください(゚∀゚)

ギリシャヨーグルトの蓋が改善されていました!(2018年10月追記)

ATENA ギリシャヨーグルトの蓋が改善!

ギリシャヨーグルトの蓋が改善されてるよ〜!(*°∀°)

パっと見、前回のペコペコのプラ製の蓋とほとんど一緒なんだけど、蓋のフチの部分が微妙に深くなり、ちゃんと溝ができていて以前よりもガシッ!と蓋が閉められるようになっていました。

しかも、蓋自体も以前より厚めになったような・・・?これはありがたい!ちょっぴりの変化だけど効果テキメン!

以前の薄いペコペコの蓋だと、冷蔵庫に入れていたらいつの間にか蓋がはずれて浮いちゃってる!みたいなことがあったのですが、蓋が改良されたことで勝手に蓋がはずれてた!ということがほぼ無くなりましたね。これで衛生面も安心です!(´ω`)

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    とらちゃん says:

    牛さんデザイン?アッー❣️牛さんの顔やんって…気付くの遅っ(笑) 我が家の冷蔵庫に入ってます。以前のは購入した時そんなにリピするほど好みでは無いかなって感じてしたがリニューアルされたって聞いて買ってみました〜すごくもっちりしてて美味しい(*^▽^*)
    あと もう一つ気づいたのですが、北海道サロベツ牛乳と同じメーカー?(ATHENA)なんですね。だからミルク濃厚なのかな〜

  2. 2
    とらちゃん says:

    サロベツ牛乳のコメント読み直したらコスコさんが、ちゃんとメーカーの事書き込んでくださってましたね〜^_^; テヘヘ…
    クレイジーソルト買ってヨーグルトドレッシング挑戦してみます❣️

  3. 3
    しの@久山 says:

    今日、久々にコストコに行ったので買ってみましたー。と、言っても、母にですが😊
    しかし、記事を読みながら、我が家分も買えば良かったかな?と後悔中です😅
    久山では結構買っている人が多かったですよー✨

  4. 4
    まいち says:

    うちは夫が毎朝食べるので定期的に買ってます。リニューアルして美味しくなったようですが、気持ち前のより味が変化するのが早い気がすると言ってます。

  5. 5
    ラウラ@札幌 says:

    モチモチ食感大好きなので、次回の購入リストに追加します\\٩( ‘ω’ )و //
    コス子さん、コストコに売っている湯田ヨーグルトは試された事ありますか?
    そちらももっちり濃厚で、とっても美味しいですよ!
    一度是非☆

    • ちか@広島 says:

      ラウラさん

      湯田プレミアムヨーグルト(加糖)ですよね!
      もちもちして美味しいですよねー(о´∀`о)
      ですが残念ながら西日本の倉庫店には置いてないと思われます。
      湯田牛乳さんとお話しする機会があり、最近コストコにも卸しているが生産体制の関係で西日本のコストコには卸せていない、と…。
      スーパーや百貨店、自然食品のお店で時々見かけますが。
      私は湯田牛乳さんから直接お取り寄せしているのですが、コストコで購入できるのは羨ましいです(’-’*)

    • ラウラ@札幌 says:

      ちかさん

      そうなんですねー∑(゚Д゚)
      たまにコストコ以外で見かける事ありますが、やっぱり少し値段も高いですもんね。
      ちかさんは直接お取り寄せされてるんですね!
      全国どこのコストコでも取り扱いしてくれるようになるといいですね(^_^)

  6. 6
    ミスター浜っ子 says:

    気になったので買いました。
    もっちりしてておいしいけど、、ヨーグルトの簡易水切りタッパーみたいなのを以前購入したのですが、それで作る(水切る)ものに似ていてリピはないです。1kgまるまる入ってるもの我が家には消費しづらいですし。こういう意見もありますよと書かせてもらいました。

    ちなみにパルテノ大好きです。
    以前中部に行ってた時はパルテノの4個?6個セット?を購入していたのですが浜松に無く残念です。割安感はあまりなかったですが、重宝していたので♪

  7. 7
    みゆ@久山 says:

    以前は何回か買っていましたが、いつも賞味期限が短めなものしかなく(値段はそのまま)、普通のヨーグルトを水切りした方が安上がりだ~と、しばらく買っていませんでした。
    今回、リニューアルということで、久し振りに購入してみました。
    賞味期限も、5/22購入で6/12までと長かったので(*^^*)

    以前のものより、かためなので、それは嬉しい(*^^*)
    少し食べて、丸一日おいたら、更にかたく。
    それは良いんですが、冷蔵庫に入れてたのに、かたい部分が凍ってましたΣ(゜Д゜)
    シャーベットみたいで、それはそれで良いんですけど…うちの設定温度が低すぎるのかな?
    ちょっとビックリしました(笑)

コメントを投稿