コス子流コストコの巨大ステーキの美味しい焼き方! プライムビーフ肩ロースステーキをどっかーん!と焼いたよ!(動画)

今回は、私が自宅で行っている「コストコの巨大ステーキ肉を美味しく焼く方法」について紹介させて頂きます。

今回登場するお肉は、USAプライムビーフ肩ロースステーキ!!

USAプライムビーフ肩ロースステーキ

こちらなんと!特別価格198円/100gで購入することができたんですよ。大きな大きなステーキ肉が3枚入っていて、総重量1895g。価格は3,752円!!

ざっくり計算すると、1枚あたり600g強のお肉が1,250円ですよ〜( ゚д゚)これは、めちゃくちゃ安かった!!

コストコのお肉売り場で「ステーキ」と名前が付いているものは、たいてい厚み2.5cm以上の「ニューヨークカット」と言われているものです。

ステーキは厚みが厚ければ厚いほど豪華で贅沢な気がするのですが・・・分厚いお肉に興味はあるけど自宅でうまく焼けるか不安・・・という方も少なくないと思うんですよね。

コストコで実際に分厚いステーキ肉を買って焼いてみたけど・・・お肉の中が冷たかったり、肉質が硬かったり、焦がしちゃたり。。という経験がある方も居るかもしれません。

いくら質が良く、美味しいお肉をお得に買えたとしても、焼き方を失敗してしまってはただただ勿体ないだけです。とはいえ、一度フライパンに乗せたお肉は一発勝負で焼き上げるしかなく、なかなか難しいのが現実。

今回紹介するのは「私がいつも行っている分厚いステーキの焼き方」であって、正直これが本当に正しいステーキの焼き方なのかどうかはわかりません(;´∀`)

でもおそらく、普通の人よりは家で厚さ2.5cm以上のステーキを焼いた経験は多いと思うんですよね。

そんなわけで、私の個人的な経験をもとに、私が自宅でステーキを焼く時に気を付けているポイントをまとめてみました。

1.お肉は常温に戻してから焼くこと!

これは以前、コストコの冷凍保存したお肉を美味しく食べる方法でも紹介したお話ですが、薄いお肉も厚いお肉も冷凍したお肉も全部同じです。

お肉は冷たい状態では焼かず、必ず常温に戻してから焼きます。

お肉が冷たい状態だと、焼くのに時間がかかるだけでなく焼き加減が分からなくなります。表面はしっかり焼けているのに中の方は生焼けという状態になりがちだし、中まで火を通す頃には外側は火が入りすぎて肉質が硬くなってしまいます。これは特に赤身の部分が多いコストコのお肉全般に言えることです。

冷蔵庫から出したばかりのお肉も「常温」ではありません。私は調理する30分前までには冷蔵庫から出しておき、フライパンに入れる直前はお肉表面の冷たさが無くなるくらいにしています。

2.下味は塩のみ!胡椒はかけない!

私の場合、お肉を常温に戻す過程のついでにお肉の両面に塩を振っております。

お肉にかける塩は、火入れ直前派と事前に浸透させる派の2つにわかれますが、私は事前に浸透させる派です。特にこのような分厚いお肉は、火入れ直前に塩を振ってもお肉の中まで入っていかないような気がしています。

なので、下味用の塩はなるべく粒子が細かく、溶けて浸透しやすいものを使います。30分ほど馴染ませ、塩がしっかりお肉に溶け込み、手触りがザラザラしなくなった状態で焼くようにしてます。

ちなみにブラックペッパーなどの香辛料はこの時点では使いません。香辛料は焼き終わりの食べる直前にふりかけます。事前にふりかけておくとフライパンで焼いた時に焦げて苦くなっちゃいますからね。

3.お肉の焼き加減は、ぷにぷに触って確認する

お肉の焼き方で調べてみると「表面●秒、裏面●秒でレア!」みたいなことがよく書かれてありますが、あれって結構難しいというか、なかなか思ったとおりに作れないことが多いんですよね。

というのも、お肉の大きさや厚み、お肉を焼くためのフライパンの材質などでも焼き時間は大きく変わってくるからです。

中がどれくらい焼けているか?というのは、とにかくお肉を触ってみるのが一番確実で分かりやすいと思います。

USAプライムビーフ肩ロースステーキ 調理例(焼いて盛り付け)

今回の動画ではミディアムレア〜ミディアムくらいの焼き加減を目指していたのですが、少しだけ焼きすぎちゃいました。

これは、ただの言い訳なのですが・・・撮影中、今こそお肉を取り出すときだ!という絶妙なタイミングで家の近くを消防車がけたたましくサイレンを鳴らしながら通りましてね。。

そのため、いいタイミングでお肉を火から下ろすことができなかったんですよ(;´∀`)

感覚としては15〜20秒ほどフライパンから下ろすのが遅れてしまった感じでしょうか。。それだけでも焼き上がりは結構違ってきます。ただ、薄いカットのお肉よりは、ぶ厚いお肉の方が焼きすぎたとしても大きな失敗にはなりにくいです。

それでもとっても柔らかく、肉汁いっぱいで美味しく食べることができましたよ!

私的には、ステーキを焼くための大事なポイントは上の3つなのですが、動画内ではもう少し、私が気にしているポイントや焼き方について、実際に調理をしながら説明させて頂いております。

https://youtu.be/wNLjfq8YEl4

すみません・・・飲食関係の方やその手のプロの方から見れば、ツッコミたい部分もたくさんあるかもしれませんが。。

今回の方法は、私コス子がコストコの分厚いステーキ肉を家でこんな感じで調理して美味しいな〜♪と思っている、ということなので、どうか温かい目で見て頂けると嬉しいです(;´∀`)

コストコの分厚いステーキ肉を買ってみたいけど、どうやって焼けば良いかわからない!という方は、ぜひ動画を見て頂き、これなら自分にもできそうだ!と、思ってもらえたらとっても嬉しいです。

コストコの分厚いお肉を家で美味しく焼けるようになると、外食よりお得なのはもちろん、心もとっても満足な気持ちになりますよ(´ω`*)ぜひ一度、試してみてくださいね!

コメント

  1. 10
    どんぐり says:

    動画をみて肉買いに来ました!で焼きました‼︎うまく焼けて美味しかったです‼︎

  2. 9
    ゆりすけ says:

    たまたま同じ商品を買ったばかりで、なんとも有り難い記事をありがとうございます!
    ステーキ肉を上手に焼けたことがなかったのですが、1日早い父の日に振る舞うと、中は火の通ったピンクでみんな大満足✨加減が分からずちょっと塩が強めになってしまいましたが、美味しく焼けました!嬉しい!

    • コス子 says:

      良かったです!塩加減は好みもあると思いますので、何度か試しながら調整してみてくださいね!

  3. 8
    くれあ says:

    前もって塩をしておくと肉が硬くなりますよ。
    直前にふるだけがベストです。

  4. 7
    肉子 says:

    お肉でかッ!

    バットは12取くらいですかー?
    大きなバットほしいなぁー。

    • コス子 says:

      12取です!野田琺瑯の一番大きなバットを使っています。

  5. 6
    ライラック says:

    めっちゃ綺麗に焼けてて美味しそうです!
    わたしもこないだチョイスのミスジを買いましてステーキ食べました
    油の美味しさはプライム肩ロースの圧勝ですね!
    わたしのやり方違うところー
    最初と最後が違います
    最初にフライパンでガーリックスライス作る!
    そのままの油で焼く!
    こないだこれを忘れちゃって、旦那さんはガーリックパウダー追加して食べてました…ごめんよー
    最後は裏返してからも強火で1分弱ぐらい、火を止めてアルミホイルはフライパンのまま被せて数分置く!
    肉汁が多すぎると血の色でうッとなるためこの方法で余熱で火を通してます
    あと塩は…本当かどうかはわからないんですけども海のものは海塩陸のものは岩塩って昔どこかで聞いたのを信じてお肉にはピンクソルト使ってます
    奮発してプライム肩ロース買うときは太い油の筋は取っちゃってます
    大きい油の塊を最初の油引き代わりに使って(すごい油だまりになります…)筋と小さい油は冷凍しておでんに使います
    プライム肩ロースのおでん筋食べちゃうとスーパーの冷凍スジ肉では物足りなくなります…

    • コス子 says:

      塩は、海のものは海塩・陸のものは岩塩って私もきいたことがあります(゚∀゚)

      私の中では、下ごしらえは味を浸透させやすい為に粒子が細かい塩、直前は食感を楽しみたいから粗塩、という感じで使い分けています。

    • ゲスト says:

      コス子さん
      コストコの2.27キロ入りのピンクの岩塩なら細かい粒状でサラサラしているので、陸のものの下ごしらえにも使いやすいですよ!
      逆さにしてフリフリして使うタイプの小さな穴の開いたソルト缶でも詰まることなく使えています。

  6. 5
    ミー says:

    そうなんです! 某ステーキチェーン店に行くくらいなら
    こっちの方が安くて美味しい!と思って毎回買うのですが、お薦めのお肉に入っていなくて「あれ?」と思ってました〜。プライムって、お肉の中でも上のランクですよね? このお値段はお得ですよね。

  7. 4
    まるちぷ says:

    初めまして💦
    私は、このお肉でビーフカツを作って見ました。1枚だと大きいので半分にカットして。
    柔らかくて美味しかったです。

    • コス子 says:

      半分でもかなり大きな豪華なビーフカツになりましたね!(゚∀゚)

  8. 3
    ぱらりん@座間 says:

    あぁっ、でっかいお肉食べた〜〜い。
    美味しそう。(*´∇`*)

  9. 2
    おはる says:

    焼き方、わかりやすいですー!!(≧∇≦)

    小さい子がいると、毎度 毎度 しっぱしぱになるまで焼きすぎちゃうんですーT^T
    もう買わない!と思ったけど、また買って挑戦します(o^^o)

    お肉きら〜いと言われない焼き方、極めます(*^^*)
    有難うございます〜(๑>◡<๑)

  10. 1
    卵オーナー says:

    おっきなステーキ肉の内部の筋肉繊維をフライパンでバラけさせる方法の一つですね~♪
    お肉の内部を丁度バラけさせるのにイイ温度にどうキープするか?が要かなぁ~?
    私は最近は機械頼みです(笑)

    https://bbs.costcotuu.com/fan/1218219#post_1218464

コメントを投稿